⚾髙橋優斗くんの応援団⚾

ゆるゆる優斗くんの記録

17.06.10 らじらーサタデー21時(安井謙太郎・髙橋優斗)文字起こし①

謙ちゃん優斗のらじらーサタデー

謙:こんばんは、謙ちゃんことジャニーズJr.の安井謙太郎です。
優:こんばんは、優斗ことジャニーズJr.の髙橋優斗です。らじらーサタデー21時台、始まりましたぁーーっ。
謙:よろしくお願いしまーす。
優:お願いしまーす。さぁ
謙:さぁさぁ、どうでした?1週間。
優:今週はですね~。何したかなぁー?
謙:今週どうだった?何してたよ。
優:ツァッハ!わかんない、今週、なんだろ。
謙:あ、珍しい。なんで出てこない?
優:なんだろ、あのいろんなの~、やってたから、なんだろうなぁ。
謙:逆にちょっと忙しかった?
優:なんかあの、会見!みたいなのも、出さしてもらってぇ。

≪サマステ応援アシストレポーターに就任!≫

f:id:ypflenz:20180205114515j:plainf:id:ypflenz:20180205114518j:plain

 謙:あぁーーー!はいはいはい
優:そうそう、だからその…Mr.KINGと、HiHi Jetと、東京B少年と一緒にね、この夏盛り上げてこうぜ!みたいなことをやりまして。まぁ、そうですね…
謙:何喋ったの?会見で…
優:ぇ?💦会見で?なんか、treasureみたいなやつがテーマだったのかな?確か。でそれで、その~「宝物はなんですか?」って聞かれたからぁ、あの~俺にも回ってきたから順番が。日焼け止めですって言っといたよっ。ダッハッハ⤴
謙:ハッハッハ👿爪痕残してんなぁー。
優:ドヤっと。いや~もぉねぇー、SPF50じゃなくて25なんですよ。
謙:あっ、50はダメなの?
優:50はね、あの肌にちょっとね~
謙:合わない?
優:や、強いんだよね。
謙:あ~優斗の肌にちょっと強いの?なるほどね。
優:そうそう、乾燥しちゃうからぁ。
謙:合うのが25なんだ。
優:そ、25はねぇその、赤ちゃんでもいけちゃうから~。
謙:へぇー。
優:っていうのがね、親が言ってたから。お母さんが言っておりました。
謙:優斗、優斗家はもうファミリーで、そのUV対策をなさってる
優:いやいや!俺とお母さんだけ。
謙:あ、二人だけなの?
優:俺とお母さんだけらから。
謙:へぇーー、そうなんだ。
優:そうそうそうそう、弟は無視してやってますからねっ
謙:そうですか。そんな優斗はUV対策してる間に僕はもう、今年1発目のBBQ、ちょっとかましてやりましたよ。
優:チャッハッハッハッ!BBQ、バーベキュー!
謙:BBQかましました、はい。
優:バーベキュー、どうでした?
謙:もう最高でしたね~。
優:どうでした?
謙:やっぱり、青空の下で食べるBBQは最高だった。
優:ヒャッハ!暑い太陽のなか。
謙:で、海が見えるとこでやったのよ。
優:良いねぇー!
謙:なんかバァッと、オーシャンビューみたいな
優:ハハッ⤴羨ましいな。
謙:ダーって、焼いて、スゲー音楽かけて
優:ゥハハッ!パリピした?パリピした?ハハッw
謙:芋が美味しい!食べたことある?
優:イモ?じゃがいも?
謙:違う違う違う、あのねぇ、
優:なにイモ?⤵
謙:あの~、なんていうの、ちょっとネバネバするやつあるじゃん。
優:山芋?みたいな。
謙:山芋みたいな感じ。
優:山芋…里芋?
謙:山芋を、あの~山芋ってこうさぁ、なんかこう、線みたいな感じに切るじゃん。あれを、なんかこう、なんつーの、スライスして、ちょっと厚切りにして、焼くの!
優:バーベキューで?ハッハッ♪
謙:そう。で、醤油つけて食べるんだけどぉ、めちゃくちゃ美味しいよ!やってみて、本当に。
優:へぇーーー!
謙:いやいやいや、これね、俺も、いやいやいや💦イモって…って思ってたんだけど!
優:イモってどうなの?💦俺じゃがいもならわかるよ!
謙:そうでしょ?俺も思ったの。おんなじこと思った。イモ?って思ったんだけど、マジで食べたらちょーうまい。
優:チャハハハハッ!いゃマジで?けど、太陽のなか肉食べたくない?ふつーに。
謙:や肉も食べたよぉ?
優:肉食べた?肉も食べたけどイモが?
謙:あと海が、海が近かったから海鮮もやったわけ。
優:海鮮もやった?
謙:そう。で、友達がその、沖縄出身の友達がいて、「マジで海鮮のことは俺に任せろ」みたいな
優:テャハハッ
謙:もうサザエとかもう全部なんかちょー綺麗に取ってくれてぇ、こうやって切って。
優:チャハハッ!いるよね!そういう人!
謙:いるでしょ?
優:うん!めっちゃなんか友達のお父さんとかめっちゃ綺麗にとってくれる人っ。
謙:めっちゃ綺麗に取るみたいな…のでねぇ、夏を満喫しましたー。とりあえずね。
優:いや~羨ましい。日焼け止めしました?
謙:日焼け止めしたよ。
優:した?一応。
謙:したした。
優:SPFいくつ?
謙:ちょっとそれは…あんまわかんない。ハハハ!
優:ウヒャヒャッ!
謙:ちょっと今度からちょっと気にするようにするわ~…
優:わかりました、ちょっとこだわっていきましょー。
謙:はいはいはい。

Twitter紹介
優:『山芋BBQうまそう』って書いてある
謙:でしょ?いや、ほんとに美味しいんだよ。
優:山芋と…バーベキューの想像つかないなぁ。
謙:あの~、いや、そうなんだよ。俺も思ってたの。でも、マジで、なんかでもねっ、焼きすぎると、固くなっちゃうから。
優:ぁ程よい加減があるんだ。
謙:程よい感じがあるんだけど。で醤油を、あの、かけながら焼くと、香ばしい香りが、こぉバァーってなって、みんなのテンションが上がります。
優:ぁ!なんかうまそぉに感じんな、想像すると。
謙:そぉそぉ。
優:あと日焼け止め効果が…すごいね。まけろ25、やーけろ俺今日ね、俺25ちょっと弱いって言われんだけど俺も今日ちょっと暑かったからぁ、そう思った。ちょっと50に変えようか迷ったもん。
謙:ぁー、まぁちょっとそこは~、あの個人的にやっていただいて…ヘヘヘヘ!
優:ゥワッハッハッハ!
謙:まぁね、Twitterでは、Twitterは生放送中も見てますんで、どんどん番組の内容に関することをツイートしてくださいっ。それでは!らじらーサタデー21時台最後まで、
二人:よろしくー!!

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

優 :教えて!ブリンブリンティーチャー⤴

謙:以前の放送で、僕の小学校の先生がバンドを組んでいて、いろんなオリジナル曲があったっていう話、覚えてる?
優:あるね、あったね。あったあった。
謙:俺も、確かに、あの~変わってるなぁ~とは思ってたんだけど、一応ね、俺も思ってたんだけどぉ、
優:ィヤハハハ!やっぱり。
謙:やっぱスタッフさんもそう思ったみたいで、それが企画になっちゃいました。リスナーのみんなから変わった特技や、面白いエピソードを持っているブリンブリンな先生の話を送ってもらいました、ということで。
ちょ、ちょっと待って。これでもさぁ、俺の話が。俺のね、その、こないだ先生がって話で、企画になっちゃいましたって言ってるじゃん。その、どこからブリンブリンが出てきたの…?
優:チャッハッハッハッ!ちゃ、いやあのねぇ、あのごめんなさい!あのブリンブリン協会はこれちょっとねぇ、やっぱりどこでも行きたいっていうブリンブリン協会がやっぱそう
謙:それは優斗の本意でちゃんと優斗はOK出したの?
優:ちゃんとブリンブリン協会がちゃんと許可して~。
謙:じゃあらじらースタッフの横暴ではない?良かった。
優:ブリンブリン協会はあの、らじらースタッフさんに、ちゃんともうどこでも使ってくださいって言ってあるんでぇ。
謙:あ、よかったよかった。すぐ勝手にそーゆうのをもう、悪用しはじめて…
優:いやいや!もうブリンブリン何でもやるんで!
謙:俺これ海賊版かと思ったもん。ブリンブリンの。違うのね?
優:チャッハッハッハ!オリジナル、
謙:ちゃんと正規のやつ?
優:そうです!もう何でもやるんで
謙:あ~よかったよかった。正規ならば。
優:全部成立するんで!ティヤッハッハッハ☆
謙:じゃちょっと紹介していきましょー。

~ブリンブリーン♪てぃーちゃぁー♪

(キング・クリームソーダ『ブリンブリン大旋風』の一節と優斗くんの「てぃーちゃぁー♪」の声のコラボSE!)
なんだよ、このSE…w
優:俺これ”てぃーちゃぁー”だけ録ったから、これ。ハハッ
謙:なんだよ、このSEwてぃーちゃーだけ録ったの?
優:てぃーちゃーだけ録った♪
謙:ブリンブリンも録れ~!そんなら。
優:ヒャハハッ!
謙:えー紹介していきますね?
『高校の体育の先生でめちゃくちゃ面白い先生がいます。体育祭が終わったあと、その先生が何かしらのコスプレをして全校生徒の前に登場するのが毎年の恒例となっているのですが、今年はなんとサンシャイン池崎さんの格好をして登場してくれました。「空前絶後のー!」のネタも全力で披露してくれ一同爆笑。でもしっかり「俺がこの格好で近所を歩いていたらただの変人だろ?だから皆も体育祭でやった派手な格好のまま帰らないように。」と指導してくれます。今年も笑わせてもらいました。』

ということで。
優:あー。すごいわ。素晴らしい。
謙:いやー、おもしろいねぇ!やっぱ体育の先生ってさ~なんか、ギャグ線高い人多いよね。
優:わかる!わかるわかる!なんかね、その、、なんでだろ?筋肉が付いてるから面白いのかな。ムキッてなるから!
謙:ハハハッ!関係ねぇだろそれー。
優:ィヤッハッハ!
謙:関係ねぇよ~。
優:ムキッてなるからさちょっとさ、あの例えばさ、孫悟空とかもさ、あの服を着てさ、ヘニョヘニョだったらさ、それっぽくなんないけどさ、ムキッ!ってなってると「あ、いる!悟空だ!」って思うじゃん。
謙:いやいや、面白いか面白くないか…
優:面白いじゃん!けどそれでも。思いません?
謙:んぅ…ちょっと悟空に例えたの…全然わかんなかったけど~私も🙋)
優:チャッハッハ!
謙:でも確かにその~あのなんかね、俺が思うのは、あの~やっぱ体育の先生ってずっと運動部とかだったわけじゃん。運動部ってやっぱ派手な人たちが集まるから~
優:そうだね、ちょっとね。イケてる側が(笑)
謙:面白くないとやっぱもうホント、もう排除されちゃうから!
優:そだね。チャッハッハッハッ。一緒にね、楽しもうみたいなの生まれますからね。
謙:喋りがダメだともうホントに、運動部はホント怖いから!弱肉強食だから、ホントにおもしろくねーと中心にいれないから。
優:チャハハッ!競い合いの世界ですから、なるほど。そーゆうことか!
謙:やっぱさすが、それを生き抜いてやっぱ、先生になってるワケだから。池崎さんね、これこないだ話したアレだけど、Snowmanのジャニーズ銀座行ったときに、ふっか(深澤辰哉くん)がやってたよ。
優:あぁー、サンシャイン池崎さん。
謙:サンシャイン、深澤っていう
優:ァハハッ!
謙:俺何アレと思って。Tシャツ着てぇ、アレ俺ふつーに聞いちゃってさ(笑)「ふっかアレなんなの?」って言ったら「いやなんかアレ打ち上げで作ったんだけどおもしろそうだから⤴」
優:ャハハッ!打ち上げで本番持ってきちゃうパターンね!ありますよね。
謙:そうそうそう、いやいや、プライベートと分けろ!(千鳥のノブさん風)って。ンフフフ
優:サンシャイン池崎さん(らじらーに)来てくれましたけど、そん時もラジオだけど、アレだったじゃん。衣装着てきてくれたから。
謙:あ、そうだったね!
優:そうそうそうそう、
謙:これね、ブリンブリンどんくらいブリンブリンか評価するんだけど、これとりあえずじゃあ、いきなりオリジナルじゃない俺が評価するのもなんだけど、まぁとりあえずね?
優:はい。
謙:とりあえず、
"ブリン♪"by優斗
まぁ1ブリンくらい。
優:ヒャッハッハッハ!1ブリン、これわ。
謙:ちょっとわかんない。おもしろいけどぉ、ちょっとブリンがもうわかんないからぁ。
優:いやけろこの先生良いなと思ったからぁ。なんかすごいなんかさ、「これで先生歩けませんから皆さんも。」みたいなあったじゃん。アレすごいね、良いと思った。
謙:1ブリンで合ってる?
優:1ブリン、2ブリンこれわ。"ブリンブリン"
謙:ちげーの?
優:2ブリンこれわ!あのねぇ、先生のね、あの、ブリン、ブリンブリンじゃない(笑)先生の素晴しさにちょっとねぇ、値するのはやっぱ2ブリンだと思う。
謙:もうさこれさ~、優斗がやってくんない?じゃあ。
二人:爆笑
謙:俺だって、オリジナルじゃないじゃん。
優:いやいやいや!違う違う違う違う、やっぱりちょっとさ、ブリンブリン協会もやっぱね、ちょっとね、口出ししたいとこあんじゃん何か。そうそうそうそう、じゃあ行きましょうか。
謙:何が違ったのかわっかんねぇ…

~ブリンブリーン♪てぃーちゃぁー♪
優:食い気味でしたねっ。
『私の高校には大野智先生がいました。私が中学校の頃から、○○高校には、嵐の大野くんと同姓同名の先生がいるという噂が流れ、入学前から楽しみにしていました。いざ入学してみると、嵐の大野くんとは遠くかけ離れていたのです。が、本人も大野くんを意識しているらしく、学校の文化祭では男の先生たち5人で嵐の曲を歌ってセンターをつとめていました。でも大野先生は大野くんと似ていて、ほんわかした雰囲気のとても人気の先生でした!』

ということです。なるほど。
謙:一応じゃあ評価しとく?1回。
優:先に評価しましょう。
謙:先に評価しましょうか。
優:うーーーーーん、
"ブリンブリン"2ブリン!
謙:…や、これたぶん俺だけじゃないと思うんだけどー、
優:うん。
謙:たぶんみんなあんましっくりきてないと思う。
優:テャッハッハッハ
謙:何が何だろう?ってたぶん、聴いてる人も絶対思ってるから。何が2ブリンなんだろう、みたいな。
優:あーのこれ嵐の、嵐の大野くんという単語が出たんでぇ、まぁブリン1個プラスみたいな。
謙:ぁ、じゃあ、オリジナルだったら1ブリンだったの?w
優:(笑)そうそうそうそう、
謙:ぁそうなんだ!wこれは、この、この、嵐の大野くんっていうのがなくて、例えばこの別のやつだったらぁ、1ブリンなんだ。
優:もぉ1ブリン。1ブリン1ブリン。
謙:全然わかんねーな…
優:もしも髙橋優斗に似てる先生がいますっていったらこれはブリンだよね。
謙:あ、1ブリンだったんだ。俺、安井謙太郎くんに似てる同姓同名のって言っても?
優:迷いなく、ブリン。
謙:俺の場合もしかしたらもぉブリンないかも知れない…
優:テャハハハハッ、あるよ!ありますよ、それはちゃんと。
謙:なるほどね。あ~でも良いですね。
優:嵐の大野くん。
謙:先生たちでさ、カバーしたりするの凄いね。
優:同姓同名でさ、そこまで盛り上がれるのか!
謙:ゃ、だからやっぱそれは大スターだからですよ、
優:そうか。そう思われる人に、なりたいですね~。
謙:いつかはなりたいですね。
優:いやぁ~。すごいわ。
謙:ハハハハハ!何この、ゴールw「いつかはなりたい✨」
優:しかも髙橋優斗ってぇ、あの僕の髙橋優斗ってありがちな名前組み合わせた感じなんですよ、意外と。
謙:そんなことないよ。
優:いや!僕の同世代だと、高橋も多いし優斗も多いんすよ。けど髙橋優斗って俺まだ会ったことないんすよ。だからちょっとねぇ~、気になりますよ。同姓同名。
謙:俺も会ったことない。
優:安井謙太郎って、居ないでしょ?同姓同名会った人、います?会ったことある人います?
謙:あるんじゃない?結構。
優:いるかぁ。
謙:うん、わりとあると思うよ。
優:そうか。
謙:意外と珍しいんだよ、俺。たぶん安井があんまりいないんだよね。
優:そうか、いないか。やす…あ、そうか!安井くんってあんまり…

謙:『私の通っていた高校の先生に、マジックが得意な先生がいました。最初は誰でもできるようなマジックでしょ?とバカにしていたのですが、これが結構すごかったんです。持っていたはずのチョークが急に消えて、「えっ?」ってなったらもう持ってるみたいな。先生はみんながザワザワしてるとマジックをして静かにさせて授業していました。』

優:頭に投げてたんじゃねぇ?頭に投げてたんじゃないの、あるあるパターン、フッ( ´,_ゝ`)←頭に投げてるパターンとはこれいかに???
謙:これスゲェ!これちょっ…すごいわ。
"ブリンブリンブリーン"
これもう3ブリン。これ3ブリンだよね?
優:いやけろ確かにすごいね。うん、すごいと思う。これは、素晴らしいっ。
謙:出来るとこまでで~、俺も2ブリンだったんだけどぉ、みんながザワザワしてるときにマジックで静かにさせるって
優:ぁすごいね!
謙:逆転の発想だよね。めっちゃかっこよくない?
優:怒るんじゃなくてね!そこで自分でさぁ、圧倒しちゃうんでしょ、その場の。や~凄いわ、この先生。
謙:これもぉあれ大変だろうね~。なんかさ、若い、じゃん。学生の若いの見てさぁ
優:そうだよねー。
謙:もぉ2,3回見たマジックはもう絶対驚かないでしょ。
優:そうだよね、もう「またアレかよ~」って(言われるやつ)
謙:常に上のレベルを求められる…っていう。
優:ヤッハッハ。良いね!
謙:「次はどんな新作なの~?😏」みたいな
優:日々進化をしていくっていう先生、やっぱり凄いなこれわ。素晴らしい。
謙:すごいわぁ~。二宮くんもね、マジックすっごい上手、
優:そうそうそう。二宮くんすごいよね~。
謙:ね。
優:けろアレはねぇ、ほんっとにねぇ、あの~、素晴らしいと思う。マジック出来る人は!もう。二宮くんに限らず、これわ。
謙:まぁまぁそうだね。
優:マジック出来る人ってぇ、クラスの人気者じゃん。大体。
謙:確かに。場を盛り上げられるからね。マジック出来るだけで。
優:そうそうそうそう。マジック出来ますよって言うだけでさ、全然違うじゃん。イメージが。
謙:違う。
優:だから俺もねちょっとマジックちょっと練習しようと思うんだけど難しいんだよね~アレが😫この、、
謙:手先がね。
優:手先がねぇ~!
謙:俺もね、俺もマジックやろうと思ったんだけど、俺手が小っちゃいからぁ、カードが隠れねんだっ、手に。
優:難しいんだよなーアレ。しかも出来るヤツに限ってさ、あんなさ、ちょっと見せびらかすからさ~。やんのが難しいんですよ。

~ブリンブリーン♪てぃーちゃぁー♪
優:(笑)てぃーちゃぁーちょっと変わってます?w声。変わってないか。
謙:変わってないよw自分の声でしょー!
優:『今高校で国語を教えてくれている先生なのですが、授業中にいきなり旦那さんとの話をしてきます。「私の旦那さんはすごくかっこいいんだよ!」「いつも手握りながら寝てるんだよ」「昨日お酒飲みすぎて帰ってきてね、」などど、1度話を始めたらキリがありません。ラブラブなのは良いんですが、それを聞く身にもなれという感じがします。でも、みんなそのノロケ話を秘かに楽しみにしています。』

ぁけど、いますよね、こういう先生。なんかその~、逆パターンだけど、や!家庭科の先生とかね!
謙:いる…?ホントに?俺出会ったことない。ある?
優:俺あるよ!ノロケじゃないけど、例え話でその、「先生は奥さんがいまーす!」とか言って、「奥さんは共働きです!」みたいなこと、
謙:言うんだ。へぇー。
優:そう言ってて、そうそう。覚えてる覚えてる。
謙:なんかさ、この企画さ、そもそもこの、変わった先生の話みたいなさ、アレだったじゃん。ブリンブリンに捉われすぎて忘れてたけどさ
優:ヒャッハ
謙:確かにこの先生変わってるわ。てか一番企画主旨に合ってるのきたね!やっと。スゲー変わってるわ!
優:ふつーに変わってるからこれもう3ブリン!
"ブリンブリンブリーン"
うん、3ブリンいこぉ。
謙:おぉー。でもねぇ、愛されてるね。ノロケ話を楽しみにしてるっていう
優:そうだね!ゲドサァ、なんか雑談をさ、あの~先生がし始めたらそっからさ、話を伸ばそうとする時ない?
謙:わかる!授業に戻らせないやつでしょ。
優:そうそうそうそうそうそうそう!
謙:わかるわかる。
優:で先生もさちょっとさ、「もういいのかな😏?」みたいになるからさ、これが楽しいんですよね。これがね、
謙:楽しい。いかに先生を乗せるかっていうwフフフ
優:今思うとそこで、その、実は、自然と先生がトーク力とかを身につけさせようとしてくれてんじゃないかと思ったりするよね。
…しないか。チャハハッ
謙:違う、今俺すごい、俺しかわかんないんだけどぉ、怖かったのが、喋りながら急に真顔になんの。俺もうめっちゃ怖くてぇ💦黙っちゃった、ゴメン!
優:ゥヒャハハッ👏👏いやちょっと、話ながらヤバイと思って謙ちゃんにとりあえず訴えかけるしかない!そうだよね。
謙:急に真顔で「そうだよね。」って言われてさ俺w
優:これね~、ちょっと周りの人がやってるんでちょっと流行ってるんですよ最近。チャハッ!
謙:こえぇーよ…。こちらね、番組の後半でもまだまだ紹介するのでお楽しみにしといてください

さぁ、ここで一曲
『つい昨日聴いてハマりました。』
優:昨日?w
謙:『ちょっと大人な曲調がかっこいいです。今年の夏は、この曲を聴きながら海に行きたいと思います。』
ceroで、Summer Soul。

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

謙:優斗さぁ、初対面の人のまずどこ見る?
優:俺はね、鼻かな。は、鼻。
謙:鼻!?
優:鼻。
謙:鼻ってあの、人体の鼻?
優:そう、人体の鼻!自分に、一人一個はついてる。動物でもほぼほぼついてる鼻。
謙:鼻ね。
優:あのねぇ、俺意外とね、鼻がコンプレックスみたいなとこあるの。実は。
謙:え?なんで。どこ?
優:家族とかぁ、そのお父さんとかお母さんとか弟も、みんな鼻が、キレーーーな鼻してんすよ。高くって。
謙:綺麗じゃん。
優:ぇけろ、や!俺ねぇ、
謙:足りない?
優:あんまりねぇ。そうだから、周りがね、ちょっと良すぎてぇ。
謙:あー、家族が良すぎてってこと?
優:そう、ちょっとね、鼻がねやっぱりね、雑誌とか見てても思うし。1番最初に鼻見ちゃうし、だから「初めまして。」って言っても、意外と鼻見ちゃうかもしんない、俺は。
謙:え😨
優:鼻見る。
謙:俺の鼻どぉ?
優:謙ちゃんの鼻はぁ、あの~、主張しすぎないところが良いと思う!あのー、
謙:(笑)それさぁ、ちょっとディスってる…
優:や違う違う違う違う!💦ちがちがちがちがちがう!だから、その!
謙:ディスってない?w
優:鼻が!そうそう、鼻が!そぉ、あの、見ちゃう人っていんじゃん。やっぱりその、鼻がウォー!って、鼻ドーン!って人もいんじゃん。(どんなフォローだよ😂)
そうじゃなくってぇ、俺の良いと思う鼻は、
謙:理想の鼻があるんだ。
優:理想の鼻は、その…なんていうんだろう。鼻っていう存在感が、強すぎないっていうか。あの、程良い感じ、このわかるかな?この💦Sexy Zoneの佐藤)勝利くんとか、鼻ってあんま見ようと思わないじゃん。
謙:このまま、鼻の話で終わりそうだな…このままいくとw
優:ティヤッハッハッハ!いやだから、
謙:鼻を見るってこと?理想の鼻があって、好みの鼻かどうか見るってこと?
優:そうそうそうそう。鼻が結構やっぱり気になりますね。
謙:まっ、そうですね。ま僕はまぁ~アレっすね。
優:なんですか?
謙:あの~…外見的なことでいうと、俺結構靴見る。
優:靴か!靴ね。いるよね、見る人。
謙:靴、綺麗に履いてるなぁーとか。
優:あーー。どっち系なの?綺麗・汚ないで履いてるか、高い靴履いてるか、低い、安い靴履いてるか
謙:あ、綺麗・汚ないかな。
優:綺麗・汚ないか。
謙:うん。綺麗・汚ない。なんかその、靴…結構手が回らないとこを手入れしてるかどうかみたいな。
優:ぁ!その隅みたいな角っこみたいな。
謙:そうそう!そーそー!
優:なかなか落とせないこの汚れぇ!みたいな。
謙:そう。みたいなとこ。
優:そこを落としてる人ね、確かにね。気配り出来る人と。
謙:まぁそーいうね、初対面の人に見るとこっていろいろあるじゃないですか。
優:なるほど。
謙:というわけで、こんな企画、いってみましょう。
優:ハイ。

謙:意外と、ここ見てますっ。

優:(笑)ちょっと小バカにした感じw
謙:いやいやいや、そんなことない。リスナーの皆は周りの人のどんなところを観察するのか?その人の好感度に関わるような意外なチェックポイントを教えてもらいました、という企画です。これ気にならない?自分がどんなふうに見られてるのか。
優:気になりますよ!だって俺と謙ちゃんでも違ったもんね!もう。
謙:そう、俺は今もぉすごく鼻を見られてる気がするもん。
優:ジャハハッ😂👏
謙:なんか目が合わない気がするっ、ずっとみゅうと、みゅうとっつっちゃった💦
優:あるあるですよ!これ。言っときますけろ、リハ場で、「おい、みゅーと!」Love-tuneの森田美勇人くん)とか言うと、俺も振り向いちゃうんですよ。優斗に聞こえるから。
謙:あんま美勇人の話すると喜ぶかんね…
優:すいません💦ツァハッ!
謙:さぁ、まずいってみましょう。

~チェチェチェチェ、チェックポイント!🎵~

藤井一子さん『チェック・ポイント』より)
優:(笑)よく探してきたな…
謙:よく探してくるなwもぉ~
『私は、男性の歯をよく見てしまいます。』
優:歯かぁ!
謙:『私は特に犬歯が好きで、』
優:犬歯?
謙:笑ったときに見える犬歯が尖っていれば尖っているほど魅力的に感じ、「その歯で噛まれたい😳」とキュンキュンしてしまいます。』

なかなか個性的な、ご意見ありがとうございます。
優:ちょっとね、あのー、八重歯的な?
謙:そうだね、そういう事。そういう事、八重歯的な事。
優:そういう事だよね。誰だ…?イメージ的には。
謙:でも俺めちゃめちゃ尖ってるよ⤴犬歯。
優:ぁほんとら!
謙:(イーってしながら)吸血鬼みたいな
優:ヴァンパイアだ、これが。
謙:そう、噛みます。アリガトゴザイマァース。
優:あ~、そっか。誰かなぁ~( ̄~ ̄;)
謙:でも、歯は俺大事だと思う。歯はね、確かに俺今靴って言ったけど、歯は、見るわ!
優:見る?俺全然歯見ないわ。歯見ちゃうかなー?
謙:うん!俺ね、我ながら歯ならび鬼綺麗だから。
優:謙ちゃん?あ~ぁ~ぁ~ぁ、綺麗かもしんない。
謙:だからなんか、歯見ちゃう。
優:歯見ちゃうか。
謙:歯って大事だよ。
優:歯、大事だね。
謙:大事。イーして?イー。(←この台詞言いたすぎるし見た過ぎるし素直にイーする優斗くん可愛すぎるし謙ちゃんずるい😫😫😫)

…あぁぁ~。良いじゃん。
優:良い?ヒッw俺別に歯並びそこまで推してないんだけど俺。
謙:そっか。じゃあ直した方が良いよ。アハハハハ!なるほどね、面白いね~。
私も優斗くんがこれからスターになってく道で、歯並び直した方が良いと思うけど、急がないで、じっくりこの先の歯や体の健康のことを考えて、ちゃんとした矯正をしてほしいと思う😭!!!←誰。

優:『男の人の腕の筋とか、血管を見ています。思い荷物を持ったときに、筋や血管が浮き上がってきて、「あぁ、男の人だな~。」とキュンとします。』

なるほど。
謙:なる、これよく、聞くよね。でもね。
優:いますよね、よく。テレビとかでよく見ますけど。
謙:よくなんか出るよね。雑誌とかも、
優:血管出てる人って言いますよね。
謙:でもわかんないよね!出てるけど…
優:これさぁ…俺と謙ちゃん、あ!謙ちゃん出てんね。
謙:俺ね結構出んのよ。ほら
優:あっ、スゴい謙ちゃん。出てますよ、これ皆さん。伝わるかな?
謙:でもこれの何が良いのかは、わかんないの。男の人からみると。え💦良いの?良いものですか?良いんですか?⤴そうなの?良い?(スタッフさんに聞いてる風😂)
優:血管。そっかぁー。今男の、女性もいたから。血管良いすか!?
謙:へぇー、そうなんだぁ。
優:わぁー!血管良いって!✨なるほどね。
謙:なんか自分に無いから~とか言うよね。よく。
優:あぁー、そっかあ。けど俺もないけど、全然羨ましく思わないけどな。
謙:むずかしいなぁー。
優:いやぁーやっぱ、女性は難しいですね( ̄~ ̄;)女心がちょっと女の人は、
謙:難しいです。
優:難しいです!

 

②に続く・・・