⚾髙橋優斗くんの応援団⚾

ゆるゆる優斗くんの記録

5/6 らじらーサタデー21時(安井謙太郎・髙橋優斗)文字起こし②

二人:青春、Too much!

謙:みんなが送ってくれた日常のありそうなシーンをお題に、僕と優斗が青春の一人芝居をする企画です。
優:さぁ、僕と謙ちゃんのどちらの青春がよりキュンキュンしたか、リスナーのみんなに投票してもらい対決しちゃいます!負けたら、罰ゲームとしてモノマネを披露します!ということで、

 謙:出た出た~。
優:さぁ、ちなみに勝った方がモノマネを指定できるみたいですよっ。
謙:お~、なるほどね!
優:なるほどっ
謙:もぉ要するにムチャブリってことですね、これは?
優:ィヤッハッハッハ😆やこれね~、やばいね、けろパッと言われてさ、直ぐ出るもんじゃないからね意外と。
謙:そぉだよね~、こわいわ!
優:決めときたかったわ、これ!あぁ~😢
謙:俺もちょっと…
優:まぁまぁまぁまぁ。やっぱりなんか心が大事ですからね、モノマネって。
謙:そうなんだw
優:う~ん!なりきんのが大事ですから。
謙:(笑)さぁでは、じゃあ先攻・後攻決めて、
優:どうする?
謙:どっちがいい?
優:え~けろ、前回どっちだったっけ?俺たち。前回俺からか。
謙:先攻じゃない?優斗。
優:いやけど前回は~、その俺が先攻で、60:40で負けてるから、じゃ俺、今日…
謙:後攻が良い?
優:先攻いきます!
謙:逆にね~。
優:チャハハハ😆さぁ、じゃぁ行きましょうか。
謙:うん、じゃあ読んでね?

優:広島県・おみゃぁ~さん・18歳の方からいただきました。
謙:おみゃぁ~😺
優:(笑)『体調を崩した隣の席の女の子のお見舞いに訪れたとき』
なるほど~。

二人:おぉぉぉぉぉ~。
優:体調を崩した?隣の女の子?お見舞いに訪れたとき!?なるほど。
謙:これ家?家?家?家?家なの?病院?どっち?
優:病院だとちょっと重症になっちゃうよねぇ。
謙:家にする?家?(謙ちゃんの家推しめっちゃわろた)
優:家?💦保健室?
謙:保健室?ぁ~保健室もいいね♪どっちにする?
優:どうしよっか、家!
謙:家!家、オッケーオッケー⤴
優:家いっちゃう、俺全然考えてないけどまぁいーや。やろやろ。
謙:ハハハ
優:じゃあ行きますね。それじゃあ行きます。青春、Too much!

~♪
お邪魔しまーーーす。あっ、だいじょぶ?え何、めっちゃ顔色悪いじゃん。まぁ俺も結構(血行?)悪いんだけどね。
や~けどさ~、珍しいじゃん、そんな体調崩すなんて。いっつもそんなあんなに元気なのにさ。あ、いいよ。熱どんぐらいあんの?…あっつ!ゃこれ今さ~、ちょっと水持ってくるわ。待ってて。冷えピタ?冷えピタが良いか!冷えピタ、持ってくんね!商品名出しちゃう😂)
あ、冷えピタ無かった。(謙:無かったんかい!
あの、今あの、タオルと水持ってきたからさ~、今これで、冷やそぉ!うん。
あぁ!!こぼした~!!やっちった💦💦やっちゃった💦どぉしよ💦あぁ💦もぉ、ダメだ💦

もぉ…💦あ~もう、こんな俺だけどさ、熱下がるまでずっと隣にいるから、
許してぇ~!!!
~♪

謙:👏👏👏👏👏👏こぼしちゃったの?💦
優:こぼしちゃった…。
謙:こぼしちゃったの?大丈夫!?その子にこぼしてない??
優:大丈夫、こぼしてないこぼしてない、
謙:あぁ良かった。自分に?自分にこぼしたの?
優:トラブルが重なっちゃってね、いろいろと頭の中で~。
謙:結構いろいろあったね~。
優:ちゃ、頭のなかで想像しながらやったらさ、その、自分だったらどうするかって考えるとさ、どんどん
謙:で、冷えピタねーんだ?
優:冷えピタ無かった!
謙:俺はてっきり冷えピタも買ってお見舞い行ってんのかと思った。
優:そう、いや無かった!
謙:無かったんだ、忘れてたんだ。
優:無かった!忘れてた!そぉそぉそぉそぉ、まぁまぁまぁ。
謙:面白いね♪
優:どういうウケだったんでしょうか?これは。さぁねぇ、じゃ次いきますか。謙ちゃんいきますか!

謙:『隣の席の女子とテストの点数で競っていて、負けた方が勝った方の言うことを聞くという約束をしてて自分が勝って、その女子にお願い事をするとき』

なるほど。あ~😳なるほどね!なるほど!…お願いするやつね。
優:これ謙ちゃんがやるんでしょけろ?そっかぁ~。
謙:う~ん…じゃどうしよっかな~♪今回どーいう感じで、じゃぁね~、せっかく俺、劇ラヂやらせてもらって、劇ラヂん時に、あの、結構年齢を、今じゃなくて、若くやったり。小学生時代の時をやってたりしたんだけど、
まぁじゃぁ~…ちょっと若めなやつ。小学校か中学校くらいの、
優:結構戻るねぇ!
謙:パターンでちょっとやってみていい?チャレンジ、チャレンジ。
優:うん、わかった!!いきましょお!!なんか!すごい楽しそぉ!!じゃ謙ちゃん行きましょうか。えーと?
謙:それじゃあ行きます。青春、Too much。

~♪
え?お前何点だったの!?60点?イェ~俺80点~♪
あっ、そぉだ。こないださ、俺の方が点数高かったら、俺の言うこと聞くって言う話してたじゃん。ちょっと1個命令しちゃおっかな。いーい?
じゃあね、えっと…えっ…あの…映画観に行こうよ。えっ?いやいやいや今度の、次の日曜。映画。そんなんで良いの?って?うん。そんなんで良い、映画で良い。
いや、やっぱりごめん、ちょっと言い方が違った。
次の日曜日、俺とデートしろ!
~♪

優:クゥーーーーーッ!ズルいねぇ!
謙:めっちゃ青春じゃない?これ。
優:青春👏!しかも映画ってところが良い!!映画!
謙:めっちゃ青春じゃない?映画って1回言うのよ、だけど、本当はデートって誘いたいんだけど、映画って言っちゃうの。
優:そぉ、誘いたいけど~。映画ってね、もぉなんか恥ずかしいからちょっと映画って言っちゃうんでしょ?
謙:そう。
優:やっ!こぉれヤバいな俺ちょっと!次逆転しないと!今のはね~
謙:時かけてみたよ♪どう?
優:俺もちょっとね、キュンキュンしちゃった、今のは。
謙:これさ高校生とかだったらさ、ちょっとキモいじゃん。中学生とか小学生がゆってると思うとぉ、
優:いんだよねぇ!!そぉ。
謙:良くない?あざまぁーす⤴
優:良いねぇ。キュンキュンしちゃった、敵ながら。
謙:敵ながらwあざまぁーす⤴
優:う~ん。いや~けろ負けませんよ!僕だって~。さぁじゃぁ、

岡山県小野小町さん14歳の方からいただきました~。小野小町14歳だったか。
謙:ハハハハハ!そこかよw
優:『好きな幼馴染みの子に、帰り道「ねぇ!好きな人っているの?」と聞かれたとき。』

なるほど。
好きな人って言われ、好きな人っているの?好きな人、ん?いるの?って聞かれたとき。好きな幼馴染みにね、
謙:あーー、自分は好きなんだねっ。(その子)に、聞かれるんだ。
優:幼馴染みに聞かれるんでしょぉ?好きな幼馴染みに聞かれるんでしょ好きな人って。なんて…
謙:うわー!これ良いじゃん!幼馴染みってのがまず激アツなんだよな~♪
優:幼馴染みってさぁ、ちょっとさぁ、ヤバいよねなんか。
謙:ヤバイね♪じゃあ、いく?優斗。
優:じゃ行きますか~。それじゃあ行きます!青春、Too much。

~♪
え?なに?好きな人いる?…え😳💦
いやいやいやいや、いや、まぁ、えー💦っとぉ…あろぉ~、あれだなぁ。あの~、お前いんの?
え?え、お前それはズルくね、居ないはズルくね?ふつーに!絶対いるだろ!なぁ!!いやそれはズルいって!
じゃあいいよ。俺はいるよ!俺はいる。お前いるべ?いるっしょ、ほらいるじゃん。いるじゃん。ね!いるんだよ絶対、この年頃は好きな人は。な?じゃいいよ、もぉわかった!俺は決めたよ。
一斉に言おう。いっせーのせーで言おう、もう。何照れてんのぉ?ズルくね?それわ。ふつーに!
いいよ、いっせーのせで言うよ?いくよ、せーの…

俺と付き合ってくださーーーい!
~♪

謙:👏👏👏👏おぉ~、良い!
優:や、もぉね~、
謙:なんかね!畦道と夕陽が見えた、今。
優:アハハハハ!ちなみに帰り道です!設定は。
謙:そうでしょ?そうだと思った!すごい良い感じの夕陽が俺見えた今♪
優:いや~、嬉しいですよ。劇ラヂの安井さんから言っていただけると。
謙:いやいやいやいやw
優:あんなに名演技だった方に言っていただけると…
謙:なんか楽しくなってくるね。
優:楽しいねー!これ!
謙:リスナーの方はどうかわかんないけど、俺たちは楽しくやってる。
優:そぉ、俺たちは楽しんでます!
謙:じゃあいきますよ~、続いて

愛知県・25歳男性の方、緊急時勇太さんからいただきました~。
優:おぉ~、久しぶり♪
謙:『喫茶店に行ったら、その店でたまたま好きな人がアルバイトとして働いていたとき』

ハッ!オーマイア~ォ、ちょっと待って。これムズくない?喫茶店に行ったらその人が、たまたま好きな人が、これどういう感じにしようかなぁ。
優:えっ、それさぁ、どういうことだ?
謙:これ、向こうはこっちのこと知らないってことか。
優:知らないの?常連さんとかならわかるけどねぇ。
謙:一目惚れした人が、働いてたみたいなことか…
優:そういうことか、や難しいなまぁ。まぁけろ謙ちゃんならいけるっしょ!
謙:青春…(悩)これを青春にすんのは結構ムズいよね。
優:あ~そだねぇ、高校生、だからねぇ。青春といったら。高校生設定で行きますか?さっきの設定ちょっと楽しかったから。
謙:まぁまぁ(笑)さっきのは若い設定だけど、これは喫茶店行ってるからまぁ高校生ぐらいだよねぇ。
優:高校生ぐらい、ちょっと成長してる、どんどん成長過程を見せてこーよ。じゃぁ高校生でいきますかっ。
謙:高校生で行きましょう。それじゃあ行きます。青春Too much。
やべー、まじノープランだわ。
優:ティャハッ♪

~♪
謙:あれあの子…うわっ!こないだ可愛いと思ってた子じゃーん。わぁ、どうしよ💦でもなぁ、バイト中だろうからなぁ~。もうお腹たっぷんたっぷんだしなぁ…。
すいません!あぁ、すいません💦あの、アイスコーヒーおかわり、あぁどうもどうも。なんか喉乾いちゃってぇ、すいません、5杯目なんか飲んじゃってすいませんねぇ💦はい。ありがとうございます、はい。
どぉしよっかなぁ~💦
ぁ、ありがとうございます。あっ、あの…バイトって何時くらいに上がります?あと一時間、なるほど。じゃあ、あと、アイスコーヒー2杯追加で。
~♪

優:な~るほど。いやけろなんかさ~、謙ちゃんすごいね!俺がやったらさ~、絶対ちょっとさ、なんか、チャラい方向行っちゃうかなぁって思ったの!
謙:なになにw何がw
優:実際!や、なんか!
謙:違うの、だからぁ~、その、あの、、やっぱ青春だから。これは。
優:青春だよね~。青春Too muchですから。
謙:この人を、別に、この人が自分のことを好きになってもらうとかじゃなくて青春だから。(思いを)言えないと思うのよ。
優:そうかぁ~。言えないよね、確かに。
謙:で、2杯飲んだあとにどうなるかは、皆さんの想像の中で…☆っていうことですっ。
優:ズルいなぁー!これわ!!いやぁー良い!!!これどうですかねぇ~。僕も頑張ったんですけろ…
謙:いやーでも優斗も結構今回良かったよ。さぁ、僕と優斗どちらの青春によりキュンキュンしたか、番組ホームページにある青春Too muchのバナーから投票してくださいっ!
投票、スタート♪

優:ぃゃなんかこれもぉ、前回も言ったんですけど、これあれです、人気じゃないですからね!😤ヒヒャハハハ!
謙:いや、ここでね、そゆこと言い出すのズルいよ、でも。
優:みんなホントに、あの人気じゃないからね😢
謙:や!たしかにそぉ。どっちが青春してたかってとこで見てほしいね。
優:そぉそぉそぉそぉそぉ、
謙:ホント青春に懸ける想いは、ホント負ける気しない。
二人:爆笑👏👏👏
謙:やっぱり、中高6年間男子校で過ごした俺と、キミじゃ違う!青春にかける思い入れが違う!うん、やっぱり。
優:やっぱ違うかぁ?ヒャッハッハッハ😆👏男子校じゃ違うかぁ、また。ぜーんぜんもうなんかまた、
謙:じゃあ、リアクションメールも読んでいきますね。

『優斗くんが男前のコーナーで「筋肉ぶりんぶりん」や「野球ぶりんぶりんにやっていた」と言っていたのですが、ぶりんぶりんってどんな効果音ですか?』

優:なるほど~。
謙:優斗くんの謎の効果音が気になって今日の夜寝れなそうなので是非教えてください。』


優:チャハハハ!ぶりんぶりんに寝れないか!
いやぶりんぶりんってなんだろぉね~、なんか、そぉゆうなんか気持ち?気持ちって言うか(笑)
謙:どういう気持ち?すごいいっぱい!ってこと?
優:そぉ、いっぱい。なんか筋肉ぶりんぶりんはさ、そのなんかもぉ、もくもくもくもくみたいな、そぉ。筋肉はぶりんっ!ってしてる感じですね。
野球をぶりんぶりんはぁ、あれだよね。もう野球もまぁ、筋肉だよね!結局。筋肉を表すときはなんかブリンブリンみたいな感じだよね、なんかぁ!
謙:う~ん…。筋肉はわかるけど、野球ぶりんぶりんはちょっとマジでよくわかんねぇ。
優:ティヤッハッハッハッ☆
謙:ぶりんぶりんにバット振ってるってこと?
優:そぉ、ぶりんぶりんに野球やってるよね、ぶりんぶりんに。
謙:までも俺も結構割りとそーゆうの使っちゃうからなぁ。
優:寝れないと困っちゃうよね、けろ。
謙:最近あんま使ってない…。プリッとはずっと使ってた。プリッと♪
優:あーーーー。プリッ♪けろ最後になんか想像できない?けど、
謙:言わなくても、わかってほしいな。わかってほしいでしょ?
優:ちょっとなんか伝わってほしい。
謙:今日、寝れるかな?
優:寝れないかなぁ。←この言い方可愛くてきゅーん😢💓
ぶりんっていうのは、ぶりんぶりんっていうのは一応なんかその、なんていうんだろその…。もくもく?って感じかな(笑)

カンカンカンカン⏰

謙:さぁさぁさぁさぁ、投票締め切りです。ここで。
どっちの青春が良かったのでしょうか?気になりますねぇ。
優:気になりますねぇ!非常に。
謙:結果を、発表します!
(ドラムロール音)
デレレレレレレレ…デレレレレレレレ…デレレレレレレレン…

安井謙太郎ありがとぉ!!センキュー⤴⤴
優:まぁまぁまぁまぁまぁ、ぉ、けろ、アレ?アレ!?
謙:すげぇwめちゃくちゃ追い付かれてんじゃん。
優:なん対なに今?
謙:54対46、%。
優:前回60対40%だったからさぁ。やー俺これ成長したわ!これ。
謙:や~、そうだ。でも今日の畦道は確かに見えたし夕日も見えたからぁ。成長してると思う。
優:いやぁーー!悔しいなぁーーー!!
謙:でもやっぱりホント俺が言いたいのは、
~青春に懸ける想い。~
優:チャハハハッ!重さが違うか!
謙:やっぱそこが違いです、重さが違った。やっぱり、うん。
優:そうかそうか~。謙ちゃんすごかったよ、けろやっぱり。けろこれいつか絶対勝ちたいわ。
謙:そうだな⤴ちょっとな⤴
優:とりあえず勝つことを目標に僕頑張りますわ、この企画は。
謙:まぁ~、ということで負けた優斗にはモノマネを披露していただきます!
優:あ"ぁ"‼そうだ😨俺ふっつーに今終わらせようとしてたわ!
謙:どうしようかな~♪
優:なになになに?
謙:じゃ~あ、うーん。…じゃあねぇ、わかりました。
優:なんですか?

謙:確かに、フワッと言ってましたよね?優斗くん打ち合わせのときに。
優:なんですか?
謙:「なんかあの…、スティッチとかならできるなぁ⤴」
優:デャハハ!言ってましたwスティッチ、やりますか?
謙:はい。それではお願いします。スティッチ、からの!二宮くん⤴
優:ぃ"や!二宮くん難しいでしょふつーに!!💦💦
謙:さぁ行きましょう。それでは、優斗の、スティッチからの、じゃぁ二宮くんのコンサートの煽り。
優:まぁじかぁ!!ウォオオオ~~なるほど😨😲😵😣😭😢
謙:さぁ行きましょう!スティッチからの二宮くんのコンサートの煽りです、どうぞ!

優:(ス)ハーイ⤴僕スティッチ♪ぃや~もうホントにね、キミ…あ、僕の仲間が来たみたい。紹介するね。おーい、かじゅなりくーん。
(二)どうもいらっしゃいませぇーーー!!東京ドーム、盛り上がっていけんのかーい!!
👏👏👏
(ス)ハーイ⤴わぁ~二宮くんありがとう~
チャハッ♪

謙:はーい、はーい、ありがとうございま~す。いやいや、あの、ゴメン。これ完全に俺のミス!
優:チャハハッ。いらっしゃいませは…
謙:あのねぇ、ちがちがちが、いらっしゃいませがこれ聞きたかったし、俺大好きだからね、良かったんだけどぉ、
俺が思ってたより、自分で言ったわりにスティッチのクオリティの低さ?
優:テャハハハ!
謙:ビビった~俺。
優:ちがうの!ひとつ言わせて今日!ひとつだけ言わせて!あのね、
謙:そこで落ちちゃってるからもう、いらなかったもん、みたいな。
優:ちょっと昨日までずっとシアタークリエでジャニーズ銀座やってたんですけど、ちょっとね喉の調子が悪い今日!ってこと。
…あ~ごめん、あの、すいませんでしたぁ。悪かったです、僕が。
(唐突に始まるスティッチの物真似)スティッチ、ありがとうございますっ。さぁ以上、終わります。
謙:しめてしめてしめてwそれでしめて
優:今日もね、あの~、いろんなね、いろんな青春見れたと思います。僕と謙ちゃんの。ねぇ、これでじゃあしめますね、行きますね。以上、青春Too muchでした!ハァー💨
(なんか、スティッチっていうかジャニーさんの物真似みたいだったw)


 。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 
謙:らじらーサタデー21時台は、そろそろお別れの時間です。
優:はやいなぁー。

~22時台紹介~

謙:来週の僕たちの時間は、先日行われたジャニーズ大運動会で、ガチでヘルメットをかぶって大活躍するなど、何かとガチな優斗リスペクト企画、『これってガチです!』をやります。
そして普段なかなか言えない、お母さんへのごめんねとありがとうを募集する『ごめんね、ありがとう、お母さん』も企画しています!ということで、
優:今日もたくさん、ツイートしていただきましたけども、
謙:そうだね~。今日はあれだね!Sexy Zone4人で来るんだ。スペシャルだね。
優:そうだね!初めてかもね、説明してて。
謙:ライブ終わりだからね…。俺ライブ観に行ったんだよ、昼間。
優:今日?昼間か、今横浜アリーナだっけ?どうだった?
謙:そう!めちゃくちゃ面白い。
優:面白かったー?そっか俺も、
謙:今回あの、風磨がね、演出結構、メインでやってるって言ってて。
優:ぁ~そうだ!
謙:そぉ、俺もうね、今日の昼しか絶対行けなかったの。スケジュール的に。で、眠いな~と思ったんだけど、行くよね。
優:ツァハハハ!そりゃ風磨くんのためならねぇ♪
謙:でもめちゃくちゃ面白かった!ホントに。
優:ぁそう~。どこらへんよかった?
謙:や、全部。
優:全部!
謙:うん、ほんとに面白かった。あの、ファンの人、Sexy Zone、あゴメン。セクシーガール?
優:セクシーガール!失礼失礼💦
謙:セクシーガール達を思ったライブだった気がしたな~。
優:ファン第一のライブだったかぁ。
謙:あいつ意外と愛あるからねぇ~⤴
優:あぁー!ギャップだね!
謙:むちゃくちゃ、なんか、でもね、恥ずかしがってたよ。
優:デャハハ!どーゆう恥ずかしがりかた?
謙:「よかったよ」「マジで?ありがと😳」
優:デャハハハハ!ゃ良いですね~!けろ、そうゆうのも。
謙:その熱が冷めないうちに感想今度ゆっくり話そうって、
二人:爆笑
謙:ゆってたけどw
優:けど俺も観に行きたいなぁー!さぁ、
謙:『それって、男前』あの~、あれ、ちょっと時間無くてね、できなくなっちゃったんですけど、せっかく送ってくれたんで紹介しますね。

『私は駄菓子が大好きなのですが、家族で日本一大きい駄菓子屋さんに行ったとき、お父さんに「1000円分買っていいぞ!」と言われたとき、太っ腹?と少しかっこよく見えました。』
つきか良い子か!?お前は~。

優:デャハハハハ!や~けど駄菓子屋で1,000円握ってくってだいぶだからね!
謙:まぁ確かにね。だいぶ、駄菓子屋の1,000円は富豪だね。
優:そぉ!マジでヤバイよ!もぉ。
謙:富豪だね。これ確かに、
優:もぉね、買い放題だよ!?マジで。
謙:お父さんも可愛いし良い家族だな♪

優:『いつもふざけあってる男友達が、サッと荷物を持ってきてくれたとき。王道ですが、普段異性として見てないだけに男を感じてしまいました。負けた!悔しくなり、そうやってすぐモテようとするよね。といじり返しました!ワラ』なるほどぉ~


謙:この返しスキル…
優:ワラっていうのが良いね♪

謙:さぁもう1通、
『小学校6年の女子です。まえ修学旅行に行きました。帰りのバスで自分の将来の夢を言うことになり、すると、Kくんが「○○と付き合うことです!」とみんなの前で堂々と言いました。しかも下の名前で呼び捨てで言いました。その後フラれたみたいですが、すごく男前だな~と思いました。』

優:かっこいいねぇ~。
謙:これなに、俺くろあちゃんの名前が言われたのかと思った。
優:俺もそう思った。けどさ~、そもそもさ、小学6年生で将来の夢について宣言し合うってなかなか男前だよね
謙:男前だね、既に男前だよねwやっぱり呼び捨てって良いんだろうね!
優:いいねぇ、なかなかできないからね~。
謙:うん、今日もよびすて歌ってたよ、Sexy Zone。あれ良い歌だね♪タラーラーラララ~♪みたいな
優:あの口笛が良いよね!あそこ!
謙:あれすごいねぇー!できない…(口笛演奏タイム(´゚з゚)~♪)ぁできた。
優:意外と出来てるねwテャハハハ!
謙:意外とうまいな⤴
優:いや~謙ちゃんも口笛うまいということで。すごいわ。
謙:じゃあ良かったね。
優:良かった良かった。


謙:青春Too much、もう負けるわけにいかねーなぁ。
優:俺もぉね、どんどんジワジワ追い上げてきてますから、まぁ、リスナーのみなさん楽しみにしてください。そろそろ行きますよ!私。
謙:パコンと、
優:バコンといってやりますよもぉ!90対10ぐらいいってやりますよ。
謙:まぁ無敗記録を伸ばそうかなと⤴思っておりますっ。
優:デャハハハハ!絶対勝つ!
謙:へっへっへっへ😏それでは、らじらーサタデー21時台、ジャニーズJr.安井謙太郎
優:髙橋優斗でした~!
二人:22時台も、聞いてね~!
謙:Sexy Zone、5周年おめでとう😌