⚾髙橋優斗くんの応援団⚾

ゆるゆる優斗くんの記録

4/29 らじらーサタデー21時(安井謙太郎・髙橋優斗)文字起こし①

謙ちゃん優斗のらじらーサタデー

謙:こんばんは~!謙ちゃんこと、ジャニーズJr.安井謙太郎です。
優:こんばんは、優斗ことジャニーズJr.の髙橋優斗です。らじらーサタデー21時台、はじまりましたぁ~!
謙:はじまりました~。今日もよろしく
二人:お願いしま~す。

(ここで鉄道の情報😰)

謙:他にも『友達とやって5回でやっと成功しました』とか
優:成功するんだ!へぇ~。
謙:成功する人もいたり、
『お母さんとやって3回で成功しました』とかいろんなメールが届いて、これみんな色々やってくれたみたいですね、先週俺らがやったやつ。
優:いやぁ~嬉しいねー。けろさ、俺たちも昨日、これさ、先週さ、終わったあとちょっと話したよね。これの
謙:した。
優:これぜってぇー上手くいかねーよなって
謙:でもさ、いやこれ先週そうだったけどさ、俺はつられたけど、優斗は歌えてたんだよ。
優:イケたね!
謙:だからやっぱ、話聞いてない人は…
優:チャッハッハ!いやいやいやいや
謙:人の話聞かない人は!大丈夫。できるのよ
優:たぶんねぇ、その曲自体をしっかり聞いてるからね、俺は。
謙:いやちがうちがうちがうちがう。
優:違う?
謙:俺のやつを聞いてないのよ
優:聞いてないからか。ぁそっか……
"俺の話を聞け~~~5分だけでもいい~~~"
優:テャッハッハ♪👏👏👏まさかの先週からねw
謙:これ(笑)あの、先週から引き続き、俺がこの、やつをこのSEをあまりに気に入りすぎてぇ、あのスタッフさんが、「今週も用意してありますよっ⤴」て言うっていう…
早速使わせていただきやしたっありがとうございますっ
優:いつでも使って良いようにしかも俺側に無いってのがちょっと不満だよねw普通に
謙:ハハハハハ!対優斗用だから、対優斗用⤴
優:無視っ(スタッフさんに向けて言ったのかな?)……うん~
謙:さ続きまして
『今日からジャニーズ銀座が始まりましたね。』
優:そうなんですよ~
謙:『そこで安井くんと優斗くんから自分達の公演の、「ここを見ておけば間違いない」というポイントをネタバレをしない程度に教えてほしいです』
優:なるほどぉ
謙:『また、お互いの公演は見学にいく予定ですか?私は来週の金曜日にクリエに行くのでとても楽しみです。何公演もあるのでお体に気を付けて頑張ってください』

 優:いやぁー、いや今日謙ちゃん来てくれたんですよね。
謙:今日からね、そう♪早速
優:今日からだったんすけど、今日初日だったんれすけろ
謙:早速行きましたよ。
優:いや、初日に来てくれるっていうのは凄い嬉しかったですね。なんか
謙:いやいやいやいや…もちろん、それはもう、優斗の晴れ舞台を…
優:チャハハハッ!!
謙:(見に行く)ような気持ちで、でも、ね、あの、俺言わなかったじゃん?別に俺は、なんかその、こっそり見ようと思ってたのに、どっからか俺が来てるの…俺だからあえてもぉスタンバイした後にさ~行ったのにさ、誰に聞いたの?俺が来てるの。スタッフさん?
優:え、マネージャーさん(笑)
謙:あぁ、そーなんだ
優:マネージャーさんに、あの~「なんか来てるみたいだよぉ」みたいなことを聞いててぇ、で急いで行ったら、けろ俺見えないのよ!やっぱステージからだと見学席って。
謙:ま、まぁね。ちょっと上の方に
優:そ、上の方にあるから、見学席ってぇ。そぉだから、「アレ?今日いるよなぁ?!」と思いながら、謙ちゃん
謙:隠れてたから、
優:そぉ、隠れてたから。
謙:隠れてたけど、「謙ちゃん!?」とか言い出したからぁ(笑)
優:ヒャッハッハッハ👏👏
謙:もぉダメだ、これ逃げられねぇって思ってしょうがないから、照明もきちゃって、バーンてうわぁ~って思って立ったけど
優:(笑)そうなんですよ、だから嬉しかったです、凄く。ありがとうございますぅ。
謙:でもすごいかっこよかったです。ねえ!優斗、ねぇ、なんかねぇ、いい感じの事やってましたけど……まぁまぁネタバレになっちゃうから
優:いやいやネタバレは怖いけどぉ、口説き?!みたいなぁ⤴突然のギャル感)ィヤッハッハ!
謙:いやいやwwwまぁいいですいいです、
優:まぁ良いでしょう!
謙:なんかね、やってたけど
優:口説きましたけど…
謙:いやいや、まさかねぇ…あんな感じだとは。でも楽しかったよ。
優:チャハハッ!また来週ね、ちゃんと、もぉネタバレとかないから、来週だったら。
謙:そっか!来週は
優:そぉそぉだから、まぁちょっとそこで、お話しできればなぁと
謙:え、どうどう?ちょ、ここ見ておけば間違いないって、まぁ今日初日やってみてさ、
優:間違いない…
謙:どお?優斗的に、やっぱ優斗のところ?あそこ?
優:んーーーとね、あともう1つなんか台詞メドレーってのがあるんですよ。
謙:はいはいはいはい!やってたね
優:そこ結構目玉、です、今回の公演
謙:楽しかった俺
優:そうでしょ?
謙:うん。(笑)そうでしょ?w
優:興味なくても楽しいでしょ!←決めつけなさんな😰
謙:楽しかったです。ありがとうございますっ
優:あのねぇ!そうなんですよ、アレ。やってる側も楽しいんで、まぁ、そうですね、アレはね結構ね、その手があったか💡と思いながら、やってますけど
謙:ね、そぉだね。楽しかったですよ
優:まぁだから、まぁお楽しみにしてください、是非。頑張ってますんで。来週の金曜日までかな?
謙:うん。だからこの人(リスナーさん)金曜行くって言ってたから
優:そぉですね、だから、まぁ、頑張ります(笑)応援お願いしまーす。
謙:頑張って。来てね、俺らのも…
優:チャハハッ!いつでしたっけ?
謙:11からかな?11から17くらい…
優:じゃ僕たちのが終わってすぐぐらいですね、じゃあ
謙:そぉだね
優:ちょっと空いてぇ、みたいな。なるほどぉ
謙:ここを見ておけば間違いないはぁ、……全部?
優:チャハハッ!👏👏👏欲張りぃ✨フォーッ⤴⤴
謙:あの~、全部が結構目玉…でも今回テーマがちょっと僕らのなかであって。
「魅せるクリエ」っていう、
優:あーー
謙:去年は「乗せるクリエ」だったんですけど
まぁもちろん乗せるところもね、Love-tuneらしさも忘れないようにしつつ、今年はちょっと新しい、魅せるLove-tuneっていうのを見せられたら、ちょっと良いかなぁって思いながら、またお客さんの声とかを、とってもね、あの、力を貸してもらうとこも僕らの公演あると思うんですけど、是非その際はよろしくお願いします。ということで、
まぁ頑張りましょうね。
優:はい!お互い~
謙:優斗も明日もあるわけだからね
優:明日2公演ですから、
謙:おぉ~!楽しみや。頑張って⤴
優:もぉねぇ、1公演1公演、気持ちを込めて、頑張ります!
謙:うん、頑張れ。俺びっくりしちゃったもん、今日。
優:なんで?
謙:なんか人増えてない!?っていうのがあったり…
優:ジャハハハッ😂👏
謙:まぁちょっといろいろね、クリエはサプライズがありますからね
優:そぉですね、やっぱり、日々変わっていきますから、は~い。
謙:そぉ、びっくりしちゃいました。まぁまぁ、頑張りましょうね。
優:はい!

Twitterつぶやき
優:さぁ、今日も…たくさんのツイートね、
謙:やっぱクリエのツイート、ジャニーズ銀座の話がありますけど、やっぱりなかなかね~、あの~、あれですね。『行けなかった~』て人も多いですね。
優:そぉですね。有り難いことに
謙:うん~、有り難いことに。ね、でもね、今後どんどんね、皆さんと会える機会を増やしていこうと思うのでね
優:そぉですね!(なんか優斗くん遠くで喋ってる…)
謙:どんどん行けなかった人も行けるように、僕らも頑張っていくので、是非その際はよろしくお願いします!
優:はい⤴
謙:それでは、今夜のらじらーサタデー21時台、
優:ヨロシク~⤴⤴

 。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

~東京・渋谷の喧騒を抜けて、小さな路地を暫く歩くと、あの店が見えてくる。

そこは、一風変わった耳で味わうレストラン。

若きシェフ二人が、全国から選りすぐった言葉の食材を集めて、極上の料理を振る舞っている。

今宵は一体どんな言葉で、胃袋を満たしてくれるのだろうか。~

二人:ようこそ、リッスントランテ・ヤスハシへ!
謙:シェフの、安井です。
優:シェフの、髙橋です。
謙:あの、髙橋さん💦僕たちの、店名ですね、店名、リッスントランテです。
優:なるほどぉ
謙:今、なんて言いました?
優:リスン、リストランテ……ツスッ!!(笑)
謙:はい。間違ってます。リッスントランテ
優:あれ?すいませんねぇ~👴これでも就職できちゃったんですよっ。
謙:ハハハハ!おぉ、うまいこと言うねぇ✨
優:ヒャハ!ヒャハハハ!
謙:さぁ、こちら僕たちシェフ二人が全国のみんなから送ってもらったグルメなメール、美味しそうに読んで味付けする、リスントランテ・ヤスハシ。聞くだけでお腹がグ~っと鳴っちゃいそうなメールを召し上がっていただきましょう。これね、あのListenと、リスントランテってのをかけてるの。リストランテを!
優:おぉ~⤴
謙:で、リスントランテ。
優:なるほど。……くだらねぇー⤴(小梅太夫風)
謙:おい、やめなさい。
優:ヒャッハッハッハ。ハッハッハ😝
謙:ビックリしたでしょぉー?最初のこの、頭の冒頭でさ、何これ、チャンネル変わった?って思ったもん絶対。
優:や!俺もねあのね、声がね、
謙:俺も思ったもん
優:しっかりしすぎててぇ、あれ?これ誰?って言っちゃったもん(笑)ついつい
謙:またね、
優:ぐでたまかと思ったら違ったよ♪
謙:なんだよそれwま、でもこちらね、みんなにお腹、夕御飯食べた、この時間だからね、食べた人もいるかもしんないですけど
優:いやでもライブ終わりだからもぉ腹ペッコペコですよ今俺
謙:ペッコペコですよね。みんなにもお腹グーって鳴らして、夜食をたべちゃう?みたいな、ぐらいまで、ちょっといかせて、頑張ろうね?そこまで
優:さぁー、はい。それでは、早速今夜最初の一皿です。

謙:ロールキャベツ
それでは、召し上がれ✨
『柔らかなキャベツにナイフを入れると、大事に守られている挽き肉が姿をみせる。中身にも、煮汁がたっぷり染み込んでいるが、口に入れると肉から出た旨味も同時に舌の上に広がっていく。美味しい余韻に浸りながらも、手にしたナイフはキャベツをそっと切り裂いていく。』
~♪


優:うまそぉだな
謙:うまそう!
優:あ~ホントにねぇ俺、目ぇつぶって聞いちゃったもん。
謙:煮汁やばくない?煮汁ってワードがやばくない?!
優:うぅん。もぉ旨味がね、旨味が詰まってる😳
謙:ヤバい。ちょっと待って。俺もねぇ、今日ちょっとご飯食べてないのよ~
優:いや、ちょー腹へったこれぇ~。これ自爆パターンだ、これやばいわ。
謙:やばいわ、これ自爆だねー!
優:リスナーの皆さんもうご飯食べ終わってるかもしんないけど俺たちペッコペコだからぁ!
謙:ヤバい!これちょっと待って。俺らのお腹が鳴っちゃうんじゃないのこれ
優:いやお腹減ったなこれ。
さぁ続きまして、いきましょぉか。

オムライスそれでは、召し上がれ✨
『スプーンを入れた瞬間、とろとろと崩れ落ちる卵。バターの香ばしい香りが漂っているチキンライスと、よく絡み合っています。ケチャップで落書きも忘れずに。一口食べれば、幸せ間違いなし♪』
~♪
腹減るなぁ~


謙:フフフフ……優斗って良い声だね。
優:ダヒャヒャ!!急~に!
謙:ゃなんか今、こんな集中して優斗の声聞いたことないなぁと思って。
優:いやいやいや!急すぎ!w
謙:なんかすっげー旨そうに聞こえたもん。
優:まじ?!
謙:うん。
優:やっぱねぇー、お腹すいてるからだよぉ、きっとぉ
謙:かなぁ?やっぱ空腹は最高の調味料って言うからな。
優:そぉ。サイッコーだよホントにぃ
謙:あ゛!これ次!やーばいわ!
優:うまそう?
謙:うん。
優:シェフ~、じゃぁ、いきましょうか。
謙:いくよ~。続きまして、

ラーメンそれでは、召し上がれ✨
『黄金に光るスープに、小麦粉の匂いが漂う麺。自家製のタレに浸けたチャーシュー、麺を口に入れた瞬間にスープが絡まってきて、なんとも言えない美味しさ✨チャーシューは香ばしく、お肉が柔らかい!あぁ~、ごめん!ラーメンに恋したっ』
~♪

優:謙ちゃんの気持ちがこもりすぎててもぉ、拍手ですよねこれわもう。👏👏👏
謙:俺ね、あのね、見つけた!たぶん。(気持ちを)込めれば込めるほどいいわ、これ。
優:デャッハッハッハ!込めれば込めるほどぉ!
謙:これたぶんね、そ、どんだけ、この文を、込めれるかみたいな
優:気持ちを!
謙:今俺ちょっと、みんなはどうかわかんないけど、俺は楽しかったから
優:チャッハッハッハ!
謙:そーゆう、方向性かなッ、これたぶん。
優:ジェスチャーついてたかんね、なんなら
謙:いやラーメンやばいぜ~!
優:ラーメンってワードがもうヤバかった。
謙:ヤバいよね~、わかるわかる、超わかるよ
優:じゃあ行きますかっ。俺も気持ち込めてみよ、ちょっと
謙:ちょっとやってみてやってみて

優:『千葉県っ✨ぇっと…しましまうさぎさん!からのグルメなメール。千葉県に気持ちこもりすぎてて読むところがわからくなっちゃうのわろたw)を、召し上がれ✨
未知の世界が存在している皮を一口かじると、ジュワーーーっと広がる優しい肉汁と、甘い野菜のカーニバル。そう、そいつは中華の王様…餃子様‼✨』
~♪
…ちょっと気持ちの入れ方がわかんないな。
ハハハッ!!ちょっとむずかしかった。

謙:難しかった?
優:難しかった。地味に難しい、気持ち入れんの。
謙:そうだね!
優:餃子になりきるしかなかったのかな、これは…うーん
謙:餃子になりきる、のは違うんじゃない?
優:違うか!wヒャッハ!
いやー、けろ、そうかー。食べ物って
謙:こういうの何て言うんだっけー?
優:なに?
謙:飯テロ?
優:飯テロ…あぁー!なるほどね。
謙:ご飯、食べたくなっちゃうやつでしょ。夜中にさ、ラーメンの画像とか見てさ、
優:ラーメンとかカップラーメンとかね!あぁ~
謙:これは飯テロだよ😰みたいなやつでしょ?これたぶん
優:ヒャハハッ!これ飯テロもぉ、爆発しまくってますよこれ。うーん。すっばらしいこれは…
謙:どうだろ?みんな、お腹すいてきたかな?俺らはもうペッコペコだけどね!
優:もぉねぇ、胃がもぉ…ペッコペコ!
謙:ヤバい。じゃぁ、続きまして、いきますよ?

『ナイフを入れたら、止まらなく溢れ出る肉汁。上にかかっているデミグラスソースを全体につけて。ほら、叫びたくならい?
ハンバーーーーーーーーーグ!!!!
~♪

優:それネタやん!ふつーに。ふつーにネタやん😒
謙:これ俺じゃないけどねwこれだって、俺がパクったみたいになってるけどぉ、
優:まぁね、謙ちゃん
謙:書いてあるからぁ!
優:もぉねぇ、パクんのは良くないよ。
謙:ごめんなさい😢
謙:チャハハハハ!ハンバーグねぇ、
謙:人のネタばっか俺パクってる気がするわ、なんか、らじらーで。
ハンバーグ、ハンバーグ、なんだっけ
優:ハンバーグ師匠。(ハンバーグ師匠とは、お笑いコンビ「スピードワゴン」のツッコミ担当である井戸田潤が持つピン芸及びキャラクターである。)
謙:ハンバーグ師匠だ。ァハハッ!でも俺ハンバーグ師匠って不思議なんだけどさ、
ハンバーグ師匠が出てくるとさ、別になんもご飯とか食べてなくてもさ、ハンバーグ食べたくなるよね。
優:そぉ、なる!!
謙:あの格好なのかな?デニム見るとハンバーグ食べたくなる、ハハハハ♪
優:ちゃいやいやいやwさぁ~続きましてもう…物真似すんのは良くないからね、さぁ
謙:いやハンバーグ良いなぁ

優:『海老フライ』
謙:あぁ~良いねぇ。
優:それでは、召し上がれ✨
『サックサクの衣のなかには、あっつあつ、プリッとした大きな海老。ソースやポン酢も良いけど、やっぱりベストパートナーはタルタルソース。噛んだ瞬間、サクサク海老フライと濃厚タルタルソースの旨味が、お口の中で空前絶後の名コンビ結成。
ジャスティーーーーース!!!!

謙:クックックックッ……いやもぉパクりシリーズやめない?
優:デャッハッハッハ!
謙:もぉ全然!入ってこないもん!だって
優:俺散々謙ちゃんのこと「パクりは良くないよ!」って言ったのに回ってくるっていう!
謙:回ってくるから。もうちょっと優斗なんかあの…入り込んでよ。
俺ばっか入り込んでる感じしちゃったじゃん。
優:チャハッ♪いやいやなんかぁ、どっちかといったら謙ちゃんは…何て言うの?なりきってる感があんの。俺は、ちょっとなんか、食材を紹介してるような感じ(?)どっちかっていうと。
謙:(笑)なるほどねぇ。切り口が違うと、
優:そぉ、シェフだから!喋ってんの。髙橋シェフだから、髙橋シェフはその、提供してるわけだから
謙:ちゃんとこぉ、あの、冷静にっていう
優:そぉそぉ。冷静に良さを伝えてこぉハンバーーーグ!!おしっ♪

謙:……オッケーなの?
優:チャハハッ!
謙:わかんないけど(笑)はい!というわけでなかなか、お腹がただただ俺たちのお腹が空くっていうコーナーでしたね。
優:拷問だわ!ふつうに拷問。
謙:はい。さぁこのあとも、お腹がグーって鳴っちゃうようなメールを召し上がれ~。

 。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

謙:どうしたの?相談事がある?
優:それなら一緒に、行こうよ!
二人:お悩みカフェ~!

謙:さぁ続いてはみんなの相談事、お悩みを解決していくお悩みカフェ。真面目に向き合って答えていきます。
優:さぁそして、みんなもTwitterで参加してください。自分だったらどうする?こんな解決方法あるよ!などツイートしてください。その時は#nhkらじらーをつけてね。みんなで一緒に考えていきましょうっ。
謙:そうだね、みんなで一緒に解決するって新しいタイプの、コーナーでございます。
優:それこそね、まさにらじらーの
謙:醍醐味ですね!
優:醍醐味ですからね、Twitterと一緒にやるっていう
謙:生でやってますから。そうですよ、じゃあ早速質問メールを紹介していきます。

『僕が悩んでいるのは、恋です。僕は今、1学年年下の後輩に片想いをしています』
優:なるほどぉ
謙:『その子とは仲良く話の波長が合って、一緒に話しているととても楽しくなるのです。告白をしたいのですが、してしまったら今までの仲では無くなってしまいそうで怖いのです。』
優:あぁ~、わかるよ。←わかるの😳?!
謙:『告白しても、失敗しても仲が壊れない、何か良い言葉はありませんか?』ということで
優:キツくね?!それわ。関係崩さないのは難しくない?
謙:それはね~、難しいよね!いやっ、うわ、わかるよぉ!こーゆうの、男子の悩みの代表みたいなとこあるからね。
優:わかるんだけどさこれさ~、
謙:どぉ?優斗、的には。やぱ優斗さんじゃん⤴恋は。結構
優:いやけろ!関係崩さないのはぁ、たぶんね、不可能だと思う。
謙:そぉだよね!わかる
優:もぉね、関係を、崩す覚悟か一か八かで、ちゃんとその賭けに出ないと、その付き合うとか、そーゆう
謙:そこまでいけない、
優:段階に行く権利が無いと思うから。無くなっちゃうと思うから。
謙:おぉっ(笑)なんか、良い。やっぱ優斗の染みるんだよぉ~
優:ダャッヒャッヒャッヒャ!!
謙:でもそーだよね、そーゆうことだよね!
優:そうそうそうそう、
謙:要するにシンプルに言うと、その怖いって言って告白しなくて、良いの?そのままで。
ごめん、今ちょっとブルゾン(ちえみ)みたいになっちった。ハハハ!
優:ヒャハハ!
謙:そのままで良いの?ってことだよね?!
優:そぉそぉ、いかに、その確率の高いとこ、一番高い、この、早くても駄目だし遅くても駄目だし。その一番確率の高いところをどう自分で見分けて、成功させるかが大事だと思う。でも関係崩れちゃったらぁ。…まぁけろ、どぉなんだろおね。
謙:でもさ、自分~、ぁどぉだろうなぁ。その…楽しいって思ってるわけじゃん。告白しなくって今のままでいたとしてもよ?それで良いのか?っていう
優:そぉだよね。
謙:ちょっと今Twitter見てるけど~、やっぱ女の子の意見とかは、わりと『いけ!』みたいないっちゃえ!!』みたいな
優:あぁ~、
謙:こと多いね。意外と
優:無責任ですね結構😤……デャッハッハッハ!
謙:ハハハハ!これあのね、匿名ですから。
優:そぉそぉそぉそぉ、
謙:これ現代社会ですよ。
優:闇ですね(笑)現代社会の闇!久しぶりです。ヒャッハ♪
謙:匿名だから、そりゃね?別に失敗したってさぁー、っていう話だから。
でもさっき優斗が言ったとおり、確かに可能性を上げるっていう作業をするのは大事かもね。努力だねこれは。
優:一番その行けそうな時にぃ!行くのが大事だから。もっと上げようもっと上げようって思って遅すぎんのも良くないし
謙:なるほど。
優:これだから恋は難しいのよ!そーゆうことなのホントに!
謙:すごいw恋は難しいですねw
優:だから恋は難しいんですよ!(力説)
そぉそぉ、だからねぇ。楽しもうぜ!恋をね。
謙:そぉだね~。
優:この状況自体を楽しんでしまえばもぉ君はね、勝てるよ。うん~、人生。
謙:確かに。その通りです!
優:そぉ。だから1回ね、
謙:いってみようと。
優:自分で、自分で!これは、自分の本能で感じよう。(笑)
謙:恋を楽しむってワード俺好きだったから。ちょっとそれで良いにしよう、解決法は。
優:そぉ、恋で楽しむ、恋を楽しもうか♪
謙:じゃあキー坊さん、是非恋を楽しんで、いってください。きっといけるよ、大丈夫!

 

優斗くんも駆け引きというか、好きな女の子との距離を詰めて、ここだよ!ってタイミングで告白したりしたのかな~♡
恋の話だったり、学校生活の話だったり、高1の始めまで「普通」の学生生活を送ってきたことの強みが凄く出ていて面白い!