⚾髙橋優斗くんの応援団⚾

ゆるゆる優斗くんの記録

17.06.24 らじらーサタデー21時(安井謙太郎・髙橋優斗)文字起こし②

かっこつけちゃったよね!つづき・・・

 

優:さぁ、続きまして…大阪府・謙ちゃんと、優くん。おぉ、新しい。12歳の方からいただきました。
『同じクラスの男子、そして男子はバク転・側転くらいヨユーヨユー!とか言っていたけど、体育の授業のときに「バク転とか側転やって」って言うと出来なくて、捻挫。』
🎺~♪かっこつけちゃったよね👀

 

謙:いやいや、工夫がすげーな!
優:チャハハッ♪ダンディですね。今のはダンディかっこつけちゃったです。
謙:なんかもうSE凄すぎてさ、SE楽しみにしちゃうんだよね。
優:そうそうそう😂おっ、なんだろなんだろ~?と思って。さぁけど
謙:あ、そう。バク転側転?
優:バク転側転できるわ、みたいな感じで強がっちゃったんでしょうね、きっと。それこそ。かっこつけちゃったんですよ。
謙:まぁ俺もな~、共学だったらなぁ~体育の時間も絶対バク転しただろうな。
優:テャハハハッ、そだねー!覚えたかもしんないね、やってたかもしんないねっ。もしかしたら。
謙:そう。する必要がないからね。
優:そうだね、男子だから「おぉぉ~」って。
謙:「お~すげーじゃん。もう1回やってよ」とか言われるw
優:野太い声援が沸くwヒャハハハッ
謙:「すげーじゃぁーん。」って言われるぐらい。
優:や~まぁ良いですよ。

謙:『小学校のとき、冬も半袖短パンで学校に来てる男子がいました。その子はポケットにカイロを入れて、ポケットに手を入れるフリをしてずっとカイロを触ってました。』
❄かっこつけちゃったよね✨

優:寒いね、空気が💦
謙:寒いね。クールだね。
優:やけろ、けろね~、半袖短パンでしょ。俺たぶん小2までは…
謙:いたよね。
優:うん、そうだ。俺小2までは半袖短パンだった。
謙:あれなんだろうね、小学校時代のさ、1年中半袖短パンな奴wあれどーなってんの?😂
優:や!あのね、あの、ごめん!半袖短パン代表して言っていい?俺。
謙:あれどうなの?聞きたいわ俺。
優:あのねぇ、小学生?ぁでゃ、幼稚園の時にぃ、あの~すごい半袖短パン、1年中半袖短パンだったんですよ。幼稚園の時。幼稚園の時大体そうじゃないですか。
謙:いやそんなことないです。
優:ぁ、違いますか?
謙:僕はしっかりフリース着てました。
優:僕んところは(笑)僕んのところはそうなんですけどぉ、
謙:あ、そうなの?
優:それでなんか、意地があったのかわかんないけどぉ、
謙:あ、意地なんだ?じゃあ寒いんだ?一応。
優:そうそう、俺いけるしぃ!と思ってやってたの。小2までは。けど小3の時に自分の心に気づいて、めっちゃ寒がりになりましたけど。
謙:そうなんだー。
優:そうそうだからねー、強がりがあるんですよ。やっぱかっこ、、半袖短パンは。
謙:俺、も~、俺もそんなこと言ったけど俺小学校の時俺制服だったの。
優:ぁ、制服だったの?
謙:こんぐらいの~、膝上くらいの短パンだった、制服が。長ズボンないの。
優:あぁぁーーー。うん。
謙:…死ぬかと思った。
優:えっえっ、1年中!?
謙:1年中。上は着れるのよ。だけど下は…
優:そぉだ!
謙:だから女子の冬服みたい、
優:ウヒャヒャヒャヒャッ
謙:なんか、上すげー着てんのに下ショーパンみたいな。
優:チャハッ!あ、けろ俺これ、電車でいるわぁ!そういう人。寒そうだな~と思う!
謙:マジで寒いんだよ~😭あれ~。
優:そうかそうかそうか、
謙:俺あれが原因なんじゃないかなと思う。俺今冷え性なの。
優:サハッ!そう、そう!!
謙:あの時のあの6年間が原因なんじゃないかなと思ってるから、いまだに。
優:やっぱ強がるとね~、意外と逆に寒がりになったりしますからね。いやぁ~、みんないろんなふうにかっこつけてますねぇー。
謙:みんな強がんなくていいですよ?
優:ねぇー。是非自分に正直に生きましょう。ハイ。
謙:正直に生きてください!
はい。というわけで、以上、かっこつけちゃったよね!でした。

では、ここで1曲。
『私はテスト期間になると、いつもこの曲を聴いてモチベーションを上げています。「立ち止まっていたとしたって ここで終わりじゃなくて」という歌詞が、勉強に追われ過ぎて勉強が嫌になってしまった私の気持ちにフィットして、勇気づけてくれます。』
NEWSで、フルスイング。

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

謙:今夜も、聴いてくれてるんだね♪
優:謙ちゃん?
謙:このジングルの間だけでも、二人っきりになりたいな♡
優:俺もいますよ⤴
謙:君と僕との、らじらーサタデー🍸✨
優:髙橋もいますぅ🙋
。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 
優:謙ちゃんに、教えちゃおう♪
謙:共学校、あるある~!

優:や、もぉ楽しいですね、この企画。
謙:うん。てか俺、さっきのジングルのさ~、「俺もいますよ⤴🙋」めっちゃ好きなんだけど。
二人:爆笑
謙:絶妙だよね。
優:さぁ、いきましょうか。男子校出身で日頃から共学校エピソードに拗ねがちな謙ちゃんに、共学校について教えちゃおうという企画ですね。さぁ、
謙:さぁね、さっきのね、やつの、あの~リアクションが届いてるみたいなんで読んでいきますね。
優:ハイ⤴

謙:『謙ちゃん優ちゃんこんばんは~。』
優:おぉぉ~⤴
二人:こんばんは~。
優:おぉぉ~⤴とか言って(笑)←優ちゃんに反応したらしい。さっきも優ちゃん呼びあったからかな?
謙:『先程の、共学校あるあるのコーナーがありましたが、うちの高校は着替えは男女同じですよ』
優:ぉ、マジか😨
謙:『女子はいかにうまく下着が見えないように着替えるか、男子の下着を見ないように着替えるか毎日研究です。』

え゛っ!
優:男子の下着って何?男子下着つけてんの👀?
謙:えっ!いやいやwお前着てないの?逆に。
優:え?
謙:いやいやお前、だからもぉ、ぶれ、ぶるすのやめろよぉ!!
優:え?👀
謙:着てるだろ?
優:あ、…そ………下ぁ?
謙:下下下。
優:なるほど。ごめんなさい、今のでわかりました。今ので。チャハハハッ😂
謙:もう、ほら。ほらもう!もうこれ俺がここにビックリするくだり、もう終わっちゃったよ。
優:チャハハハッ!え、どうですか?けどこれ。……テャハハッ
謙:もう今そのテンションに持ってけないでしょw
優:テャハハハハッ♪いやー申し訳ない。いや~、けろ。
謙:え、だって、、、いやダメだもう😥優斗がもう下着、男子の下着のほうにもう、つられちゃってるわ。
優:テャハハッ!ごめんごめんごめんごめんごめん!や~、じゃあもういきましょっか。
謙:えー?一緒なの?
優:一緒なんですよ。
謙:何?そのサービスタイム。
優:チシッ(笑)
謙:何?w毎日1回はサービスタイムがあるってこと?
優:いやー謙ちゃん抑えてください?そろそろ。テャハハッ
謙:あのマリオとかのコインすげーいっぱい取れる…ところみたいな。そのゾーンみたいなことでしょ?
優:あぁ~、そうですね。大体ボタン押せばそうなりますそうなります、ハイ。
じゃあいきますね?えーっと💦
謙:なんで俺が流されてんだよ。
優:チャハハッ♪
21時台風紀委員長の優斗くん👮✨

『女子は寒くなってくると、男子の制服の上着を借りがちです。私もしょっちゅう借りていました。好きな男子に貸してもらったときなんて、暑くなってきても着続けました。』

なるほろ。いますね!
謙:良いね。貸してぇ~。
優:貸したいですか。
謙:上着貸したいねーなんか。……
優:あ、そうか。それが返ってくるんですよ。
謙:え?
優:返ってくるんですよ。それが。
謙:え?いやいやいや、それをさ、俺がさ「え、マジで?😳」とか言うと今度変態のほうに…ベクトルがちょっと、
優:テャハハハハッ!さっきのくだりからね!うーん。
謙:そお、ベクトルが変わってきちゃってるから。
優:そう、そうだね💦確かに。
謙:でも良いね。なんかそういうのね~。
優:そうだね。
謙:なんか女子も、ちょっとおっきいのを着たり、してる感じじゃん。たぶん。
優:そうだね。ちょっとダボっとしてる感じ。
謙:や、良いね!すごく良いですね~。
優:やぁー良いですねー。なんか青春っぽいですね~、すごく。
謙:良いです良いです。

優:続きまして、優斗くんの弟子になりたい女子!…え、はい😳💦の、15歳の共学校あるある!
『夏のプールになると女子が一生懸命男子を目で追って、男子は一生懸命女子を見ている。』

なるほど。
謙:なるほどね。
優:深いね!
謙:深いね。なんか、あのー、共学校の、なんたるかっていうのを教えてもらった気がする。このメールに。
優:そうそうそうそう、けろさこのさぁ、このメール送ってくれた方はさ、見てないのかな?逆に。
謙:どういうこと?
優:えっ、このさぁ、男子を目で追…男子で目を追ってんのかな?え、女子もさー!
謙:(笑)あのさぁ…優斗喋りながらさ自分が何言ってるかわかんなくなるのマジやめてくんない?w
優:テャハハッ♪いや!けろさぁ!
謙:俺マジでわかんないもん!😭今の。何?どゆこと?
優:いやちゃ、だからぁ!男子は女子で、目で追う。男子は女子を目で追ってるっていうのはわかるんですよ。
謙:わかるよー?
優:けど女子も男子を見てるんですかねぇって話です。
謙:あーー。でも見てるんじゃないですか?
優:見てる…?
謙:ゃ、見てるってだって書いてあったじゃん。メールに。
優:え゛、でも視線感じます?
謙:いやいや、ちょ、視線、ちゃ、だからぁ!俺は!男子校だって何回言ったらわかるのっ
優:あっ!そーだ!ごめんごめんごめんごめんごめん、そぉーだ。そら全然気づかないわ。そぉだ。
…さぁ続きましていきますねー?
謙:wwww今日こえぇーわ😂今日こぇぇー💦

優:静岡県・理想の旦那さんは安井くん、担当は廉くん(笑)・21歳の共学校あるある!
謙:逆にねー?うーん。包容力ね?ありがとうございます。
優:いきましょ(笑)『修学旅行のとき、』
謙:あぁ良いね~修学旅行とか。
優:『異性のホテルの部屋に潜り込む。』
謙:サイコーじゃん。
優:『私の高校の修学旅行では泊まる部屋が男女、階が違ったのですが、見回りの先生の目を盗んで女子の部屋に彼氏や男友達を招き、朝方までみんなトランプや恋バナをして盛り上がっていました。今でも良い思い出です。』

謙:いやぁ~、それっ…✨俺こういうことなのよ。俺が、俺が求めてたのは。
優:あぁぁ~。良いね。
謙:こういうことなの。
優:こういうの良いね。
謙:こういうのサイッコーだよね。
優:ちなみにわたくし、やっておりまっせん😒
…どうします?これ。
謙:アイドルですからね。俺、今、ヒヤッとしました。
優:ゥハハハハッ!
謙:俺、「ちなみに私やっております」って言うのかと思ってぇ、今、胃がちょっとクッて上がった。ァハハハハ!
優:テャッハッハッハッハ!やってませんよ。やってません😌
謙:どうしよう💦どうしよう💦って思ったけど。
優:けろね、いやぁ~けろ羨ましいですよね、こういうの。
謙:うらやましいねぇ~!やっぱり。
優:青春の1ページにねなるわけですよ。
謙:なるよね~。
優:こういうの良い思い出ですよ。や羨ましいですねぇ。

『安井くん、優斗くんこんばんは!』
謙:こんばんは!
優:『私が思う共学校あるあるは、女子から男子から』えっえっ?💦女子が男子のネクタイを借りてつけることです。』あぁー😳私の通っていた高校は、女子は校則でリボンのみの着用と決まっていたのですが、体育祭や文化祭などの特別行事のときや遊園地に行くときにはみんな男子からネクタイを借りていました。私も実際に何度かクラスの男子からネクタイを借りたのですが結び方がわからず、「えっ?ネクタイって難しい!」と嘆いたら、ネクタイを貸してくれた男子が「ここを、こうして、こうやってやるんだよ」と私に結び方を教えながら、ネクタイを結んでくれて、その男子がちょっと気になる人だったのとネクタイを結んでくれる時の彼との距離の近さにすごくドキドキしたのを覚えています。』

…なるほどぉ。
謙:もうねぇ、白旗です。もう降参!もう、もう
優:チャハハッ
謙:もう無理!
優:なんだこれ😨
謙:何それ?
優:なんだこれ。みんなこんな生活送ってんのか!いったい。
謙:ここを、こうして…✨
優:こうするんだよっ✨(イケボ)こうやってっ✨
謙:ここを通して…ハハハ( ´∀`)
優:こうやってやるんだよっ、なるほど~なるほどねぇ。そんなことやるわけですねぇー。
謙:そうですかそうですかぁー⤴それはねぇ、さぞ楽しかろうねぇ。
優:楽しいでしょうねぇ、みなさん。
謙:さぞ楽しかろう~ホントに。
優:いやネクタイね、
謙:ネクタイ、いたかもな。なんか確かに電車の中とかに。アレそういうことだったんだぁ。
優:えっ。
謙:俺ネクタイをなんか、選べてネクタイを選んでるちょっとボーイッシュな女の子かと思ってたら、、あれ借りてたんだぁ。
優:ツァハハハッ!ツァハッ!
謙:そっかぁー⤴へぇー。
優:そうなんですよねぇー。もぉねいるんだよね、けろなんかそう言われるといるって思うわ俺!
謙:そうなんだぁ~✨ふぅーん、あぁ、そうなのぉ~。
優:チャハハッ!そう、ダメッ!最後にすごいダメージ来ましたね!ラッシュが。
謙:す~ごいね、もぉ。もぉね~、今アゴ入ったね。完全にパンチ。
優:パンチがね!w
謙:脳揺れたよ、マジで揺れた脳~。
優:脳揺れてますね今。いや~、おもしろいですわぁ。
さぁ、謙ちゃんどうでした?今日。
謙:や~、ちょっとね~、未知の世界だったけどぉ、やっぱその、、6年間、自分に摂取してないものを、このたかが何分、十何分で一気に摂取したからぁ。
優:タャハハハハッ!ちょっとね、
謙:ちょっとなんかショック症状みたいになってる。ちょっとなんか、
優:チャハハハハッ
謙:戻る、混乱しちゃってる、ちょっと。なんか~戻れてないよ。
優:そうだね。ちょっと今どっかに飛んでってるからね意識が
謙:そうだね、ちょっとビックリしてるね~…
優:いやぁ~けど最終的には面白かったですね、やっぱりこういうのわぁ。
謙:いや~やっぱ面白いねぇ。なんか、でも長年の謎解けたわ。俺としては、その最後で。
優:あー、やっとね?電車の中のネクタイ事情だったりとか。
謙:ネクタイ女子は、自分で買ったんじゃねんだっていう…
優:テャッハッハッハッハ!😆
さぁ~、じゃあね、以上謙ちゃんに教えちゃおう!共学校あるあるでした~!
謙:世の中には知らなくて良いこともありますね☺

優:(笑)さぁ、いきますね。ここで1曲、
『私がリクエストする曲は、大好きなバンドの新曲です。信じることをやめるなんて、などと一つ一つの歌詞が心に響いて曲調も素敵なとっても大好きな曲です!多くの方に聴いていただきたいです。』
ねごとで、DANCER IN THE HANABIRA。
謙:癒される♪

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

優:さぁみんなからのメールを読んでいきます!
謙:はい、読んでいきましょー。
優:ということで、さぁいきまっしょぉー!

『安井くんに質問があります!』
謙:はい!
優:『帝国劇場の屋上での記者会見のときに、安井くんの横の人たちはとても眩しそうにしていましたが、安井くんはそんな素振りもなく、きっちり話しててすごいなと思いました。何かつっこみ、つっこみみたいなもの、』ん?ぁ、違う、すいません💦何かコツみたいなものが、あるのでしょうか。』どうしたらコツがつっこみって読めるんだよー!笑

謙:何それ、つっこみですか?w
優:そうですねぇ、えっと、帝国劇場のね、屋上でね?
謙:そうね、こないだね!あの~、9月公演の、あの記者会見を、帝国劇場の屋上で、させていただいて…
優:ジャニーズYou&Meアイランド⤴

f:id:ypflenz:20180312120012j:plain

謙:今回ジャニーズJr.だけということでね。
優:そうですねー。
謙:やらせていただくということで。帝劇の屋上で記者会見したのも、初めてらしいですね!貴重な…
優:屋上でね。初めてって言ってたよね。やっ、すごいよね。だってジャニーさんも上ったことないって言ってたからねぇ。
謙:ジャニーさんめちゃくちゃね!超おもしろかったのがさぁ、あの、ジャニーさんがなんか奥のほうにいたじゃん?で、記者さんとかいっぱいいるから~、ジャニーさん本当は写りたくないんだけどどうしても見たいんだろうね。
ちょこちょこ出てくる。
優:チャハハハハッ!たまにねー!?
謙:ちょこーんって来てぇ、でまたササササー(・・)))って奥の方に消えてくw
優:テャハハハハッ
謙:っていうのが俺ずっと見えててぇ。めちゃくちゃおもしろかった。
優:や~、やっぱねぇ、おもしろいですね。さぁ~、けろ。
謙:眩しかったけどね。
優:眩しかったですか?あーでも眩しすぎたよ俺。眩しすぎてぇ!
謙:眩しかったよね。下にね、白い床だったからね。
優:そぉそぉ、もお反射して反射して俺、ウィンクしてたもん俺。新聞とか見てたら。
謙:新聞とか?まぁ俺、そんな眩しそうにしてなかったのかな?わかんねぇ。
優:謙ちゃん全然眩しそうにしてなかったよ。
謙:気合いだね。たぶん1個は。1個は気合いと~、
優:あ、眩しかったんだ謙ちゃんも。
謙:眩しい眩しいよ!そりゃそうだよ。
優:眩しいんだ💡
謙:気合いだよ、気合いでクッ!ってやってたんだよ。あとなんかコツがあって、昔、あの~、ドラマの撮影してたときにカメラマンの人に教えてもらっ、仲良かったカメラマンの人に教えてもらったのが、目つむって太陽を見るの!逆に。太陽の方を向いて目つむって5秒間、そのままにすんの。で、パッて開けると、しばらく眩しくないの。っていう技を教えてもらってたからそれやってたかも。
優:はぁ~、良いね。俺、あーこれ俺、あ~😩あと一週間早く知りたかった俺。
謙:聞いてくれれば。
優:ティヤッハッハッハ!そだね!気になんなかったからね!そもそもが。
謙:そもそもあんな眩しいと思わなかったからね。
優:そう、屋上でやんのも俺、前日に知ったからさ。
謙:ねぇ。
優:いや~、まぁさ、
謙:そんな舞台関係のメールが2通続けてきてるので読んでいきますね?
優:ハイ!

謙:『安井くん優斗くんこんばんはー。』
優:こんばんは!
謙:『舞台決定おめでとうございます。』
優:ありがとうございます。
謙:『ポスターもいい感じですごい楽しみです。ポスターを見てて思ったのですが、優斗くんの手が樋口カッターみたいになっていて、見つけたとき一人で笑ってしまいました。是非確かめてみてください。』

f:id:ypflenz:20180312120014j:plain

はい、続きましていきますね。

『安井くん優斗くんこんばんはー。』
二人:こんばんは。
『舞台・JOHNNYS'YOU&ME ISLAND公演決定おめでとうございます。とても楽しみにしています。そしてポスターの優斗くんのポーズが樋口カッターをしているようにしか見えないのですが』
優:ヒャハハハハ!2通目ねー!まさかの!!
謙:『何を意識してあのポーズになったですか?良かったら教えてください。』

とのことで。そうなの?そんな樋口カッターみたいになってた?
優:やぁ、いやいやそう、こういう感じなんですよ俺。
謙:へぇーー。
優:こういう感じであの、まぁ、アレですね。あの僕が(ポーズ)つけたワケじゃないんですよ、これ。あろ、みんなの、
謙:あれはね振付け師さんとか、カメラマンさんとかがポーズして、ありますけど。
優:そう、振り付け師さんが~。そうそうそうそう、けどさぁ、そぉマジでねぇ、ポスターバーン!って見たときに俺、一応僕たち普通のやつも撮ったんですよ。普通のやつも撮ったんですけど、結局使われたのが

f:id:ypflenz:20180312120016j:plainあのポーズだったんですよね。

謙:動きが。なんか会見の時もね、グループごとに写真を撮るときも、なんかポーズ決められたよね。あれ動いてた?優斗たち、結構。
優: あれ結構ねもうね、ポーズ、ポーズたった。ガッチリ。
謙:あぁ~。HiHiはちょっとそういうイメージあんのかもしんない。やっぱローラーやってるからさ。
優:そぉ、なんか駆け抜けるように!って言ってた。
謙:躍動感みたいな、躍動感みたいな。
優:そうそうそうそう、
謙:俺たち逆だったもん。
優:なに?
謙:逆に「Love-tuneは、ビシッと、立つ。」ウヘヘヘ
優:ヒャハハハハ!
謙:言われたw
優:や、良いですね!やーけろやっぱりそのアレですよね。ポスター見たときにやっぱりちょっと「お、何だこのポーズわ?」と思えるようなー、そういうちょっとねぇ、なんか異彩を放てたのはちょっとまぁ、
謙:でも確かにあの~、目立ってるよね。
優:そうやって気になってもらえるのはね?気になってもらえる人がいるってことはなんかちょっとまぁ、嬉しいことでもあるかなと思うんですけろ。
謙:そうねー。
優:いやまぁ樋口カッター頑張ります。
謙:樋口カッター(笑)ちょっと確かめてみよ。

優:『安井くん優斗くんこんばんは!』
謙:こんばんは。
優:『安井くんのファンの、高3の女子です。』
謙:ありがとうございます。
優:『先日の放送の初デートの話の続きを聞いて、私も去年のクリスマスに初デートだったので、その時の雰囲気をなんとなく思い出しました。もともと友達だったのですが気まずさはなく、手を繋いで歩けて楽しかったです。しかし、今クラスが一緒なのですが、挨拶を交わすくらいで全く喋りません。男子からしたらそれは寂しいものなのでしょうか?男子目線で安井くんと優斗くんにももっと彼氏との距離を縮めるためのアドバイスが欲しいです。』

えっとですね、これはアレですね、ハイ。
謙:なるほどね~。いやいやいやいや、
優:さぁ、これね、アドバイス
謙:これね、やっぱ、クリスマスに初デートっていうのがまず凄く良いよね。
優:もうね、なんかもうロマンチックだよね、そっから。クリスマス・デートって言うだけで、2つの単語だけで。
謙:今日は、そうね。共学のやつといい、なんか俺に、俺たちになんかこぉ…タコ殴りにされてるよね、今日。
優:テャハハハッ!常にアゴ殴られてる感じですけろ
謙:ね。これでも寂しーんじゃない?せっかくさぁ、
優:やーけろねそれね、男子も一緒のこと考えてるんだよっ。
謙:どゆことどゆこと?さすが、優斗さん⤴
優:男子も!その、男子も話しかけたいんですよ。けろ!話しかけられない。
謙:なるほど!
優:それこそ!それこそ先ほどメールに出てきた、あの~、なんて言うんだろその~、変に、その付き合ってるかもしれないけれども、イチャイチャしすぎだよねとか思われたくもないけど、
謙:あ、なるほどね💡
優:ないけど!話もかけたいけど!けどやっぱりそう思われたくないしぃ!みたいのがずっと続いて
謙:葛藤ね?
優:続いてぇ!やっと!二人でデート行けたらめっちゃ楽しい!みたいな。そーゆうことなんですよ。
謙:あー。でもこれ結局だってさぁ、結局仲良くしたいし喋りたいんだしょ?
優:うーん。だしょ。
謙:じゃあ良いじゃん。喋れば。
優:いやいや違うんだって。それがもぉ男子校!ツッハッハッハ♪
謙:…はぁ。
優:アッハッハッハ♪もぉーね、
謙:しゃべりゃ良いじゃん。
優:やっぱこの距離感がね大事なんすよ。
謙:それなに?距離感が良いってこと?この距離感縮めれば良いってこと?
優:いやいやあのけろ、いやいやその!現場に立つと、やっぱり自然と人間の本能的にそうなってしまうんだと俺は思う。
謙:なるほど。それが楽しいかったりすんのかぁ。
優:それを楽しむのが、
謙:でも縮めたいんだもん。縮めなきゃ!この人は縮めたいんだもん。おもちさんは。
優:縮めたいのか。どうしよっか…あっ!けどねぇ、意外と勇気振り絞っていってみたら?
謙:女子から?
優:あのねぇ、あの別にあの、何て言うんだろ。その、、そういう体験で例えばその、何て言うんだ、例えばその、いろんな人がいます。って収録のなかで、勇気を出して喋ってみると意外と、喋りやすかったりするから~、
謙:あーーー、なるほどね。それと一緒だ。
優:意外と、「どうしよ💦喋ろう💦喋ろっかな💦どうしよう💦💦」って心のなかで考えてんだけど、結局喋んないで終わるよりも、喋って、楽になった方が気持ち的にも楽だからぁ。やっぱそこはね、たぶん恋愛もトークも共通すると思いますよ僕。
謙:そうだね。…いや男子からいけよ。
優:いやいやいやwまぁそうなんですけどね!
謙:男子からいけよ。なぁ?
優:やっぱりけろ、やっぱりけど、
謙:まぁでもこなかった場合は、
優:謙ちゃんみたいなそのね、かっこいいそんな心を持ってませんから。みんな。
謙:ふふ(笑)…ありがとうございますっ✨ハハッ
優:ティャハッ!
謙:さぁ、というわけで、皆さん、たくさんのメールを送ってくれて、ありがとうございます。

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

謙:らじらーサタデー21時台、そろそろお別れの時間です。
優:ハイ。
謙:来週の僕たちの時間は、BGMの雰囲気に合わせてトークするシャッフルBGMトーク
優:どーゆうこと?😨…がんばんないと。
謙:「ビビった!結局怖くない話」をやります。怖い話に聞こえるうっかりエピソードを送ってください。そしてもう一つ、投票企画をやります。日常のシーンを、青春の一人芝居で対決する「青春Too much」か、みんなの質問にキザに答えるキザすぎてsorry」です。
優:どっちかってことね。
謙:来週のスタッフさんから伝言が来てます。「どっちの企画にするか、スタッフが優柔不断で決められませんでした☺ということで、今すぐ、どっちを、来週やるか二人で決めてください☺」
優:チャハハハハッ👏ちょっと企画を投げ掛けてくるっていう、、さぁどうしますか?
謙:逆にねー?
優:どうしますか?
謙:どっちもやんないっていうのどぉ?
二人:爆笑
優:来週続かないからそれじゃあー!
謙:じゃやろ。
優:どっちか、じゃーあ、
謙:どっちかじゃあさ、運に任せよ。コイントス
優:じゃあじゃーあ、えーっと、んー、コイントス?表か裏か?
謙:表が出たら、じゃーあ、こっちね。こっちが出たら、キザすぎてsorry。こっちの裏、こっちっかわが出たら、
優:裏面が出たら、
謙:青春Too muchね。
優:はい。いきましょーかじゃあ。コイン回してください⤴
謙:いきますよ。
優:いきますよっ。さぁ!どちらでしょうか!?

・・・・・
謙:デン!
優:おもて!
謙:ということは、来週は「キザすぎてsorry」をやります!
(歓声SE)
優:イェーーーイ!なるほど。や、青春Too muchもやりたい気持ちありましたけろ。
謙:そうね。まぁこれ、運ですから。神がやっぱ見てる。
優:さぁ、そしてね、このあとらじらーサタデー22時台はSexy Zoneです。さぁ、今日も楽しみですねぇ。
謙:うん。
優:さぁ、どうでした?今日。
謙:いやいや、今夜は…
優:いやいやあの、ねぇ。そーなんですよ。

(謙ちゃんは22時台の詳細を読むんでしょ?って言いたかったと思うんだけど、時間が無くて省略する打ち合わせをしてたっぽいご様子)
謙:ぁ~、わかりました。楽しかったですよ。あの~、ものすごいボコボコにされた回でした。ハハハ
優:チャハハッ!なんかねちょっと精神的にきましたよね!ちょっとなんかぁ。
謙:う~ん、二人ともね。楽しかったですねっ。
優:まぁね、これもね、頑張りましょーよ。これからも。
謙:というわけで、らじらーサタデー21時台は、安井謙太郎
優:髙橋優斗でした!
謙:22時台も
二人:聴いてね~!