⚾髙橋優斗くんの応援団⚾

ゆるゆる優斗くんの記録

4/29 らじらーサタデー21時(安井謙太郎・髙橋優斗)文字起こし②

~お悩みカフェ~つづき

優:さぁ続きまして
『人に悩みを相談することが苦手です。いつも「私の悩みなんか聞いてもらうの申し訳ない。相手にとって時間の無駄だ」って思ってしまいます。テンテンテン。』
なるほど

 


謙:あるあるある、なるほどね。
優:どうですか?謙ちゃん。
謙:いやぁ、でも、僕が思うのは~ですね、あの、やっぱその、自分が、相談されたときに、そう思う~?ていう。
優:あぁ~
謙:わかんないけど自分が大事に思ってる人とかだったらぁ、別に、逆に相談された事とかあって、ちょっとこぉ、頼りにしてくれてんのかな?とかっていうことあるじゃん。
優:そうだよね!そう思うよね。
謙:だからそんなにマイナス思考になること無いのかなーって思いますけど、
優:だから1回勇気を振り絞って言ってみんのも大事だと思う。だから、これも、あの結構その、僕の心のなかで決めてんのは、やらないで後悔よりもやって後悔」だからぁ。そぉだから、や、1回、相談してみて、ダメだったらもぉ仕方ないじゃん。次の策が打てんじゃん。
謙:あぁ~なるほどね(笑)
優:ダメだったら、そのぉー、ずっと言わないでどうしようと思ってたら、もぉストレスしかたんない。たまんないと思うから~、1回ね、ちゃんとなんか自分がちょっと、大事だなって思う人とかに、相談してみんのもなんか、良いんじゃないかなーと思います。
謙:確かに。でもホント、そのTwitterホントの友達ならそんなこと思わない』とか
やっぱホントにそうだと思うんですよ僕も。全然、なんか、相談ってされて嫌な気なんて俺人生であんましたことないかも。
優:そぉだよね、相談されたら頼りにされてんだなぁって思うもんね。
謙:うん。べつになんか、ほら相談するときってさ、なんかそんなに答えを求めてる…じゃない時の方が多くない?なんかとりあえず話聞いて欲しいとかさ。わかんないけど。
優:あぁ~。
謙:まぁ全然、負担にならないからね。
優:そぉだよね、まぁだから1回ちょっと勇気振り絞って、いってみよう!
謙:確かにね全然
優:っていうのはあるかもしんない、もしかしたら
謙:自分に置き換えてみてね、是非。してください。

さぁ続きまして
『優斗くん謙ちゃんこんばんは~』
優:こんばんはー!!(やたら元気)
謙:『私の家は門限が厳しいです』
優:にゃるほどぉ~
謙:『どこへ行くのもこまめに連絡しないとうるさいし、夜の18時をまわった頃から早く帰るようにと催促するメールが届きます。』
優:わかるよ~
謙:終いには友達と遊ぶこと自体に文句をつけてくるようになりました。正直もう高2なのに、こんなにうるさくて友達ともまともに遊べないのは悲しいです!謙ちゃんと優斗くんならこんな親をどう説得しますか?』
ということで

優:どぉだろうなぁ~。けどぉ…メールがくんのは、心配してくれてるからだと思うし、それは俺も経験ってか今も、
謙:あぁ、優斗も結構そう?
優:絶頂だからあるけど、「どこどこ今日はね、仕事です」のはあるけど~、
うーん。門限はね、ちょっと、キツいかもね!この年頃だと。
謙:まぁねぇ~!でもあれなんだよ多分、親にとってはさ、高2だろうがさ、30歳だろうがさ、いつまで経っても子供は子供なんだよ。
優:まぁそうですよね~。
謙:でも!まぁあれだよね。その、子供の立場からしたら別に悪いことしてるわけじゃないから、心配なのはわかるけど。ちょっと信じて欲しいってのはあるかもね。
友達と18時に帰らなきゃいけないってなるとさ、なかなかこぉ、ちょっとやっぱ、、「え帰るの?」みたいな「○○ちゃんいつも帰るからじゃぁ次から誘うのやめよっか」てなるの一番悲しいじゃん。
優:そうだね、それは悲しいね!
謙:そぉ、だからそこのバランスだよね。バランスを、
優:難しいね~それわ。
謙:周りの友達と時間帯が合ってるなら良いけど、ちょっとズレちゃうと、18時っていったって!
優:ヒャハハハ
謙:夏場だと明るいからね、全然
優:そぉだね、まだ全然、19時でも明るいときありますから。
謙:でもまぁ、そんだけ愛してもらってるってことだから、ちょっとこれは難しい、説得するのが正しいかどうか難しいけど~
優:1回その、気持ちを伝えてみたらどうですか?1回、その相談っていうか。それこそね~、そのだから友達とかは、こういうことやってるから、その自分も、ね、こういうことやりたいみたいなことを、
1回言ってみてぇ!もう駄目だったらぁ、もぉアレですよね。あのぉー、もうね(笑)
謙:なに?なになになに!
優:門限守りましょっ。ヒャハハッ!
謙:でも、なんかみんなTwitterしてくれてるけど意外と、やぱ女の子って門限ある人多いね。
優:あぁ、あるんだね~💡やっぱり
謙:『わたしも18時』とか
優:『大学1年生になっても門限めっちゃうるさいよ』とかある。そうかぁ~。
謙:だからやっぱそぉ、まぁ女の子は確かに、親になって、女の子とかでさ、確かになんかあったと思うわ!
優:思うよね~、こわいもん。うーん、そうかぁ。門限はもぉ、親に愛されてるってことじゃない?
謙:そぉだねぇ~。
優:うん、そういうことだと思うよ。
謙:なんか1週間に1回とかね、今日は
優:今日は許してあげるとか
謙:交渉できる…
優:そうだね、月に何回とかね!
謙:そぉ、交渉するなら良いかもね。毎日っていうよりこの日だけはっていう交渉ができるようになったら、親ともさ、たぶんアレになると思うしぃ、
是非自分がどんだけ友達をね、大事に思ってるかっていうのを、伝えてみてくださーい。
優:ぜひ!はい。

謙:というわけで、大丈夫かな?
優:お悩みカフェ!
謙:お悩みカフェ。まったりしたね。カフェだから☕
優:カフェだからね!
謙:以上、お悩みカフェでした。まだまだ引き続き受付中、どう思うか感想もツイートしてみてください!皆さんのツイートありがとうございます。

 。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

~あぁ、腹減ってしょうがない。(グゥ~)今日は何処の店に行くか~。

お?リッスントランテ・ヤスハシ?なんだか旨そうな名前のレストランじゃないか。

なになに、「当店は耳で料理を味わっていただきます。」

…ふ~ん、おもしろそうじゃないか。よしっ、入ってみるとするか。~

二人:ようこそ、リッスントランテ・ヤスハシへ。
謙:言えましたね?
優:言えました!(笑)ヒャッハ♪
謙:さぁ、聞くだけでお腹がグーっと鳴っちゃうようなグルメなメールを、美味しそうに読んで味付けするリッスントランテ・ヤスハシ。
次の料理、髙橋シェフ、お願いしまっす。
優:私からですか!いきましょぉ!

カルボナーラそれでは、召し上がれ✨
『濃厚な舌触りに、ベーコンの塩気が程よく口のなかに広がり、チーズの香りが鼻から抜ける。誰かと一緒に食べて、感動を分かち合いたくなるような、なんとも贅沢な味わいである。
~♪
アァ~っ😳カルボナーラ良いなぁ!

謙:良いっすねぇ…カルボナーラ良いねぇ
優:カルボナーラ、マジで腹へったぁ!!(←言い方わんぱくで可愛い😢1個でも何個でもカルボナーラ差し出したい)
謙:食い行く?…ちょっともう無理かもしんないw
優:ヒャッハッハッハ!ヒャッハッハッハ
謙:無理かもわからない。我慢できないかもわからない~。
優:もうちょっとねぇ~、頑張ったわ!ヒャッハッ
謙:やばいなー。
優:文字だけでこんな腹減るとおもわなかったねぇ!
謙:拷問よね。たぶんいっちばん俺たち二人が今この企画、主旨に合ってると思うw腹減ってしょうがない!
優:ターゲットになってるよ!!
謙:ねぇ、さぁ続きまして

『僕の出身地、仙台で最近流行りつつあるグルメがあります。それは、麻婆焼きそばです。甘じょっぱい焼きそばに、旨辛の麻婆豆腐がかけられていて、熱々のうちにそれを空腹の胃袋へと勢いよくすすり、満腹になったときの幸福感とジャンキーな組み合わせの罪悪感!もぉ~病み付きになります。お二人も仙台に来たら牛タンも良いですが、こういった新名物を楽しんでみてはいかがでしょうか?』
~♪

優:や、いいねぇ!!
謙:ヤバい。
優:俺もぉ、なんでも旨くかんじるわ!!なんでもうまそうにかんじる、もぉ
謙:麻婆豆腐がまず好きなのよ!もぉ俺!
優:あそう!
謙:てか俺の好きなもの知ってる!?カルボナーラも俺好きなんですよ
優:へぇーーー。
謙:みんな俺の好きなもの知ってんのかな?
優:いやたぶん知ってるに決まってるじゃらいですか😏チャッハッハ!
謙:そゆこと?いゃもうヤられてるよ俺…
優:や~もうね、仙台って聞いた瞬間に腹へったもんw牛タンに、冷麺に、みたいな♪
謙:どんどん生み出してくんだね、仙台とかは。
優:そぉだね、麻婆豆腐…なんだっけ?
謙:麻婆焼きそば
優:麻婆焼きそばでしょ、いやーーーー!
謙:ヤバイヤバイヤバイ
優:なんかね~、腹いっぱいの時だったらオェってなるかもしんないけど今、もぉ空腹絶頂期だからもぉ!
(オェとか言いなさんな😰って思ったwあんまりこってりしたもの好きじゃないのかな~👀
謙:ここにも書いてあるけど、ジャンキーな組み合わせの罪悪感が、より幸福なんだよねなんか!だから深夜のラーメンとかさぁ、
優:うん、わかる!
謙:ダメってわかってるんだけどぉ、食べちゃうんだよね~っ。
優:食べちゃうんでしょ?わかるわ!
謙:食べちゃうよ~

優:さぁ~続きまして、
『シュークリーム』それでは、召し上がれ✨
『薄茶色のベールに包まれた可愛らしいフォルム。一口食べると、サクっとした皮の香ばしい香りが口いっぱいに広がり、中からはトロットロの黄金カスタードが溢れ出る。二口目を食べるとき、クリームがほっぺについてしまうのは、ご愛嬌?ほどよい甘さが癖になる、至福のひととき。』
~♪

謙:なるほどねっ、さっきしょっぱいのいったから!甘いのくるかぁっ
優:う~ん。けろまぁ、けろお腹すいてるからなぁ~!まだちょっとシュークリームじゃないんだよなぁ~。
謙:わかる、でもぉ、俺がさっき頭ん中で麻婆焼きそば食べてるから、そのあとのシュークリームはヤバイよ。今やばかったもん。
優:チャハハハ!
謙:甘くて良かったぁーって
優:お腹はもう、食ってた?もぉ、食べちゃった?
謙:うん、食べてた。てかさぁ、これさっきからちょっとTwitterの皆さんに言いたいんだけど、画像を飯テロすんのマジやめてくんない?w
優:そう!あのねぇ、文字もヤバイのに
謙:さっきからねぇ~(笑)もうずっとなんかね、ちょいちょいなんかその麻婆豆腐の画像とかさぁ
優:このカルボナーラめっちゃ旨そうだもん。
謙:ヤバイよ~。
優:いやぁ~、これね、文字プラス、画ってヤバイね😰
謙:ヤバイよ~。
優:写真って。いやぁ~!
謙:これはちょっとまじぃぞ!
優:や~ばいなこれ。
謙:まじすぎるぞ。
優:マジで旨そうだな~
謙:いく?
優:いこうか。
謙:もぉ読みたくないもぉ、どんどんお腹すいてくるw
優:あぁ~っ

謙:続きまして、あ、なるほどね。
これ好きな人意外と多いよね。
『屋台で売っているイチゴ飴』それでは、召し上がれ✨

『優斗くんの肌のように透明な飴が、真っ赤なイチゴを包んでいる。それをパクっと一口食べると、まずは飴が舌の温度でとろけ、優しい甘さが広がり、そこから追い討ちをかけるように次はイチゴの果汁が口いっぱいに広がる!この口の中に広がる甘い幸せ、ずっと続いたらいいのに!ふわぁぁ~!!』
~♪

優:👏👏👏
謙:ハハハハ!
優:声が漏れてた最後wもぉ気持ちがこもりすぎてて!ハァァ~ってなにw
謙:苺っておいしいもんねぇー♪俺ねこれ好きなんだよ、このイチゴ飴とかすもも飴とか屋台のやつ
優:あぁ~、リンゴ飴みたいな
謙:好きなんだよね~。
優:食べきれる?アレ
謙:食べちゃうよね~。……すーごい量だもんね、よく考えたらさぁ。あんだけの水飴、俺食べてんだぁって思うとさぁ、
優:罪悪感しかない。
謙:結局罪悪感が、いいのよ。
優:たまんないんだろうね。
謙:たまんない、優斗くんの肌のようにね♪
優:(笑)
謙:これからみんなも屋台行ったら思うと思うけど~、イチゴ飴とかすもも飴食べるときは「優斗の肌みたいだな~」って思いながら食べるとか
優:チャハハハッ!👏是非思い出してくださいみなさんもぉ!!えぇ⤴
謙:さぁさぁさぁ、というわけで以上…お腹すいたね!!
優:まぁじ腹減ったぁ!!ちょっと、無いの!?チャッハッハ
謙:こわいこわい、オラつかないの~、
優:なんかないの~、空腹ってやっぱ自分をね、怖くしていく。どんどん
謙:おっ、名言。
優:チャッ♪チャッハッハハ!
謙:「空腹は自分を怖くしていく。」いただきました!
ありがとうございますっ(ドドン)
というわけで、お客様、おなかいっぱいになっていただけたでしょうか。
リスントランテ・ヤスハシ、またのお越しをお待ちしております。

 

 。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

謙:今夜も聴いてくれてるんだね♡
優:謙ちゃん?
謙:このジングルの間だけでも、二人っきりになりたいな♡
優:俺もいますよぉ?
謙:君と僕との、らじらーサタデー✨
優:高橋もいますぅ~🙋

 。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

優:さぁ~、みんなからのメール、ツイートを読んでいきますっ!
謙:新しいの(ジングル)、なんか客観的に聞くのマジで嫌だ~。
優:キャッハ!
謙:ハハハハハ!客観的に聞くの…俺でもさ、これのね、俺あの「高橋もいますよ~」とか、言い方あるじゃん。俺この挟みすげー好きだった、録ってるときからw「あの~」っていう、あの感じ♪
優:チャッハッハ☆👏👏👏
謙:演技指導あったもんね、これ
優:あったw演技指導入ったからこれ、
謙:「もうちょっとあの、バカっぽく」……ハハハ!好きです。
ありがとうございますっ
優:いやぁ~
謙:さぁ、皆さんからのお便り読んでいきますね~。
『優斗くんの「恋は本能」という言葉がとっても印象に残りました。』
優:そんなこと言ったっけ。……ヒャッハ♪
謙:貴方はたくさんの名言を残してますよ。
『私も高校生のときに大好きだった人に、今気持ちを伝えたいと思って告白して、フラれたけど後悔はまったくありません。自分の気持ちが1番大事。』ということで、そうだね~
優:良いね!この、この心意気いいわ!うん、この後悔無い感良いね!清々しい。
謙:そぉだね。
優:あけろ、こういう感じでさ、後悔無いよ感でいけばさ、気まずくはなんないと思うわ。さっきの、
謙:あぁ、自分がね!あ、そっか!それを改めて、その感じでいけば逆にその、今の関係を
優:ちゃ!ダメだったとしてもヘロっとしてればぁ、
謙:ヘロっとw
優:ヘロっと
謙:ケロッとねw
優:うん、ケロッとケロッと。チャハハッ
謙:ヘロッとしてたらヨタっとしてる感じが💦ケロッとしてるとぉ、また良い感じに
優:そぉそぉそぉ、だーいじょぶだと思う。
謙:そぉだね。
優:ていうのは~、ちょっと思った。
謙:やっぱね、でも諦めなきゃ良いわけだから。俺思ったのさっき考えてるとき。
優:ん?
謙:そん時ダメだったとしても、諦めなきゃいいんじゃない?
優:あ、そっか!2回目もあんだもんね。
謙:そぉ。あの、負け…勝つまでやれば負けないから。
優:なーるほどぉ
謙:以上ですっ!
優:恋愛(?)あるある。さぁ続きまして

『やっさん、優斗くんこんばんは』
二人:こんばんは~
謙:珍しい、やっさん
優:『男子リスナーさんからの恋の相談についてですが、その人のことを好きと言うのでは無く、「○○のこういうところ好きなんだよね」という部分的に攻めていくのもアリなんだと思います。こういう相談だと思いを伝えようというアドバイスも多いと思いますが、私は告白して後悔したこともあるので、秘めておく恋も素敵なのではないかと思いました。男子リスナーさん頑張ってください!』なるほど!
謙:いやーやっぱ女性の意見って、とっても男子からするとさぁ、なーるほどね!!みたいなことも多いよね!
優:その発想があったか!と
謙:その発想があったか!と
優:あーそう!秘めておく恋かぁ…俺にはできないわ。ヒャハッ♪
謙:おっ、いいね。なんか少女漫画の主人公みたい。
優:ヂャハハハ!
謙:でもあの、少女漫画の主人公で良い感じのヤツって秘めた恋してるヤツいるよねw
優:意外とね!
謙:あーいうヤツ良いよね~みたいになるよね~。
優:あーそっかぁ。
謙:楽しいですね♪ありがとうございますっ
優:次は!ですね、ふつおたです。はい。

『5/5に安井くんが出演する劇ラヂ!ライブに行きます。』
謙:あぁ、ありがとうございます!
優:『演技の経験を重ねて、さらにスキルアップした安井くんの、、ツミオトコと……』ん?
謙:罪男(ツミオ)と罰男です、すみませんw
優:ツミオとバツオね(笑)
謙:ちょっと読みかたいろいろあるから
優:ツミオとバツオね、『罪男と罰男とても楽しみにしています。頑張ってください。』
謙:ありがとうございます。
優:『応援しています。』さぁ、ちなみに劇ラヂ!ライブ2017は5/5金曜日、まぁ祝日ですね。午後3時5分から、公開生放送ですね。
謙:そぉ、生放送なんですよ。で、大阪から帰ってきた次の次の日、
優:そぉか!
謙:結構ね~、あっという間に
優:バタバタ忙しいですね。
謙:ビックリしたんだよ俺、これ言って良いのかわかんないんだけどさぁ、俺初めてじゃん、劇ラヂ…初めてなのね、ラジオドラマ。で生だしさ~、で、俺今までで一番喋るのよ。
今まで貰った台本でたぶん一番喋ってる…量が多いんだけど、リハーサル2回。
優:チャハハハ!
謙:嘘…うそでしょ?!(笑)
優:本番までのトータル?
謙:ビックリしちゃった、トータル2回だよ!
優:マジで?!
謙:もぉだからこないだ1回やらせていただいたんだけど、もぉあと1回だけだから、リハーサル。
優:マジで!あぁ~そう、
謙:もぉビックリしちゃった俺、俺のことどんだけ凄いと思ってんのwフハハ
優:👏👏👏
謙:ダメダメダメ~!と思ってるけど
優:でもやっぱけど、謙ちゃんですからぁ。
謙:意外とね、このらじらーで、さっきのさ~、あのなんだろ。リッスントランテとかもそうだけどさ、こーいうなんかちょっと、芝居っぽく読むっていうの経験させてもらってたじゃん。なんか、凄いたぶんそれ役立ってます。たぶん、わかんないけど
優:らじらー様、ありがとうございますっ。いやー
謙:ですっ。アハハハハハ!
優:いやけど俺もね!さっきのさあのさ、オープ、リッスントランテ?が始まるときのオープニングのさ、ナレー、なんだっけ。あったじゃん。
謙:あったね、頭のね、やつね
優:あぁいうのがラジオドラマなんだなぁーと思ってぇ。
俺良いなって思った!ラジオドラマ。謙ちゃんのもね~、聞きたいな~とおもった!
謙:楽しいと思う、是非聴いて~。ちょっと余談なんだけど、俺らね、俺らのグループLove-tuneで、なんとか男(お)ってのが流行ってたの。例えばだけど、「うわ、それやばお😰」とか
優:チャハハッ!
謙:「まじお?」とか、なんでも(語尾に)男をつけるのが流行ってたの。で流行ってたら俺が、このラジオドラマに決まって、タイトルがさっき優斗ちょっと読めなかったけど罪男と罰男だったの。
優:ヒャッハッハ♪
謙:ビックリした俺!ほんと知らなかったから~、運命?!✨みたいな。運命ってあるんだな~って思いました。
優:チャハハ!そーいうね、流れってのはあるもんですか。
謙:ある。だから僕、頑張る男(お)です。よろしくお願いしますっ。
優:チャハ!是非頑張ってください。はーい、
謙:はい。たくさんのメール、ありがとうございます!

 。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 
謙:らじらーサタデー21時台、そろそろお別れの時間です。

~22時台紹介~

優:さぁ、そして来週の僕たちの時間は『それって男前?!』をやります。あなたが周りの人に男前を感じた瞬間を送ってください。
そして、せん…!(笑)『青春Too much』をやります。
謙:出た!
優:僕がリベンジできるか、おたのしみに~!!
謙:出た出た出たw
優:いやもうね~、クリエ終わった次の日か。クリエの千秋楽、僕たちの。公演終わった次の日ですからまぁ、すっかり、しっかりね、力を溜めておきますよっ
謙:力を溜めといて~
優:うん、絶対勝ってやる、青春Too much。待っとけ、まじで。ィヤッハ♪
謙:俺ごめん。ちょっと無敗にならないといけないから、ちっとやっぱりあるから、ダメよ。
優:チャハハッ!いや~、頑張って勝てるように…ねぇ。
謙:でも今日のちょっと、リッスントランテはちょっとや~ばかったな、お腹が空きすぎて
優:もぉグーグーよ、ほんとに。
謙:さっきも優斗言ってたけど頭のラジオドラマみたいなやつさぁ、わざわざさ~、本物の人が録ってくれて(笑)
優:録ってくださったんでしょぉ~?
謙:ありがたい、ヤバイね~。
優:いや~、すごいわぁ。
謙:なんか、あれだね!もう1個の企画のさ、お悩みカフェもさ、みんな女子の意見ってすごいな~って
優:アハハハハッ
謙:思う、ホントに。
優:そうだねー!男子じゃ思い付かないところもあるから。
逆に女子も思い付かないかもしんないしね、男子の発想は。
謙:逆にね、
優:逆に!
謙:そぉですよ。
優:バカだな~と思ってんのかな😂
謙:だから、男と女って……存在するんでしょうね。
二人:爆笑
(ドドンッ)
優:👏👏👏キザだわ~!久しぶりに思う、キザ♪キャハッ☆
謙:でもなんか今日はTwitterとも絡めて、みんなでと一緒に作れた感じで面白かったね。
優:作った感あったね!生放送感がすごいありました。
謙:すごかったすごかった、じゃあ優斗明日も頑張ってね~?
優:頑張ります!是非ね、
謙:ホントかっこよかったから。
優:ホント?!あぁ~嬉しいわ。
謙:ただね、煽り?煽りしてたじゃん。煽りいっちばん上手かったの、ヴァサイエガ。ハハハハ!
優:ふざっけんなマジで!マジか!!フハハッ♪
謙:というわけで!らじらーサタデー21時台はジャニーズJr.安井謙太郎
優:髙橋優斗でした!
二人:ばいば~い!
謙:さぁ優斗、最後ひとこと
優:絶対、煽り成功してやるッ!