⚾髙橋優斗くんの応援団⚾

ゆるゆる優斗くんの記録

18.06.16 らじらーサタデー21時(安井謙太郎・髙橋優斗)文字起こし①

謙ちゃん、優斗くん!らじらー21時台100回記念!おめでとう~~ε―ヽ(*^∀^)ノ。゚+

毎週楽しい時間をお届けしてくれてありがとうございますっ!

なんとこのブログ、丁度100本目の記事だったので

すっ飛ばして急いで文字起こししました!

楽しい時はもちろん、疲れた時、寂しい時や悲しい時も、いつもいつも土曜の21時にラジオをつけると「謙ちゃん優斗のらじらーサタデー!」の声がそばに居てくれて。

とっても大切なかけがえのない時間です♪

これからもずっと2人のらじらーが続きますように・・・

 +゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。

謙:いつも聴いてくれるみんながいるからっ!100回を迎えられましたっ!!
優:これからも頑張るので、よろしくお願いしまぁーーす!

謙ちゃん!優斗の!らじらー!サタデー

優:フォーーーーッ⤴️⤴️⤴️
謙:こんばんは!ジャニーズJr.の安井謙太郎です!
優:こんばんは。ジャニーズJr.の髙橋優斗です。らじらーサタデー21時台、記念すべき、100回!始まりましたぁーーーーっ!!
謙:イェイイェイイェイッ👏👏👏
優:お願いしまぁーーーーーーーーーす(≧▽≦)👏👏👏👏👏
謙:ありがとうございます!ありがとうございます!!
優:いや~ほんとにもぉみなさんのおかげです、ありがとうございます!ほんとにぃ~、ええ!
謙:ホントそうですよ~。今日はねもうスタジオも、100回仕様ということで
優:えぇ、もう違いますね!輝きが
謙:豪華に、風船やなんやら、ウチワやらでもぉ彩られて…
優:ウチワも用意していただいて。ウチワこれ作るの大変らしいですよ?これ~。
謙:なんかスタッフさん朝の3時ぐらいまでかかったとかなんだとか
優:すごいよ、ほんとに~。もうねぇ
謙:いや~、すごいね。
優:ありがとうございます、ほんとに。
謙:そう思うとあのいつもの、コンサートで作ってくれてるみんなもありがとう、そんぐらいかかってんだぁと思うよね。
優:いやホントですよね~。ちょっと1回ちょっと体験してみたいな。これ作るの
謙:いやぁ嬉しいですねぇ
優:ぃゃありがとうございますホントに。
謙:そう、で100回、まぁこれは本当タイミング、が良いと言えるけど100回に、合わせたわけじゃないけど
優:合わせたわけじゃないのにっ⤴️
謙:今日、テレビジョンさんの取材も入ってもらって
優:ありがとうございまぁーーす!!👏👏
謙:ありがとうございまぁーーす!!
優:100回ですありがとうゴザイマァース!(いつもの謙ちゃんの真似😂)
謙:ありがとうゴザイマァース!
優:ありがとうザイマァース👏👏
謙:かっこよく撮ってクダサァーイッ
優:ほんとにぃ。
謙:さぁっ!というわけでね、あぁ💨もう、今までで一番の放送にするっていう、気合いがバンバンですから!
優:バンバンですから!これ空回りしないように頑張りましょっ。
謙:大体、そうwそう、大体気合い入れたときって空回りするよねw
優:空回りするんで。
謙:でもね、たくさんおめでとうメッセージも届いてるみたいなので、
優:はい!
謙:ちょっと読んでいきますねー?
優:いきましょーお!

 

謙:『安井くん優斗くんこんばんはー。』
二人:こんばんは~。
謙:『放送100回おめでとうございます!』
二人:ありがとうございますっ!
謙:『初回放送のことは今でも忘れられません。ほとんど面識もなく、探り探りだったであろう安井くんと優斗くん。そんな二人が、二年後にはこんなに仲良しでラジオを毎週放送しているなんて、正直あの頃は思ってもみませんでした。二人の関係性がとっても好きで、らじらーは私の毎週の楽しみになりました。』
優:ありがとうございます。
謙:『200回、300回と続く番組になりますように。これからも応援しています。』

ということで。ありがとうございます!
優:ありがとうございます。


『謙ちゃん優斗くんこんばんは。』
謙:こんばんはー!
優:『この前久しぶりにリアルタイムでラジオを聴いたら、次回が100回目だと。おめでとうございまーす。』
謙:ありがとうございます!
優:『私はすべての放送を聴くことが出来ていませんが、私の兄が全部聴いているそうです。』
謙:兄がっ😨?まさかの…
優:『お母さんと話していたら急に入ってきて、「俺全部聴いてる~。」って言ってたので、ワラ。兄は、結構前から安井くんのファンらしく、始まった当初から聴いているそうです。』
謙:おぉ~、ありがとうございます。
優:『最近はこの話の繋がりもあってか、まったく話さなかった兄とも、とても話すようになりました。きっかけをくれたらじらーさんに感謝です!これからももっと長く続いて、200回、300回と頑張ってください!応援しています!』

と。いただきました。ありがとうございます。長文でした~、頑張りました!ありがとうゴザイマァース!
謙:やぁありがとうございますぅ。さぁ、さらに続きましてまだまだきてますぅ。


『安井くん優斗くんこんばんは!』
二人:こんばんは!
謙:『㊗️100回!おめでとうございます。』
ありがとうございます。
優:ありがとうございますホントに👏👏👏👏👏
謙:『僕はこのラジオがきっかけに、二人のことやJr.に興味を持つようになりました。恋(?)やムチャブリなどの、どの企画も聴いていてとっても楽しく、僕はらじらーが大好きです。これからも素敵なラジオを続けてください。』

ということで。ありがとうございますぅ~。
優:ありがとうございます~。
謙:いやいやいやいや、
優:嬉しいですねぇ。それこそ、男性のねリスナーさんもたくさん、聴いてくださってるみたいで。
謙:いや~、それはちょっと嬉しいですよね。
優:ねぇ~。
謙:なんか、まさかのお兄ちゃん…
優:ねぇ!
謙:どぉっ(笑)お兄ちゃんもぉ全然別角度からきたからビックリしちゃった俺w
優:そうそうっw妹も頼むから聴いてくれ~って感じですけどね毎回、
謙:でもね、こうやって、まぁまぁもちろんね、毎週ねぇ、聴ける…ような環境にいる人たちだけじゃないですから。でも、そういう人たちもいて、みんながいてこぉ、やっぱ生放送ですからね、
優:そうですね!
謙:らじらー100回、続けてこれたんじゃないかなと、、思うよね。
優:ありがとうございます、ホントに嬉しいですねなんか。
謙:なんか、Twitterとかもさ、いつも見てくけどさ、なんかリアルタイムでこぉ応援してもらえたりするのも生放送ならではだなっていう
優:やぁ今日ね、心なしかねぇなんかね、ツイートのやっぱね、勢いが違いますね。
謙:勢いが違う?
優:勢いが違うもう!
謙:メールもだってさ、結構こぉ、熱いメールだったもんね。
優:なんかね!
謙:何行にもわたるみたいな
優:やっぱ記念となるとやっぱり人間、熱くなれるもんですね。
謙:記念となるとね?w記念となんなくても熱くなっていたいけども、うん…
優:いやいやっ💦👏熱くなってるんですけどっwでもよりいっそ!
謙:よりね一層ね?
優:よりいっそ!
謙:まぁそうだね?そういうもんだよね?
優:そうそうそう、よりいっそありますから…
謙:でもこうやってみんなでこぉ、生で100回もお祝いできるっていうのもホントに嬉しいですよね
優:よろしくお願い致しますみなさんホントに。
謙:ホントに~
優:これからも頑張りますっ
謙:いやぁ~…楽しかったね。
優:たのしかっw👏👏👏
謙:ハハハハハ!なんかお腹いっぱいになっちゃった俺。メールが良すぎて。
優:そうねー。もうちょっと1回終わったぐらいの気分だもんね?
謙:うん、こっからまた、
優:やります?
謙:もう1回謙ちゃん!って始まるwハハハハハ
優:(笑)ねぇ、みなさんやりますのでよろしくお願い致します。はい。
謙:よろしくお願いします。


Twitterつぶやき
謙:いやもぉホントに、さっきも言った通り
優:今日もたくさん⤴️
謙:おめでとうが止まらない、もう更新が追い付かないぐらい!
優:いやホンットにね!
謙:嬉しいですね…
優:ぁすごい、『らじらーきっかけでJr.にハマった。』って言ってくれてる人もいっぱいいますし、
謙:ぁ、それは~嬉しいですねぇ。
優:なんかあれですねぇ、羽生くんの体に僕の顔を貼り付けてくれてる人がいますよなんか
謙:なんかすごいことしてるな…すごいことしてる
優:すごいな。なんか新鮮ですねすごく。ありがとうございます。さぁっ、
謙:1個だけ気になんのがその『Jr.に興味を持つようになりました。』ってこれ、さっきもメールでもあったけどさ、俺らじゃないんだね、たぶん。ハハハハハ!
優:ハハハ!👏👏ほんとだよね!!
謙:俺らじゃないんだけどぉ、たぶん今着地点はたぶん俺らじゃなかった。
優:たのむよね!ちょっと俺たち
謙:作間、作間あたり…たぶんw
優:いやいやいや!w勘弁してくれよマジで😭
謙:ハハハッ!までも頑張っていきましょーよ。
優:はい!いきますっ
謙:それではっ!今夜のらじらーサタデー21時台っ!!
二人:よろしくーっ!!

+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。

謙ちゃん!優斗のワード泥棒ランキング~!

優:あ、ランキングか。
謙:ランキーン
優:ランキーンって言っちゃった。
謙:ランキング~
優:ランキング~♪ランキングでぇーす。
謙:100回なのに…? ハハハ!w
優:はい。ぃゃランキングやったことないじゃん😞そもそも
謙:そうね?確かに。初めてだから。
優:いきましょう!
謙:これね100回の、記念すべき企画ですよ。らじらーサタデー21時台の特徴と言えばですね、僕らの発言をワード泥棒して生まれた企画の数々。
優:そうですねぇ~!
謙:これね?ありましたね。どんどんどんどん悩まされた。怖かったもん、しゃべるのが。
優:いろいろありましたね、これも。
謙:で、100回の放送を記念してですね、リスナーのみんなに、なんと投票してもらい、そん中からベスト3を決めるという。
優:あぁー、なるほど。まぁベスト3に選ばれたのを発表しますね!まず~
謙:はい!
優:ベスト3に選ばれたのは、「ラブ子ってどんな子?」「全権限は謙ちゃんにあります!」「やすちぃ・ゆうぴょんの萌え萌えキュン」です!
謙:おぉ~、1個だけ毛色が違うのが混ざってるけど~
優:なんっかねもぉ!!wちょっと、もうありますけども。
謙:そうね、でもこぉ、パッとこぉ言われても、「ああ、あの企画だった!」ってわかる、ぐらい強烈なやつがやっぱり
優:やっぱり!インパクト残ってるんですね、みなさんにも~。うん~。
謙:ねぇ。ランクインしてますねぇ。さぁこの企画をランキング順に僕たちがやっていくんですが、ランキングは僕たちも、今まだ、知らされてないです。
優:そう、わかんないんですよぉ~。
謙:台本にもね、書いてないんですよ。これはもうホント担当のイジワルっていうwハハハ!
優:(笑)👏👏まぁけろね、これもまぁ自分たちも楽しむということで。いきましょうか?そろそろ
謙:で、くす玉にね?書かれてるそうなのでそれを割りつつ、発表してくと。
優:あっ、中に入ってるのね?なるほど。
謙:これは、担当の優しさということで。ンハハハハハ!もぉね、飴と鞭が両方混ざってますから。
優:👏👏そうね。やっぱ良い具合、のツンデレ具合っ
謙:じゃあ、割っていきますかぁ?
優:いきましょっか。
謙:じゃあまずこれ第3位が書かれてるということで、じゃあちょっと優斗、割ってもらってこれ引いて…
優:わかりましたじゃあ、引っ張りますねー。いきますよ!
謙:それではっ!発表します。第3位!

~♪
謙:引っ張れよ?引っ張れよ?
優:うぉいっ!
謙:おっ?おっ?おっ?おっ、おっ?
優:わかんないっ!
謙:えっ?
優:えっ?😨

 

謙:やすちぃ・ゆうぴょんの
二人:萌え萌えキュンッ!

優:マジかっ!👀
謙:第3位です!
優:ぁえっ😨💦
謙:あ、、た、ただ、、ん?これ2位じゃね?
優:あ、投票数が同じだったんだ
謙:あ、そういうことね!
優:3位だけど同率2位なんだ。
謙:あ、そういうこと!?3位と2位が同率ってこと?
優:なるほどねー。でも1位だけダントツだったってことだよね言ってしまえば。
謙:あぁなるほどね。じゃあこれ2位ってことだ。
優:2位なんだ一応。同率2位。
謙:つーよい!だってこの萌え萌えキュンね?すげぇ、もう担当がガッツポーズしてる。萌え萌えキュンの時の。
優:ァッハッハッハ!👏👏ゃもうこれだけちょっとね~
謙:だってさぁ一番最近、ってかホント何週間前にやったばっかのやつじゃん。
優:そう、今日聴いてくれた方はわかんないかもしれないですけどこれ、わりっとこの企画ねぇ、歴史が浅いんですよ!
謙:そうよ。新人だよ、だからもぉホント、あれよ!V6でいったら岡田くんみたいな。入ってすぐデビューしたみたいな
優:ィヤハハッ!👏いやいやいや、いやホントにそんぐらいですけろ
謙:そんな感じだよこれ。すごいなぁ~。
優:すごいな、じゃあこの企画やりましょうかじゃあ~。

謙:やぁ、もういきなりそれ着るの?
優:もぉ~、ぁ着る?すごいよ今日~。
謙:(笑)なんかさぁ、俺せっかく100回でさ、楽しみにしててさ気合い入れてたのにいきなりこれテンション下がるんだけど😂
優:今あれですよ?ラジオで伝わんないことやってますからね僕たち今メイド服着てますから僕たち今。
謙:えぇぇ~、ヤダぁ…何これぇ…
優:あぁ~…もうちょっとどうやって着るんですか?これぇ。ちょっと1回外しますね、ごめんなさい。
謙:こうか…こうか。いやこれ…さぁwラジオで俺らこれ意味あるぅ?着て…
優:ゃこれっ(笑)これっw着る意味あるっ!?💦
謙:こんな、カチューシャまで用意してくれて…
優:みなさんごめんなさいね今、着てます僕!ぁっ(笑)すごいことになってる…お~ぉおお~。
謙:こういうのねー、らじらーのスタッフさんこういうのホンットね、厳しいよね。なんか、あの、、伝わらないとか関係ないみたいな。
優:もぉね、ちょっとやっぱそういうとこありますよね、このらじらーは。
謙:そう。なんかもぉ、とりあえず、なんかいいよみたいな…
優:ありがとうございますっ。すいません…
謙:着させときゃいいんだよっ!こういうのは。って
優:あれ違うなぁこれっ、あれ?ちょっと待って(笑)メイド服がまさかの、着れない…
謙:おいwおいちょっと、ダメメイド!ダメメイドになってるからゆうぴょんがぁ~!
優:ァハハハッ、ちょっと待って😂💦ちょもう行こう行こう行こう!もうこの企画。ダメだ俺もう、とりあえずこれで行くわもう。
謙:それで行く?大丈夫?それで。
優:これで行かないとちょっともうね、背中とかに絡まっちゃってダメだ
~♪
謙:良い?じゃあ、じゃあこの企画まぁ、おさらいしつつやっていきますか。
優:いきましょうか。
謙:はい!こちら、やすちぃ・ゆうぴょんの萌え萌えキュン!ということで、2018年5月26日だからもうホント最近ですよね!僕たちがやった企画です~。
優:最近ですよ。もうキンキンッ。
謙:僕が「我を忘れて萌え萌えキュン!と言うと楽しい。」と発言したのをワード泥棒した企画ということで。
優:なるほどねー?
謙:そんなこと俺ゆってた?ゆってたの?ホントに!?
優:やぁ~、これちょっとねぇ、言ってたんだと思うんだよ。
謙:BGもまたもうw(アニメ・小林さんちのメイドラゴン・オープニングテーマ「青空のラプソディ」)今までらじらーでかかったこと…え?ん?やる?
優:すごいよもう…あ、これあれですね、もとですね?これ。もうこれでいきますっ(メイド服まだ着れてないのかな😨?)
謙:さぁ、じゃあメール紹介しますか。
優:はい、いきましょう!
謙:えーとですね、、いいですか?
優:ふふっ(笑)いきましょうっ(笑)はい、
謙:大丈夫ですか?
優:はい、ごめんなさいwいきますいきます、はい。ごめんなさいっ
謙:これ読んだ人がやるんだよね?
優:そう、
謙:じゃあ俺がやるってこと?
優:そっか、謙ちゃんが先にやることですね。ありがとうございますっ、すいません
謙:そう、着てるからねwダメメイド
優:はい、着てますから
謙:はい、じゃあいきまーす。


『ご主人様は、猫を飼いたいのですか?では、私が猫になります!にゃんにゃん💗』
萌え萌えキュンッ!(#゚Д゚)ノ

~♪(ときメモみを感じるさわやかなBGM)
優:おぉ~。なんか帰ってきた感…ァハッ!うぜぇーーーっ!w👏ウッゼェこれ😂www
謙:これウザいんだよなBG、テンテレンテンテーン!どこで探してきたこれぇwテンテレンテンテーン♪
優:👏👏!ゃこれもう、これがっ楽しみwこのBGが、もうムカつくけど
謙:いや行こう行こう!


優:『ご主人様っ。甘いものばっかり食べていては、体に良くないですよ?甘いのは、私と一緒にっ、過ごす時間だけにしてくださいねぇっ!!⤴️』
萌え萌えキュンッ😆💕

謙:なんかさぁ…え?優斗練習してきた?
優:ハァ…ハァ…(-_-;)キツッ💧
謙:なんか仕上がってきてない!?前より。
優:いやいやもうやっぱこれやっぱメイド服着ると違うね。やっぱ入るよ。
謙:ちょっと負けてらんないすね。


『ご主人様ぁ~。好き嫌いは、いけませんよ~?今から、やすちぃがトマトに魔法をかけてあげます!⤴️リコリコピンピン、美味しくなぁれ♪』
萌え萌えキュン!(#゚Д゚)ノ💢

優:ハハハハハッ!👏👏👏ぁあ~、マジでテンテレンテンテーンが
謙:テンテレンテンテーン♪
優:テレンテンテーン♪がもぉwァハッ!
謙:全部助けてくれる!俺たち
優:全部助けてくれるっ


『お嬢様、今日もお疲れ様でしたっ😞お食事になさいますか?お風呂になさいますか?それとも、私になさいますかっ💗』
萌え萌えキュン!!😣

f:id:ypflenz:20180618122022j:plain

↑なんか全体的にこの顔で台詞言ってそう感あった。。笑

優:ぁはっ(笑)
謙:今4回やったじゃん。計、
優:はい、はいw
謙:4回やって冷静になったけどさ、俺ホント毎回この企画やる度に言ってるけどさ、こっから聴いた人どんな気持ちになんの?マジで
優:ャハハハハッ!👏👏
謙:今日初めてさ、俺ら100回だから良いよ?俺らは100回やってのYES!だから良いけど、
優:そうね?
謙:初めて今日聴いてくれた人は…
優:NHKちょっと、チャンネル回してみたら
謙:血迷った感
優:おまえっ!ってァハハッ!👏
謙:なる可能性あるからね?
優:いきましょいきましょ!
謙:はい。じゃあ続きまして、まぁねそれも、含め。やっていきますよ?そう思いながらやっていきます(笑)
優:はい、いきましょいきましょ。


謙:『お嬢様、今日は100回記念日ですね。特別に、100回愛を囁きますね。好きだ、好きだ、好きだ、好きだ、え?恥ずかしいからもう充分?じゃあ最後に…あ・い・し・て・る💗』
萌え萌え、キュンッ👼

優:おぉーーーーとか言ってwチャッww
謙:途中からこれ気づいたんだけどさぁ、、俺ずっとメイド設定女子で、最初はいったの。お嬢様って言って、あれ?あれ?って
優:そう俺もお嬢様って言って
謙:そっちのね?
優:いやけろ、いや、女女パターンもあるんじゃないですか。
謙:いや、でも…あ~、でもこんな格好してるし。
優:そう、そういうパターンでしょ絶対。これで男だったらしんどいでしょ
謙:ごちゃごちゃしてきちゃった。ハハハハハ!


優:『ご主人様、これからも、ずっと一緒にいてくれませんか?こんなこと言っちゃいけないど…だいすきでぇっth!!』
萌え萌えクンッ!😭
(ふざけてるから滑舌がひどいことになってたんだがw)

謙:テーンテンテレンテンテーン♪これ後で貰おっかな、このBG
優:チャハハッ!👏👏
謙:これ俺朝これぇ!!
優:朝ね!これっww
謙:朝これぇ!テンテーン♪おはよぉー!テンテレンテンテーン♪でこれ起きれそう
優:メルヘンメルヘン!ゥワハハハッ
謙:良いねぇ。

優:いやぁ~、まぁ楽しかったですね。楽しかったです、はい。
謙:はい、えーじゃあこれに投票したリスナーのみなさん僕から一言。どうですか。満足しましたか。フハハハハ
優:ハハハハハッ!👏👏ふてぶてしいwふてぶてしいw
謙:さぁ!というわけで、以上、やすちぃとゆうぴょんの萌え萌えキュンでしたぁー。
優:はい!⤴️👏👏👏👏👏

謙:さぁっ、それでは、このっ(笑)温度差あるね、良い?
優:温度差ありますね。良いです良いです良いんですよ!テンテレンテンテーン♪って
謙:ここで一曲なんだけど。今回ね、らじらーサタデー21時台が100回の記念すべき日なので、今回僕から!まぁ僕、優斗もそうですけどちょっと僕からみなさんにオススメしたい曲をちょっと選んできて。ちょっと結構カッコイイ曲なんで一気にあの
優:なるほど、なるほど。
謙:世界を変えたいと思います。ホントに、あのメロディも素敵だし、何より歌詞がね、アツい男の歌詞になってるので是非、あの注目して聴いてくださいっ!聴いてください、フー・ファイターズで、walk.
~♪
+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。

🔔🔔🔔
優:俺、君のことすっごい好きなんだ。他の女なんて、見えないぐらい好き。
これからも、君以外見ないって誓うよ?だからさ、結婚してくれませんか?
らじらー!サタデー

+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。

謙:栃木県・はるなさんが送ってくれました。100回目のプロポーズ。

 

謙ちゃん!優斗!100回ヒストリー!

謙:さぁ僕たちが、歩んできた100回を音声で振り返るということで
優:なるほどねー!?
謙:いろいろありましたからねぇ!
優:うーん、ありましたね確かに~。
謙:やっぱり優斗が、僕にとんでもない誕生日プレゼントで
優:ありましたねぇ(笑)
謙:お菓子の、なんか、弁当みたいの持ってきたりとか
優:そうねぇ。
謙:優斗が、1人でね?オープニング始めた時とかもあったりとか
優:そうだ、謙ちゃんが舞台中だったからそうだ、先に来たりしてたんだよねぇ。そうだ。
謙:リュック安井とかね?
優:そうだ。あった
謙:いろんなことが、あったからね?
優:野球放送延長のため、優斗40分だけの出演とか(40秒だよ!40分わりと出てるやんw)
謙:ふっwいろいろありましたね。
優:ちょおー懐かしいわ。
謙:それを振り返っていこうということで。
優:うん。さぁ、いきましょうかじゃあ。
謙:うん。さぁ振り返っていきましょうー。


『とうとう100回。私も、1回も欠かさず聴いてますので感慨深いものがあります。』
ありがとうございます。
『手汗がすごいと言っていた1回目のラジオですが、1回目のオープニングを是非もう1度聴きたいです!』
優:あぁーーーっ👏
謙:『当時は緊張でガチガチの二人も初々しくて好きですが、今のゆるい感じの二人のらじらーが大好きです。』
優:オープニングかぁ!😨
謙:『200回、300回を目指しこれからも頑張ってください!』

ということでオープニング!
優:オープニング!素が出るねぇ!一番!
謙:これ俺らもちょっと改めて聴きたいね。
優:聴きたい聴きたい!
謙:じゃあそれでは、聴いてみましょう。どうぞ!

~♪
謙:土曜の夜は
優:らじらー!サタデー⤴️

優:声高くね?

謙:らじらーサタデー21時台スタート。こんばんは。
優:ぁ、間違ってない?
優:ジャニーズJr.の、髙橋優斗です!
謙:ジャニーズJr.の安井謙太郎です。
(謙:おぉ、俺間違ってんのかな?
   優:間違ってるっ
謙:今週から、土曜日21時台は僕たち二人が1時間お送りします。
二人:よろしくお願いしまぁーす。
二人:フゥーーーーッ⤴️💦💦
謙:さぁまずは、初めましてということで
優:やってるじゃん!←これ謙ちゃんかな?声似てる😂
    謙:やってるよw)
謙:自己紹介からしたいと思います。身長がまだ伸びると信じて疑わない24歳、ラ、ジャニーズJr.Love-tune安井謙太郎です!
優:うわ、噛んだ…
    謙:噛んでるし…)
優:えーー、髙橋優斗です。年齢は16歳、キャッチフレーズはですねぇ、ユウピーです。
謙:ユウピー?ユウピー
優:ちょっと自分でもねよくわかんない
謙:キャッチフレーズなの?それ。もう、あだ名じゃない?
優:や、あだ名ですね一応。たぶん。まぁけろキャッチフレーズかなぁと思いながら…
(謙:返せ!謙太郎、ここは上手くそれはぁ~!)
~♪

優:いやいやいやw👏👏(笑)
謙:うーわ!マジかぁ!すげーな。これ流してたんだ😨
優:いやぁーー、いやってかちょっと声若いですねやっぱり。
謙:若いしぃ、なんかもう、ま、間違ってんのか合ってんのかもわかんない
優:いやぁー、ねぇ。てかたぶん一番最初のさぁ、デッデーデデデデ♪ってやつあんじゃん。あれ絶対聴き終わってからさ謙ちゃん言わなきゃいけない
謙:あれ聴き終わってから俺言わなきゃいけないやつだもんねー。
優:を、謙ちゃん食い気味でいったわけだよねあそこを。
謙:ねぇ。
優:や!ちょっと伝わりますねやっぱ。
謙:いや、もう緊張が。だから今なんか変に俺緊張してきたもん。今の聴くと!
優:ね!ね!😨なんかすごい、ぁ💦すごい緊張してっ💦
謙:思い出しちゃった思い出しちゃった
優:マジかっ!おもしろぉい!
謙:これおもしろいね。次は次は?やろうよ。


優:『2017年5月20日「キザすぎてsorry」の罰ゲームの謙ちゃん&優斗くん(エンディング)の卵焼きのモノマネ。可愛すぎたので、もう一度聞きたいです!

ということで。
謙:全然覚えてないわ…
優:卵焼きのモノマネ。
謙:覚えてないわこれもう。
優:いってみますか。
謙:うん。
優:じゃあ、どうぞ!(指パッチン)

~♪
優:卵焼きのモノマネ、お願いしまぁーす!
(謙:卵焼きのモノマネってまず何なの?wまず何?玉子焼きのモノマネって。お題が)
3、2、1、GO~!

謙:わぁ~💗朝から登場たまご~やきでぇーすよろしくお願いしまぁーす💗
今日も僕を食べてぇ~、※$△×…頑張ってくださいねぇ~~💗

優:謙ちゃんが見たことないぐらい、ヨナヨナしてたっ⤴️
~♪
優:すごいよ、俺はもうね、全然思い浮かばなかった。どっちかっていうと焼いてる音とか想像してた。卵焼きの。
謙:あ、じゃあ優斗だったらどうやってやった?
(謙:あぁ~、これ自分の
   優:あぁ~っ💦
   謙:今道連れにしてるw)
謙:優斗の玉子焼きのモノマネまで3、2、1、どうぞっ
優:道連れ…いやいやされてるしっw(笑)

優:じゅー、じゅー、じゅー、まるまる、こてんっ。できました!
~♪

優:いや!いやいやいやいやいや!(笑)👏今のはズルいわ!
謙:いやっ、いやいやいや!w
優:今の戻し方はズルいわ。いやぁー…
謙:これはスゴいわ。てかさぁー、こういうのってさこの時だから良いじゃん。引っ張り出してきたらおしまい!だって腐りきってる素材を今、
優:ァハハハッ👏👏
謙:ドロドロに腐ってるやつを持ってきたからね?
優:いやいやもう~、おもしろい。ゃあけどオープニングのやつさっきおもしろかったけどねぇ!やっぱ
謙:いやぁ~、すごいね。恥ずかしいね!こういうの聴くと。
優:いやいや、卵か!
謙:てかよくみなさん覚えてる!まず。
優:ね、ありがたいね。ほんとに。
謙:ありがとうございます~。
優:日にちまでね、覚えてくださってほんとにありがたいですねぇ、ほんとに。
謙:ねぇほんとに、ねぇ?


『初回から楽しく聴かせていただいてます。』
二人:ありがとうございます。
謙:『実は最近娘もLove-tuneの大ファンになりました。』
優:えぇ!
謙:『そこで最近21時台のらじらーも聴き始めた娘に、2016年12月にLove-tuneの真田くんがゲストで出演された際、真田くんのギターでお二人が歌ったあの素敵な歌声を娘にも聞かせてあげたいのです。是非よろしくお願いします。』

ということで。
優:あぁー!歌ってましたね。
謙:あの~…あったねぇ。聴きますか?
優:聴いてみましょうじゃあ。
謙:こういうのも…こん時…はい。(観念したような謙ちゃん😂)それでは、聴いてみましょう!

~♪
優:聴きたくなっちゃいますよね、Love-tuneのこのお二人の曲も。歌も。
真:マジかっ💦ちょっとやってみる?


真&謙:胸にヘブンリーサイコ~ 今は未来に向かう道の途中だ、泪にさえも戸惑うことなく
謙:願いを歌う
真:ヘブンリーサイコ~
謙:フーウウウウー♪ウォウオーオゥイェーエエー
真:ヘブンリー
謙:ヘブンリー
真:ヘブンリー
謙:ウォウイェイー!
真&謙:希望の歌~♪

優:いや素晴らしい!👏👏👏
真:やべめっちゃ間違えたわごめんっ💦ホントにごめんっ!
謙:ハハハハハ!
~♪

謙:はい、はいはいはい。
優:じゃあ、良かったんでもう一度歌っていただくということで
謙:なんでだよ!いねぇじゃんギターが!
優:今もう一度歌っていただくということで。
謙:ギターがいないじゃん~。
優:あれっ、ダメなんですか?その流れ感が
謙:僕ら、こないだ真田とやりましたけども、みんなでひとつの音なんでちょっと、僕1人だとちょっと、出来ないです😞
優:ャッハッハッ!👏👏ダメなんですね、一人だとw
謙:でもホントにね、素敵な、あの関ジャニ∞さんのHeavenly Psycho、僕たちもすごい大切にしてる歌で。あぁやって歌わせていただけるのは本当に嬉しいですよねー。
優:いやぁなんかね、懐かしいですね、なんかこういうのも聴いてて。
謙:懐かしいね。


優:あぁもう以上ですか。あ~もっと聴きたかったないろんなの~。
謙:いろいろあったからね。いやでも、恥ずかしいのもあり、なんかおもしろいのもありだったけど、やっぱ、何よりやっぱリスナーのみなさんが覚えてくれてるってのが一番嬉しかったかなぁー?
優:うん。これからもね、あの200回、300回とまた振り返れるよう頑張りますので!
謙:いっぱいさ、良い歴史とさ、黒歴史これからも創ってこうぜ!
優:ィヤハハハッ!👏さぁ、ということで以上謙ちゃん優斗100回ヒストリーでしたぁ!

 

②につづく・・・