⚾髙橋優斗くんの応援団⚾

ゆるゆる優斗くんの記録

5/20 らじらーサタデー21時(安井謙太郎・髙橋優斗)文字起こし①

謙ちゃんと優斗のらじらーサタデー

謙:こんばんはー。謙ちゃんことジャニーズJr.安井謙太郎です!
優:こんばんは、優斗ことジャニーズJr.の髙橋優斗です!らじらーサタデー21時台始まりましたぁー。
謙:よろしくお願いしまーす。お願いしまぁーす。
優:ということで、さぁ、じゃあ早速お便りいっちゃいますね。
謙:はい!よろしくお願いしまーす。

優:『謙ちゃん、Love-tuneのジャニーズ銀座お疲れ様でした。かっこいいところも、可愛いところも、男らしいところもたくさん見せてくれてありがとう。らじらーで言っていた通り、Love-tuneの魅力をたくさん見させてもらって元気を貰いました。』

 


謙:ありがとうございます。
優:さぁ、そして

『私は水曜日、Love-tuneのジャニーズ銀座に行かせていただきました。実は私は4月から社会人になり、上京してきて毎日辛くて泣いてばかりだったのですが、7人の頑張る姿、楽しそうな笑顔を見て、すごく幸せな気持ちになり涙が止まりませんでした。あと、HiHi Jetが特別ゲストで来てくれて、お二人が話しているのも見れて本当に嬉しかったです。たくさん力を貰えてこれからも頑張れます。ほんとにほんとに幸せな時間をありがとうございました!』

優:さぁそして、
謙:あれ、まだ?w続きまして、
優:あります!3連続です。

『私はLove-tuneのジャニーズ銀座の夜公演にお邪魔しました。すごくメンバーが必死に練習したことが伝わりましたし、MCやモロササイズがすごく面白かったし、楽しかったです。本当に楽しい思い出ができました。ありがとうございました。』

優:さぁ、3通いきましたけども。(よく読めました😭👏)
謙:ありがとうございます!3通もいただいて…
優:ねぇ!全何公演ですか?じゅっこうえん…?
謙:10、公演かな。
優:ぐらいですよね、確か。
謙:そぉ。
優:お疲れ様でしたー。
謙:いえいえ、ありがとうございます。あの~、いっぱい練習したって言ってたけど、そんな練習してないから💦
優:ツァハハハッ!まぁね!そぉ、けど心構えは、あったでしょ?そうそうそう、
謙:心構えはw練習はやっぱあの、練習してるって言うとジャニーさんに怒られるから。ハハハハハ、
優:チャハハハハッ!そうね!本番急にやったかもしんない。そぉそぉそぉそぉ、
謙:本番急にやったかもしんないしぃ、あと、モロササイズがね、
優:あれ面白かったね~。
謙:たぶんあの~、リスナーの皆さんわからない人がいると思うので一応説明しておくと、
優:説明してください、はい。
謙:あのうちのLove-tuneのメンバーの諸星っていう奴と、これね、あの~、実は、クリエを初めてメインでやらせていただいた、だからまだLove-tuneとかになる前。もぉ4年前ぐらいに、クリエで
優:ぁ、やったことあんですか。
謙:初めてジャニーズJr.の括りで、コンサートやらせていただいたときに、諸星と一緒だったの、俺。
優:あ、そうなんだ!
謙:そん時に考えた、俺とモロで二人で考えて、
優:へぇーー!
謙:なんかそぉ、お客さんも一緒に楽しめる~、なんか出来たら良いよねって言って二人で考えたの。
優:すごいね、だってそれ会場一体化してたもんね、現に。
謙:それを、ずっとそっからやってんの。
優:ぁやってんの?スゲー✨
謙:それで、Love-tuneになってからは、たぶん初めてやったの。Love-tuneの7人の公演になってから初めてモロササイズやったんだけど、すごい盛り上がってくれて良かった。
優:楽しそうだったしね、みんな。
謙:もともと俺が、テレビ見てたときに思い付いたんだよね。
優:チャッハッハッハ!そうなの?
謙:その当時あのさ~、フフーフブートキャンプ流行ってたじゃん。
優:あぁ、流行ってましたねぇ。ブートキャンプ♪(笑)
謙:なんか、モロと一緒にお客さんが出来るやつないかなー?つって俺が家でテレビ見てたときに、あれ?これって…
優:ヒャハハハハ!👏👏
謙:だから最初モローズブートキャンプだったの、名前も。
優:ぁ、そうなんだぁ⤴
謙:だけどそれだと~、ちょっとやっぱこぉ、
優:パクり感が強いからね!ウヒャハッ
謙:パクり感が強いから、サイズをつけようつって、モロササイズに
優:なるほど~モロササイズ。楽しかったですよ~。
謙:すごいお客さんも楽しんでくれて、Love-tuneの1つの武器、おっきな武器になってるなぁって凄い…
優:良かったです。さぁ…良かったです。さぁ…そして、
謙:HiHiと、
優:魅力?魅せるLove-tune
謙:あぁ、そうね。今回
優:俺すごい感じた、これ!
謙:そう、優斗見に来てくれたからね。
優:そう、僕見学行かせてもらったんですけど、やっぱね、あの和コーナーのね、
謙:和モノをやってたんですけどね、今回結構
優:和モノがあったんですけどそれがね、もぉね、みんなが7人それぞれがもう、長妻くんがバク転してたりとかさぁ~、
謙:あ~そうそうそうそう、
優:謙ちゃんがさ、ちょっと動い、なんか、セクシーだったりさぁ。
謙:謙ちゃんがちょっとセクシーだったり(笑)
優:チャハハハハ!ちゃだからほんとにカッコいいなぁと思ってぇ!太鼓叩いてたりとか。
謙:そうそう、あれは、なんかRPGみたいにしたいねっていう打ち合わせがあって、で衣装さんと相談して、衣装さんがあれ全部、それぞれの個性に合わせて、和物の着物を、リメイクしてくれたんですよ。
優:ぁそうなんだ!
謙:「この人は袖無い方が良い」とか「この人は上に羽織があった方が良い」とか、なんかそーいうのを全部、それぞれと話し合いながら、やってくれたから、ああいうふうにそれぞれが活きた和コーナーになったのかなって。
優:いや、ホントにかっこよかったから見て欲しかった是非!見れなかった人には…
謙:でもHiHiとね一緒に、やったじゃん。

優:ぁ!そうなんですよ!千秋楽の日、出さしていただいて
謙:HiHi-tune✨
優:HiHi-tuneね!(笑)Love-Jet、Love-Jet!(笑)
謙:もしくはLove-Jet✨
優:ウワッハッハ!
謙:いつかね、なんかそーゆう感じでなんか、ね、コラボできたら面白いよね。
優:出来たら良いですね、Love-Jetってカッコいいと思うんだよなぁ。や~けどホントに、ね!もうLove-tuneを見に来たのに僕たちにもね、あったかい声援をホントに、、してくれて。まぁホントはHiHi Jet4人なんですけど、
謙:そうね、お怪我…(そうやんは怪我でお休み中)
優:今回ちょっと3人だったんですけど、やっぱり。
謙:是非、4人になった時にはまた僕らと一緒にやってなんか新しいもん作れたら良いね。
優:ね!また4人で出来たら是非、皆さん注目してくださーい。頑張りまーす!
謙:はい。よろしくお願いしまーす。

Twitterつぶやき
優:今日も、ツイートがたくさ~ん、ねぇ!
謙:あのモロササイズについてね、結構ねっヘッヘッへw結構きてんのがちょっと俺は面白いんだよねぇ~。
なんかどんどん進化させていきたいなと思ってるのね、モロササイズ、是非。楽しみにしててください。
優:いや~、これねぇ、またねぇ、僕見たいです。また、モロササイズ、
謙:よろしく、そん時は皆さん是非協力いただいら嬉しいです。
優:タッハッハッハ!さぁ、それではね、Twitterはなまほうつう…生放送中も見ているので、番組の内容に関することをどんどんツイートしてください!
謙:生放送中ってちょっと言いにくいよね。
優:ツァッサ!!そう!言いにくいのこれ!!
謙:わかるわかる、これわかる。気持ちはわかる。
優:そぉ~、良かった。…ヒャッヒャッハ♪
謙:それでは!らじらーサタデー21時台!(笑)最後まで、
二人:聴いてね~❕

優:さぁ、それではここで1曲、千葉県・月が綺麗ですねさん・25歳からのリクエスト、
謙:おぉ…お洒落ですね♪
優:『もともと好きな曲でしたが、ジャニーズ銀座で聞いて、もっと!好きになりました。激しい曲なのに、妖艶に、ゆっくり動く安井くんがちょーぜつかっこよくってぇ✨魅了されました✨』
謙:(笑)他にも、北海道・ゆうかさん・18歳、岐阜県コニョコニョさん・19歳、福島県・みかんひらりんさん・17歳などたくさんのリクエストありがとうございます。
優:良かったよ。
謙:これはね、もうKAT-TUN先輩が、'Break the records'っていうライブでやってた時から!ずっと憧れて、いつかやりたいと思ってたので。
優:出来たんだ!
謙:Love-tuneで出来て良かったです!それでは、KAT-TUNで、MOON。

 。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

謙:もぉ~、ちょっと男子ぃ~😭

優:もぉ~お~ん!😞(?)さぁ、ハッハッハッハ☆
謙:さぁ、男子ってバカだな~。と思った行動を皆から送ってもらいましたー。紹介しておきまっしょー。さぁ、じゃあ読んでいきますね?
優:ハイ⤴

謙:『放課後に誰かが階段の最も高い段から跳んで、かっこよくポーズを決めれるかを争う。普通に着地に失敗して捻挫。』
もぉ~、ちょっと、男子ぃ💦

優:わかる気がする、テュハハッ!
謙:わかる気がする。
優:あーの壁のやつカッコいいよねぇ♪あの~、
謙:カッコいい。
優:なんてゆうの、あのさぁ。階段って何て説明すれば良いの?あの…
謙:なに?
優:分かれてんじゃん、なんかその…。大体さぁ、そのツーパターンみたいな感じじゃん。
謙:ツーパターン…?階段とツーパターンってのを俺一緒に使ったこと無いわ。(私も🙋)
優:ダメだ!そぉ、俺の頭の中では説明できない!
謙:ホント?いや俺はなんか逆があるんだよね、逆が。
優:逆?なに?
謙:うん。あの、下から、何段目に、ジャンプして
優:あぁーーー!
謙:何段まで、ジャンプで行けるかっていう。
優:あの足が長いほど、行けるやつね!
謙:そうそうそうそうそう、あれはよくやったなぁ。
優:あれ何段ぐらいいけた?俺全然行けない…
謙:いや~、もうあんま覚えてないけど~、7段ぐらいいけたんじゃない?
優:ヤバくねそれっ😲‼
謙:まぁその幅によるけどね、階段の
優:あぁ~。学校、平均の学校、、
謙:でもねわかる、大体失敗して捻挫するヤツは持ってないヤツ。ハハハ
優:チャヒャハハ!大体ちょっとね!たまにやってみんだけどちょっとやっちゃった~みたいの。
謙:持ってるヤツは絶対怪我しない。
優:大体お調子者がやるから!こーいうのは。
謙:そうそう。

優:さぁー続きまして、
『授業中に机におでこをつけて寝ていると思いきや、机のなかにみたらし団子を隠して、寝てると(笑)見せ掛け、食べていた!』
もぉ~、ちょっとダンスウィ~😩

謙:あ~、なるほどね。
優:いや~、これ俺は、ちょっとわかんない、これは。ヒャッハッハッ!!
謙:早弁みたいなことだよね、たぶん。
優:早だん、早だん、早だんご♪チャハッ
謙:みたらし団子ってさ、学校のどこに売ってんだ?w
優:チャッハッハ♪これ購買にも売ってるイメージないよ俺!
謙:あんまないよね~。みたらし団子って。
優:スーパーで買ってきたのかなぁ。
謙:好きなのかなぁ…。
優:いやーみたらし団子、机のなかに隠す!?なんかベトベトになっちゃいそうだけどね。
謙:ねー。
優:プリントとか。
謙:プリント…(笑)それはあの、たぶんね、パックの中に入ってると思うけど~。
優:パックの中に入ってるかもしんないけどさぁ、いやけどやっぱりついちゃうじゃん!ちょっと。
謙:そうね、出すときにね?
優:そうそうそうそう、まぁけろ、
謙:俺さ小っちゃい頃さ~、みたらし団子って冷たいでしょ?
優:冷たい冷たい。
謙:俺さ小っちゃい頃俺は覚えてないんだけど俺の、なんか親にめっちゃ言われんのはぁ~、俺小っちゃい頃みたらし団子、親のとこに持ってって~「これなんで冷たいの?」って言ったらしいw
優:え、けど生温かいのもありますよね?結構。正解だったのかもしれない、もしかしたら。
謙:いや~、生温かいのも、だからその、俺のなかでは冷たい食べ物っていうのは冷えてる食べ物だと思ってたんだ。
優:あ、なるほどね!アイスみたいな。ヒャハハハッ
謙:以上、以上ですっ。
優:なるほどみたらし団子かぁ~。そっかぁ。美味しいけどねぇ。

謙:続きまして、
『小学校の時の話なのですが、ハンカチ王子が流行っていたとき』
優:あー斎藤佑ちゃんっ。
謙:『プールの後に1人の男子が、「半ケツ王子~⤴」と言ってお尻を半分出して歩き回っていました。』
もぉ😳ちょっと、男子♡

優:ツァッハ!言い方wゥアッハ!
謙:ちょっと、あの、こうやってやって指の間から見るやつ、女子♪
優:見てないわよぉー!みたいな感じで見てる感じね⤴指の間から目が出てますよみたいな
謙:見てんじゃん見てんじゃん~っていう。それで、
優:チャハハッ!👏👏一通りのね、楽しいくだりがありますけど、
謙:良いですね~。
優:半ケツ男子か(笑)
謙:あんなに、爽やかなハンカチ王子をそこまで脚色できるとはね。
優:テャッハッハッ
謙:やっぱ小学生すごい!
優:やっぱ愉快ですね、なかなか。さぁ続きましてじゃあ…いきますよ?

千葉県・まじょかまどかさん、聞いたことあんな。18歳の方からいただきました。
『郊外学習で科学館に行ったとき、自由に体験ができる電子黒板に「俺は無敵だ!」とおっきく書いて笑って、その文字を消さずに残していったのを、見たとき』
もぉっ!😡ちょっと、ダンスウィ!💢

…今伝わりましたかね?僕の読み方。チャッハッ💦
謙:あーーなるほどね~。
優:電子黒板に、「俺は無敵だ!」って書いて、そのまま残して帰ってったってことですよね?なるほど。
謙:これはあれだね、ハズイやつだね。後から言われたら。
優:ハズイね。うん~、けどさ~、あの、何て言うんだろ。そのさ、例えばさ、文房具屋とかでさ、なんか書きたくなんない?
謙:俺は無敵だ!って?
優:ちゃ、
謙:あ、ふつーにね?わかるわかるわかる、
優:書きたくなる。あーいう時なんて書く?
謙:シュッシュッシュッシューって書くじゃん、みんな大体。あれじゃないのを書くってこと?
優:そーそーそーそーそー!文字書きたくなんない?
謙:俺はわかんない。へぇー。
優:なんない!?ぁなんないかぁ!!
謙:なんない。なんて書くの?優斗はちなみに。
優:二宮和也♡イッヒ😁(めっちゃ食いぎみだったw)
ァッハ♪
謙:…なるほどねー。
優:ほんとに、ほんとにそう書く!
謙:へぇー。
優:あとは何だろう…髙橋優斗。
謙:髙橋優斗はダメでしょw
優:チャハハハッ!
謙:髙橋優斗がいると思われちゃうよ。
優:いやいやいや、そんなには、
謙:ぁでも高橋優斗のことが好きだと、思われるかも。好きな子が書いたのかもって
優:あ、そうかもね!そう思ってくれると良いよね!
謙:次からだから書けば良いじゃん。俺は無敵だって。俺は無敵だ!高橋優斗
優:by髙橋優斗?キャッハッハッハ!
謙:by髙橋優斗w書いてよっ。

『こないだ、とある男子校の文化祭に行ったらそこの生徒に「ねぇねぇ~、LINE交換しようよ~」と絡まれました。』
優:チャレーなぁ。
謙:『「どうせ女なら誰でも良いんですよね?」と聞いたら、「はい。ただ、何人の女子とLINE交換できたか競ってるだけなんで♪」って笑顔で言われました。それ言っちゃうんかい!』
もぉ、ちょっと😒男子!

優:や、こいつふつーにあれだろ、やってんだろこれ。ふつーに悪いやつじゃん。
謙:これ~?これは、そうねぇ。まぁなんか悪気がない悪いやつみたいな。感じだねこれ。
優:ね。ちょっとね、なんか。争ってる感じとかあんま好きじゃないな、俺。そうやって。
謙:ねぇねぇっつってね。でも男子校…の文化祭とかだったらわかるなぁ!でもなんか。
優:ぁそんなイメージある?
謙:俺も男子校だったんだけど、男子校ってやっぱ、こういう時しか女子と触れあわないから~、
優:あ、そっかぁ。そうだよね。
謙:ここが結構勝負どころー?みたいな。
優:勝負どころ、みたいな。
謙:でも勝負どころで!「何人の女子とLINE交換できるか競ってるだけなんで」って言えるってことはたぶんこいつモテてる。
優:チャハハッ!!👏👏👏
謙:こいつはモテる奴。
優:隠さないタイプねぇ!あの~、「別に他にもいるけどぉ😘」タイプね。
謙:「ゲーム感覚でこういうのやっちゃいますよ⤴」みたいなタイプだぁ、これ。ズルいわぁ、これ。
優:アヒャハッ!👏👏👏俺カッコいいからぁ~♪みたいな、うーん。
謙:これダメだ。余裕があるもんね。なんか余裕感じるもんねっ。

優:さぁじゃあこれ最後ですね、東京都・これなんて読むんだ?💦るみさん、え~ヮハッ♪るみさんですよね?これ。
謙:いや、ルビふってあんじゃん。るみって下に。
優:え?…ぁホントだ。チャハハッ!!
謙:ハハハ!え?手紙の、メールの読み方今さらぁ!?もう一年経ってますけども!(笑)
優:さぁーじゃぁいきますよ、東京都・るみさんからいただきました。
『私が高校生の時、自転車置き場に停めてある友達の自転車のサドルをブロッコリー変えておく、「サドッコリー」というのが男子の間で流行っていました。もちろん本物のサドルは近くに置いてあったりするのですが、この為にわざわざ学校までブロッコリーを持ってくるなんて…』
もぉ~ちょっとだんすぅいぃ~😭😭😭野菜バージョン。

さぁ…どうですか?
謙:えw野菜バージョン?野菜っぽく言ったってことね。
優:野菜バージョンwそうそう、
謙:あ~なるほどねぇ~。これはちょっと
優:食べ物ね~、あの~
謙:男子なのかな?これは。男子ではないよね変な奴だよねwこれもう。
優:もうこれさ、大丈夫?これさ、いじめじゃないよね?これ。ゥワッハッハ♪大丈夫?
謙:…すごいなぁー。これは男子、全国の男子がちょっとこういうことするって思われるとちょっと癪だわ。こいつが変な奴でw
優:ヒャハッ!無いなこれわ。ダメだよこれ!ブロッコリー大事にして!!
謙:そうだよ、食べ物はねー。
優:ブロッコリー栄養入ってるから食べてぇ!みんなで。そう!
謙:以上、優斗さんからのありがたいお言葉でした。
優:ティヤッハッハ!
謙:というわけで以上、「もう!ちょっと男子~!」でした⤴

 。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

謙:みんなで使おう!
優:ぶりんっぶりんっ

謙:ぁ、そーゆう読み方なんだw
優:ティヤハハハ!なんとなくね、ブリンブリン、
~もっとbirng bring bring~♪(倖田來未" Bling Bling Bling feat.AK-69"より)~
謙:それが正解?フッwよく見つけてきたねwこの曲。
優:チャッハッ!
謙:先々週の放送で優斗が使った言葉「ブリンブリン」。
筋肉ブリンブリン、野球をブリンブリンにやっていた。など、今ひとつその使い方は謎のままですよね。そこでリスナーの皆にブリンブリンを使った例文を考えてもらいました。
優:なるほど、どんなブリンブリン、
謙:そう、じゃあこれ優斗さんがぁ、判断してくれるということで。
優:なるほどね!ナイスブリン。ナイスブリンとだめブリン!おっけぃー⤴
謙:だめブリンw
優:だめブリン!
謙:そーゆう使い方もできるんですね。
優:ディヤッハッハッハ!
謙:じゃあー、早速紹介していきますね~。

ブリンブリーン~♪(キング・クリームソーダ"ブリンブリン大旋風"より)
謙:なにこれw突っ込んだ方がいいの?w
優:よく探したな、これw
謙:よく探したね!これ。こんなのどの部分なの、なんの曲のどの部分!
優:これがブリンブリン。もぉwナイスブリン👍ウッヒャッハ♪
謙:これがナイスブリンだよな、もう。さぁさぁさぁ、え~、じゃあ例文行きますね。
『今月はお金使いすぎちゃって、財布のなかがカラカラだけど、来月からはバイトを始めるから財布のなかがお金でブリンブリンになるはず!』
この使い方どうでしょうか?

優:あーこれはね!良いブリンブリンだねこれ。
謙:良いブリンブリン?
優:あの~、なんていうの、あの~、ちゃんと、未来を予測して、ブリンブリンっていうその~、未来の、その予測になんかさ、フワッとしてんじゃん。なんかその、想像できないじゃん。いくら入ってるとか。
謙:あ~、そうだね。
優:そーゆうなんか、いくらでも広げられるのがナイスブリンだと思う、俺は。
謙:あ、そーゆう使い方なの?いろいろいくらでも広げられるって、その未来に向かってみたいな感じなんだ。あー。
優:そう、ブリンブリンの可能性をどんどん広げていきたいからやっぱり。
謙:そうなってくると野球をブリンブリンにやっていたがワケわかんなくなる、過去形だから。
優:チャハハハハ!まさかの過去形ね、もう!ヒャッハッハ😂👏👏👏
謙:もうこの時点でなんかもう、統一性が💦まぁまぁいいやいいや。まぁ、これね、とりあえずいきましょう。
優:ブリンブリンの可能性をね、広げてこうか。ブリンブリン協会頑張っております!

謙:『いやぁ~楽しかったね!嵐のライブ。最高にブリンブリンだったわぁ~!』
この使い方どうでしょう?

優:だめブリン。
謙:だめブリン!?わぁ!
優:チャッハッハ♪
謙:まさかの!2通目にして。なんで?
優:これはね~、あの~、嵐のライブの感想は、しっかり言って欲しい!あの濁さないで!ブリンブリンとかで。
謙:あー、そういうことね。適当にゆっちゃいけない…
優:そう、しっかり言って?どこが良かったのか。二宮くんのソロが良かったのか。ね!
謙:なるほどなるほどなるほど。ちょっとこぉ、抽象的過ぎると。
優:そうそうそうそう、MUSIC(ニノのソロ曲?)が良かったのかみたいなねっ。
謙:優斗のなかでブリンブリンっていうのは良い意味なの?それとも悪い…どっちなのかわかんない(笑)
優:チャハハハッ!👏👏なんだろぉね!ちゃーちゃーだから!なんって言うんだろうね、まぁ、じゃあ最後にちゃんと持ってこうかな。
謙:そうだね、オーケーオーケー。
優:これでブリンブリンを定めてこうと思う。
謙:そうだね。じゃあ続きまして

『さっきのアイツの態度マジなに?💢ほんと気に食わない。ジブリンブリンだわ~。』
この使い方どうでしょう?

優:どぉーだろぉね、これ。
謙:まぁなんかこの人的には「むかつく」を、少し控えめ、むかつくって言っちゃうとアレだからちょっと控えめな表現的な感じって言ってます、この人は…サラスパさん。
優:怒りブリン!怒りブリン、怒りブリン。
謙:怒りブリン。
優:怒りブリン(笑)ナイスブリン!
謙:あぁ、ナイスブリン?
優:そうそうそうそう、ナイスブリン。
謙:良いってこと?
優:良いと思う。
謙:…良いって言ってもらって良い?ふつーに。ナハハ
優:チャハハハッ👏👏👏👏
謙:わかんない、わかんないよwわかんないから。わかんないから、
優:ナイスブリン。
謙:ナイスブリンね。これ良いんだ?これは合ってる。
優:これは良いかも、
謙:お~、マジブリンブリンだわぁ~。
優:あいつマジブリンブリンだなぁ~💢いや~、ブリンブリン?まぁ、まぁまぁ良いねっ。
謙:まぁ大丈夫?オッケー?
優:良いと思う。しっくり来るっ!

謙:続きまして、奈良県・16歳男子です。長風呂男子ぬるま湯をいく(?)さんから、
優:ブリンブリンだなぁ!
謙:『まもなく~、快速列車がやってまいります⤴列車は6両編成です。列車内はブリンブリンに混雑しておりますのでどなた様もブリンブリンにお詰めいただき、しばらくの間ブリンブリンにご辛抱くださいませ!本日もご利用ありがとうございます⤴』
…はいこの使い方どうでしょっ。

優:デャハハッ😂いや、これで良いんだったら良いよ!俺。
謙:ハハハッ!逆に?問いたい?
優:これで良いんだったら良いと思う。
謙:長風呂男子さんに問いたい?これは。
優:そうそうそうそう、あのね、
謙:これで良いのかと。
優:あの~、全国の電車の、鉄道関係の人が良いって言うんだったらこれは良いと思うけどぉ、
謙:ごめんね、これ俺のちょっと読み方的にわかんなかったかもしれないけど一応駅のホームのアナウンスっていう体です。
優:そうでしょwまぁーだから、髙橋鉄道だったらオッケー。ナイスブリン⤴
謙:おぉ、ナイスブリン?
優:うーん、髙橋鉄道だったらね。
謙:だって3つ!1個の文に3ついるからね?ブリンブリンが。もぉこの時点でどういうことー?みたいな。
優:ヒャハハッ!どういうことだよー。
謙:でもまぁ、「めっちゃ」ってことだよね。これめっちゃに変えたらさ、全部伝わらない?
だって「列車内はめっちゃ混雑しておりますのでどなた様もめっちゃお詰めいただき、しばらくの間めっちゃご辛抱くださいませ。」
優:なるほどぉ~。ちょっとチャラいね。チッャハハw
謙:なるほどね。君が産み出した言葉だよ。
優:ィヤハハハ!いやーけどやっぱね~、や、これ良いと思う。
謙:良い?
優:良いと思う。楽しいもん。
謙:これ良いブリン?
優:楽しいブリン。

謙:『1週間のなかで一番キツい月曜日。お昼になり憂鬱になりながらも弁当箱を開いたら、私の好物のおかずがブリンブリンに入っていた!』
この使い方どうでしょう?

優:これ一番良いブリンだね。一番良いブリン!
謙:一番良いブリン?今までで?え、今までで一番良いの?これ。
優:これ一番良い。あの~、なんていうの。私生活で一番近いじゃん、なんか。その、使いやすい!
謙:だから「めっちゃ」ってことでしょ、これ。要するに。
優:ちゃうちゃうちゃうちゃう、違うんだって。ブリンなんだって!これわ。
謙:めっちゃじゃん。これもぉ、好物のおかずがめっちゃ入ってた。もぉめっちゃじゃん。
優:そうじゃない、ブリンだから!
謙:いっぱいってことでしょ?
優:ちがう、めっちゃって言ったらさぁ、あの~想像できちゃうじゃん。たくさん入ってんだなーって。ブリンブリンに入ってる✨
謙:え、じゃあ何?もぉ、めちゃくちゃ!!みたいなこと?もぉwはみ出てるみたいな?
優:チャッハッ👏👏そう、ブリンブリンはやっぱ可能性を秘めてるからさっ☆
謙:そうなんだ…。フワッとしてんだよなぁー。なんか。
優:ィヤッハッ♪

謙:『らじらーの話を友達としている時の会話。「謙ちゃんもユウピーもオーラがブリンブリンしててかっこいいよね!」』
この使い方どうでしょう?

優:や、嬉しいね、これわ。嬉しいブリン。嬉しいブリン。
謙:嬉しいブリン?
優:ィヤッハッハ!
謙:なんかもぉw「にゃん」みたいな感じで付けないでもらっていい?なんか、ブリンブリンって使うはずなのに「嬉しいブリン!」「そぉブリン!」みたいなwブリン星の方みたいになってるから、今。
優:ブリンブリン星人みたいなw嬉しいブリン、これは嬉しいブリン。ィヤハハ♪ハッハッ😂
謙:何でもありだな。これ嬉しいブリン?
優:嬉しいブリン。謙ちゃんも嬉しいブリンでしょ?これは嬉しいブリンでしょ?ァッハッハ♪
謙:これ嬉しいブリン、嬉しいブリン。…もぉなんか、どう?これブリンブリンってのは結局、もぉ何?何でもいけるってこと?
優:何でも行けるっ!オールマイティーオールマイティーブリンッ
謙:樹のヤーマンみたいなことでしょ?
優:チャッハッ♪そゆこと!(笑)
謙:ヤーマンって知ってます?レゲエの人の挨拶みたいな。ヤーマンって言うんですよ。
優:ヤーマン。
謙:っていうのを、なんでも、ヤーマンでいけるっていう、あのSixTONESのね、田中樹はこないだずっと言ってたんだけどぉ、普通の挨拶のときのヤーマンね。「ヤーマン☀」で、謝るときのヤーマンね。「ヤーマン🙏」ンフフフフ!
二人:爆笑👏👏👏
謙:わかんないっしょ!わかんないけどっ!でもこーゆうことなんだよ、たぶんブリンブリンは
優:ラジオじゃ伝わんない!wラジオの限界がある!これは。
謙:伝わんないけどぉ、ブリンブリンもたぶん、ラジオより、もうちょっと可能性あるってことね?
優:そうそうそう、ヤーマンよりはちょっと可能性はある!そうそう、だからちょっとね、皆さん、ブリンブリンちょっと使ってみてください。
謙:そうね。ちょっとね~、使い方がわかったかどうかわかんないですけど、まぁ皆の思うブリンブリンを、あの~、使って~
優:そうそう、そもそもこの企画は「みんなで使おう、ブリンブリン」ですから。みんなで使いましょ!ブリンブリン。
謙:さ、そういうわけでー、以上、「みんなで使おう、ブリンブリン」でしたブリン!

優:(笑)さぁそれではここで1曲、
『この曲を聴くと、今日も頑張ろうと思えます。明るくて心が軽くなるような曲です。』
これはね、平野紫耀くんも、なんかCMとかで
謙:あ~あ~あ~!
優:平野紫耀くんが出てるCMの、なに、テーマソングなのかな?これ。
謙:そうなんだ。
優:まぁそんな感じなのかな。さぁ、じゃぁ聞いていただきましょう。西野カナさんで、パッかわいい😭✨

 

②に続く・・・