⚾髙橋優斗くんの応援団⚾

ゆるゆる優斗くんの記録

5/13 らじらーサタデー21時(安井謙太郎・髙橋優斗)文字起こし①

謙ちゃん優斗のらじらー!サタデー

謙:こんばんは、謙ちゃんことジャニーズJr.の安井謙太郎です。
優:こんばんは、優斗ことジャニーズJr.の髙橋優斗です!
らじらーサタデー21時台、始まりましたぁーっ。
謙:よろしくお願いしまーす。
優:さぁお願いしまーす、さぁ!
謙:ということで、早速おたよりのほう、
優:いきまっしょおっ♪
謙:これは2通連続で、読んじゃいますね?
優:はいっ、読んでください。

 


謙:『私はおとといジャニーズ銀座のLove-tuneの公演を母と見に行きました。母の日が近かったので、母の日のプレゼントとして連れていってあげたのですが、とても楽しかったと喜んでもらえました。』
ありがとうございます。
『楽しい公演ありがとうございました。あと6公演も頑張ってください!』
ありがとうございますっ!

さぁ、続きまして、
『安井くんは今日もジャニーズ銀座お疲れ様です。私は来週行くので楽しみにしていますが、一番の見所はありますか?』
ということでっ、ありがとうございます。

優:なるほど気になりますねぇ。さぁ!いつから始まったんだっけ?
謙:えーっとぉ、11日から。
優:ジャニーズ銀座、11日から。なーるほどぉ
謙:うん、11日から始まって、そうですねぇ~!ありがとうございます、来ていただいて。
優:みどころどぉ?
謙:ん?見所ですか?見所、そうですね。今回の~、まぁあんまネタバレなんであんま言えないんですけど、今回のテーマが一応"魅せるLove-tune"ということで、
優:魅せるLove-tune
謙:Love-tuneって結構、普段お客さんの、こぉ、なんだろうな。ノリというかライブ感みたいな、あの、凄く重視してライブを作るんですけど、それもありきの、新しく。やっぱクリエって、やっぱ劇場じゃん。
優:そぉだね。
謙:だから劇場ならではの、魅せる✨っていうことに結構今回こだわって、
優:いつもプラスアルファー魅せる✨
謙:そぉね、
優:あーーー。俺まだこれ観に行けてないんでぇ、すごい楽しみ。
謙:そぉ是非。ちょっとね、あの、ちょっとだけ言うと和モノをね、
優:ワモノ!?!?
謙:今回和モノにチャレンジしてますねっ。やっぱ日本人てことで。
優:ワモノ??ワモノ!👀🌀
謙:和モノ…そぉ。やっぱジャニーズって結構和モノをやるじゃん。
優:あぁ!……あぁ亀梨くんとかね!
謙:滝沢くんとかもさぁ、そぉそぉ、だからそれをLove-tuneがアレンジしたらどういう和モノになるのかっていうのを自分達で考えてやった。
優:団子を持ったりとか♪
謙:そう。団子持って、団子投げたりとか、うーん
優:チャハハッ!ヒャハッ♪団子投げたり♪団子食ったり♪ぃや~団子で始まり団子で終わる、ありがとうございますっ!
謙:ほんとに俺ら団子やってるグループみたいになっちゃうからやめて~w
優:ティヤハハハハ!
謙:でもちょっと普段のね、こういう僕とは違う感じですよ、たぶん。
優:マジかぁ~。俺これ楽しみだわ!
謙:でもホント、お客さんのノリがやばいのよ。
優:ぁ良いんだ?
謙:ほんとに助けられてる、いつも。
優:いいなぁ~。
謙:ありがとうございます、見に来ていただいた方も、見にこれなかった方も、またどこかで…頑張ります!
優:アハハ♪さぁ、続きまして、

『青春Too muchで負けた優斗くんの罰ゲームの、スティッチのモノマネが全然似てなくて面白かったです、カッコワラ。これからも面白いモノマネが聞きたいので、安井くんに頑張ってほしいです、カッコワラ!』

謙:えへへへへw
優:さぁ、続けて

『優斗くんのスティッチのモノマネが、ジャニーさんかと思いました、カッコワラ!』俺も。(←優斗くんもかよw)
『優斗くん!次は絶対勝とうね!』

さぁ~、ね。青春の、昨日、先週か。先週この青春Too muchという対決ね、形式のコーナーだったんですけど。
謙:そぉね、やったね。
優:罰ゲームでスティッチやりまして、似てない!いやぁ俺もこれ聞き直したんだけどさ、
謙:うん、聞き直したってゆってたね。そぉ優斗聞き直したんだって。どうだった?
優:そぉ。全然似てねぇ!あのふつーにジャニーさんかと思った、ヒャハ♪
謙:びっくりしたよね。それジャニーさんにもちょっと失礼だからwなんなら。
優:チャハッハッハ☆俺けど今週ちょっと調子良いから、マジ。ちょっと、やっていい?やんなくていい?
謙:えっ?リベンジ・スティッチってこと?
優:そぉ、いくよっ。
謙:負けてないのにやるの?じゃぁ優斗でスティッチです、どうぞ。
優:先週クリエ後だったからさ、調子悪かった。いくよっ…

僕スティッチ…スティッチ←2回目上手💓
Oh! スティッチ!
ほら似てるっ。

謙:…言うほど…。
優:デャッハッハッハ😆😆😆
謙:言うほど似てねぇ。
(歓声音)
優:これぜっったい似てるって!
謙:ワァーってそのSE大丈夫wいらないよw似てた?
優:あーー今のだってもぉ、今ね、らじらーのスタッフさんの声だよね今のが。チャハッ
謙:良かったね優しく…アレで。
優:チャッハッハッ😆さぁ、、行きますか?フフフ♪
謙:じゃいきますか?それでは、投稿は番組ホームページからお願いします。

Twitterつぶやき
優:さぁ!今日もたくさんツイートしてくれてますけど。ちょっとスティッチの感想聞かしてもらえますか?皆さん。スティッチの感想…
謙:スティッチの感想?どう?
優:ないかな?
謙:えーっとね、
優:ジャニーさんかと思った』w
謙:何度も言うけどぉ!ジャニーさんにも失礼だからね😤みんなジャニーさんのことバカにしすぎだからね!結構。ンハハ
優:いやぁー、でもみんなこれねぇ、ありがとうございます。みんな「ジャニーさんかと思った」て言ってくれて、
謙:やめなさいよ、もう。
優:ティヤハハ!
謙:ねっ、Twitterも、生放送中もチェックしてるのでどんどん呟いてください。
それでは今夜のらじらーサタデー21時台!
優:よろしくぅ⤴

 。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

謙:これって!
優:ガチです。

謙:さぁジャニーズ大運動会では、ジャニーズなのにかっこつけることにまっっったく拘らず、ガチでヘルメットを被って野球で大活躍した優斗。
優:ウヒャハw
謙:こんな優斗に負けないくらい、なりふり構わずガチな人・ガチな状況を紹介していくという企画でございまぁ~す。
優:俺たちもね、ガチで紹介していきましょお!ガチ企画!
謙:ホントね、優斗ね、
優:ん?
謙:すっげーさぁ、弄られてたじゃん、中丸くんとかに。
優:うん、ヘルメットね⤴うん。
謙:ぜってー脱がなかったもんね。
優:テュハハハハ😆💦
謙:俺あれめっちゃ好きだったな。
優:そぉ、だからもぉ、結構さ良い場面だったのよ、あの、、弄られてるとき。もぉこれ打ったら逆転だ~みたいな時だったからさぁ。
謙:そぉだねそぉだね。
優:そ、だから。アレはガチよね結局。やっぱ野球本能が、騒いだ。
謙:それを超える今日はガチなエピソード、あると良いね。
優:キャハハハ!勝てるとね、やっぱ競っていきましょ。みんなガチで。
謙:早速紹介していきましょう。

『行事ごとに毎回真剣に取り組んでしまう癖があり、去年の合唱祭で終わったあとに、自分達の歌っている姿をビデオで見てみたら、自分だけ歌いかたが激しすぎて、顔が上下左右に揺れまくり…これってガチです!』

優:ウヒャハハハ♪👏👏うーん、いるね!
謙:なるほどぉ。いる、
優:いるいるいるいる。
謙:でもねやっぱね、これわかんない。今はもしかしたらちょっと恥ずかしいなってミクミクさん思ったかもしんないけど、これマジ絶対思い出に残るしぃ、10年後くらいに「お前マジあん時の合唱祭やばかった」絶対言われる!
優:ァハハハ♪まぁしかも先生的には嬉しいだろうね!こんなに一生懸命、
謙:嬉しいよ、記憶残るもん絶対。
優:アレだよね、あの吹奏楽部の男子がさぁ、ほぼほぼ男子パートのやつ全部やってくれるみたいな感じだよね。歌ってくれるみたいな。
謙:あぁ、アレね。俺ねぇ合唱祭やったこと無いんだよね。こんなゆってるけど。
優:ないの!?!?
謙:ない。
優:えーーー!なに!なになになに?
謙:だってあの、男子校だからぁ、なんか無かった、そうゆうの。合唱祭とか。
優:えっマジでぇ!?じゃあ歌ってないの?あの~、何だっけ。
謙:だから「ちょっと男子歌って~💢」て言われたことない。言われたかった。
優:あ、男子校だからねwキャッハハハッ👏
謙:男子校だから。「ちょっと男子声出してよ~💢」って言われたかった。
優:あぁ~かわいそうっ。ウヒャハハ😆
謙:でもいーよ、こういうのはやっぱ、行事ごとにね、真剣に取り組む人俺大好き!
優:ね、良いねぇ。こうやって。
謙:大好き!こういう人。
優:ガチな人は良いですね♪やっぱり。さぁ、続きましていきましょうか。

彼氏と一年記念日だからアルバムを作ろうと思い作り始めたのですが、作り始めたのが記念日の1週間前です。アルバイトも学校も毎日あるけど、夜中まで必死に机に向かっています。これってガチです!』

なるほどねぇ~。
謙:これはアレですか?ガチってか、のろけですか?
優:ヂャハハハハ!👏👏
謙:のろけですよね?これは~。あーのー、のろけですよね?
優:そうですね、はい、僕も気づきました。
謙:気づいた?優斗さん気づきました?
優:気づきました。今気づきました!
謙:僕も途中までは何か、ん~って聞いてたんですけど、聞き終わったあとにあれ…?
優:読みながら…のろけだな。
謙:これのろけだな、おい。
優:ティヤハハハハ!
謙:いや幸せなのはね、良いことですけども~。
優:う~ん、のろけは程々に。
謙:いや~、でもこれ、しあ、幸せだなぁ~。
優:1週間前からかぁ!
謙:これただの、彼氏がマジで幸せ者のやつじゃん。
優:チャッハッハ♪ほんとだよね、1週間前からやってくれるんだから。
謙:そうだよ…夜中まで、夜中までさぁ!二人の思い出の写真やら…
優:あぁ~良いねぇ!振り返ってんでしょ、それで!
謙:振り返ってさぁ。
優:やぁ~良いわ。良いねぇ!
謙:良いわ!ガチで羨ましいぞコノヤロー!!
優:うぅ~ぃ⤴⤴のろけてやがんぜ♪
謙:さぁ続きまして、

『友達が学校でスマホ禁止なので、使ってる人がいると先生が没収していたのですが、お菓子の箱で本物そっくりスマホを一晩かけて作っていました。先生がそれをスマホだと思い「没収だぁ~!」と言っていたのですが、友達は「箱でぇ~す😝」と言っていました。このくだらない一連の流れをやるためだけに、一晩かけて偽物のスマホを作っていた友達…これってガチです!』

優:チャハハッ!ガチですねぇ~。
謙:ちなみに、そのアチャチャさんから見ても、クオリティは尋常じゃないぐらい高かったって。
優:ぁそぉなんだぁ!先生をひっかけたかったんでしょ?要するに。
謙:ホント揚げ足…だよね。
優:取りたい感じだよね。
謙:取りたくてぇ、ゃでも、こーゆう人いたよね!なんかさぁ…あの…なんかこーゆうのなかったっけ。なんか、こうゆう先生に注意されて「いや、なんとかです😤」みたいなパターン。
優:あぁぁぁあ!だるいパターンね!
謙:何かあったなぁ~。
優:今思うと。なんだろ、
謙:でもこれは本物よね。ここまでやるのはすごい!
優:出来ないね、なかなか~。
謙:お菓子の箱で本物そっくりスマホってどうやって作るんだろうねぇ。
優:え、どーゆうこと?だってさぁ。
謙:だって素材感が違うじゃんね、まず。
優:画面どうやって作んだ、何……アメ?チャハハハハ♪
謙:(笑)優斗、それはお前が俺の誕生日にくれたお菓子のお弁当の流れやで、これ。
優:ダャハハハ😆💦💦💦👏👏
謙:箱だから、お菓子じゃないからwお菓子の箱を使って
優:ハッハッハ😂お菓子じゃないのか、箱かwそかそか危ない危ない💦
謙:びっくりしたぁ~……。アメかなぁ?って😩
優:危ない危ない。ウヒャハッ♪
謙:確かにでも俺も、アメなのかな?って一瞬思ったけどぉ、
優:透明だから!そぉそぉそぉそぉ。
謙:箱だからね、
優:あのそぉ、ガラスのところがさ、どう表現すんだろ~っていう。
謙:でもこーゆう子ってなんかさぁ、人気もんだよね。
優:ツァハハハハッ!結局ね!
謙:なんか人気もんだよねwこうゆうヤツってな♪
優:それずっと置いてあんのね、そこに。うーん、
謙:先生もなんか結局なんか「お前~😌」みたいな。意外と仲良いみたいな。あるねっ。
優:いや~良いですねぇ。さぁガチです!

『私の幼馴染みの男子は幼稚園の頃から電車が大好きで、いつも聞いていないのに時刻表を片手に乗り換え案内を教えてきてくれましたカッコワラ。そんな彼、電車が好きすぎて鉄道会社に就職しました!好きなことを仕事にできて羨ましいなと思っています。これってガチです!』

謙:ガチだね。ガチガチがきた。
優:ガチだね、うん!ふつーに成功したガチだね、これわ。テュハハッ
だって鉄道会社に勤めたんでしょ?
謙:いやもうだってちょー幸せだよね。
優:好きなもの、毎日、もぉずっと、定年までやれるわけだから。良いね。
謙:”好きこそ物の上手なれ”って言いますからねぇ。
優:うん、電車かぁ。
謙:乗り換え案内もっ、なんかでも、俺はぁ、俺もあんま、電車とかさ~、別にアレなんだけど、よく好きな人とかはさ、なんかその、乗り換え案内とか見てると旅してる気分になれるみたいな…
優:あぁぁぁぁぁ~
謙:なんか、桃鉄的なね、
優:桃鉄的なね(笑)サイコロふってね♪ィヤハハハ
謙:ゆっちゃダメだった🙅
優:ごめんね😂
謙:ヘヘヘヘヘヘ!良いなぁ、ガチだねぇ。ガチで仕事に繋がったら幸せもんですよ。
優:ガチ、ガチでこうやってできると良いよね、成功すると。
謙:これからも鉄道を愛してほしいですね。
優:はい。

謙:『遅刻ギリギリで学校の校門について、自転車を置いたときに予鈴が鳴ってからがスタート。遅刻見張りの先生が言う「もう諦めろ」を無視して、チャイムが鳴り終わるまでに玄関から一番遠い自分の教室に着くか、歩いている担任を追い抜く。一年の頃はギリギリだったのに、二年、三年になるにつれ結果が安定してきました。おかげで三年になってからの遅刻はゼロです!(優:スゲーなw)これってガチです!』

優:サァッ😆ゃすごいわ。
謙:……早く起きない?もうちょっとw
優:テャッハッハ!あと、あと五分早く起きればね!全然違うからっ。
謙:でも、やっぱでもこれがぁ、これがなんかでも自分の中のルーティンになってるんだろうね。
優:気持ち良いんだろうね、なんか。
謙:だってさぁ、やっぱ結果が伸びてきてるわけだから、徐々にwやっぱ。
優:そうだねぇ。タャッハッハッハ!新記録!新記録へ、新記録へ!イャッハ♪
謙:徐々に伸びてきてるから、やっぱ自分でも感じてるんだろうね、今んとこゼロなわけだからぁ。
優:予鈴がスタートだからねっ、うん。
謙:予鈴が鳴って、もうアウトなのに、アウトっぽい雰囲気だけど結果!だからさっきのアレと一緒よね。「遅刻じゃないでぇーす😝」ってゆえるやつだよねwこれだから。
優:テャハハハハ!👏👏誰パターンね!あーーー
謙:誰パターンですよ。ぁすごーい、これ~。
優:すごいな~。けどこれ汗さ、ダラッダラになんない?夏とかこれやると。や~これね、是非ね、あと3分早く起きてほしい。
謙:(笑)でも俺逆にこのまま、1回も遅刻しないでほしい。3年は。
優:チャッハッハ!このままね!このペースで来てね、
謙:このままでいってほしい!最後まで。
優:うーん、これ先生もなかなかちょっと早めに来るかもしんないけどねw
謙:楽しみだねぇ。

優:『最近居酒屋でバイトを始めた私は、副店長に「苦手な食べ物ある?」と聞かれたのですが、とっさに「ないです!」と言ってしまい、ほんとは卵が苦手なのに、自分の言ったことを撤回する勇気もなくて、それから賄いは苦手な卵が出ても食べるようにしています。これって、ガチです!』

なるほどっ。卵ねぇ~。卵…俺玉子焼きとかあんま好きじゃないんだよねぇ。
謙:ぁ卵のなかでもね?卵料理のなかでもってことね。
優:そぉそぉそぉそぉ…
謙:この人は卵がダメなんでしょ?もう。
優:卵自体がダメなのか!そぉか。
謙:なんでゆえなかったんだろうね?
優:ね!言えばいいじゃんね全然。
謙:別に今から言えば良いのに。
優:「全然ダメでーす⤴」みたいな。
謙:(それ)か初めてのフリするとか…「アタシ賄いで初めて卵食べたんですけどダメでしたぁ~😩」
優:テャッハッハッハ👏👏
謙:ハハハハハ!初めてなフリするw
優:はじめて!「これって何ですか?」ってwヘッ
謙:初めてなフリする。
優:ハハッ😂「この黄色いの何ですか?」「卵ですぅ~」
謙:「ちょっとな~食べれなかったですぅ」~って言えば。
優:そぉだねえ。けろ別に店長さんもさ、別にそんな、嫌いなんだったらさ抜くと思うから。
謙:抜くからね、全然今からでもねぇ、
優:卵の、さ。
謙:それか!まぁこの、これを機に、克服するかどっちかだねっ。
優:…そぉね、けろっ、嫌いなものって食べ続けると意外と嫌いだったりしない?間を空けないとさ、好きになれなくない?
謙:ぁまじで?俺結構だいじょぶ…
優:イケる!?
謙:結構食べれるようになったのある。パクチーとか俺そうだもん。
優:イケる?パクチーいける!?
謙:いけるようになった。昔はダメだった俺も。
優:ぁ~イケるようになったんだ。食べ続けてOKになったんだ。はぁ~すごいわ。

謙:いろいろガチなエピソードあって面白かったですね。
優:は~い。
謙:さ、このあともまだまだ皆からの投稿を紹介するので楽しみにしててください。

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。

謙:土曜の夜は、らじらーサタデー
優:ラジオをつければ、一人じゃないよ。
謙:ゆうとさんっ…!
優:謙ちゃんと一緒に、待ってるからね♪
謙:ゆうとさぁーーーーん⤴⤴

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。

優:ごめんね!
謙:ありがとう。
二人:おかーぁさんっ!

優:(笑)お母さんの発音がちょっと難しかったね💦
謙:あの…そう、難しかった、あのジングルのあとに…!新しいジングルの。
優:ツァハハッ!!👏👏👏さぁ、いきましょうか。
謙:さぁ、普段なかなか言えないお母さんへの「ごめんね」と「ありがとう」1日早いけど、母の日をきっかけに思いきって伝えてみない?そのメッセージ、僕たちが代わりに心を込めて読み上げますっ。
優:でわぁ、さっそく紹介していきまっしょう!さぁ、

謙:そうだ、母の日ですからね~。
『部活の大会に、ママが会社を休んでまで見に来てくれたのに、「来ないで!」ってキツく言っちゃってごめんね。でも、ミスした時ママの笑顔を見てたら勇気が出て頑張れたよ。ありがとう。』

優:これ感動する系ねっ。俺ちょっと企画が、ちょっと見えてなかった、ちょっと自分のなかで。こんな、こんな心に染みると思わなかった。
謙:逆にどーゆう企画だと思ってたの、これ?
優:ィヤッハッハッハ!
謙:逆にだけど。
優:ぃやいや~お母さんなになにしますねみたいなそっちかと思った。
謙:なになにしますね?
優:「お母さんの笑顔で癒されました」ってなんかね、良いね。(無理矢理進める)
謙:フフフフ…
優:良いね!ほんとに、感動したわぁ。
謙:……優斗さぁーーーん!!
優:チャハハハッ😆👏👏👏
謙:ねぇ、今Twitterでも「優斗さぁーーーん!!」ってなってるから、もう。
優:チャハハハッ!いやーごめんなさい、いやぁ~けろ感動しました。僕、今。さぁ続きまして、

『私は、就職と同時に上京してひとり暮しをしているのですが、朝がとっても弱く、恥ずかしながら毎朝母にモーニングコールをしてもらっています。電話が鳴るまで寝ていることが多いのに、「起きてたよ。」と嘘をついてしまってごめんなさい。お母さんのおかげで毎日元気に出勤しています。いつも、ありがとう』

なるほどぉ。良いですねぇ。
謙:良いですね~。
優:起こしてくれて。あるね!けど、お母さんがさ、お母さんからさ、俺も、お母さんが仕事で俺が家にいるときに、その…電話で起こしてくれんだけど「あっ、起きてたよぉ」って言うから!全然(笑)
謙:なんか、お母さんに強がっちゃうよね。なんだろう。
優:うーん、なんかね。「起きてましたよぉ~」みたいな、なんか、ちょっとね。
謙:男の子って特にそうじゃない?
優:あ~わかるかもしんない。
謙:なんかある程度の歳になるとさ、なんかこぉ、大丈夫…大丈夫ってめっちゃ言うようになんない?お母さんに。
優:チャハハハッ!
謙:大丈夫大丈夫。
優:大丈夫大丈夫、だいじょぶだからぁ、ツァハハッ!
謙:だけどまぁ~、なんかね、たまに頼るのもね、ま、お母さんからしたらいつまでもこんなちっちゃい子供みたいなことなんだよね。
優:そうなんだろうね、きっと~。
謙:親は偉大ですからね。モーニングコール…
優:モーニングコール、ありがとうございますっ。
謙:これからも、優斗ママは優斗にモーニングコールしてあげて⤴
優:ダャハハハ!

謙:『恥ずかしくて直接は言えないけど、いつも一緒にらじらーを聞いているのでこの場を借りて言いたいと思います。仕事を掛け持ちして、家族のために働いてくれてありがとう。そして普段ワガママを言ってごめんなさい。いつも笑顔で迎えてくれてありがとう。これからもよろしくお願いします。』

良い!てことはこれ今ゆずさんと(優:一緒に聞いてくれてるんだ)ゆずさんのお母さん一緒に聞いて、ゆずさんのお母さんはこれを今聞いたってことだ。
優:そう、けどね~、ゆずさんが言ってるかどうかはわかんないんだよ、お母さんは。
謙:え?
優:え?
謙:いや、ゆってるでしょ。
優:ァハハハッ!ちがうちがうちゃーちゃーこの、ぁそっか、そうだね。
謙:だって私、今ここで丁度たぶんお母さんが「えっ💦」「えっ😳」ってなってる。
優:そうかぁー。なのに俺が今水を注したんだ、完全なる、完全なるジャハッハッハ!!
謙:今、親子水入らずのところに、あの…
優:もぉバケツで水バシャーン!!って水を足してしまった!すいません!!
謙:いや良いですよ良いですよ。こーゆうの良いね、一緒に聞いてくれてんの嬉しい!
優:心がきれいになる気がするっ。

『いつも冷蔵庫に入っているアイスを勝手に食べてごめんね。でも、笑って許してくれてありがとう。』

謙:かわいい😳
優:かわいらしいね!
謙:むっちゃ可愛いね。
優:アイスを勝手にとか言ってもう…
謙:ね。
優:俺なんてもう知らないうちに食べてるから。俺もぉふつーに。ンフフフ
謙:エヘヘヘヘ。やっぱあれなのー?あんのかなぁ。これはお母さんの、とか。あんの?
優:俺、うちはない!
謙:うちもない。うち結構…
優:そもそも100何円のやつ買わないから。箱のやつしか買わないからw
謙:細かいw細かいこと言い始めたw
優:ヒャハハッ!
謙:優斗事情。あ~、そうなんだ。優斗んちは、
優:そぉそぉそぉそぉ、うち事情。なかなか買わないから。
謙:えーーー、可愛いね。でもこういうのもさ、なんかラジオ、なんかこういうのこそ、だから逆に直接言いにくいんだろうね。
優:そぉだね、意外とね!
謙:意外と。こーゆうことだからこそ、逆にラジオを通して…
優:ラジオだと逆に言いやすいのかな⤴
謙:良いね、なんか
優:良いですよ。架け橋になれてる気がするよ!
謙:気がするね。

 

②に続く・・・