⚾髙橋優斗くんの応援団⚾

ゆるゆる優斗くんの記録

4/22 らじらーサタデー21時(安井謙太郎・髙橋優斗)文字起こし①

謙ちゃん優斗のらじらーサタデー
(優斗くん鼻声?!😭)

謙:こんばんは。謙ちゃんこと、ジャニーズJr.安井謙太郎です。
優:こんばんは。優斗こと、ジャニーズJr.の髙橋優斗です。
らじらーサタデー21時台、始まりましたぁーーっ
謙:よろしくお願いしまーす
優:お願いしまーす
謙:イェーイ⤴さぁ!早速お便りの方…おてより?
おたよりの方、読んでいきましょう。
優:はい、行きましょう。
謙:何笑ってんの?w
優:ちがうちがう、咳が出そう💦
謙:咳が出る?
優:ぁそうそう、

謙:さぁ、読んでいきましょう~。まずは、
『先日のジャニーズ大運動会お疲れ様でした』
二人:ありがとうございます!
謙:『まさか安井くんの掛け声からスタートするなんて予想外で、オープニングからテンション上がりました!』
ありがとうございます。
優:やぁね。僕も上がりましたよ。
謙:いやいやいや…これね、あの、そのオープニングね、最初出していただいたんですけども。
まぁまぁちょっとそれも、話もありつつもう1枚、
優:ツスッwありますか♪
謙:運動会のメールがきてるんで、そちらを読んでいきますね。
『先日東京ドームで行われた運動会を見に行きました。ベースボール対決で、優斗くんがめちゃくちゃかっこよかったです!でも、敢闘賞がわからなくてキレている優斗くんは』
優:ツァハハハハ!
謙:『普段知っている優斗くんで安心しました。安井くんは50m走で転んでいましたが大丈夫でしたか?運動会での出来事や感想を聞けたら嬉しいです。』
ということで
優:キレてないよ!?キレてないキレてない。
謙:そうだね。運動会、いやいやでもぉ大活躍だったじゃん!
優:なーんで活躍できたんすかね、あんなに…
謙:だって四打数三安打でしょ?
優:そぉ!
謙:ヤバい~ゃん。もぉイチローみたいな感じ、ほぼほぼ
優:なんであんな打てたんだろう俺も。ビックリしちゃった
謙:いや凄かった。やっぱあの一人だけね、優斗やっぱ、あの…ヘルメットを被ってたんですよ。その、全・他の野球やってる人たちは、やっぱ一応ジャニーズだしぃ、かっこよく映りたいってのがあるから、皆普通に帽子とか、帽子も結構浅めに被ってる人たちが多いなか、
優:そぉだね(笑)
謙:優斗ガチヘルメット。
優:チャハハハハ!
謙:ガチだぞ~。みたいな
優:マジでねぇ、違うの。あのねぇ、
謙:それが結果に繋がったね。
優:ホントにね、あれ、やんないとなんか集中できない。
謙:気合い入んない?
優:打席入って。なんかね。ちょっとなんか、何て言うんだろう。そのね、帽子だとさ、耳まで隠れないじゃん。ヘルメット耳まで隠れんじゃん。あれで結構集中できんだよね。自分の…
謙:音をちょっとシャットダウンして、
優:そぉそぉそぉそぉ。
謙:確かに顔が、ホントいつもの優斗と全然違くて、もぉキャッチャーもね、キャッチャーもやってたから守備でも攻撃でも大活躍だったんだけどぉ、キャッチャーん時の顔が、俺ちょっとホントにぃ…なんか漢を感じた。ハハハハ!
優:チャハハハハ👏
謙:なんか、オトコを感じた!(笑)
優:いやぁ~、良かったわホントに。
謙:あの~、仕事してるオトコの顔してた。マジで
優:アレ野球やってる時あんな感じだからぁ、そぉ。
謙:歌ってる時あんな顔見たことないけどぉ、野球ん時は
優:野球はね、ちょっとねぇ、やっているんでやっぱ8年くらい。そうなっちゃうんだろね
謙:普段は可愛い感じじゃん、どっちかって言うと。野球はちょっとホントなんか…かっこよかったよ😏
優:良かったッス😳ありがとうございますっ
いや~けど敢闘賞キレてないから全然、その
謙:キレてたじゃん。
優:キレてないのあれ。ちゃ、普通にわかんなくってぇ、もう呼ばれると思ってなかったから~。で、えっ?ってことで、で敢闘賞も何かわかんなかったから。敢闘賞ってあの、ピッチャーってさ、試合最後まで投げると、完投っていうの。
謙:あぁ!完投のほうね。投げきった方!あぁ。
優:そうそうそう。それが二人いるっていうから、あ~。那須とぉ、優馬くんかなーって思ったら
あ、俺?みたいな。まさかの俺?みたいな
謙:…てことは俺の知ってる”カントウ”賞じゃねーなってなったの?
優:そぉそぉそぉそぉw
謙:なるほどね!
優:それで「敢闘賞ってなんですか?」ってなったんだけど、キレてないから
謙:誰だっけ、八乙女くんか誰かにさ~、「不満なの?」って言われてたよね、不満?とかいってw
優:そぉそぉそぉそぉそぉw不満じゃないです!ありがとうございます?ホントに嬉しいんですけろ、
どでした?謙ちゃん
謙:大活躍だったよ。俺は、ちなみに50m走転んでないからアレは。
優:え~。コケてないの?
謙:あれは、もうどうしても勝ちたいって気持ちで、飛び込んだの。最後。
優:ヒャヒャヒャw野球的なね?
謙:速いじゃん、速いじゃん、だってたぶん飛び込んだほうが。
だから、たぶんみんなコケたとこだけ見てるからアレだけど、俺そのあと信じられないくらい綺麗な受け身してるから俺。
優:ツァハハハハ!👏
謙:クルッて回って立ち上がってるから、俺。
優:謙ちゃんあとさぁ~、あのスライディングってさ、速くないんだよアレ
謙:え、そうなの?
優:あのね野球で、あのファーストベースまでよくスライディングしたりすんじゃん。
謙:するする、
優:あれ速いと思うじゃん。
謙:速いんじゃないの?
優:結構気持ちっぽいところあんのよ。あれ
謙:走ったほうが速いの?
優:実質的には、駆け抜けたほうが速い。止まんないから。
是非皆さんこれ参考にしてください、ありがとうございます。
(めっちゃドヤって言ってたけど優斗くん思いっきり野球のときヘッドスライディングしてたよね😂)
謙:まーじけ?
優:チャッハッハッハ
謙:じゃぁ俺走ってたら1位だったかなぁー?
優:そう、あと一週間遅かったかもしんない、その情報教えるのがぁ。
謙:ちょっと遅かったよ。もうちょっと早く教えてくんないと、俺飛び込んじゃったからさ~。
優:チャハハハハ!はい。じゃあちなみに私は、1位でしたっ
ありがとうございますっチャハハハッ👏
謙:大活躍ですよ大活躍~!
優:まさかの1位だったからビックリしちゃったからホントに。俺走んの苦手だから!
謙:ちょっと優斗の新しい一面見れて運動会凄かった
優:ビビりました、俺マジで。ありがとうございますっ
謙:いや、素晴らしかった
優:ありがとうございますっ
謙:さぁ、そういうわけで。皆さんメールは番組ホームページからお願いします。


Twitterつぶやき
優:さぁ、今日も
謙:もうね今日はね~、優斗の話ばっかですね。
優:ツスッ
謙:素晴らしい、でもホントにそんぐらいだって東京ドームの人がみんな思ったわけだから、たぶん。優斗かっけーなって
優:ぁ~、ありがとうございますホントに。なんか野球やってて良かったわ、ホント
謙:やっぱジャニーズって野球やんなきゃダメなんだね~!
優:ジャハハハ!
謙:俺知らなかったからさぁ~!!
優:いやまさかあんなに野球やっててぇ~、こんな活躍出来る日が来ると思ってなかった。
謙:ほんとだょ、俺言いたい。
優:なんて?w
謙:(過去に)戻って。「お前野球やっとけよ」って。
優:やれよってもうw
謙:かっこよかったもん、みんな。
優:バスケやってる暇やないぞ、と。
謙:そぉだ。さぁさ。Twitterは放送中もチェックしるのでどんどんね、僕に関することもね、呟いてください、よろしくお願いしますっ。
優:チャハハハハ!いや、僕もお願いしますっ
謙:それでは、今夜のらじらーサタデー21時台!
優:ヨロシクー⤴⤴

 



優:春のフフフフ…
謙:脳内MUSIC♪

優:今の春の言い方きたなかった、また(←?)
謙:ピンチのとき・嬉しいとき・疲れたとき、何故か頭のなかを駆け巡る曲を紹介していく企画、脳内MUSIC。みんなの頭の中の音楽を教えてもらいます。
優:はい。これ、盛り上がってましたね。
謙:2月にね、やって~、
優:2月ってなに、ちょうど2か月前ぐらい?
謙:そうだね。大好評ということで、カムバック企画。
優:大好評。これ結構楽しいですからね
謙:楽しいですからね。
優:ホンットにねぇ、意外とねぇ、頭のなか流れてますから皆さん。気になります
謙:では早速、紹介していきまっしょう。お願いします

優:ハイッ⤴
『大学初日、バスに乗り遅れて走ったときの脳内MUSIC』
“追いかけても追いかけても届かない こんなに好きなのに”
謙:カナさんね!西野⤴カナ⤵ね!西野⤴カナ⤵西野⤴カナ⤵…

優:西野カナさんの、ディス?タンス…
謙:distance
優:ディスタンス…
謙:なるほどね、
優:なるほどぉ。はしっ、駆け抜けてましたね、確かに。
謙:追いかけても追いかけても届かない。こんなに好きなのに…
優:テュハハッ!なるほど
謙:バスが?バスが好きなの~?
優:バスがね!バスが待ってくれないっていう!
そぉ~だね、これ。あ~けどまぁ。
謙:これは女の子っぽい、女の子っぽいわ。
優:ちょちょ、も1回聞いていい?も1回聞いて良いこれ?
“追いかけても追いかけても届かない こんなに好きなのに”
ぁ、バスが今、走っていっちゃった…
あぁ~。間もなく、渋谷。ありがとうございますっ
謙:それ言いたかったんでしょ。
優:それは言いたかったwハッw
謙:言いたかっただけの割りにはあんま跳ねなかったもんwハハハ
優:そぉそぉwしかも俺急に出てきたから。そぉ。ありがとうございますっ

謙:『こんばんは。安井くんを尊敬しているぅ⤴✨高校3年の男子です』

ありがとうございます~。
優:おぉ、俺と同い年♪
謙:マジかマジか~。お~お~お~♪イイネイイネ!かなえるさん⤴
優:👏👏👏
謙:『好きな子を目の前にしたときの、脳内MUSIC』
“あ~デートに誘いたい なんなら今すぐコクりたい”
二人:おぃ~⤴⤴
謙:Hey!Say!JUMPの、We're男の子。へぇ~、あっ、こんな曲あるんだぁ
優:ウィーアー男の子ってなんかいいね。
謙:男の子。良いねぇ。あぁ、デートに誘いたい、なんなら今すぐコクりたい。…良いなぁかなえる青春してんなぁお前~!!
優:いいねぇ!これ謙ちゃんそん…謙ちゃんなに。尊敬してんの?
謙:俺尊敬されてるけど俺こんな青春したことねぇから
優:ヒャハッヒャハハハッ
謙:男子校こういうの無かったんだよぉ
優:チャハハッ👏
謙:良いなぁ、かなえる!たぶんもうその時点でお前のが勝ち組だわ!俺よりも
優:チャハッ尊敬する側にwンフッ
謙:俺ちょっとかなえるのこと尊敬してる、うんっ
優:尊敬してるからwおもしろいですねぇ~
謙:こんな歌あるんだね、JUMP
優:今日なんかちょっとポップな歌が多いね。
謙:ポップだね。

優:『絶対にミスをしたらダメなときに、ミスってしまったときの脳内MUSIC』
“エンダーーーーーーーーーーーーー”
wwwま、わかるよ!
謙:大好きw俺これ…
優:わかるわかるわかるわかる
謙:ホイットニーヒューストンね!
優:ぁけろ…誰?
謙:ホイットニーヒューストン知らない?!
優:ホイットニーヒューストン。アイ、オールウェイズ、ラブユー。
謙:…えっ…ボディガード観たことない?映画
優:ぃやちょっと勉強不足ですわ私
謙:主題歌なんだよ、映画
優:へぇーーー。いや、これ、聞いたことはあったんだけどぉ
謙:ね、この歌聞いたことあるよねぇ
優:いや、なんかぁ!ちっちゃい頃から聞きすぎて、逆に、あの~、探ろうと思わないっていうの?誰が歌ってんのかとか。あの、森のくまさんと一緒よね。
謙:あ~確かに。なんかちょっとしっくりきたわ。俺も確かに森のくまさん、誰が歌ってんのか知らねーなぁと思って
優:チャハハッ!誰が歌ってんのかわかんないでしょ?
そそ、そーゆうことなんだよ
謙:じゃあこれを機会に覚えてよ。ホイットニーヒューストン
優:ホイットニーヒューストンね。オッケーオッケー、覚えた覚えた。
謙:エンダーーーーー⤴て。俺ずっとこれちっちゃいころエンナーーーーって言ってた。
優:チッ(笑)わかる、わかる!!わかる!
謙:エンナーだと思ってた。And Iなんだね。
優:え?!待って、アンドアイ?
謙:を、エンダーイってことでしょ?
優:あぁーーー⤴なるほろれ!!
謙:学ぶ、みたいな。でも、これがピンチの時に、絶対失敗しちゃいけないときに、失敗したときにかかるって、たぶんこの人、面白い人ですw
優:ヒャハハハッ
謙:この人面白い人ですっ

『電車でイチャイチャしているリア充を見たときの、脳内MUSIC』
“いいな いいな 人間っていいな”
優:デャハッw👏👏👏アハハッ!!!そっちか!
謙:こっちね~!
優:俺ちょっとさ~、あの、妬み系かと思った
謙:俺も妬み系かと思った。人間っていいな、これ童謡ですね。童謡なんだねこれ~!
優:チャハハッ!いやぁ~。いいないいな…
謙:なつめさん?!なつめさんも人間だからね?大丈夫だよ!人間だから
優:ハハハ!そぉだな~。いいないいな~人間っていいな。良いですねぇこれ。
謙:これ流したいね。これ新しい~。なんかよくさぁ、今、例えばバレンタインだと、リア充爆発しろ、みたいなあるじゃん。
優:そぉそぉそぉ、わかるわかる。
謙:ちょっとこっちだとなんか良いね、平和な感じだね?
優:良いね。あの~、羨んでる感じ?しかもこれ童謡ってところがね、またちょっと
謙:なんか楽しい。でも逆に怖いのかな?一周回って怖いのかな?ちょっと。
優:ヒャハハッ。ランラン♪みたいな
謙:これをさ、これを真顔で、もしこのなつめさんがリア充を真顔で見ながら
“いいな いいな~♪”
優:ヴァハッ!👏👏👏
謙:めっちゃ怖くない?
優:ちょー怖ぇ!
謙:こわない?これ。めっちゃ怖いよね!真顔だった場合、めっちゃ怖いよねこれ。
優:いや~まぁけろ、いんだよ。なつめさん、頑張って♪ヒャハハッ♪
謙:頑張ってってお前wはいはい。さ、続きまして


優:『クラスを仕切ってて、誰も話を聞いてくれないとき』
“俺の話を聞け~~~ 5分だけでもいい~~~~”
タイガーアンドドラゴン…
謙:いや、タイガーアンドドラゴンの、じゃないwクレイジーケンバンドさんの、
優:ハハッ👏👏ホントにわかんない。あのね、
謙:ウソ?!
優:いや、ちがうちゃう、、小さい頃から知ってんのこれもぉ!これもぉ本当に~あの言ってしまうと森のくまさん系!
謙:森のくまさんパターンねw森のくまさんパターン
優:マジで!マジで森のくまさん系。
謙:これ知らないの?!…そうなんだ(ワイもビックリ👀)
優:ぃやそのクレイジーケンバンドさんが歌ってるって言うのはまた探ろうとは思わなかった、俺は。
謙:この歌は知ってる?
優:知ってるよ!知ってる知ってるこれは…
謙:まぁね、先輩のドラマの主題歌ですからねこれ。
優:ねぇっ?……
謙:まぁまぁ…深く掘るのはやめましょ
優:そうですね。チョホホ!
謙:なるほどねっこれ女の子でしょ~?
優:誰も話を…ちょっとだんすぃ~(男子)とかそっち系かと思った。裏切ってくるから。
謙:渋いのできたねぇ…みみみさん。これは、でもちょっと流れるかも。俺もこれちょっと流れるかもしんない。
優:まじ?
謙:うん…俺だいったい、俺、もうLove-tuneはだいったい打ち合わせとかしてても、過半数話聞いてないから
優:ヅァハハッ!!
謙:別の話してるから。
優:マジ?!
謙:いーま聞ーけっつーの、ていう、結構あるから。これ気持ちわかるっ
優:チャハハッ!な~るほどぉ~ん♪
謙:みみみさん、俺もこれ流したい。
優:俺の話を聞けと、5分だけで良いと
謙:ホント5分じゃない、俺もう30秒でもいいから聞いてくれって!
優:チャッハッハ(σ≧▽≦)σ
謙:1回全員7人黙れ!ってもう
ね、そんな、ありますけど。ハイ、続きまして

『入ってきた後輩に、いろいろ教えてるときの脳内MUSIC』
“I'm a perfect human.”
優:プスッ!wここだけで?!
謙:ここだけ?!ここだけ??!!
優:ここらけ!まさかろ(イントネーション将門)
すーごい
謙:あの盛り上がるとこが無ぇ!癖のある出し方すんなぁ
優:こりゃビックリしたわ。
謙:ねぇ。RADIO FISHでPERFECT HUMANです。ここなの?
優:いやぁー、わかるよけど言ってることは。
謙:これってさぁ、わかる、俺気持ちはわかるのよ。マサさん、でもマサさん的にはさ、ここだけなのかな?
いや、俺わかんねぇけど、これってさ、ここへ向かってこぉダダダっと音楽が盛り上がってこれがあって盛り上がりの音があるわけじゃん。…ここだけ?みたいな
“I'm a perfect human.”
いゃもう台詞やんw
優:だからあれだよ、だからもう、「いやっ、新入生。いま、お前らはとりあえず~、1年生だからまず基礎から作ろう。ボール拾いからやろう。わかったかな?!」
“I'm a perfect human.”
謙:マッサッサ、マッサッさん、マッサッサ!
優:チャハハッ!そーゆうことでしょたぶん?
謙:まぁーそーゆうことだよね。
優:やーけろ、まぁ、わかんなくはない!あの、ぱーふぇくとひゅーまんって流れるかはわかんないけどぉ、自分が、その、後輩よりも知ってるから、ぱーふぇくとひゅーまんって思っちゃうのはわかる。
謙:あーーーちょっとね、こぉ…気持ちがね?
優:そぉそぉそぉそぉ、なんかちょっと新しい子にさ、振り教えてあげるみたいなさ、(これ、今思えば金指くんのことか?!)そういう時ちょっとPerfect Humanじゃないかなぁと! 錯覚してしまう時ありますけど。
謙:ほんとぉ?ほんとに?
優:で、そーゆー時は大体、井上瑞稀くん、メンバーの。横に行って、打ちのめされると言う。ダメダメで💦笑
謙:ダメダメで?まぁね。
優:ダメダメで💦結局PERFECT HUMANにはなれないっていうのがありますけど
謙:なれないんだw
優:なれない💦さ続きまして

優柔不断で物事を決められないときや何かに迷っているときの脳内MUSIC』
“ど~しよう♪ど~しよう♪オ♪パッキャラマオ パッキャラマオ パオパオパパパ”
謙:俺初めてここまで聞いたわ。
優:チャハハッ⤴
謙:どーしようどーしようしか知らなかったけどこれ、童謡、クラリネットをこわしちゃった
優:今日童謡多いですね。
謙:多いね。待って、どーしようどーしようまではわかんの。オーまではわかんの。そのあと、オー…なんつってんの?
二人:パッキャラマーオ、パッキャラマーオ、パオパオパパパ
謙:…こわ
優:テャッハッハ!呪文みたい。
謙:呪文みたいだね、俺初めてここまで聞いた~
優:けろたぶんどっかの国の言葉なんじゃない?これ
…違う?
謙:…違うと思うよ。ハハハw
優:違う?w
謙:違うと思うよ。これでも有名だからね、やっぱこういうさ、ちっちゃい頃から聞いてた曲がやっぱ流れんのかな
優:やっぱ染み付いてんでしょうね、どっかで。
そっかぁ。
謙:へぇ~、おもしろいなぁ。クラリネットこわしちゃった…
優:あぁ~💡クラリネット壊しちゃったの、これ?
謙:今言ったじゃん。
優:いやいやなんかぁ!!聞いたことあった
謙:俺今ゆったよね?!
優:ヒャハハッ😆
“俺の話を聞け~~~5分だけでもいい~~~”
謙:出たよ~もぉ~全然聞いてないじゃん~
優:👏👏ごめんごめんごめんごめんごめん、そーだそーだ。ねっ、クラリネットを壊しちゃったねっ♪
謙:便利だな~この曲。
優:ヒャハッ
謙:この曲、対(VS)優斗戦に有効だね。
優:や~これね、ちゃ、これふと抜けちゃってんだよね、あの、自然と。
謙:でもゆってたよ?クラリネットを壊しちゃったっつったら。あーはい。ってゆってたよ。
優:ドゥヤハハハ!
謙:アハハハハ!考えてないんだ、まぁ
優:考えてないんだそもそも💦意識がまわってなかった💦

謙:続きまして
『春、花粉で目と鼻がとてつもなくかゆいときの脳内MUSIC』
“カーイカイカイ、カーイカイカイ♪”
なんだっけこれ!
優:怪物くんじゃないの?ちらう?
謙:あ、怪物くんだ!そうだ
優:だよね、俺カイカイって
謙:カイカイだ。
アニメ怪物くんのテーマ、ユカイツーカイ怪物くん
かわいい~。
優:かわいいね、これわ。
謙:声かわいいね♪
優:うーん。てかこんなに目かゆいってときに流れるか?カーイカイカイ♪いいね~。
謙:優しい、優しいな。この子
優:なんかね、綺麗だね。心が、心が綺麗。
謙:心がきれい。ふっつーにチッ(舌打ち)てなるもん。あーっ💢て。うっぜーなって
優:チャハハッ👏👏👏Real face流れるかんじでw
謙:ねっ、ギリギリでね、
優:ギリギリでw
謙:ギリギリでいつも。ギリギリまで我慢しよ~。
いやいや面白かったですね~やっぱり。
あの、こんだけ、みんないろいろ頭のなか流れるんだ。でも今回ちょっと、あれだね。あの、歌詞先行が多かったねやっぱ。
優:多いねやっぱり。歌詞から持ってくんだね。
謙:どーしようどーしよう…あと結構男性が多くて。意外と嬉しかった
優:ね、ちっちゃい頃から聞いてる系のが多いのかな?
謙:そーだね。やっぱ耳に残ってんだ
優:怪物くんもそーだしぃ。
謙:そうだねぇ。やっぱ春になると、いろんなまた別の曲が出てきますね。
優:そうだね、なんか全然違ったよね前と
謙:前と全然違った!やっぱ春バージョンだとちょっと、ニュアンス変わるね
優:面白いね、これ。
謙:面白かったです。みんなの頭のなかを覗けて楽しかった
優:バス待ちが面白かったな一番。あの一番初っ端。
バスが待ってくれない…!
謙:西野カナ⤴ね?
優:そぉ西野カナ
謙:西野カナ
優:西野カナ(笑)
謙:ンフフフ!
というわけで、いろいろ送っていただいてありがとうございました。
以上、春の脳内MUSIC、でした。

 

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

謙:ジャニーズJr.。安井謙太郎
優:高橋優斗
謙:らじらー(らじらーらじらーらじらーらじらーらじらー)エコー
~ノイズ~
二人:らじらーサタデー
(イケボバージョン)
。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。
二人:爆笑
謙:なにこれー!(笑)新しいのきたまた~!
優:ヒャッハッハッハ!!かっけぇ!なんか。あっ、そぉ💡
かっこいいめで録れって書いてあったけどさ、こんなかっこよくなるとは思わなかった。
謙:ザザッ、サタデー、みたいなwそんなかっこよくサタデー…
優:今のかっこいいねえ!やぁ~いいわ!
謙:素晴らしい。
優:さぁ、ここからは皆から届いたメールを読んでいきますっということで。
や、かっこよかったなぁ今。やぁ~…これはあれだわ。いいね。アラームにしたいわ。も1回聞こ!もっかい聞ける?
謙:もいっかい聞けんの?
優:もっかいちょっと聴こう。
謙:結構恥ずくない?なになにって思うよ、ぁーちょっとかっこつけてるわぁ~って

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。 

謙:ジャニーズJr.。安井謙太郎
優:高橋優斗
謙:らじらー(らじらーらじらーらじらーらじらーらじらー)エコー
~ノイズ~
二人:らじらーサタデー
(イケボバージョン)
。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。

二人:フゥー⤴⤴⤴👏👏
優:しかもさ俺こん時さ、思い出した。すげーイケボでしたんだ。らじらー✨らじらー✨とかいってwそぉだ♪
いやかっこいいわ!これわ。や~、いいわ!
謙:これ良いな。ンフッ満足ですか?w優斗さん、
優:うんー!すごいよかったぁ!!ありがとぉ
謙:優斗さん満足いただきました~!ありがとうございますっ👏さぁさぁ、
じゃあお便りの方も読んでいきますね?
優:はい。

謙:『わたしは、優斗さんの笑いかたから、優斗さんのことが大好きになりました。前回のらじらーのときに、一時間のなかで優斗さんは何回あの、ヒャッハッハ♪て笑いで爆笑するのかなーと思いながら数えた結果!』数えてくれたんだって
優:あ~ありがとうございます
謙:『50回以上でした。すんごいカワイイです。Jr.をあんまり知らない友達もらじらーを聴いて面白かったと言っていました。これからもたくさん笑ってください』
優:いや嬉しいです⤴ありがとうございますぅ!
いやぁ~50回笑ってますか。
謙:いや良いじゃん!サイコーだよ⤴
優:もぉ~良いねぇ。楽しく生きてるわっ
謙:だって、こないだ風磨がさ、めっちゃツボってたらしいよ。
優:なんで?w
謙:優斗の笑いかたに。もぉ面白くなっちゃってさ、笑いかたが。笑い止まんなくて、死にかけてたってwほんとに
優:ヒャハハハ!
謙:そんくらい、だから人を、なんか誘い笑いする感じだよね優斗は
優:なんだろぉ。いやぁー!けろぉ、ホントに最近みなさんにそう言ってもらえてぇ、なんか今まであんまそーいうのが逆に人と意外と違ったから、逆にコンプレックスぽかったんだけど、まぁけど、そう言ってもらえたらなんか楽しく生きていられます、たかはしゆうと。ありがとうございますっ
謙:そう言ってもらえなくてもお前は楽しく生きてそうだけどな…
優:ダッハッハッハッハ!まぁ毎日一生懸命生きますわ!

謙:続きまして…
優:わー!すげー俺に長文がきたとうとう!
謙:おっ、読め読めぃ⤴

優:『謙ちゃん優斗くんこんばんわっほい!そしてこんばんにゃん。
謙:いらっしゃい
優:ダブルいらっしゃい!
『わたしのお父さんは洗面台に髪の毛が落ちていたり、タオルが中途半端にかかっていたりするだけで、だらしないと怒ります。でもお父さんの部屋には、引っ越してから5年もたつのにまだ段ボールあるし、段ボールがあるし、普通のごみとプラごみの区別もつきません。私はお父さんのほうこそだらしないと思います。どんな声をかければお父さんはだらしなく、ならない…だらしなく、なるのでしょうか。…どんな声をかければお父さんがだらしなくなる…だらしなくなくなるのでしょうか』
謙:えっとですね、あのぉー…よく最後まで読めました!笑
ですがちょっと内容があんまり入ってこない!
優:ちやちやちやちやう~(違う)も1回ちょっと…
謙:だから要するに!お父さんに、洗面台とか、その要するに自分の部屋とかを汚くしてると怒られるんだけどお父さんはまだ、自分の部屋に段ボールあるし、ごみも、ちゃんと分別できてないよと。どうやったらたらしなくなくなるのか。

どうやったら優斗が長文を読めるようになるのか。

 

優:チャハハハッ!
いや長文これ、長文チャンスだったんらけどなこれ、次から回ってくる…
謙:これホントそうだよ。今だからもぉこれ流れてるでしょ、
“エンダーーーーーーーーーーーー”
これが流れてた。俺は流れてた今。これ
優:やっちまった、やっちまった😣さぁ…
謙:どうやったらいいんだろうね~、
優:『ちなみにお父さんは仕事帰りに、車のラジオでらじらーを聴いていることがあるので、二人からも何か言ってもらえるとありがたいです。』
謙:嬉しい、でも今ゆってもちょっと、その……もぉ読めてないので説得力ない…お父さんも(笑)
優:ヒャッハッハッハ!😂
謙:いや、お前読めてないやん✋て
優:おとぉさーん!いや、どうしようかこれ。お父さーん。
謙:どうする?なんだろうなぁ
優:なんだろうねぇ。これはもう
謙:段ボール片付けちゃう?
優:段ボールは片付けよう!
謙:だからあの、娘さんが、何故かキャタピーさんがさぁ。
優:ちゃちゃ!お母さんが、ちゃ。そぉ。何故かキャタピーさんがやってあげる、もぉやっちゃえば良んだよ!
そしたら、逆にだらしがないって言っちゃえばいいんだよ。相手に
謙:一回、恩を売るみたいなことだよね?
優:そうそうそうそう、こっちはやってやったぞみたいな
なんだ、なんだ?俺のことだらしないって言えんのか~?みたいな
謙:私のことね、
優:そぉ私のこと。そういう状況を、1回作ってみたら?そっからまた考えましょ。
謙:そうね、
優:そう。これはけろ、まぁ、そうですねけろ。だらしがないのはねぇ…仕方ない部分あると思うけどね。ツフッ!!(笑)
謙:だいじょぶです。いただきました!
優:チャハッ!!だいじょぶですか?
謙:だいじょぶです。続きまして…

『こないだ友達に“もしもし亀よ亀さんよ”と“桃太郎さん桃太郎さん”を二人同時に歌えないと言われて、二人でやってみたら出来なかったのでやってみてください。』
えっ?もしもし亀よ亀さんよはわかるけど、俺桃太郎さん桃太郎さん知らないんだけど。
優:もーもたろさん、ももたろさん♪
謙:あ、それか
優:おこしにきめた~ティティタンティー★
謙:どゆこと?歌えない?
優:ティティティーパパピピププペぺぺー
謙:どっち歌う?やってみよーよ1回、
優:え、俺歌うの?
謙:歌詞あるから
優:あ、そう。……待って。もしもし亀よ亀さんよ~桃太郎さんなら歌えるかもしんない
謙:じゃ俺亀さん歌うわ
いくよ?待って、わかんなくなっちゃう音程が
優:いや、音程とかいいっしょ
謙:はい、オッケーオッケー
優:俺歌詞見てないんだけど
謙:わかるって言ったじゃん。
優:いーや、
謙:大丈夫だよ?いこう
優:はい、カモン!
二人:せーの

謙:もしもし亀よ亀さんよ~せかいのうちに~お前
優:もーもたろさん、ももたろさん、お腰につけたきびだんご~♪

謙:あれ?!(笑)あゆみののろい~ものはない~
優:ひとつ~わたしにくださいな~♪

謙:……ど~してそんなに、ハハハハ!ダメだ、つられたわ!俺途中から桃太郎さんのメロディーになっちゃってた!
優:マジ?
謙:全然違うんだもんね、もしもし亀よ亀さんよ、
せかいのうちにお前ほど、歩みの鈍いものはない、どーしてそんなにのろい……
優:もーもたろさん、ももたろさん、お腰につけたきびだんご~ひとつわたしにくださいな~♪ゆって優斗くんも最後つられてたw)
謙:フハハハ!あぁ、つられちゃった!ダメだダメだ!俺全然だめだ!優斗すごいわぁ。つられないのね
優:ちゃ、あれか~。たぶん俺聞いてないんだと思う……ヒャハッ
”俺の話を聞け~~~~5分だけでもいい~~~~~”
ヒャハハッ👏
謙:ここではやっぱ、吉とでたね。聞いてないことが吉とでることもあるんだ。
優:あぁ、ありがとうございますホントにもう
謙:俺もう全然、二行目から俺もう桃太郎さんのメロディーになったもん。
優:チャハッ!!なんでだろう?!
謙:ん?せかいのうちで~♪
優:なんで俺踊れたんだろう?
謙:歌ってんだよw
優:なんで歌えたんだろう俺!なんでなんで?!
謙:スゲーじゃん。
優:あ、そう!やるねぇ。やぁーー
謙:これだから二人優斗だったら出来るってことだ。俺じゃなくて、
優斗が二人いたらできんだ!
優:ャハハハ!単純にね、単純に俺が二人いればいいんだ!そーだそーだ
謙:したら世界で初かも、これできるの。
優:チャッハ☆なんか危険な匂いがしますけど……さぁ、
謙:すげーなぁ、おもしれーわぁ、ありがと、優斗すげーわぁ⤴
優:なんでできたんだろう。
謙:すごいわぁ。いや、楽しいメール、ありがとうございます~。
このあともね、みんなからのメールまだまだ紹介していきます。

。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。♪。+゚☆゚+。