⚾髙橋優斗くんの応援団⚾

ゆるゆる優斗くんの記録

17.07.15 らじらーサタデー21時(安井謙太郎・髙橋優斗)文字起こし①

謙ちゃん優斗のらじらー!サタデー

謙:こんばんは。ジャニーズJr.の安井謙太郎です。
優:こんばんは。優斗ことジャニーズJr.の(笑)←たぶん、優斗ことって言わなくてよくなったのに癖で言っちゃったのかな?笑っちゃった疑惑😂髙橋優斗です。今週もらじらーサタデー21時台、始まりましたぁーっ。
謙:よろしくお願いしまーす。
優:お願いしまーす。さぁ、早速メールいきますね。
謙:はーい、読んでいきましょ~うっ。

優:『謙ちゃん優斗くんこんばんは。』
謙:こんばんは。
優:『謙ちゃん、撮影お疲れ様です。』
謙:ありがとうございます。
優:『今日のお昼くらいまでは北海道にいたんですよね?灯敦生ちゃんのSNSを見ながら今日も謙ちゃんが同じ北の大地にいるというのを思うだけで、いつもより仕事頑張れます。今年の夏の北海道は異常なぐらい暑いのですが、心配です!快晴続きだから、すごく良い画が撮れてるんだろうなぁと今から公開が楽しみです。そして優斗くんに何か北海道のお土産は買ったのかな?撮影の話とか聞きたいです。まだ撮影が続いて大変だと思うけど、体に気を付けてください。北海道で待ってまーす。』

 

謙:ありがとうございまぁーす!そうです、
優:なるほど。撮影、今日帰って、今日帰ってきたんですよね?
謙:そう。さっき帰ってきたw
優:さっきねwハハッ!
謙:さっき帰ってきました。さっき…ただいま戻りました~。っていう感じで。
優:もぉいっそがしいいっそがしい。大変ですよホントに~。
謙:いやいやでもホントに楽しくやらさしてもらってます。敦生ちゃんのSNS…?
優:敦生ちゃん。灯敦生ちゃんのSNSを見ながら。
謙:あの、共演者のね、方なんですけども。敦生ちゃん。
優:そうなんですね。なるほど。謙ちゃんが、同じ北海道にいるから、頑張れるって。
謙:いやいやいやいや、北海道って、僕も~、まぁ初めてじゃないんですけど、あんなに大自然なんだっていう、、なんかほんと良いところで!
優:ぁそうだよね!けろなんかもう、でっかいもんね~。なんか日本地図でも。
謙:デカイ(笑)
優:デカイよね!
謙:でっかい!
優:でっかいよね!ウヒャハッ
謙:ほんっとに、でもでっかいの。マジでかい。あのね、撮影、全撮影の間でたぶん移動距離が、北海道間で2,000kmぐらいあるんだよね。
優:マジで!?ぁやっぱけろ、直進とかがずっと続いてたりするんでしょ、北海道って。
謙:そう、ほんっ、ずっっっっっとまっすぐ!
優:ィヤハハハッ!
謙:これいつ曲がんの?ってくらいまっすぐなの、マジで。
優:素晴らしいね!
謙:ビックリするよ、ほんと。
優:おばん使いました?おばん。
謙:あ~、おばん使ってないわぁー!
優:おばん使ってない!?俺結構おばん今週ずっと使ってたんだけど♪おばん!とか言って
謙:わりとねぇ、北海道の人わりとね、まぁまぁ普通に、普通に喋る。
優:ゥワハハハハッ!そこまで強くない?方言が。なるほどね。
謙:方言とか全然出ない。でもねぇ、あの~、まぁまぁまぁまだ始まったばっかなんでね~、あれなんですけど。牛乳が旨いよ!
優:ぁ牛乳。
謙:牛乳、はんっぱないよ!マジで。
優:何が違うの?俺あんまわかんないんだよね。
謙:コクが違う。濃さ?なんだろ。
優:コク?ぁ、もうなんか、
謙:濃さ?
優:濃さが違うの?
謙:うん。
優:ぁ、そうー。飲んでみたいな。じゃあ今度持って帰ってきてよっ。
謙:いや、お腹壊しちゃうでしょw
優:チャハハハッ!そっかそっか。
謙:お土産も買ってきたいんだけどさぁー、ホント、もう
優:結構キツキツなんでしょ?
謙:もう、もう、もう、なんかもう空港ついてすぐ、すぐ!みたいな、もう、すぐチェックイン!みたいな感じで
優:すぐwはい、もうすぐ飛びまぁーすみたいな。
謙:そうそう。
優:なるほどね。
謙:今日もギリギリだったからさぁ。
優:ぁそうなんだ。
謙:そうなんだよ~。
優:じゃあいつか時間ができたらね。
謙:タイミング、あったときにはちょっと買ってこようとは思うんで。
優:じゃお願いします。はい。今日頑張ってくださいね、ホントに。
謙:うん、ありがとぉー。
優:ャハッ!疲れてます?
謙:いや疲れてない。優斗はどうですか?この1週間。
優:あ、俺!?俺~、なんかぁ、すぅーごいなんかこんなに休みがあるってことがないぐらい、2日間休みだったんですよ!僕。今回。
謙:おぉ~。
優:2日の休みがありまして!今週。
謙:今週ね?うん。
優:どうしようかなぁー!?と思ってぇ、あのもぉ夏休み最後の休みかなぁと思いながらも、とりあえず野球をやろう!ってことで、友達と集まってぇ、みんなで、暗くなるまでずっと野球やってました😌
謙:へぇー。やっぱ野球なんだね。
優:あとは、もう1日は、あとはあのお墓参りに、行ったかな。
謙:へぇー。良いね良いね、大事だね。
優:なんかその、あのライブとかさ舞台とか始まる前に、なんかこうやって、ご先祖様に手を合わせに行くとなんか心が落ち着くからぁ。ま、だからいっつもなんかまぁ、ちょっと意識してるかなって感じですね。そんな、頻繁にずっとやってるワケではなくって。まぁちょっと心のね、準備が、できたかなって。
謙:すごい良いね。てか、Twitterで見てたらさっきのあれなんだけど北海道もう、スッゲー暑いのよ。
優:ぁ、そうなんだ!
謙:なんかもう90何年ぶり、みたいな。
優:あっ、サハハッ!
謙:ニュースで聞いたんだけど。
優:そんな暑さなの!?
謙:ゃ俺も北海道って涼しいんだろうなぁーと思ってたの。わりとなんか厚手のパーカーとか持ってって
優:夏でもね!
謙:モフモフのなんかこぉあったけぇパーカーとか…
優:ャハハッ♪それはダメすぎ!ィヒヒッ😂
謙:持ってったら、マジほんとTシャツでも暑いの。
優:ャハハッ♪
謙:びっくりする!
優:ぁ、そんな暑かったんだぁ。
謙:すごいの、だって東京帰ってきて思ったもん。涼し!って。
優:やけろ東京も結構暑かったですよね?👏今週。
謙:いやいや、北海道なめんなって
優:ゥヒャハハハッ!やぁこれ謙ちゃん東京の暑さ体験してほしかったですよ。
謙:いやいや、北海道なめんなって、マジで。やべぇーから。
優:ヒャハハハッ!別になめてはないですけどぉ、
謙:今年の北海道はぁ、ヤバいぞ!
優:やべえ!?タハハッ
謙:うん。キテます…!
優:北海道ね、キテますか今?
謙:キテます。
優:じゃあおばん、頑張ってください。←おばんの使いかた😂
謙:…おばんねwはいはい。
優:おばんが好きなんで俺⤴おばん。

Twitterつぶやき
優:さぁ…
謙:あっ!
優:なにー?
謙:『牛乳たくさん飲んで背が伸びますように』
優:ヒャハハハッ!👏👏
謙:なめてんのか。
優:ハハッ!👏やぁ~謙ちゃん。謙ちゃんのことを思って!思ってね、こうやってツイートしてくれてんだよ。このツイートに、この謙ちゃんの願いを込めてねぇ~、
謙:俺牛乳飲んで…伸びる説、俺もう結構信じてないから😒
優:イヤハハハッwいや、伸びますから!栄養がたくさん入ってるから!!
謙:でも北海道の牛乳は伸びそうな気がする✨
優:ヒャハハハッ!栄養がね!濃いからぁ
謙:うん!ハンパない気がする!
優:濃いからね。
謙:あの味はたぶんハンパないよ。
優:なるほどね~。ちょっとおもしろいじゃん。
謙:イケるかもしれない。美味しいもの食べたいなぁー!
優:じゃあね、Twitter生放送中も見てるので、番組の内容に関することをどんどんツイートしてください!
謙:はい、よろしくお願いします。
優:はいっ!
謙:それでは!らじらーサタデー21時台最後まで、
二人:ヨロシクー!!

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

謙:理想の!デートプラーン♪

優:いぇいっ
謙:さぁ今回の企画は理想のデートプラン。
優:なるほど。
謙:みんなが、そんなデートしたぁ~いというキュンキュン夏デートプランを送ってもらいました。ということで、じゃそれでは、
優:なるほど。キュンキュンしましょうか!僕たちもちょっと。
謙:いやもうねぇ~、俺もちょっと今日Refreshしに~。 もぉ。
優:チャハハッ!そうね!w
謙:リフレッシュだと思ってるからこの企画に関しては。
優:そうね、ちょっとね。気分がちょっと
謙:うん、この企画に関してはね、俺マジで楽しみにしてるから。
優:映画の演技からちょっと切り替えて。
謙:1回忘れて、
優:ちょっとね!
謙:1回役を置いてっ、なんかカッコイイね。
優:羽ばたきましょう!羽ばたきましょうよ。
謙:カッコイイよね。
優:何?
謙:この、1回役を置いて…
優:チャハハハッ!役者みたいだねぇ!ゥワハッ!
謙:役者みたいだね。


優:『今日は、彼と夏フェス。大好きなアーティストのライブをみて、かき氷を食べ、』
謙:良いねっ。
優:『1日中大騒ぎ。』
謙:クゥーッ。
優:『帰りの電車は彼と二人で、片耳ずつイヤホンをして余韻に浸る。
そんなデート、したぁーーーい!!』

なるほどね。
謙:したいよっ!!
優:ティヤハハハッ!
謙:いや、したっ!
優:したいよね!まぁ、これわ。
謙:したっ!!
優:大好きなアーティストを見ながら。
謙:だって俺なんかこれさぁ、
優:うん。
謙:ちゃ俺こないだ、なんだっけなぁ。たぶん雑誌かなんかでぇ、あの、聞かれるじゃん。夏の、
優:うん、聞かれるね。
二人:理想のデート!
謙:プランとかありますか~?って結構聞かれる、
優:ありますねぇ。はいはいはい。
謙:デートプランほんと俺たち何個作んだよってぐらいデートプラン聞かれんだけどぉ、
優:チャハハッ!もう、もうこれ3個目だぞぉ~みたいなね。
謙:ほんとうー。今月3誌全部、デートプランにされてんな、みたいの結構あるんだけどぉ!
優:ヒャハハッ!あるね!あの近況の延長パターンね!うん。
謙:どんだけ俺らデート、考えなきゃいけないんだって、
優:ヒャハハッ😂ありますあります、あるあるです。こっちにしたら。
謙:俺それねゆったのよ!こないだたぶん、夏フェスのやつ。
優:あ、これちょうど。
謙:夏フェスデートしたい、みたいな。
優:夏フェスデートね~。俺夏フェスも行ったことないから、もはや。けろ楽しそうだよね~。
謙:マジやっばいぜ?
優:ヤバいかなぁー。
謙:あんなとこもう、好きな人と行ったら、
優:楽しい?
謙:クゥ~~~
優:しかもかき氷を食べる。二人でひとつかな?良いね!想像が膨らむね!
謙:良いね、二人でひとつ良いね。アーンだ、アーン。
優:アーンだね、こうやって。あぁ~、良いわ!
謙:いや、うん。アレだな。その、好きな子が買ったやつを、「一口ちょうだい」みたいな、言うの。
優:ヒャッハッハッハッハ!そっちね!良いわ。
謙:で、その子が、「あ、良いよ!」って言って、アーンの、方でしてくれるっみたいな。
優:最高だね!もうたまんないわ。
謙:たまんないわっ。
優:あぁこれもう1通目からもうすごい、なんかもう、すごい妄想に浸ってる。
謙:すごいね。一気に、俺今このスタジオの温度が上がったのを感じた。
優:ティヤハハハ!素晴らしいね。
謙:温度と湿度、
優:エアコン強めてって感じですよ、ありがとうございます、ほんとにもう。
謙:温度と湿度が上がりました。
優:みなさんのおかげです。フフッ(笑)


謙:『夏祭り1週間くらい前から、緊張とわくわくで心臓がバクバク。いざ当日になって、朝から髪型どうしようとか、浴衣似合うって言ってくれるかなってドキドキ。待ち合わせはいつもの時計台の下。時間ピッタリくらいに行ったのに、もう彼は時計台に寄りかかって待っていて、私が走っていくとビックリした顔でそんなに慌てなくても逃げないよ。浴衣すごい似合ってるね。」と言い、私の手を取って、「人いっぱいいるから、はぐれんなよ。って、ひっぱっていってくれる。最後の花火では、ドーン!という大きな音と共に、「好きだよ。」って言われる…
そんなデート、したーーーい!!』

優:まぁーじで理想。普通に理想。シンプルに。
謙:へっへっへ。
二人:やぁ~。
謙:ハハハハ!
優:やぁもうねぇ、たまんないね!ほんとにこれもう。
謙:たまんないねぇ。
優:やぁ~、やってみたいっ。
謙:まず…夏祭り、ってか夏ってなんでこんなさぁ…儚いんだろうね。
優:なんだろうね、みんな熱くなっちゃうのかな?
謙:夏ってたまんないよね。
優:やっ、ほんっとにもう…
謙:同じ夏は、二度と来ないからね。
優:「浴衣、似合ってるよ。✨」なんて言ってみたいよね。なんか。
謙:言いたいねぇ~。
優:言いてぇなぁ~浴衣似合ってるよ⤴ほんとに。
謙:なんかはぐれんなよってこれなんか、あるじゃん結構。お祭りのさ~、あのお祭りシーンのさドラマとかさ映画とかさ、はぐれんなよパターン。
優:あるね。
謙:はぐれねーよって思わない?
優:ヒャハッ👏👏まぁね!
謙:俺結構…これ、いやいや、もちろんやりたいんだよ!やりたいっていうのは大前提として、
優:そうそうそう、うん。わかってるよ?
謙:いやいや、はぐれはしねぇだろ。とは思う。いつも。
優:ヒャッハッハッハ!いや~ちゃ、だから俺の心からも逃げんなよってことだよ☆
謙:あぁ、なんかさすが、優斗さんっ✨
優:そこまで引っかけてるからやっぱり、ああいうドラマ。
謙:なるほどねぇ~、そういうことなんだ。
優:だから楽しめるんだよね~、ああいうドラマやっぱり。
謙:良いなぁーー。
優:いやたまんないね。
謙:浴衣、とか着てきて欲しいわぁー。
優:浴衣ねぇ。良いねぇ。


『私の理想のデートは、付き合っていることを周りに内緒にしている彼と、共通の友達で遊園地に遊びに行って、途中でこっそり二人で抜け出して、二人っきりで観覧車に乗ったり、カップルに人気のカフェでランチを食べたり、ジェットコースターに乗ったりと、共通の友達に見つかるかもしれないドキドキを味わいながらの、王道デート。
そんなデート、したぁーーーい!!』

謙:おぉ~。
優:え、これ王道デートなの?これ。
謙:まぁやってることは王道デートなんだけど、それをだからその、共通の友達にバレないようにやるっていうスリルに、ちょっとたまんないなって思ってるっていう、ちょっと悪い…
優:まぁ確かに良いよね!なんか。
謙:悪いですねぇ~。
優:これもぉ、また理想だなこれも😭
謙:これ理想?
優:うん。なんかバレないようにね?こうやってなんか、やるの。
謙:こーれーは、まぁ楽しいだろうね、たぶんやってる側は。
優:そうだろうねぇ~。
謙:でもやられてる側はどうなんだろう。
優:あ、不愉快だね。とても。ハハハッ!
謙:急に意見変わんじゃん。ビックリしちゃった俺もう。
優:や!急に俺がやられてるときの事を考えると!
謙:あ~、思ったらね?
優:急に不愉快!ヒャッハ
謙:そうだ、言ってくれればいいのに、
優:そうそうそうそう、別にそんなねぇ、妬みませんよっていう話ですよね。羨ましいけど。
謙:そぉねぇ。でもまぁこういうなんか、こういうのが良いんだろうね。スリルみたいのが今流行ってるからね。なんとか顔とかさ。(昼顔?)
優:うーん、羨ましいわ。
謙:そういう事なのかな?わかんないけど。
優:わかんないけど…
謙:みんな恋愛にスリルを最近求めてんのかなぁ。
優:チャッハッハッハッ!そうだね、人間ちょっと刺激が足んないのかもしれない。刺激を与えてほしいのかもしんない。
謙:いやぁ~北海道行ってみー?広くてもぉどぉ~でもよくなるぜ?いろんな事が。
優:ヒャッハッハッハ!素晴らしいね?広い土地で迎えてくれるんですよ、北海道は。
謙:ほんと俺思ったもん。こぉまっっすぐな道見て、「俺~、なんでこんなに生き急いでるんだろうなぁー」って。
優:ティヤハハッ!やっぱりね?ゆっくり、地道に進んでいかないとっ。
謙:はいはいはい、
優:北海道ペースに♪ィヒヒッ


謙:『お昼から、ダラダラとおうちで宿題デート。結局喋ったり遊んだり、お互いの邪魔をしたりで全く進まない。夜ご飯は二人でカレーを作って食べる。そのままコンビニにアイスと花火を買いに行く。アイスを食べ終えて近くの浜辺で二人で花火をする。たくさん花火をやり終えて、最後の線香花火で対決することに。負けた方が勝った方の言うことを聞くことになり、私が負けてしまい何を言われるのかと思うと、彼が「これからも、俺のとなりにずっといてください。」と言われ、照れながら抱きしめられる。
そんなデート、したいよおおお😭😭😭』

優:もうなんか泣けてくるねw
謙:泣けてきたよ俺~。何これ!
優:泣けてくるわ。ヒャッハッ♪てかさ~、このさ~、俺さぁ。女の子と二人でさ、コンビニ行ってなんかさ、コンビニだけ行くってなんか良くない?コンビニに行くって。
謙:コンビニ、夜コンビニに?
優:夜コンビニに。
謙:あぁーーー。
優:良くない?なんか。なんか良いよね!
謙:よい。なんか良い。
優:なんか良い。
謙:でもさぁ、俺ダメだ、ちょっと今日ひねくれてるかもしんない。
優:うんwヒャッハッハッ♪だいじょぶ?
謙:いや近くの浜辺がある家はどこじゃ~!
優:ハハハッ👏👏👏
謙:うちはまぁまぁかかるぞ、浜辺まで~。
優:やっぱ湘南の方ですかね?
謙:でも埼玉県だって。
優:埼玉って海ないっしょ!…え?
謙:え?あ、あ、理想だからか!
優:理想か!そうだそうだそうだ、ガチじゃなかった。良かった!そうだ。
謙:あ、そういうことね!ごめんごめん、ちょっとすいません。
優:皆なんか、俺たち妬みになってたかもしんない!いつの間にか。
謙:そうそう、いつの間にかなんかね!こういう、ほんとにこういうデートしているのかと思い始めてきた。
優:皆はこれが、理想のデートなの。
謙:確かに。共感しないと、今、俺攻撃的になっちゃってたから。
優:急ーにね。やってる体で話してたからこっちは。
謙:線香花火はね、、良い!ありがとうございますっ。
優:良いね、理想です。
謙:線香花火は良い~⤴


優:『友達カップルと一緒に、4人で海へグループデート。彼氏のために可愛い水着を買ったので、恥ずかしながら彼氏に見せたら、彼が自分のパーカーを私にかけて、俺以外にその水着姿見せるの禁止!」と言い、ギュッと抱きしめられちゃいました。
こんなデート、したぁーーーい!!』

謙:なるほど~。
優:なるほどねぇ、もぉ。なるほど。やっぱ独占されたいんですかね、女の子は。
謙:どう、やっぱそうなのかなぁー?
優:どうなんですかね、独占、されたいんですかね?どうですかっ。女性の皆さん。(スタッフさんに問う優斗くん)
謙:どうですかっ。女性の皆さん。(優斗くんの真似😂)
優:あんまですねっ、ヒャハハハハッ!あんまでした。
謙:なんか、、どしたぁ~?
優:意外とね、
謙:らじらーのスタッフの女性なんか、ちょっとやさぐれてる?
優:ティヤハハッ!👏👏
謙:もっとこぉなんかキャピキャピしててよっ!「さ、された~い!💕」みたいの1人くらいいてくれぇっ
優:1人ね。1人ぐらいね、独占してくださーいみたいな。
謙:今なんかこれじゃ違うのかなって思っちゃ、パーカーとかかけちゃダメなのかなって思っちゃった。
優:そうそうそう、急にね、別に~みたいな感じだったらこっちは困りますけど。

謙:やぁ、でも良いね、なんかさぁ~、皆ホント良いの考えるね。
優:やっぱ素晴らしいね!想像っていうのは。
謙:や、ほんと。俺なんか勉強になった。
優:テャッハ!
謙:ほんとに!いやいやマジよマジよ。次だからもぉ雑誌のインタビュー言われたら俺だいぶ今ストックあるからね。
優:テャッハッハッハ♪そぉだよ!!
謙:デートプランの。俺たちヤバい。急~に俺たちの、
優:そうそうそう、別にあのパクリじゃないんで!
謙:パクリじゃないから
優:参考にさせていただくだけなんで、こっちは!別に、そぉ。
謙:俺たちの雑誌の理想のデートプランの、ワード数めっちゃ増えてる、俺らだけ。
優:急にね!引き出しが凄い増えた感じがします。
謙:一気に増えたからぁ!
優:いやこれけど、楽しかったですね~。
謙:夏って良いなぁ!
優:夏って良いなぁ、みんな。イチャイチャはほどほどにな!毎回言うけろ。ほどほどに頼むよ!ほんとに~。フッフッフw
謙:頼むぞぉ。さぁ後半もね、皆の理想のデートプラン、後半も、やる!
優:お!楽しみです。
謙:皆さん感想を送ってくださいね~。

優:さぁ、それではここで1曲、
『初めてこの曲を聴いた時、歌詞の多くが自分に当てはまっているのを衝撃を受けました。恋をしている女の子なら思わずわかる!と言いたくなる歌詞だと思います。安井くん優斗くんも歌詞に注目して聴いてみてください。』
それでは聴いてください。Sakuさんで、検索。

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

優:さぁ、皆から届いた、メールを紹介しますっ。

『謙ちゃん優斗くんこんばんは!』
謙:こんばんはー。
優:『もう少しでEXシアターでライブが始まりますね。』
謙:せやせやー⤴
優:ライブでの見どころや練習期間でのエピソードがあれば教えてください。お体に気を付けてこれからも頑張ってくださいっ。』

 

さあっ!ねっ。EXシアターで。
謙:そぉだっ。ライブだ…やべぇー!
優:もう!もう少しですよ。もうちょうど僕が所属するHiHi jetが出る公演はですね、もうあと、来週の木曜日ぐらいかな?1週間、1週間もないぐらい、かな?なんで。まぁけどそうですね、
謙:どぉどぉ?進んでる?でももう出来上がってる?
優:もう大体自分たちの、やるところは出来上がっててぇ、まぁけろやっぱり、ちょっと振りが心配かな💦今でも。やっぱりちょっとねぇ、
謙:あーー。まぁねぇ、最後の詰めが。
優:変更になったりするんでぇ、やっぱそういうところもしっかりまとめてこうかなぁ!ぐらい。
謙:優斗的なまぁ、ネタバレしない程度の見どころみたいのある?こういうとこ見て欲しいなーみたいな。
優:俺!?俺ねぇ、今回ちょっとねぇ😳自分たちのコーナーは、ちょっとなんかちょっと、そういう、今までやってこなかった、ちょっとセクシーめな。
謙:へぇー。セクシーめな感じ。
優:感じをね?やってみようかな?ちょっと挑戦してみよっかなみたいな。全部が全部じゃないんだけどそういう部分もあるんでぇ、まぁちょっと楽しみにしていただいて…
謙:へぇーーー。新しい、HiHi…大人なHiHiが見れるってことですね。
優:はい。是非ね、見に来る人にはキャーと言って欲しいですねっはい(笑)
謙:シンプルに頼んだね。
優:うん、シンプルに頼みます!!💦ちょっとね、これでシラケると恥ずかしいじゃんなんか!!
謙:うん。
優:だからちょっとまあ一応ね?俺のためだと思って、楽しんでください。ヒャッハッハッハ♪
謙:ヤッハッハッハ♪(優斗くんの真似😂)
優:いやいや、じゃあ謙ちゃんどうですか。
謙:今回は、もうLove-tuneは結構まあ雑誌とかでも言わせてもらってるんだけど、それこそさっき言ったけどフェスみたいなライブ、にしようっていう。まあ夏だしー、
優:バンドだしね。
謙:そう、夏だしぃ、まぁバンドも使うしぃ、まぁでも今回バンド…?まぁまぁ使うか。
優:まぁけろ、
謙:あの、結構フェスみたいな感じにしようと思っててぇ、まぁなんかちょっと仕掛けも入れつつ、なんだろうなぁ。うーん、なんかね、フェスって今いっぱいあるじゃん。EDMのフェスだったりとか、ロックの、いろいろサマソニとか、そういうフェスだったりとか、ULTRAとかSENSATIONとかいろいろあるけど、それが!1個にまとまったら、こんな感じ❔🎶みたいのが。
優:ティャハハハッ結局ね?全部まとまったらね?
謙:そう。なんか、あれって別々じゃん。そのEDMだったらEDMの音色だけでフェスやるけどぉ、こぉ、なんか、これをぎゅってしたら面白いんじゃないかなー?みたいな。なんかね、結構お客さんも一緒になって楽しんで、せっかくスタンディングだしぃ。一緒になってなんかこぉ、飛び跳ねて、夏を感じれたらなぁと。
優:良いねぇ!一緒にね?
謙:一緒に、うん。
優:いや素晴らしいですわ。
謙:僕らがフェスに行って感じたことをね、お客さんにも感じて欲しいなっていうライブにしようと思ってます
優:俺もちょっと感じたい⤴お願いします。


謙:『謙ちゃん優斗くんこんばんわっほーい。』
あ!いらっしゃいませー。どうもどうも~。
優:あ~、いらっしゃいませぇ~⤴いらっしゃいぁせ~。久しぶりですねぇ✨
謙:『すっかりらじらーファンになった高2男子です。』
優:おぉ~。
謙:おぉ、男子の方。『最近学校の秘密を知りました。それは実は、チャイムが1分遅れているということです。どうやらチャイムが鳴る時間を管理している事務室の職員さんが、8時半のチャイムに遅刻する生徒を救ってあげようと、わざと少しだけ遅らせてくださってるようです。』
優:えー!スゲー!👀
謙:『そして先生たちもそれを知っているようです。遅刻はいけませんが、朝が弱い僕は事務員さんにとても感謝しています。ちなみにお二人は遅刻をするほうですか?』

ということで、どうです?
優:遅刻はね、意外としないかな俺は。
謙:あぁーー。結構早く行くタイプ?
優:なんか、や、まぁまぁ程よく。じゅう~ご分前ぐらい。
謙:あ~。丁度良いね。絶妙だね。
優:ちが、なんかね~、ソワソワしちゃうんだよね、なんか。もう、なんか、アラームかかってるのわかるしぃ、なんかけろ、あと15分とか。例えば寝ようと思うけどぉ、ソワソワソワソワしちゃってもぉ寝れなくなっちゃうから結局準備して行く、みたいな。行ったらちょっと早い。
謙:なるほどね。ちゃんと起きてる時間は、わりと、ちゃんと余裕もって起きてるんだ。
優:そう、意外とねぇ…起きてる。
謙:偉いわぁ。
優:いや、ちゃんとやんなきゃいけないときはね?
謙:いや、毎回ちゃんとやんなきゃいけないやつw
優:いやいやいや!
謙:ちゃんとやんなくて良い日があるみたいなw
優:ハッハッ♪まぁまぁ、程よくね。
謙:まぁわかる。でも15分前っていうの俺も確かにベストだと思う。なんか、スタッフさんも、「わ、早く来ちゃった😨」と思わないし、かといって、ギリギリって焦りもない。や、素晴らしい。
優:謙ちゃんどうですか?
謙:俺はまぁ基本的にまぁ、ピッタリか5分前。
優:チャハハハッ!まぁけろかろうじて遅刻はしてない!
謙:遅刻はしないでっていう顔でいる。
優:遅刻はしないけどっ。あ~、なるほど。
謙:もぉね、Love-tuneはサナピーが早え~早え~。
優:ヒャハハッ!
謙:もぉ絶対いるんだ、どんだけ早く行っても、絶対「おはよ~」ウフフッwいんのよ。
優:けろねぇ!グループに1人はいると思う、
謙:いるでしょ!早いヤツ。
優:HiHi Jetも、橋本涼くんとかすごい早い!
謙:早いんだ、涼ちゃん。へぇー。
優:なんかね、もうなんかあれカフェ寄ってきたの?みたいな感じでなんかもぉ、コーヒー片手で待ってる感じ(笑)
謙:顕嵐は来ない。もぉ顕嵐は全然来ない。
優:あるんですね、そういうのが~。
謙:顕嵐全然来なくてショップの紙袋持ってくるから。「おはよーっ」て。
優:ティヤハハッ♪👏
謙:もぉね、お前絶対買い物したべってゥハハッ
優:ヒャハハッ!寝坊したワケじゃないぞと。
謙:いや~良いね、個性豊かでね。でも優しいですね、こんな学校あったら。
優:そうですね!素晴らしいですわ。
謙:素敵ですね。良いですね。さぁ、いろんなメール読みましたけど。ありがとうございます。
優:以上ね、みんなからのメールを紹介しました。