⚾髙橋優斗くんの応援団⚾

ゆるゆる優斗くんの記録

5/27 らじらーサタデー21時(安井謙太郎・髙橋優斗)文字起こし①

謙ちゃん優斗のらじらーサタデー

謙:こんばんは、謙ちゃんこと、ジャニーズJr.安井謙太郎です。
優:こんばんは、優斗ことジャニーズJr.の髙橋優斗です。
らじらーサタデー21時台、はじまりましたぁーーーっ。
謙:よろしくお願いしまぁーーーーーすぅ~っ
優:お願いしまぁーーーーす、さぁ。近況は。
謙:さぁさぁさぁ、どうでした?この1週間、優斗。
優:僕ですね、あの~昨日!メガネ変えました(笑)
謙:お、今日かけてるやつ?あ!早速!
優:そう、今日かけてるやつ(笑)あの~、そう昨日、時は遡り昨日なんですけどぉ、あのですね、まぁちょっとなんか…

 


(ここで地震の情報です😢)

優:世界が違う!
謙:あ、そう。
優:最近やっぱちょっと目悪くなってきてたからぁ、ぼんやりしてたの、ちょっと。世間的に。ちょっとなんか、スマホとか見ると「あーまぶしいなぁ💦」みたいな、感じだったんだけど、眼鏡かけてるとやっぱね!
謙:違う?
優:スマホももうしっかり見えるね!
謙:じゃあ今日はもうバッチリ原稿も見えて。
優:バッチリキメていこうかなぁーと思います。
謙:もう1回も噛まないで。いけちゃう?
優:はい。
二人:爆笑
優:じゃあ謙ちゃんはなに、どーでした?
謙:俺はそうだね…あの~…いろいろあったけど何が良い?逆にw何が聞きたい?俺の何が聞きたい?
優:じゃ~あ、何パターンあんの?ちなみに。近況。
謙:パッと言えばパターンと言えば3パターンあるね。
優:3パターン!
謙:どっかに行った話、ご飯の話、買った話。どれが良い?
優:じゃぁどっか行った話にしましょう。ヒャッハ!
謙:どっか行った話😁?どっか行った話だと~、僕初めて、人生初めていわゆるフェスっていう、ものに行ったんですよ。野外フェスみたいなやつ。
優:ライブ、みたいなね。
謙:まぁそうね、イベントのやつ…
優:違いますか!
謙:外でやる~やつを、やったんですけど、まぁーまぁー楽しかった。
優:あれ?あの~、
謙:あのね、関ジャニ∞さんが、
優:ぁ出演してたやつか!
謙:はい、出てたやつでございます。
優:あれー、楽しそうだよね!けろなんか映像とかで見たら。
謙:めちゃくちゃ楽しかったよ?ほんとに。
優:しかもだってアレでしょ?謙ちゃん関ジャニ好きなんでしょ?
謙:んまぁまぁまぁ、先輩はみんな好きだけど、でも関ジャニは、もぉ好きよ、俺。
優:いや良いねー。羨ましいわ、行きたかった。
謙:すごかった!アツかったね。
優:暑い?(笑)
謙:アツかった。あの、いや、気温的なことじゃないよ。気持ち、気持ち的に
優:ウワァハハハ!いや俺どっちかなーと思った今一瞬!一瞬迷いましたけど
謙:気持ち的なことね。いやめちゃくちゃかっこよかったホントに。なんかいつか~、Love-tuneも一応バンドとかもやったりするから
優:そうだね!
謙:出たいなってホントに思った。
優:いや良いなぁー。
謙:それでいろいろ、あの、うん。勉強することありました。先輩からやっぱり。楽しかったです!あだだだだだす!あだだだだだす!

優:じゃあメール行きますね(笑)
『先週やっていた「キザすぎてsorry」のコーナーでやった安井くんのたまご焼きの物真似が面白すぎて、朝ごはん!学校の友達の、』ん?違った(笑)眼鏡かけてんのに、眼鏡かけてんのになぁ。
謙:違ったの?ヘヘッ、もう?
優:学校のお弁当の時間にたまご焼きが出てくると爆笑してしまいます、カッコワラ。他にも、友達が効果音でプッとかブッってつく言葉を使って言ってると、「お、ブリンブリンか?」となってしまいます。らじらーが普段の日常生活で出てくるようになって、困っています、カッコワラ』

これあれですね、らじらー病です。ハハハハッ!
謙:らじらー病?
優:らじらー病、らじらーしっかり聴いてくれてるから。らじらー病にかかることがありますね。

謙:『先週のらじらーを電車の中で聴いていて、「もうょっと男子~」のコーナーでは笑いを堪えていたのですが、そのあとのブリンブリンのコーナーで二人に負けました。優斗くん、狙い通りです!乗り換えの時駅のホームで笑ってしまいました。次は負けません!

ということで。ブリンブリンは、俺も、正直、「これどんなコーナーになるんだろ」って思ってたの。
優:うんうん。
謙:あんな面白くなるとは思わなかった。
優:ヒャハハハッ!
謙:あんなにブリンブリンがぁ~
優:いや~ブリンブリンけろねぇ!
謙:ちゃ、俺あんなに優斗の中でブリンブリンレンブレンだとは思わなかったよー俺。
優:ゥハハッ😂いやブリンブリン協会いろんなところでね、挑戦してこーかなぁと
謙:優斗の中でのブリンブリンの意味がもぉブレッブレだったからねw
優:いやーけろどんどん皆さんも使ってくださいね。
謙:そうだね、うん。じゃあというわけで、
優:行きましょうか。
謙:さぁ投稿は番組ホームページからお願いします。

Twitterつぶやき
優:さぁ!今日もたくさんツイートしてくれてますけど、
謙:やー随分あの…俺がフェス行ったのそんなに初めてなの、意外?
優:ゥワハハッ!いや~確かにね!いや、俺も、あの~初めてって聞いて「ぉ、まじか!」って思ったよっ。
謙:フェスってさぁ、前からチケット取んないと行けないじゃん。予定がわかんないじゃん俺ら。だから無理なのよ基本的には。
優:まぁね。意外と前日に決まること多いですからね。
謙:そうなのよ、だから、、やっと行けたって感じでね、楽しかったですよ~。
さぁさぁ、Twitterは生放送中もチェックしているので、どんどんツイートしてください。
それでは!今夜のらじらーサタデー21時台!
優:よろしくぅ~!

 。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

謙:君の地域の、キュン方言

優:さぁー、以前の放送で謙ちゃんが、「たまに方言出すのってズルいわぁー!」と盛り上がってたことから生まれた企画。みんながキュンとした方言と、その時のシチュエーションを教えてもらいました。
謙:僕たちが上手く方言を言えているか、その地域のみんなはTwitterで教えて下さいね。
優:そうだね!俺たちも想像で喋るんで、意外と、
謙:いや~これはね、
優:イントネーションは。
謙:これだって結構、あの方言を、あのイントネーション間違えるって、その地域の人からしたらとっても嫌なことだよ…
優:そうだよねw
謙:けっっこう言われるでしょ?うーん。
優:結構失礼なことだからね。
謙:エセは1番よくないから。
優:うーん、いや俺たちもね、しっかりとイントネーション、もう!
謙:頑張ろう!今日は。
優:1つずつ音を掴みにいく感じで行きますんで。ウハハハッ
謙:そうだね。まぁゆってもねー、俺たちジャニーズだから。そういうとこペッと!こぉ。
優:結構ね、ぉん♪音程とか取っちゃうから。
謙:音程とかねw
優:音程とか取っちゃうから。いきますよ。
謙:取っちゃうから。じゃあ優斗からいきますか?

優:いきましょうか。
『スーパーのレジ打ちバイトで、混雑しているときに、いつも恐いおじさんに理不尽に怒られたあと、そのおじさんの後ろの後ろに並んで、ヤンチャそうなお兄さんに言われた一言。絶対あんなん気にしたらアカンで!」
さぁ~、『カッコ、関西弁は私も普段から使いますが、何故かヤンチャそうな人の関西弁は、同じなのに、とてもクールに聞こえてしまいます。怒られた直後は、毎度のことだと割りきっていたのに、優しさがにじみ出て逆に泣きそうになりました。』

関西弁!
謙:意外と…良くなかった?
優:チャッハッハ!
謙:わかんないわかんない、
優:あ~、俺の?なに!?俺のイントネーション?
謙:うん、そうそうそう。あぁ、今イントネーションの話しちゃった。
優:なんか関西弁だからさ、まだ意外となんか頭の中で想像あったのよ。やっぱり!
謙:まぁ聞いた~ことあるからね。
優:そうそうそうそうそそそ、関西ジャニーズJr.の人もいますし、結構聞いたりしてますから。
謙:そうだね。皆一緒にやったりするからね。なるほど。
優:そうそうそうそう、
謙:どうですか?
優:いや~、良いね。
謙:良い?
優:大阪弁。なんかなんかさぁ!なんて言うの?日本語でさぁ、「あんなの気にしちゃダメだよ」って言ったらなんかちょっと優しそうに感じるけどさ、関西弁でさ「あんなん気にしたらアカンで」って言ったらなんかちょっと、距離が近く感じるよね!
謙:大阪弁なの?関西…
優:関西弁か!すいませんすいません💦
謙:これどっちなんだ?いやいや、どっちなんだろうなぁーって。よくさ、ゆうじゃん。
優:どっちなんだろ?関西?関西か!すいません💦
謙:でも関西も結構細かく分かれてるよね。神戸~とかさ。名古屋の人とかも違うよね。
優:そうだよねー!分かれてるよね!そうだよね。京都も違うか。
謙:これ大阪の方だから。ね!
優:そうだそうだ。
謙:結構細分化されてるから。
優:チャッハッ!関西弁の中でもね。
謙:危ないから。
優:うーん、危ないから、結構気を付けていきましょ!我々。ハッハッ♪
謙:地方の人を敵に回したら終わりだからねw

同じクラスの好きな男子と恋バナをしながらの学校からの帰り道。好きな人を聞かれ、問い詰められている私に彼が言った一言。俺のこと好きなんなら、俺もお前のこと好きじゃけんね。付き合ってくれん?」
この男子は、今の私の彼氏です♡』

ありがとうございますっ
優:ウェーーーーーーー!
謙:ありがとうございますっ
優:ディヤァーーーー!ありがとうございますっ
謙:ありがとうございますっ。イーネッ!!
優:いや良いわ!
謙:これでも俺は合ってんのかわかんねーわ!これ。
優:ティャハハハッ!けどね、ちなみに
謙:じゃけん、じゃん、なんかじゃって使うよね、でも名古屋の人。名古屋のね。あっ、?
優:愛知!
謙:あ、愛知だから、ね。そうそうそう、使うよね、そうやって。
優:そうそうそう、けどさ~、俺さっきのちなむとさ~、俺出来てなかったらしいよ、あの関西弁。
謙:ぇマジ?違う?
優:『ゆぴ出来てないよ!ワラワラ』ってかいてある。
謙:ほんとだ!なんかねこれね、よく俺、俺これもう結構大阪出身の人とかに言われんだけど、マジで、これマジあるやつね。
優:ティャハハ!
謙:「地味に違う」地味にって何wみたいなw
優:ヒャハハ!エセ関西弁ってやつ!
謙:そ、なんか「全然違うよ~!」とかじゃなくてなんか地味にとか、ちょっと。ほらこの人もイントネーションちょっと違う』ちょっとって何!?どこなの??
優:ちょっとなのね!本当にちょっと違うんだろうね!気持ちが~
謙:難しいんだよね~すごい。

優:いや~じゃ続きましていきますよ?あ、沖縄県!ぴなっこさん・19歳の方からいただきました。
謙:おぉ~。良いですね。
優:『高校を卒業して大学進学のため県外に引っ越すときに、空港に見送りに来ていた高校の友達に、見送りの最後に言われた一言。「気を付けて行ってきてね!寂しいさぁ~😣でも、何処にいてもお前のこと、かなさんど♡」

…合ってる?タッハッハッハ!
謙:かなさんど?
優:合ってる?かなさんどっ♡ィヤハッハ!いや、なんとかさぁ~って感じだよね!寂しいさぁ~
謙:かなさんどっていうのが、愛し…
優:愛し…愛してるよ!大好きだよ。
謙:愛してるよとか、大好きだよとか。
優:なるほど。
謙:はぁ~そうなんだぁ。
優:寂しいさぁ~、たぶんさぁ~は合ってると思う!
謙:さぁ~はそうね。
優:寂しいさぁ~!は。
謙:うん。だって。良いね。
優:けどやっぱねー、空港でよく言えるよね!!
謙:え?
優:空港で!
謙:あー。空港で?確かにそうか。
優:結構さ!俺も憧れるんだけど、そういうのがなんか!ドラマとか見るからさ。けどいざ自分がそういう、さ、立場になったら出来るのかって考えたらさ、どうなんだろう!?って思うよね。謙ちゃんできそう?
謙:…ムリ。
二人:爆笑
優:だけど出来る人になりたいよね!なんか。こーゆうふうに。
謙:かなさんどって言うんだね、でも。
優:かなさんど~ってこれ合ってんのかなァ!!💦気になる。
謙:いつかあれだな。沖縄でライブやれるときあったらオープニング「かなさんどー!!」って「沖縄かなさんど~!!」って出てこ♪
優:いやこれ聴いてくれてんのかなぁ?
謙:ん?
優:沖縄の人が聴いてくれてないとさ、わっかんないよね!合ってるか。
謙:俺意外と、評価良いんじゃない?
優:寂しいさぁーでクッソ笑ってる人いんだけど。スタッフさんの笑い声はいってる😍)『ダブリュー(w)が止まんねぇ!みたいになってる…
謙:じゃあまぁ次、いっちゃいますか?
優:行きましょうか。

謙:徳島県・そろそろ現実の恋がしたいさん・22歳からいただきました。がんばりましょー。
優:がんばりましょぉwヒャハッ!
謙:『高校に入学して1ヶ月が経った頃に、帰り際に大雨と雷がすごいときがありました。近くのスーパーまで親が迎えに来てくれる約束だった私は、生憎傘を持ってなくて、走ってスーパーまで行きました。もちろん制服も髪の毛も全部びしょ濡れ。濡れすぎて、スーパーの中に入って時間を潰すこともできず、外で震えながら待っていたら、たまたま通りがかった先輩がタオルを渡してくれて言われた一言。
優:青春。
謙:こんな雨の中何やっとん?はよ拭かな風邪ひくやん。女の子がこんなびしょ濡れでおったらアカンよ。これ使ってええけん。このタオルもあげるけん。風邪ひかんようにしないよ。

優:やぁ~これシチュエーションが良いねぇ!
謙:シチュエーションが、まじ神。
優:良いねぇー!こ~れは良いわ。
謙:この人、えっ!?っていうか、ごめんごめんごめん。
優:なに?
謙:こんなこと言われたら、現実の恋は出来るはずだぞ。
二人:爆笑

優:や~良いなぁ、これわ。
謙:これヤバくない?バチきゅんとするよ、たぶん。
優:ヤバイよね!だってもう、なんかさのそのさ、方言はいる前からちょっとなんか、もぉなんか。心が入り込んでた。
謙:徳島良いな。何やっとん?
優:何やっとん…
謙:良いねぇ
優:おふとん!…チャハハハッ
謙:結構良いな。いやいやいや(時差?👀)
でもあの「アカンよ」とかはあれなんだね。徳島もあるんだね、そういうのも。「ええけん」とか
優:いや良いわ。
謙:「しないよ」は結構ムズいな。

優:じゃあ行きますよー。
『黒板を消す時、高いところが消せなくて困ったとき、クラスメイトで背の高い男の子が「そこ、たわんじゃろ?貸して。消してあげるんっ、けん!」(笑)

謙:ねぇ、なななななんてなんて?
優:待って待ってもう1回言わして!もう1回言わして!ごめん!も1回!もいっかい!
「そこ、たわんじゃろ♡貸して。消してあげるけん✨」
謙:あぁぁ~
優:えー、『その男子のことはあまり好きじゃなかったけど、ドキッとしました。ちなみに、たわんじゃろ?たわんは「届かない」です。』
届かない。

謙:なるほどね、届かない。俺1回ね~!あの~ドラマで、広島の舞台のやつやったことあってぇ。
優:へぇーー!
謙:そん時にちょっと広島弁習った。じゃ、なんとかけん、じゃけんとか言ってた。
優:じゃけん!
謙:じゃろも言ってたかも
優:ジャロ…❕
謙:女の子が言うね、じゃろめっちゃ可愛いよ。
優:あ、そう。
謙:なんとかじゃろ♪って
優:なーるほど。こうやってカープ女子は生きてるわけですねっ
謙:(笑)
優:ヒャハハッ!
謙:…なんか俺たちのラジオってなんかウケるよね…なんか…
優:チャハハハッ!まーけどなんか、ちょっときゅんきゅんしたね!それでもやっぱり。方言良いわ!やっぱり。
謙:あ~でもね、結構あ"~でもやっぱりね!まぁ本家の人から…聞くとやっぱ『惜しい!』とかいうのはありますね。
優:そうだね。結構、Twitter
謙:うーん。
優:そう!沖縄の反応が俺は気になるな!沖縄のさっきの、沖縄弁!
謙:沖縄弁どう?ある?
優:ぜんっぜんない!
謙:ない?
優:沖縄の人聞いてますかぁー?
謙:ヒヒヒッwwブラジルの人みたいな…テンションで言うのやめてー?
優:ヒャハッ!👏👏是非聞いてください!お願いします!はーい。
謙:なるほどねー。あのちょっとねー、難しい、上手くできたかどうかわからないですけど。楽しかったね?
優:楽しかったです!さぁ~、じゃ以上、「君の、地域の、キュン方言」でしたぁ!

 。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

優:これかけて!!レビューー!!!!

声張りました。テャハハッ!
謙:みんなが送ってくれたオススメ曲の、レビューだけを読んで、僕たちが一番グッときた曲をかけます。曲名・アーティストは僕ら知りませんということで…
優:これ楽しそうだよねー!
謙:これはね!俺この~、あの~、某レンタルビデオ屋でこう同じようなことあんだけど、俺アレ最高だと思った!企画。
優:わかるわかる!あれやったことある!?
謙:え?
優:やったことある?
謙:ないのよ。ドキドキしちゃって…
優:無い?いやそーゆう気持ちになるよね!ここも。
謙:でも、それ、が、俺実際体験できるっていうのがぁ、素晴らしい企画をありがとう!らじらー。センキュッ
優:ゥワハハ♪じゃ是非皆さんもね、何の曲かな?って探してみてください。
謙:そうね。じゃぁさっしょく、さっしょく?w
優:早速いきましょうかぁー!!
謙:早速ね、早速。レビューを読んでいきましょう。
優:俺たち滑舌苦手だから仕方ないよっ。

謙:ンンッ!じゃあまず読んでいきますね?
『就活3ヶ月目。先日ついに受けていた全社から落とされました。
優:ぁー😞
謙:『そんな時、私自身を肯定し、どん底にいた私の背中を押してくれ、また頑張ろうと思えた歌です。またイチからのスタートですが頑張っていこうと思います。』ということで、

優:クゥーッ!⤴
謙:あーそうねぇ。
優:これが、その1ですね!①!
謙:こう…なるほどねぇ。わ、こーいう感じなんだ、だから要するにこれでぇ、ゆったらさ、何も知らないワケだから。このレビューを聞いて一体どんな曲なんだろう?って想像しなきゃいけないワケだよ。
優:ユーカリさんがどうやって、どう立ち直ったか!
謙:ユーカリさん、こうね、結構落ち込んでる時に、肯定してってことは励ましてくれる歌みたいな感じなんだろうねー
優:でしょお?あぁーーー。
謙:なんだろう?セミバラードぐらいかな。
優:良いねぇ。
謙:バラードでは無い感じするなぁ!なんか。
優:いや~まぁけろロックでは無いだろうねぇ!
謙:まぁロック…ではないのかなぁ?
優:どーかな!?いやぁ~!!これ楽しいなぁー!!ヒャッハッ♪
謙:夕日が似合うような曲かな。これね、頼むよ。

優:どうなんだろう。さぁ続きましてじゃあ行きましょうか。②ですね。
『欧米などでは、11:11に"Make a wish"とツイートしてお願い事をすると叶うと言われているそうです。その曲は、男の子が女の子に片想いをしていて、11:11に願いをするという内容なのですが、私は次の日大事な仕事の案件があったり、うまくいくようにお願いしたいときは、11:11に心の中でお願いをしてからこの曲を聴いています。』

謙:おぉーー。
優:なるほど。
謙:こっちはちょっとこう…
優:お願い系ね!願掛け系。
謙:うん。恋、恋の。恋の感じだね。えー…そうなんだ。
てかこのやつめっちゃオシャレじゃない?
優:オシャレだよね!
謙:Make a wishってツイートして願い事をすると叶う…
優:メイクアウィッシュ!メイクアウィッシュ?って、なかなかだよ。なっかなか!
謙:なんか、これが歌詞に入ってるとかいう事なのかな?もしかしたら。
優:あーーーー。
謙:例えばだけど。違うのかなー?
でもまぁ、それを、だから洋楽の可能性あるよね。欧米などの、要するに、そのなんつーの?あの、なんつーんだろ、風習だからさ。洋楽の可能性あるよね。
優:うんうんうん、そうだね。そぉーだ!
謙:なるほど。

優:さぁ続きましてじゃあ③ですね。
『ガムシャラに頑張っているすべての人たちに贈りたい1曲です。「後ろ指されてても気にするな!ガムシャラにやってやろうぜ!」というポジティブな歌詞と、一緒にジャンプしてしまいそうなノリの良いメロディーにいつも元気を貰っています!』ということで…さぁ、その3です!

謙:あ~、なるほどね。おぉー!3つ出揃いましたよ!
優:やぁーーどれが良いですか?3つの中で。
謙:いやどれもね!とっても魅力的なのよ。
優:今回はね!謙ちゃんが、選びます。
謙:今回は俺が?決めて良いの?
優:ハイ。
謙:なるほどねぇ~~。
優:僕的にもね、気になるのがありますけど皆さんどうなんですかね?Twitterとかで
謙:僕もねぇ…結構、全部正直気になるんですよ。全部魅力的だしぃ、
優:結構決まってる?けろ。
謙:でもねぇ…ま僕の、今回僕の独断で決めて良いということなんで、
優:はい、いきましょー。
謙:ちょっと独断で、ま僕~の、好きそうな感じも、ありますからね~。
これはもういきなり、これを読んで、読んじゃって良い?それとも…読んじゃおっか。
優:読んじゃいましょうか。
謙:じゃあ僕…が選んだのを発表しますねー。やっぱり!
優:うん、ハイ。
謙:僕は、ガムシャラにやってるんでっ。福岡県・なぁさんのガムシャラに頑張ってるすべての人たちに贈りたい1曲』ということで、
優:まるさん…


~♪
謙:福岡県・なぁさんがオススメしてくれた、ガムシャラに頑張っているすべての人に贈りたい曲、THEイナズマ戦隊の「オマエ・がむしゃら・はい・ジャンプ」』という曲でしたねー。
優:や良いですね~!
謙:良い曲でしたね~!
優:初めて聴いたんですけど、
謙:うん。結構あの、それこそね、あの、関ジャニ俺さっき言ったけど関ジャニ∞さんとか、キスマイとかのね、曲提供とかされてる方ですよね。
優:やーけろ良いですね、やっぱり
謙:いや~良いねー!
優:なんかその~、なん…十代とかさ、30代とか自分たちが指されてる気持ちになりますよね。
謙:だからホントにだからそのさっきの話にまた戻っちゃうけどホントに、もぉまさにガムシャラに関ジャニさんがフェスでやってて。なんかそれと重なった、なんか今ちょっと。
優:いや良いですね~。
謙:やっぱ、ね!
優:これはなんか、ガムシャラに
謙:背中を押されるよねー。

優:さぁじゃあ、1曲目のね、千葉、あぢゃ、一人目の千葉県・ユーカリさん・21歳がオススメしてくれた曲はまた頑張ろうと背中を押してくれる曲』Mrs. GREEN APPLEの、ノ・ニ・サクラウタです。ノニサクラウタ。ノニサクウタッ。アッ(笑)すいません💦イントネーションが違ったまずイントネーションとかの問題じゃないw
それでですね、東京都・あきさん・二十歳のかたがオススメしてくれた心の中で願い事をしてほしい曲』は、オースティン…マホーン!の、11:11。なるほど。
謙:あ~!はいはい。あっ、なるほどね~♪アレですよ?オースティンマホーン、
優:アレですよねっ。
謙:35億✨ってことですっ。
優:ティャハハハ!なーるほどっ。ありがとうございますっ
謙:35億の、前からめちゃくちゃあの歌って大ヒットしてるからね。
優:そうでしょ!?大ヒットしてるけど!さらに、さらにヒットした…
謙:そう、それでMステ出たみたいになってる…
優:ヒャハハハッ!
謙:違うから😞❕
優:さぁじゃあ…
謙:良いですね。是非他の曲もね、この機会に聴いてみてください!
優:ハイ!

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

②に続く・・・