⚾髙橋優斗くんの応援団⚾

ゆるゆる優斗くんの記録

5/27 らじらーサタデー21時(安井謙太郎・髙橋優斗)文字起こし②

優:さぁ!ここからは、皆さんから届いたメールを読んでいきまぁーす!
謙:はい。

優:はい!はい、えー。『優斗くん謙ちゃんこんばんはー!』
謙:こんばんは。
優:らじらーのポスターが新しくなってんのを学校で発見しました!』
謙:うん⤴
優:『前回のポップで可愛いにぎやかなポスターだったのに比べ、今回はらじらーメンバーの顔が大きく載っていて、お洒落な雰囲気だなと思いました。毎朝ポスターに挨拶をしてから登校します!カッコワラ⤴』なるほど

 


謙:あぁぁー。今ね、今日も、あの~、スタッフの方がスタジオに貼ってくださってて。新しいやつね。
優:新しいポスター。

f:id:ypflenz:20180117120941j:plain

謙:そう。
優:これアレですよ、高校に、全国の高校に。
謙:これがね、全国の高校に貼られてると思うと…
優:全国の高校に5000こ?5000校に、配らせてもらったみたい。
謙:約(5000校)ね?あぁーーそうですかぁ。
優:だからね、貼ってなかったところはたぶん、許可が出なかったってことですヒャハハッ!😂
謙:まぁまぁまぁ、まぁまぁそれはね、いろいろ方針ありますんで。
優:ハイ。
謙:どーですか?今回の出来は、優斗さん。
優:いやぁーーーー!もうちょいイケたかなぁ!!
謙:イケた?そ~お?
優:もーちょい頑張りたかった!
謙:俺結構素敵だと思ったけどね今回。こう、キッとしてる感じで。
優:いやーーちょっとねえ!!僕これほんっとに前回の!ポスタァ!むくみ過ぎてえ!!
謙:あー。言ってたね?
優:ホントに。ホントにむくんでてぇ!ちょっとホントにあの~、寝る前に、あの1回きりのあの~、目温めるやつあるじゃないですか。
謙:ん?あ~目あっためるやつ、あーはいはいはい。アレね?
優:そぉそぉそお、アレをね?やったりとか。風呂にちょっと長く入ったりとか。やったんでぇ!アッソコをねえ!あの、俺たぶん今見てほしいんですけどあれねぇ、今一重になっちゃってんだけど二重になるときがあんの!
謙:え、一重じゃなくない?
優:そこを撮りたかった俺は!
謙:あ、そーお?
優:そうそうそう、しかもこれ今メガネかけたから見えるんですけどねこれ。
謙:あそう?そうでもないけどなー。
優:謙ちゃんどうですか?
謙:いや俺は安定にやってるよね。
優:(笑)どーゆうことですかッw
謙:俺こういう大体オフィシャルのやつ盛れたことないから、こーゆうなんかちゃんとしたやつ。
優:ィヤッヒャッヒャ!ちゃんとしたやつね!意外とふいに撮られたやつが盛れてるパターンね。
謙:大体やっばいからね~。
優:いやー、悔しいなぁ!
謙:これが全国の、全国の高校生はこれが安井謙太郎・髙橋優斗だって思われるワケだから。
優:そうそう、まぁまぁまぁけろこれが良いって言ってくれる人もいるかもしんないからぁ!
謙:まぁ僕らこんなもんですっ。
優:こんなもんなんですよ!
謙:こんなもんなんです、大丈夫ですっ。
優:結局ねぇかっこいい人はね、いつ撮られても大丈夫なんですよ!
謙:ハハハハッwハーやめろやめろっ!お前はこっち来んなwやばい謙ちゃん優しい~(ToT)
優:…ぁ謙ちゃん
謙:読みます?なんで、なんで今俺のメール、優斗取ったんだ
優:いやいや!いや俺かなーと思ったんで!
謙:結構あるよ?
優:いやいや読まないですw長文だったからいいや⤴
謙:大丈夫?ハハハッw長文だったからいいやwさぁ読んでいきますね?

『こんばんは、はじめまして。』
優:はい、はじめまして。
謙:『私は、ゴリさんとシゲアキさんがパーソナリティだった頃に毎週聴いていた者です。ワクテカ時代から大好きでした。らじらーを毎週楽しみにしていたんですが、パーソナリティが代わったと同時に環境が変わり、忙しくてらじらーを聴くことがなくなってしまいました。ですがまた最近聴き始めました。パーソナリティも企画も変わってしまっていますが、あの頃と変わらない楽しい雰囲気が私も楽しくて、とても大好きです。安井くん、優斗くん、そしてらじらーのスタッフさん、私をまたらじらーにハマらせてくれてありがとうございます。』ということで、

優:いやぁー、嬉しい!
謙:これは有り難いですねぇ。
優:嬉しいですよー。加藤成亮くんの時から、あとゴリさんの時から、聴いてくれて。
謙:やっぱりねー、お二人は本当に長く、やられてましたし僕らなんてホントこのらじらーサタデーが初めてのラジオ、だったからぁ
優:そうなんですよね!
謙:もうほんとに、まぁ1年くらい経ちましたけど、この1年間ね、スタッフさんを始め本当リスナーの方に支えられて、やってこれて…なんで?足痒いの?どうしたの?
優:いやいやいや!ちがうちがうちがう💦いやいや!ヤッハッハッハ👏👏👏
謙:俺まあまあ真面目な話してんのに足ボリボリ掻いて「ぁそうっすねー😪」とかw大丈夫?
優:ちゃうちゃうちらうwちゃんとね!ちゃんと!心がこもってるワケよ。ころ!足の先から!この指先からもありがとうを伝えたい俺は!!指先からありがとう!
謙:ハハハハ!そうですか、ハイ。ありがとうございますっ、ありがとうございます。
優:そうそう!口だけじゃないから!感謝を伝えるの、
謙:でもホントね、せっかくね、みきさんまたハマってくれたということで、今回は僕らの魅力にね?ちょっと、ハマって、いらっしゃいって感じで
優:ハマってってください。俺たちの魅力に、ハマってって✨イケボ)
ハイ~決まりました⤴
謙:よろしくお願いします。

優:さぁ~!イケボでしたけどねっ。さぁ続きまして
『昨日付き合い始めた彼氏と、明日初デートをします。』
早い!
『ボーリングとショッピングの2つが出てしまい、どっちかに絞りたいのですがなかなかいけません!謙ちゃん優人くんはもし彼女と行くなら、ショッピングとボーリングどっちに行きたいですか?教えてください。』

謙:なるほどね~。
優:ちなみにゆうとくんの漢字は、違いますっ!人じゃありませんっ!北斗七星の斗ですっ!チャハハッ
謙:お願いしまぁーす。さぁ、ということで。
優:いや~、チャッハッ♪デートですけども
謙:デートですよ。
優:ボーリングかショッピングか。
謙:これね~、かなり難しい。どう思う?でもほら、やっぱ恋愛相談は優斗さんがね♪どうですか?
優:うん。ボーリング!!
謙:お~、なんで?その心は?即答だった。
優:ボーリングやっぱりねー、汗流した方がねー、近くなれるワケよ!あの、ショッピングっていうのもまた良いんだよ。なんかその、程よい距離感なのかもしんないけどさぁ、選んであげるとか良いのかもしんないけどぉ、やっぱスポーツってね、自然と近くなんのよ、やっぱりその距離感ってのが。しかもだって、昨日付き合い始めたばっかりだから、尚更だよね!
謙:あぁぁー。でも確かによく、なんか言うよね。なんかあの…買い物はその、要するにどっちかが買ってるときはどっちかが待つわけじゃん。
優:そうだね。
謙:例えば服とかだったら。そうすっと、なんかそこで、ちょっとあんまり上手くいかない感じになっちゃうって…いうのよく言うよね。
優:そうなんだよねー。
謙:でも俺個人的に、俺もし自分に置き換えた場合は、俺完全にショッピングなのね。
優:タァッハハッ!
謙:その心は、これホント、私事なんだけど、ボーリングって靴借りんじゃん。俺アレ駄目なんだよね。
優:なんでぇっ!?なんで?w
謙:だって誰かが履いたやつ履きたくないもん。
優:ヒャハハッ!👏👏まさかのね!俺らじらー1年間、1年以上やってますけど、俺(謙ちゃんが)潔癖性っていうの初めて知りましたよ俺。
謙:いやいや、潔癖性じゃないよ。
優:なに?
謙:誰かが履いたあとの靴を履きたくないだけ。
優:いやそれ潔癖性って言うんですよそれがw(笑)
謙:ちょっとそれがね。。あるから。
優:そうかぁ!ヤなんだ。
謙:でもまぁ、確かに優斗の言ってることもわかるから、俺も確かに汗流すのアリだと思う。
優:ゃ、だからこれどっちってわかんないんだよね結局。結局どっちが良いかなー?じゃあそうだね、もう暖かくなってきたから。うん、そうだなー、かき氷食べに行こう!よし行こう次~♪
謙:全然違うやつを…アドバイスするって優斗節がね、最後出ましたけど。
優:ィヤハハッ!ヒャッハッ♪

謙:『こんばんわっほ~い』ハイいらっしゃいませー。
優:ぉいらっしゃいあせぇー!フフッ😂
謙:『中2の女子です。私の学校では、木曜日から今日まで3年が修学旅行だったのですが、その間のお昼の放送は謎のラジオパーソナリティーにジャックされたんです。明らかに教頭先生の声だったのですが、いつもの先生からは考えられないくらいのハイテンションで教室も大盛り上がり!』

優:チャハッ
謙:修学旅行中の先生に生電話をしたりしてすごく面白かったです!お二人の学校にもこんな面白い先生はいましたか?』

ということで。すごいねー!
優:いやすごい!こんなの俺聞いたことない!聞いたことないや。
謙:すごいね!教頭先生、良いね~。持ってるねー!
優:いやぁ~すごいね。そうやってやってくれるとなんか良いよね。
謙:嬉しい、たぶん大人気だろうね。しかも敢えてたぶん隠してるんだよね。これたぶん教頭ってことを隠して、生電話出演してんでしょ?(笑)
優:隠して匿名でやったのかな?
謙:まじヤバイねこの人~。
優:楽しいね!これは盛り上がるわ。
謙:これ盛り上がるね~。良いな、ここまでの先生は居なかったな。どう?いた?
優:ぃやーこれ学校の先生はやってほしいわ。是非。
謙:いなかった?
優:いないいないいない。
謙:あーそっか。うち、でもね小学校がちょっと変わってて、小学校の先生がバンド組んでたの。
優:バンド組んでたの?へぇーーー!
謙:そう。先生たちで、あの~、なんだろ?あのゴスペルソングを自分達で作って、
優:ぁ自分達でオリジナル?へぇー。
謙:そうオリジナルで、だから学校のオリジナルの歌があるの。
優:マジでっ?(笑)すごいわそれ!
謙:学校のオリジナルの楽曲集みたいのがあって、例えば林間学校みたいなとこに行くときの歌とか、友達の歌とか。
優:スゲッ。行く度に歌ったりすんの?
謙:すごいの、全部、音楽の先生が作曲して、ボーカルの、ギターボーカルの先生が作詞して。
優:いやすごいね!
謙:すごくない?それをみんなで歌うの。
優:ヒャハハハッ!👏👏
謙:そん時はさ~、何も思ってなかったけど今考えたらすごいよね?
優:すごいこと、だって普通の学校は無いよそれ!ゃすごいわ。
謙:それはちょっとね、まぁ面白かったな!って思うけど。
優:ん~やぁ良いわ。
謙:でも良いですね、こういう楽しい先生がいると学校に行くのが楽しくなるからねっ。
優:いや羨ましいななこれわ~。さぁ~じゃあ、以上ですか。
謙:そうですね!皆さん、たくさんのメールを送ってくれてありがとう!

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

優:見栄ハリ王子!…ンフッ(笑)

謙:優斗が、今年の抱負として「見栄を張ってカッコイイ大人になる!」と宣言したことから生まれた企画です。優斗がどんな見栄をはったら良いのかをみんなに考えてもらいました。
優:お願いしますよー。
謙:さあね、これね、実際…
優:これ1月?これやったの。
謙:かなー。だね、たぶん。
優:超久しぶりだよこれ。
謙:そう、どう?あの時のやつはやったりした?実践。
優:うん~、ねっ。やってみようか…タャッハッハッハッ
謙:うん~?
優:ハハハハッ♪とりあえず流れでいきましょー!
謙:新種の返事過ぎる。
優:チャハッ!

謙:じゃあいきますよー?
『寝る前にアロマを焚くっていうのはどうでしょうか?アロマを使っているというだけでかっこいいし、モテるのでは?』

優:おしゃれだね!
謙:どう?これ。
優:アロマね!!
謙:こーいう、匂い系は、こだわりはあるの?
優:大好きです、僕匂い。あのー、ね、皆さんご存知の方も多いかと思いますが、僕匂いフェチなんですよ。
謙:あーそうだ、言ってたね~。
優:そうそう、だから謙ちゃんの匂いも好きなんだけど~、
謙:(笑)
優:だからそぉ、謙ちゃんのやつ枕に敷きたいぐらい良いって。
謙:じゃあ俺の、なんかあの、エキス、別途に、小瓶に詰めてやるよ、じゃあw
優:ダャハハハハ!👏そうそう、それ!それくれれば全然、そう!それでw
謙:でも良いじゃん、アロマ焚くとかカッコイイじゃん。
優:カッコイイね!俺ボディクリームはたまに塗ったりするけど
謙:あーー。
優:それが、たまにその布団の中とかに溜まって、その匂いが。それで、「あ~良い匂い⤴」って癒されるときがあるけどぉ、
謙:良いね、アロマ焚く。アロマって結構いっぱい、なんかその~、なんか混ぜたりとか~、する、結構種類もいっぱいあるし、その、モノによって効能が違ったりすんだ。
優:そーそー。
謙:寝るときはこの匂いが良いとか、
優:ぁそうなんだ!
謙:なんかいろいろある、俺もあんま詳しくないけどそういうのがあるっぽいから~。
優:アロマね、作ったことあんのよ俺。
謙:良いじゃん。え?作ったことあんの?
優:あの~、スプレー式のアロマみたいの。感じで~、
謙:へぇーーー!ぁそうなんだ~。
優:そうなんか、やらせてくれて。なんか「作ってみますか~?」て言われて作ってぇ。そうそうそう、
謙:へぇー、良いじゃん、アロマキャラ。
優:アロマキャラ。アッハッハッハ♪
謙:アロマ優斗。
優:けろまだ焚くまでいけないのよ!どうしても!猫飼ってるから。
謙:あ~、そっかそっか。そーいうのはあるね。
優:猫飼ってるから難しいなぁと思ってぇ、だからもうちょっと、あの~、そういうところだけにします。
謙:そういうところだけね。
優:外だけで楽しむ!
謙:是非是非…。

『座るときは、いつも足を組む。』

優:(笑)これね~、俺ね~、
謙:ちょっとこの…シンプルさちょっとツボだなw
優:イャハハハッ!👏👏これね~、あの~
謙:ちょっと読み方変えちゃったもんね。『座るときは、いつも足を組む⤴』(かわいい感じで)
優:これね、アレなんですよ。あの~これマジ小学生ぐらいの時野球始めてちょっとくらいまでやってたんですけどぉ、←ずいぶんませた小学生だなw
これもまた、おかーさんに、なんかその体幹が悪くなるって言われて、「野球やりたいんだったら、足組むのは止めなさい!」って言われてからぁ、
謙:はいはいはいはい。
優:組まなくなったんですよ。そろそろ野球、もうやってないからぁ、解禁してもいいかなぁーと思って。野球は年イチぐらいだからぁ。解禁しよーかなぁと思ってんですけど、どう、どうだろ。
謙:いや、でもまぁ確かに、たぶん足組むってバランスが崩れちゃうっていうからぁ、、まぁあんま…良くはないよねぇ。ステージ上のそういう曲の時とか良いんじゃない?
優:ぁ良いね!そういう曲に合わせてね!
謙:ハハッw急に食い付いたねw
優:それなら良いわ!
謙:びっくりした俺wそんな来ると思わなかった。
優:そうそうそうそう、なんか。なんかさ、普段こうやって足組んでるとなんかさ~
謙:まぁ優斗のキャラクター的にもね、どうしたかな~?💦ってやっぱ思っちゃう、みんな思っちゃうかもしれないから。
優:ャハハッ!ちょっと皆さん、僕ちょっとかっこいいキャラいくかもしれませんよ?もしかしたら。
謙:そうだねー。ステージ上で見れると…
優:もしかしたらいくかもしれませんよ!!皆さん
謙:すごい…なんかすごいやりたいんだろうね。声が急に大きくなったもん。
二人:爆笑
謙:急ーに大きくなったもんw
優:もしかしたらクールにスカすかもしれませんよ。もしかしたら。
謙:はーい。じゃ続きましていきますよ?

スマホの言語設定を英語にしてみる。』

優:ティャハハハッ!!👏👏今日イイネっ!!
謙:今日良いね~。
優:今日良いわ!
謙:ちょっと、センスが…光ってるねぇ!ひかるさん、センスが光ってますよ✨
優:(間髪?単発?)の力があるよっ。いやぁー、良いわ。
謙:なるほど、これは~、あの、ゴメン。俺やってたことある。
二人:爆笑
優:見栄張ってた!?w
謙:俺やってたことあるー😂💦あるーこれぇー💦
優:見栄張ってた!やってる人いるよね。結構意外と!
謙:あるあるある~…もう設定の画面いくと全然ワケわかんねぇもう、何これ?ってなって全然わかんない~って
優:戻せない!
謙:普通のね、普通のやつは全然出来んの。なんかの時に設定をいじんなきゃいけないときにもう全然わかんなくてもう!
優:日本語戻せない!つってw
謙:戻せない!💦つって。
優:や~、だからね、これはちょっとね、俺まだ早いかなコレ!
謙:早い?
優:もうちょい英語に本気になってからにするよ。
謙:じゃあアレすれば?俺アレは良いかもしんない。アレ俺はやってないんだけど俺の友達がやってて、これ見栄はってんな~と思ったんだけど、あの連絡先の登録してる人の名前を全部ローマ字で入れるっていう…ヒャハハ!
優:テャハハハッ👏👏
謙:これね結構ね~、
優:わかるかも!
謙:なんかね小洒落てる感じがちょっとして…
優:ちょっとね!英語文ね!
謙:まあまあ腹立つ。
優:うん~、ヒャハハッ♪
謙:だから電話かかってくるとこぉ…英語でこう…なんかこう、Yuto Takahashi」って出る。
優:テャッハッハッ、逆にね!
謙:一瞬わかんない、コイツ誰だ!?って。
優:ャハッ😂👏や~良いですね、それはぁ。
謙:英語系アリだね。
優:や~見栄張るの良いなぁ!

謙:『らじらーに来る前に、ぇ謙ちゃんにぃ、ぇ高くてぇ美味しい、ぇ飲み物をごちそうしてあげる。』

ゴチソウサマデェース⤴⤴
優:テャハハハッ!どゆことだよこれ!毎回?
謙:毎回。
優:毎回毎週?
謙:や~これなんかアレだね!一番なんか見栄をはってる感じがするよねっ✨なんだか❕
優:ヒャッハッハッ👏ふざけんなマジ!
謙:見栄を張ってるっていうところのベクトルにバッチリはまってる感じするよね、これなんか~。
優:いや~、けろこれはねぇ、ゃ俺ねやってもらいたいわ、謙ちゃんに。逆に。ヴジャッハ♪
や~けろだってこれさぁ、出費ヤバイよ!だってこんなん。だってこれさ毎回だって高い飲み物って言ったらさ、ま俺が今まで出会ったことある一番高い飲み物って1,000円ぐらいなんだけど。瓶に入ってるお茶みたいなやつ、コンビニで売ってたやつ!チャハハッ!

 

伊藤園 おーいお茶 玉露(瓶) 375ml

伊藤園 おーいお茶 玉露(瓶) 375ml

 

 ↑たぶんこれ?w


謙:瓶に入ってるお茶…wはいはいはい。あぁ~、アレねw
優:アレをなんか毎週買ってくるようなもんでしょ?
謙:うん。まぁね、そうね。
優:まぁね、買ってきますよ。……チャハハッ!
謙:エヘヘw
優:や~まぁまぁ、また今度ね!👏
謙:見栄を張るってでもこういうことだから。無理するってこと、ちょっと
優:そうだよね。無理する、後輩の前で無理するってことでしょ?ちゃ、だからこれけどね今回はね!あの~、謙ちゃん先輩ですけど。けど今回ね、使えそうなミエハリがいっぱいあったんでぇ~、
謙:確かに。今回はなんかシンプルで良かったよね。
優:そう、前回なんだっけ?なんだっけ。なんとか新聞!英字新聞!
謙:英字新聞ね。
優:英字新聞とかもうなにー!?って感じだからどこに売ってんのー!?って感じだからぁ。とりあえず、
謙:それ言われたんでしょ?さなぴーLove-tuneの真田佑馬くん)に。
優:そう、言われた!あの帝劇だったんだけど、出る前に客席出る前のシーンがあってぇ、「英字新聞、読まなきゃダメだよっ✨」って(笑)
謙:意外と聴いてるからねっ
優:そうそう、嬉しかったです。
謙:さぁさぁ皆さん、非常にセンスのあるおたより色々ありがとうございました。
優:ヒャハハハッ、ゃ嬉しかったです。ありがとうございます。以上!見栄ハリ王子でしたぁ~。

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

謙:これかけて!レビュー♪

優:さぁ~みんなが送ってくれた、おすすめの曲のレビューだけを読んで僕たちが一番グッときた曲をかけます、曲名・アーティスト名は知りまっせん!さぁ!
謙:さぁ~、読んでいきますね。先程に続いて
優:さぁ!3曲連続でいきましょうか?じゃあ今回は。
謙:3曲連続?3通連続ね、
優:紹介、紹介は3通、
謙:3通連続で、
優:3曲連続は○△※×…←なんか楽しそう

謙:まず最初のおたよりです!
『私は自分の意見を言うのが苦手で、人に言われたことを着々とやっていく性格でした。ですが、この曲に会ってから、自分の意見を持って発言したりするようになりました。なにかに失敗したり、困ったときも「何度でもやり直せ」という歌詞に助けられて切り替えができるようになりました。』ということで、なるほど~

優:やぁ~良いですね。さぁ~、じゃあいきますよ?
『私は航空会社で働く社会人2年生です。また、私の住む北海道は、主に冬の時期は天候に大きく左右されてしまうこともあり、「見えない今日の風に立ち向かっていく」という歌詞は、私の仕事そのものです。通勤の時イヤホンからこの曲のイントロが流れると自然と視線が上がり、心が奮い立たされます!』なるほど~、

謙:ふぅーん、なるほどぉ。さぁ、3通目です。
『今時の、ちょっとプライドが高い女の子の気持ちがギュッと詰まった曲。なんといってもタイトルが斬新。女の子は共感できて、男の子は勉強になるはず(笑)この曲を聴くと恋がしたくなる!』ということで…

優:参りましょぉ。
謙:なーるほど!また今回も3パターン全部違う、感じでね。
優:えぇ。僕決まりました!
謙:おっ、今回はね、優斗が決めてくれるということで
優:もぉこの一文にやられましたね。
謙:お~、どう、どうですか?
優:勉強します!
謙:あぁ!良いですね。勉強しましょ⤴
優:じゃ行きますよ~。えー静岡県の…静岡県ジャスティースーカさん・19歳がおすすめしてくれた、女心のべんきゅうー、勉強になるはず!』

~♪
えぇ~、コレサワの、コレサワさんの、あたしを彼女にしたいならでした。
いや~、これ勉強になりました!すごく、もぉ心に刺さった、なんか。
謙:んん~。…刺さったねぇ!
優:ィヤハハハッ!どこらへん刺さりました?
謙:いやいやいや、152cm以上アリマース!!ありがとぉ~!ありがとぉ~~!!👏👏👏
優:やったぁーーー!!152cmありがとぉーー!!👏
謙:いや俺マジね~、ちょっと涙出てきたわ。
優:タャッハッ♪
謙:スニーカー履く履く!とんがってる靴とか全部捨てるから俺!もしあったらもう。
優:チャッハッ!ハッハッハ⤴⤴152cm以上ありますからね!w
謙:いやこれ良いねぇ~😂
優:いや~良かったねぇ~、152cm以上あってぇ。
謙:きゅーんとしたねぇ~なんかねぇ…キュンとしたねぇ⤴ハイ。
優:チャハッ!いやぁ~、どうでした?
謙:他にね、あのオススメしてくれた曲もちょっと紹介しよ、
優:紹介しましょっか。
謙:まず北海道・かわゆいさん・23歳がおすすめしてくれた、心が奮い立たせる曲』はV6のTAKE ME HIGHER。あぁーなるほどね。
優:わかります~。言ってることはわかる、すごく。
謙:確かにね、わかるわかる。
続いて大阪府・マポヨさん・15歳がおすすめしてくれた、自分の意見を人に伝えられるようになった曲』は、ヒルクライムのルーズリーフでした~。
優:なるほどねぇ!
謙:是非ね、他の曲も皆さん聴いてみてくださいね。
優:さ~ぁ、
。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

謙:らじらーサタデー21時台、そろそろお別れの時間です。

~22時台紹介~

謙:来週のこの時間は、久しぶりに髪を切り短くしすぎたと嘆いていた優斗。
優:伸びてきましたよ~。
謙:そこで、皆の髪にまつわる失敗体験・成功体験を募集する「My hair is○○」をやります。
優:さぁ、また、初恋の気持ちを忘れ、ノートに書いておけば良かった!という僕たちのために、皆の初恋エピソードを紹介する、「初恋ノート」もやりますっ!
謙:ヘッヘッヘッ
優:なるほどぉ。良いですね。
謙:すぐ企画wすぐ企画になんねw
優:タャッハッ!すごいねもう!言ったやつばっかりだかんね、これもう。テャッハッ
謙:もう次週には企画になっちゃうからね…早いよ。仕事ができるぅ~⤴

優:テャッハッ!さぁ、
神奈川県・優斗くんにゆいって読んでほしいさん・17歳の方からいただきました。ゆい!
謙:おぉ良いじゃん。
優:ゆい!!
謙:良いじゃん✨
優:ユイ!!!
謙:も1回ちょうだい、
優:ユーーーーイ!!!!
謙:ありがとうございますっへへw
優:キャハハハッ😂さぁー『優斗くん安井くんこんばんは。先程らじらーのポスターの写真がむくんでたという話をしましたが、私の学校にもポスター飾ってあります。友達に「これ優斗くんだよ⤴」と紹介したら、「カッコイイね!」と言ったので、カッコいい人はどんな時でもかっこよく写るという話はホントですね✨(めっちゃ嬉しそう😂)優斗くんはいつでもカッコいいですよ!安井くんも!』

ついで感すごいねー。
謙:…なんでお前!自分wいやいや言わなくていいじゃん!!なんで今ゆったのー!?それ書いてないでしょ?ついで感は
優:デャハハッwいや書いてある書いてある!
謙:嘘だ!ウソだ!
優:書いてある書いてあるホラ!
謙:お前ホントか見せろ、ほら(紙を奪い取る音聞こえるw)や、書いてねーじゃん!💢ついでとは書いてねー!
優:ギャハハハハ(≧▽≦)ィヤイヤイヤイヤ😂ちゃうちゃうちゃうちゃう!
謙:安井くんもって書いてあるけど~、「ついで感強いですね。」それはお前の主観じゃん!😩
優:あ~良かったぁー!!やったぁー⤴嬉しいわぁ✨ゆいちゃんありがと~!!よしっ♪
謙:俺やっぱ優斗の1年間やってきてるけどぉ、俺、優斗のそーいう自分の話ん時だけ、元気になってぇ…
優:チャハハッ!ごめんごめんごめんごめん
謙:なんかそーゆう時になったら一気に俺のことをこう、バーン!て卑下してぇ、
優:いやいや、違う違う違う違う、
謙:俺そーゆうのホントに無いと思うわぁ。俺あと1分15秒あるかもしんないけど俺もう黙るね、こっからぁ😔シーーーン。
優:いやぁー違う違う、ほんとにね、謙ちゃん、待って。待ってって。まぁやっぱり…今日はね、いろんなツイートしてくれてましたけど。
メールいきましょうか?テャハハッ!
謙:ヘヘヘッ


優:メールに逃げるwさぁ京都県、(笑)危ない危ない、
謙:京都県…?どこですか。w

優:京都府ひまわりさん『優斗くん謙ちゃんこんばんはー。いつも小学校1年生の娘と聴いています。』
謙:おぉー。ありがとうございまーす。
優:『娘は今、小学校で、5つの朝顔を育てているのですが、名前をつけるそうで隣で悩んでいます。そして突然、「今日土曜日だ!優斗くんと謙ちゃんに決めてもらおう」と言っているのでおたよりを送らせていただきました。是非娘のために5つの朝顔に名前をつけてあげてください!』

30、あと30秒で、5個名前をつけます!いきますよ~!!
謙:5つの朝顔…?
優:👏👏👏👏👏
そうだな…えぇ~、ケンタロウー!
謙:いやいやwじゃあユウト、じゃあユウト😞
優:ィヤハハ!ヤハハッ!…ケンチャン!
謙:じゃあユウピーw
優:ユウピー。最後どうしよっか💦
謙:最後、最後優斗!どーする?
優:最後、さい、さい💦そうだなぁ💦えーっとぉ、
らじらーサタデー!
テャッハッ♪
謙:ホントにこれをつけるかどうかは、お任せ
二人:します!(笑)
謙:というわけで、らじらーサタデー21時台は、ジャニーズJr.安井謙太郎
優:髙橋優斗でしたぁ!
二人:バイバーイ!
謙:…ホントにこれで大丈夫?
優:使ってくださいッ!!