⚾髙橋優斗くんの応援団⚾

ゆるゆる優斗くんの記録

3/25 らじらーサタデー21時(安井謙太郎・髙橋優斗)文字起こし

 

 

 

謙ちゃん優斗のらじらー!サタデー

優:ふぅっ♪
謙:こんばんは!謙ちゃんこと、ジャニーズJr.安井謙太郎です!
優:こんばんは!優斗ことジャニーズJr.の髙橋優斗です!
らじらーサタデー21時台、始まりましたぁーっ
謙:イェーーーイ!!
優:イェイッ!!
謙:イェイイェイッ⤴⤴
優:いつもよりにぎやか!(拍手)
謙:にぎやかだね~いや今日はね、僕たち先程、あの横浜アリーナで行われていたジャニーズJr.祭りをね、終えて
優:楽しかったですねぇ
謙:今は、ちょっと某・素敵なホテルから、スタジオを飛び出して今日はお送りしておりますっ!!
優:おねがいしますぅ~
謙:なんか…新鮮だね!
優:チャハハッ!そだね、スタジオ、
スタジオと違うところでやるの初めてだからぁ
謙:新鮮!そう、もうふっっかふかよ!ソファーが
優:寝そうだわ!ふつーにwィヒャハハ
いやスイッチ切り替えましょ~
謙:やばいね~、いや楽しかったね!
優:楽しかったぁ。ちょー楽しかった。
謙:いやぁ~なかなか、あの、ねぇJr.としては久々のアリーナクラスの会場のライブということでお客さんも凄い盛り上がってくれて…
優:初めて広い会場でローラー滑ったからさぁ、もう筋肉痛よ!すーごいのよもぉ!
謙:筋肉痛?坂、急だもんね!スロープが
優:坂道がもう、エグくってぇ、最初入って見た瞬間にもう「…あ!オワタ/(^o^)\」って感じ!笑
謙:あれな!
優:やばいな~と思いました普通に!
謙:急だもんね~。俺も思った。今までやった会場とかスロープあんま無かったじゃん。
優:そう、無かったの。
謙:やっぱアリーナだとね、あるから、外周があるから。
優:そう、ヤバいんだよアレ
謙:キスマイぐらい、急だからねアレ
優:アレやばいのよマジで!
謙:でも楽しいですよ。さぁさ、メール読んでいきましょう

『10時からのJr.祭りに参戦してきました!寝起き的な感じだったのですが一気に目が覚めました。それぞれ個性があって熱気があり感動しました。幸せな時間をありがとうございます。』

二人:ありがとうございまぁーす!
謙:いやホントにね今日ね、10時からだから!俺らも初めてだよね!
優:いやぁ、やばかった!アッヒャハハハ!
謙:10時は!ビビったわ…
優:初めてすぎてぇ、やばかった!もう!なんかねぇ、うん。けど、俺もぉ始まった瞬間に目が覚めた感じ、もはや。
謙:始まったら目覚めた?
優:うん、始まったら目ぇ覚めた、もぉ!キャ~ていうのでもぉパッと
謙:お客さんもすごいよね、だって女の子の方が全然用意に時間かかんのにさぁー、朝から
優:行ってくれんだもんね。ありがたいことですよ。
謙:ねぇ。ありがたい、ほんとに盛り上がってくれて~

『今日Jr.祭りに行ってきました!優斗くんは見るたびににダンスがうまくなっていて本当に見ていてワクワクします。曲の煽りで安井くんが 会場をひとつにしていてかっこよかったです!私は大阪から行ったのですが本当に良かったなぁと思いました。最高の時間をありがとうございました~!』

謙:こちらこそありがとうございます~
優:ありがとうございます!わざわざ大阪から!
謙:そだねぇ。見に来てくれて…
優:他にも…ねぇ
謙:優斗ダンスうまくなったってよ?
優:いゃ、もぉねぇ!!うれしーねこれわもう!もぉ明日どーしようかなもぉ。バク転出来んじゃないのかな…
できねーわっ!ウッヒャヒャ♪(一人ノリツッコミ~)
謙:……おん
二人:アヒャヒャヒャ!
優:バク転できる…🌀❌△◻✳…
謙:なんかやっぱこう…ライブ終わりのテンションになってるね俺ら。ちょっとおかしいもんね。
優:ヤバいね。なんにも恐れない。もう恐いもんないわ!今もう
謙:…ちょっと気を付けて。一応ホテルん中だからねw
優:アヒャヒャ♪そうだねw
謙:さぁ、というわけでね、メールは番組ホームページからおねがいしますっ

Twitterつぶやき
優:さぁ今日も、たくさんツイートしてくれてますねぇっ
謙:やっぱライブ…行けた人、行けなかった人もでもね、いるけどね、あの、終わりで聞いてくれてる人もいるみたいだね
優:電車んなかで聞いてる人もいるかな
謙:これ、あれじゃん
優:もぉね!気まずい空間作り上げちゃいますか!わたしたち!
謙:電車ん中であれでしょ、笑っちゃうやつでしょ?
優:そう、フフッ♪て笑っちゃうって恥ずかしいパターンね!
謙:なに聞いてんの?って思われるやつね。
優:犯人は俺達ですっ♡(なんてカワイイ犯人だぁーーー!!!)
さぁ行きましょう。フハハッ
謙:さぁー(笑)というわけでー!今夜のらじらーサタデー21時台っ
優:ヨロシクー⤴

 



優:『教えて!自分史上最高リラックス~!』
(癒し系BGM)
あっ、これもうリラックスだ
謙:良い!良い音!ありがとうございます!さぁこちらはですね、リスナーのみんなから、部活や勉強、仕事のあとなどにやっている、自分史上最高のリフレッシュの仕方、疲れが吹き飛ぶ方法を教えてもらう企画です。実際に僕たちが試してみようというものです。
優:いやぁ、たまんないわこれ。
謙:これねぇ、あれみたいですよ?あの、八乙女くんと伊野尾くんもライブの直後に挑戦したということで
優:あ、そーなんだぁ
謙:わー!これでも確かに今求めてるわ
優:いいね!
謙:非常に求めてるわ
優:音楽だけで相当なんかもぉ筋肉がね、酸素と触れあってる
謙:なんかスゲー難しいこというじゃん。
優:キャハハハ!
謙:どゆこと?
優:もぉ喜んでる。筋肉が…チャハッ
謙:…じゃぁ、早速、実際試すのいいねー。
優:うん、やってみよ~。

謙:『20時台の伊野尾くんと八乙女くんがやっていた、ゴキブリ体操というものです!』もぉヤなんだけど。
俺読んでないけどちょっと嫌だな
優:待って俺知ってるかも!
謙:え、『仰向けに寝っころがって両手両足を垂直にあげ、もうムリ!と思うところまで全力で振ります。この動きがゴキブリのようだからゴキブリ体操というそうです。限界が来て手足を下ろしたとき全身に血が巡るようでとても気持ちいいです。また寝る前にするとグッスリ寝れます』
優:いやー、やりましょう!!
謙:よし優斗、行け!俺だいじょぶ。
優:いやいやいやwゴキブリから逃げないでw
俺ね、これわかるよ!やり方…あっやべ💦おとしちった💦待って💦
いきまぁーすっ!
おいしょ…あぁ、せっかくなんでベッドでやりますわ。
謙:いや!ダメダメダメダメッ
優:床はよくない。ベッドでやりましょう。
謙:ベッドもあるからね~
優:二つあるから。謙ちゃんきて!
謙:こんな移動することあんだwラジオ中に、ヤバくない?
優:ラジオなのに移動するっていう、行きましょう!
謙:何この状況…優斗…まじで、ズルッまじでベッドじゃん。
優:俺ホントに今股関節筋肉痛だからヤバいかもしんないわ!
謙:何この画、すげーんだけど、優斗がさーベッドに仰向けに寝っころがってさ、俺立って見てるの何これw
優:チャハハッ、じゃー
謙:じゃやって?えっと、仰向けに寝っころがるじゃん?で両手両足を垂直にあげんだって、ハイ
優:ウォッシ!!
謙:はい。で、もう無理というと思うとこまで全力で振る!はいどうぞ!振れ振れ!
優:ウ"ゥ"ン!
謙:すごいゴキブリみたい♪もっともっと優斗、ほら振って振って振って!もう無理と思うとこまでね
優:(笑)ウォォ……ア゛ァッ…アッ、まだ行ける…ウァァ!アッ!まだ行けるっ
ウ"ァァ…
謙:すげーなにこの画…ヤバいよーあ終わった?
優:ア"ァ…巡ってるマジで!
謙:どぉ?巡ってる?
優:巡ってる!!
謙:気持ちいい?
優:っサイコー⤴
謙:いい感じ?
優:マジで良い!!
謙:へぇー。
優:あのねぇ、ホントにあの、最初足あげんのキツいんだけどぉ、あのねぇ、足おろすじゃん、もうダメだ~って。その瞬間にね血がね全身を巡る。
謙:わかる、書いてあるもん、あったかくなった?やっぱ
優:いやー!
謙:良い?
優:良いね、これわ!
謙:へぇー。
優:もうちょいやっとくわ
謙:いや、ちょっと立ってもらってええか?絶対寝るだろ、お前オイ!
優:チャハハッホントに寝れちゃう😂
謙:起き上がってもらってええか?もぉ。頼むぞぉ
良かったでも?いい感じだった?
優:あぁ~良かった~これわ。ヘヘッ
謙:ラジオ中にさ~、ベッドに寝っころがっるって新しすぎない?
優:ヒャハハハ!

謙:じゃあ次読みますよ?次『続きまして…安井くんゆう…』
ちょっと待って優斗~!!
優:ちょ、チャハハハハッ😂😆😝😳
謙:ねぇ優斗ゴキブリ体操でさポケットの中の小銭ばらまくのやめて
(スタッフさんの笑い声も聞こえる?優斗くん!!笑)
優:ヒャッハハ
謙:てか財布持って!ねぇ!財布持とう?ねぇ、チャリンチャリンチャリンじゃないよ
優:ちゃwほんと今wポケットのなかにいっぱいwごめんごめんwwwまずいw
ちゃ、行きましょう。リラックスしましょう皆で
謙:なんか待って、室温上がった気がすんだけど!あっつ!!
優:いやマジであったかい!
謙:これ伝わってるかな~?大丈夫かな?
優:いやぁ~、いきましょお!笑

謙:さぁ続きましてね、読みますよ。
『私が教えたいリラックス法は、二人でぎゅーと抱き締め合うです。以前20時台で伊野尾くんと光くんがこの方法を試していて意外と落ち着く~と言っていたので安井くんと優斗くんも是非やってみてください。
…この音のなかで抱きつくのスゲーやだ。
優:ヒャハハハ♪
謙:ラ~~♪みたいな
優:ラ~~♪じゃやりましょうか。
謙:やるぅ…?
優:ほら、立って♡
謙:立つの?!立つの?
優:ヒャッハ♪立ってやんのがやっぱ大事だよね!
謙:あ、そう…
優:さあ!皆さん!らじらーリスナーの皆さん!いきましょ
謙:わかんのかな?いきますよ。はい。じゃーおいで。
~ハグ~
優:(ぁぁ~なるほどね)
謙:なるほどね。どんな感じ?
優:(あぃやwあのねぇ、すごいなんか、落ちつくっちゃ落ち着くなんか。ちょっとなんか…)

~途中ですが鉄道の情報です~

優:『謙ちゃんゆうぴーこんばんわっほい』
いらっしゃーい⤴
謙:あ、いらっしゃいだ⤴いらっしゃーい!
優:私がよくするリラックス法は、ぶー、と唇を震動させることです。息が続く限りずっと伸ばしてやっています。これは、これは気づいたときには、やっていました。いつ、いつ、からし、し、はじめたかは不明です。二人とももし、かしたら、』
謙:待って今日なんでそんな(読むの)ヘタなの?なんでそんなヘタなの?w
優:ヘヘッヘッ、あの、机がないからさ『二人ももしかしたら』
謙:関係ねーよw
優:『してみたりしてますか?』
謙:関係ねぇってw
優:俺これねぇ、見たことあるわ!
謙:てかこれあれだよね、俺らやるよね。やんない?発声方法であるんだよこーゆうの
優:ドリボ始まる前にあの、千賀くんがやってたいつも。
謙:あそう!
優:千賀くんやってる、プルルルルル~(くちびる震わせ音)
謙:プルルルルル~♪
優:プルルルルル~♪てやってた
謙:そうそう。これあれなんか腹から声が出るようになるんだよね。
優:(笑)…知らなかった
謙:え?知らなかった?じゃなに、優斗は千賀くんがずっとふざけてやってるて思ってたってこと?
優:いや!千賀君見てたら…いや、なんか、いいんだろうなぁ~と思って!だから歌う前とかに、一人で千賀くんの真似して、プルルルルル~♪ってやってそのまま歌ってた。
謙:良いらしいよ、でもホントに
優:プルルルルル~♪
謙:プルルルルル~♪
なにこれ?w
二人:ハハハハ
優:(笑)なんかまぁ、リラックスできんのかな
謙:なんか力は抜ける感じするね、確かに

優:『お風呂とトイレで熱唱すると、ストレスがサッパリ無くなる!お風呂とトイレへGO~♪!!!
謙:や、あるけどさぁ…
優:いきましょー!!!!
謙:ちゃうちゃ…俺もういや、いいよ。いっぱい歌ったもんだって。
優:いや謙ちゃんいきましょここは。謙ちゃんに歌ってもらうからぁ
謙:いや俺ほんと
優:ホントに謙ちゃんに歌ってもらうから。
謙:いやマジで、俺やべぇな
優:俺もゴキブリ体操やったからこれは謙ちゃん、
謙:いやいやいや、俺マジでヤバイ…じゃ入ってこないで。
優:ダメだってw伝えなきゃいけないんだって。さぁお風呂のドアを謙ちゃんが開けました。
謙:いやほんとにやだ!歌いたくないもん
優:ちなみに、この部屋はトイレとお風呂が一緒についていますっ
謙:いいよべつに…
優:さぁ~じゃせっかくだから浴槽入ってもらおうかな?
謙:いいよぉ~💢
優:謙ちゃん、右足から入るタイプですね♪
謙:どっちでもいい💢
優:ヒャハッさぁー、皆さんお風呂ですよ正真正銘!さぁ…じゃぁ何にしますか?曲は。
謙:いや、ほんとに歌いたくない😞やだ😞
優:曲何にします?じゃぁ、一人で歌ってください💡
謙:えっ、どっか行っちゃったよ?
優:あの、謙ちゃんを歌いやすい状況に、導くために、僕が今移動したんでぇ、一人で歌ってください!
どーぞ!!
謙:え、いやいやいや!ほんとに~なんだろぉ…
優:さぁ、どうぞ。
謙:かーえーるーのうーたーがー、きーこーえーてーくーるーよーア、ソイッくわぁーエイッくわぁーエイッくわぁーエイッくわぁーエイッケケケケケケケケクワックワックワー
優:大丈夫かぁー?!(優斗くん突入)
謙:ケッケーイ⤴テーレッテテ~♪(謙ちゃん崩壊中)
優:あ、いた!チャハハッ
謙:なんだよ💢お前入ってくんなよ~💢お風呂入ってんだよ~💢
優:反抗期かっ?!…大丈夫?
謙:うん大丈夫。こっから動きたくない!
優:どうですか?どした、こっちでやる?!ヒャッハッ
さぁ~リラックスできましたか?今ので。
ストレスがさっぱり無くなったみたい?
謙:ストレスは無くなったけどぉ、喉にダメージが
優:ヒャハハッ
謙:結構限界だからホント。
優:あマジー?ごめんね~⤴なんか。(軽っ!笑)
謙:いいよっ
優:さぁ~、ヘヘッこれはけろやるよね意外と。風呂で歌うとか。俺親にめっちゃ怒られたもん。マジで怒られる。「近所に迷惑でしょー!何時だと思ってんのー!」つって。「あーい」つって。
さぁ続きまして…続きまして…
謙:いきますか
優:あっつ!ホンットに暑いw待ってホンッットに暑い!
謙:いや暑いんだよ…
優:ゴキブリ体操ね、すごいよこれ。

謙:『あんこはつぶあん派さんからいただきました。』
優:なるほどぉ、おれはこしあんだよ?フフフッ
いきましょ、いきましょ
謙:俺もこしあんかも…
優:チャハハッ
謙:『私のリラックス方法は、手を机の上に広げておいてシャーペンで指の間を順番にブスブス刺します。スピードをあげてただ黙々とやっていると無心になれてとてもリラックスします。たまに失敗して手に刺さるととっても痛いですが是非やってみてください。』
優:(笑)
謙:え!大丈夫、この人?
優:これさぁ~こわいって~
謙:これあれ、じゃん~!映画とか西部劇とかであるようなやつでしょ?タタタタ~みたいな。やろ?じゃぁ
優:やるー?!💦これライブ終わりだから俺達危ないよ今。テンションすげー上がっちゃうから
謙:これなん、どゆこと?無心になれて良い…
あ、こーゆうことか。
優:ホントに危険じゃないこれ
謙:これ順番にやんのかな?(トントントン…)おーしおし…
優:ぁ痛いっ!痛い😭😭😭イヒッ小指が痛い!!謙ちゃん
謙:いてっいてっいて
(トントントン…)
優:あの、あれね?当たっても止めないスタイルね?
謙:うん、俺当たっても止めないスタイル
優:チッハハハ!よし、よしも1回いこうっ
謙:(トントントン…)うわ!うわ悔しいこれ!!
優:オシッオシッ!じゃ謙ちゃん。5周往復、5往復したほうが勝ちにしよ。
謙:オッケー。…せーのっ
優:ウワーウワー!ぅイチッ……ニッ……サンッ………
あれ?4っ……いだいっ!かぁっ痛いっ!
謙:はいゴーーーール!!!はい勝ち~~オッケーイ
優:でも俺数の数えかた間違ったかもしんない途中で。
謙:全然さぁ、別に楽しかったんだけどさぁ、リラックスはできないね。
優:キャハハハッ♪ふつーになんかジェットコースター乗ってる気分だった今…
謙:なんかわりとみんな変なリラックス方法持ってんだね。
優:そうだね~
謙:これ待って。俺全然反応見てないけどどうなってんのTwitterやぱ俺ら…
優:伝わってんのかな?大丈夫?ちゃんと
謙:『なんですか?このラジオ…』ですよねw僕も思ってました。
優:思いましたよこれわ。
謙:マジ思ってたホントに~
優:カエルのうた結構反応きてますね
謙:いや、カエルのうたがさ、一番ダメージ無さそうだわ
優:喉に?あーこしあんだよな共有…意外とけど伝わってんのかな!内容は
謙:どうなんだろうね。結構ねぇわりとねぇ楽しんでくれてる感じはするけど、大体文章の終わりが「カッコワラ」がついてる
優:ヒャハハハ!大体ね
謙:ちょっと小馬鹿に…みんな小馬鹿にしてる
優:テンテンテン、ワラみたいな
謙:楽しんでくれてたらね、嬉しいわ
優:ダブリューが多いわ!ヒャッハ!笑
謙:さぁ…どう?リラックスできた?
優:ゴキブリ体操がやばいわ!エグい!!
謙:あそう!
優:ホントにもうね、俺結構寒がりなんすよ。もうねぇ、身体中の血が巡ってるような暑さが…
謙:でも意外と、よかったね
優:うん、よかった!
謙:皆さんたくさんのリラックス法を送ってくれてありがとうございました。
優:ありがとうございました!
謙:このあともね、またやるのでお楽しみにしてください♪

 

謙:『YOUはどっち派?!』
優:『ライブへ~ん!!』
謙:イェイェイェ~♪
優:ふぅ~~♪久しぶり。
謙:久しぶりですねぇ。これ大好きなやつ
優:大好き!そぉそぉこれ!
謙:さぁ僕たち二人の価値観が自ずと出てしまう“YOUはどっち派?”2択の質問に対して二人はどっち派なのかを答えていきますっ
今回は僕たちがライブ直後ということで、ライブにちなんだどっち派ということで。楽しみですねぇ
優:さぁ、早速質問メールを紹介しましょーう!!
うぃ⤴ぁ俺~?
『ライブ前のスタンバイは、早め?それともギリギリ派?』
謙:おっ、なんか今回はねぇ、YOUはどっち派ちょっとねぇ
優:なに?
謙:あの~、今回なんとベッドにね、早め派かギリギリ派かが
優:ヒャハハハハッ
謙:書いてありまして
優:ラジオでね、伝わる…、
謙:どっちかに寝ろってことなんですよね!これたぶん、要するに早め派のベッドかギリギリ派のベッドか
じゃこれせーので、バッといきましょう。
優:早め派か…、
謙:じゃあ改めて、ちょっともう1回読んで?優斗
優:さぁー、じゃいきましょうか。ライブ前のスタンバイは、早め派?それとも、ギリギリ派?
二人:せーの!うぉぉおおおおおおお!!
優:お?僕が、早め派で!
謙:僕が、ギリギリ派!!…割れたねぇ
優:いや割れるね。これ俺早いよ。もぉ…、一回寝てさ、やってみる?一回、どんな感じか。寝てやってみる一回
謙:寝てやんの?大丈夫~?
優:だから、寝てる感じ、リスナーのみんなも今寝ながら聞いてくれてるかもしんないから俺達も寝ながら話す
謙:いやいや俺この姿勢だと仕事してる感じしないけどだいじょぶかな?
優:ヒャハハハハ!!
謙:だって今俺仰向けだぜ?だいじょぶかな…、
優:天井しか見えないから俺いま!
謙:え。なに、優斗早めなの?
優:いや俺ね、早いよ。なんかね、あの周りが結構早いから。行かなきゃ!みたいな感じ、そのまま行くから、だからその、他の先輩方に比べると、たぶん
謙:HiHi Jetが早いってこと?なるほどね、偉いわ。
優:早い。30分前にはもう行く準備してるから
謙:えぇーーー?はやっ
優:なーがいよね。そっから待つのが本番まで
謙:そうだよね~。
優:ファンの人はもっと長く待ってるからね
謙:うわぁー。鑑みたいなこと言う。アイドルの鑑みたいなこと言うじゃん
優:ヒャハッ!謙ちゃん遅めですか?
謙:俺だって毎回「安井くーん?安井くーん?」て俺探されるもんいつも。
優:アヒャヒャ!
謙:大体俺と顕嵐が探されてる…
優:ヒャッハッハ!
謙:違う俺ね早く行くとぉ、なんかこぉ…、なに?なんか、考えちゃうじゃん。その、変なこと…、失敗したらどうしようとか。わりと、ギリギリで行ってそのままなんかこぉ、なんつの流れで出たい!みたいな
優:なるほどぉ、楽屋からの気持ちつくってそのまま直行したいみたいな!
謙:そうそう気持ちつくって直行したい。楽屋で気持ちつくってステージに出たい!
優:なるほどね♪
謙:あるのよ。決してべつに、準備が遅いとかじゃないから😩
優:アッヒャッヒャハ♪
謙:違うからねっ。絶対違うから!
優:不真面目ではないと。なるほどなるほど
謙:違う。敢えてそうしてるだけでぇ、全然準備が遅いとかじゃないから!
優:ヒャッハッハ笑

謙:さ、続きまして…、このまま、このままいくの?
優:1回立とう
謙:1回立とうよ。すごいな…、じゃぁ…『ライブの時のごはん。軽めに食べる派?それともガッツリ食べる派?ちなみに今日は何を食べましたか?』なるほど。
ずっとベッド続くんだね。
優:そうそうwベッドwもぉねぇ、誰も寝てないのにもぉしわくちゃや
謙:ちゃんと紙をねwどう?
優:なに食べましたっけ?
謙:今日はケータリング…今日は何だっけ…、今日はなんかパスタとぉ、
優:チキングリル、コロッケみたいな…
謙:あとでも納豆食べたわ俺!
優:あぁー!納豆ね。ナットゥーね。俺も食ったよ今日。ナットゥー。あれいっつも置いてあんのね、ナットゥー
謙:でも、あれ昼公演はケータリングあるじゃん。夜は無いの
優:ぃやあったよこの前!
謙:え無かった?
優:あったあったあったあった!
謙:うそ~ほく、北斗がなんか言ってたよ。北斗大好きじゃん納豆。シックス、ストーンズの北斗
優:大好きなんですか
謙:「え~夜は無いんですか」(真似)
優:ヒャハハ!
謙:でもいろいろ食べたねでも。いっぱい…、じゃあどっちか、いくよっ、決まった?
じゃライブの時のごはん、軽めに食べる派?ガッツリ食べる派?せーの!
二人:軽め~ぃ!!!!
優:うぇい⤴一緒ですねこれわ。
謙:一緒じゃん。
優:とうとう二人が一緒のベッドに入った。どーするよこれ。
謙:軽めに食べるの?
優:軽めに食べるよ。これおれは。おれね、はいんない。
謙:何これ、なんかさめっちゃさー、今、さっきはさー、違うベッドにいたじゃん。一緒のベッドで喋るとさなんか修学旅行みたい…。俺達
優:ウッヒャヒャヒャ!
謙:で、このまま寝ちゃう、寝ちゃうんだよね、あっちが俺のベッドなのに、ここで寝ちゃうの。
優:ほんとに危ないwさぁ、、軽めに食べますよ。俺はいんないもん。はいんない、あのねぇ。ライブで結構汗かくじゃん。でみんなお腹ぺこぺこかと思いきや!
謙:そぉ、思うでしょみんな?リスナーのみんな。思うけど、意外とね
優:はいんねぇの!全然!
謙:はいんないのよ。疲れちゃってると
優:だから次に備えよう早く、みたいな。そんな感じになってきちゃいます
謙:そうそう。あとあんま食べ過ぎるとぉ、動いたときにちょっとこぉ…ね。ウッってなっちゃうし(笑)
優:ウェwってww
謙:体もね、軽くなんない。重くなっちゃうから、わりとあの、そぉ、食べれないってのもあるし、意識して少なめにしてるってのもあるね。両方あるね
優:…いやぁーこれ。ベッドバージョンすーごい暑いね。さぁも1こいきましょぉ

 

謙:もう1こいきます?
『他のアーティストのライブにいくとき一人で行ける派?行けない派?』なるほどね。
これはまぁだからあれですよね。例えば優斗だと先輩のライブに行くときとかに、一人で行けるかどうか
優:なるほど…、うーーーんと、あっ!決まった♪
謙:きまった?
優:いきますっ。はいっ、ぁもう準備はOKです
謙:じゃいくよ?他のアーティストのライブにいくとき、一人で行ける派?行けない派?
二人:せーの!
謙:ドンッ
優:ドンッ!
謙:おっ
優:行けませーん!!ぼく、髙橋優斗は行けませーん!
謙:優斗は行けない派で俺行ける派~
優:行けまっせん!
謙:もうだってあれだもんね。せーの、の「せ」ぐらいでもう行けない派に歩き始めてたもんね。
優:ツァハハハハ!笑
謙:行けない?
優:先輩の見学行かしてもらうときわぁ、もうとにかく誰か!話せる相手を探す!幕間とかに一人だとエグいじゃん。先輩ばっかりだと
謙:そぉ?あぁ~舞台だと休憩あるもんね
優:しかも!もしも、その携帯とかばっかいじってたら、「なんだこの感じ悪いヤツ」ってなっちゃうじゃん。
謙:そんな恐い先輩いないでしょ?
優:いやいやちがう!💦だから、思っちゃうじゃん。なんか
謙:そう思われたらやだなーって?
優:他人に思わしたら嫌になっちゃうじゃん。そう考えると俺は行けないなと思う。謙ちゃんいける?
謙:逆に集中したいときとか、行くかも。一人で
優:あ、舞台を勉強しに行く~とか?
謙:だから全然、一緒に行こうって言われたら行くし、べつに一人で行きたいとかは無いけど…
お前寝てんな。おい!今完全に目ぇ瞑ってたじゃん💢
優:キャハッ♪
謙:ふざけんな仕事中だぞお前💢💢💢
優:フフッ、あのねベッドの寝心地がいいのよ~!
謙:わかるよ、俺もわかってる。寝たら、寝っころがったら負けだと思う、これは。もう何も喋んなくなるよ。いーのね?じゃあ!
そのターンあったじゃん今だって!俺もぉ知らない。
優:けーんちゃんっ😫仕事だよっ!ダメだよ仕事しなきゃ。ねぇ。お前だよwあせる優斗くん可愛い😂
謙:シーン。
優:いやっホントに頼むよ。シーンって台詞だからねそれ。
謙:ハハハwなんだよ。
優:仕事してる謙ちゃん、まさにプロだね。うっし、いきましょ!!
ぁ、終わり?まだだ…


さぁ続きまして!
『アーティストの人に、一緒に歌って!と言われたら、歌う派?歌わない派?(観客として行ったライブで)』
なるほどねっ。
謙:きまりました?
優:うーーーん。決まりましたっオーケィ
謙:じゃぁ、アーティストの人に、一緒に歌って!と言われたときに、歌う派?歌わない派?
二人:せーの!!ガッ!!アォチ!!
謙:めちゃ割れるやん。
優:ヒャッハッハ♪
謙:全部じゃん。だってこれあれだもん。絶対ベッドのさー、企画ってさ、一緒のベッドに入ってなんかわぁー♡てなって楽しいだろうなぁ~って思った企画なのに。まぁ別のベッドよ
優:ヒャハハハ♪1回しかなんない!w
謙:で、優斗は?
優:歌わない派。うた、えないかな
謙:とゆーと?
優:なんか恥ずかしい😫‼
謙:なるほど
優:なんか、なんか、なんかわかる?この気持ち。他のアーティストさんの、その…先輩の見学以外俺行ったことないからぁ、だから、たぶん先輩の見学に行ったときで考えると!見学席じゃ歌えないな~って思ったから、こっちにしました。
謙:あまい!
優:あまい?😅💦
僕:歌う派なんですけど。やっぱライブって自分を解放してナンボだと思うんですよ。で、お客さんも、だって、ゆったらさ、俺らのライブも「歌って」って言うときもあるし。お客さん歌ってくれたりするしさ。
…お前いいかげんにしろよ。
優:キャハハ♪
謙:おめ何寝てんだよ💢
優:アーティストさん歌うんですよね、
謙:味しめてんじゃねーよ!!
優:ヒャハハハハ😆もぉみんなの寝ろって視線がもぉ熱くて…、
謙:俺も今せっかくすっげー良いこと言おうと思ってたのにさぁ!
優:チャハハハ♪
謙:うわうわうわうわ!
優:キャハハッ☆
謙:俺だって疲れてるよ?!楽しかったけどさぁ!ライブは!
優:ごめごめごめごめん、わかってます、すいませんっ
謙:そりゃ俺だって横になりたいしぃ、目瞑ったりとかしたいしぃ、1回ちょっと黙ったりとかしたいしぃ
優:ヒャッハッハ!
謙:だけどぉ!
優:うん。面目ない!
謙:面目ないじゃない、なんだよ~、お前今日の服も。またなんかボーダーと横、ストライプと組み合わせてきてぇ
優:チャッハッハハ!ちがう、ホンットにこれ無意識なんだって!もはや!ほんとバッグに入んなくて。ホントはジャージに使いたかったの!
謙:ちょっと、今俺の歌の話していい?😒
優:ぁ、ごめんなさいw聞きましょう!すいませんすいません
謙:あの、いや、だからぁ、解放したほうが絶対楽しいのよ。俺もそういうふうに思ってた時あったの。でも、その、歌恥ずかしいな~って。自分出すのとか。だけどぉ、自分がライブやったときにお客さんが歌ってくれたら嬉しいじゃんめっちゃ。
優:それはあるね~。
謙:だから俺も、やってみたら、めっちゃ楽しいの。
優:一体化してるってやつ?
謙:そぉ。もぉね、恥じらいとか捨てるのよ、すべて!
優:チャハハハ!!
謙:なんだろぉ、この。まるでこぉ全裸になったような
優:チャハッ!!(拍手)
謙:解放感。これほんとね~、結構ね最近ねぇ、ライブ、ラブトゥーンでライブやったりしてラブトゥーンのファンは結構やってくれる人が増えてきた。めっちゃ嬉しいもん。
優:良いな。俺達もやってほしいわそれは。
謙:バチバチにこぉ、なんかノッてくれてたりすると嬉しいからね。自分も歌うな。楽しさ共有したいし。やっぱアーティストの人と
優:俺も今度歌ってみようかな~
謙:やってみ。めちゃめちゃ楽しいよ
お前、だってどうすんの?二宮くんに「Say!ゆうと!」って言われて歌わないの?歌うでしょ?
優:いや歌いますよ!!
謙:だろ?そゆことだよ。
優:あ~。
謙:歌ってこうぜって。解放してこうぜって
優:そっかぁ。そういうのが大事なんですねぇ
謙:ていう話を今しようと思ったの。
優:ヒャハハハハ!こんな良い話をね、
謙:ベッドで目瞑ってさぁ😒なんかもぉ!パラオ(?)みたいな
優:ヒャッハ。さぁー。以上ですか。
謙:この企画いいね!やっぱ良いね。盛り上がるね
優:なんかね、自分の意見言えるからねちゃんと。
謙:しかもベッドでやると思わなかったよね
優:ヒャハッ!そぉYOUはどっち派進化バージョンだったね
謙:進化バージョン、てわけで以上!謙ちゃん優斗、YOUはどっち派?!ライブ編でした~

 

優:さぁー、ここからは、皆から届いたメールを読んでいきますっ!
謙:読んでいきまっしょ~。さぁまずは、
『優斗くん安井くんこんばんは。ライブ終わりの二人のテンション高すぎて、なんかひたすら男子のふざけた遊びを盗み聞いてる気分でした。』
…、なんだろうな?
優:フハハハ!
謙:『横浜からの帰りの電車で楽しくさせてもらってます。』じゃあこれにやにやしてくれてるんだ。
優:絶対吹き出すようなこと言いたいな!なんか
謙:じゃぁ言って?言ってみて今
優:え?💦ムチャブリすぎない?!w
謙:ぁムチャブリ?ごめん。今のは俺も、反省反省。反省する。
優:ドン小西!
謙:…いーよ!いーんだよ!!!
さぁやりましょう。続きまして?


優:さぁ続きまして…優斗くん、ゴキブリ体操もいいけど、腹筋もやってくださいね。関節痛お大事に。明日の公演もがんばってください!』
謙:関節痛?
優:関節痛なのこれ?筋肉痛じゃないの?これ
謙:筋肉痛でしょ?関節痛だとおじいちゃんみたいになってきちゃう
優:ふしぶしが👴w
謙:ふしぶしが😫筋肉でしょ?
優:そぉ!ありがとうございます!
謙:やっぱローラーはね、筋肉をすごいつかうからね。
優:あと腹筋ですか。腹筋ね俺ね、始めたって雑誌で言っちゃったんだけど、あの、歯医者行って食いしばりすぎだって言われて。マウスピース、マウスピース作るまであの、ちょっとやめなさいと。
今マウスピース待ちっす、ふつーに、ふつーに待ってます。
謙:はは!!めちゃくちゃおもしろい今の。腹筋は、今マウスピース待ち?
優:マウスピース待ち。(笑)
謙:いいねぇ、本気だね。
優:本気w

謙:『私は今週4月からかよう高校の登校日でした。クラスメイト40人のうち女子が2人で、全員が男子でした。友達をつくろうと意気込んでいたけど、誰かとしゃべることすらできませんでした。もうこれからの高校生活が不安で仕方ありません。男子が多いなかでどうしたら良い高校生活を送れるかアドバイスださい!』
優:まぁビビるわな。そりゃ。
謙:ビビるわな
優:そりゃぁ無理。俺だって、逆って考えたらぁ~ヤバイわ。
謙:逆って考えるとちょっとおいしい…😝ありがとう!みたいな
優:いやいやいやwいやけど!男同士の楽しみとかできなくなっちゃうでしょ。みんなで放課後、バスケー!!みたいな
謙:あぁ…、二人だからね
優:そうそうそうそう
謙:その二人とめちゃくちゃ仲良く…そいつとめっちゃ仲良くなるしかない!
優:二人で卓球!とかなってくる
謙:そうかぁ
優:そぉそぉそぉそぉ
謙:でもこれ一応アドバイスをしたほうが良いんじゃない?
優:どうしよっかぁー。まぁね、異性として考えないのが大事なんじゃない?もはや。もう同性だと思ってぇ、イィェエエみたいな
謙:逆に?みたいな
優:わたし女だけど?!イィェエエ!!!みたいな
謙:いやなんかもう、めちゃくちゃ助けてもらえばいいんじゃない?
優:これ真面目な相談だったらマジ困るよね
謙:イェーイでもいい、イェーってパターンもあると思う。俺、そのパターンもアリな気がする。
優:そうだよね。アリだよね
謙:イェー♪常に
優:男の子も、イェーってなるよ
謙:なる、なる
優:たぶんなるよね
謙:まぁ10回やったらなる!9回目ぐらいは戸惑っちゃう
優:3回目までは、なんだコイツ?から始まる
謙:そっからちょっとずつこぉ、イェーをやってって…
優:なるほどね!
謙:優斗っぽいよね、友達の作り方が。
優:チャハハハ!

優:『安井さん!優斗さんこんばんは!』
謙:安井さんw丁寧にwすいませんね何か

優:私は毎週3時間らじらーを聴いています。そこで、安井さん、優斗さん⤴に質問です』
謙:自分で優斗さん⤴て言っちゃってるけどw
優:ぃや、いっつも言われるからさ!(笑)
『お二人は、らじらーが始まってから自分が変わったと思うところはありますからじらーを始めてから変わったところがあったらトークしてみてください』
まさかのトークのネタをね、12歳がふってくれるっていうw
謙:ありがとうございますっ
優:ありがとうございますっ
謙:なんだろう?変わったと思うこと…いや俺別に変わってねーなぁたぶん。
優:もう1回だからさ、丁度今一周年、一年、もう少しで通り過ぎるところですから
1回さ、なんか、4月のやつをさ、聴き直したいよね。
謙:やーだーなー!!それはやだわ!!あ~そう思うと変わってる…、と信じたい。
優:そう思うとぉ!やっぱりだって最初なんて俺なんてさぁ!手汗がヤバイっす…、みたいな感じだったじゃん。
謙:手汗がヤバイ…、を何回言ったんだろうね(笑)
優:そうほんとだよねっもぉ!w今ゴキブリダンスで手汗いっぱいだからね、フフ
謙:でも優斗はホントそういう意味で言ったらめちゃくちゃ変わったでしょ?
優:変わったねぇ…。まわりの
謙:めちゃくちゃ
優:その、受け入れられかたも変わったし
謙:優斗、すごい成長…、成長ってなんか上からだけど
優:いや、ありがとうございますっ!嬉しいす!
謙:すごいリラックスして喋るようになったな~て思ったよねなんか。
優:そう言われるとね、
謙:楽しい?
優:楽しい。
謙:あー良かった。
優:ホントにね、毎週土曜21時中心で回ってるって言っても過言ではない!
謙:過言ではない?
優:うん、過言ではない。
謙:まぁまぁ過言な気するけどねw
優:ウヒャヒャ!過言ではない!否めない!
謙:ほんとぉ?嬉しいね。否めない?
優:ウヒャ…、ヒャハッッ!!!

謙:さぁ、続きまして『来週4/2でお二人がらじらーのMCになって一年が経ちますね。久しぶりに録音して残しておいた初回放送を聴いてみました!まだまだ初々しくて手に汗かきながら頑張った優斗くんとJr.のまとめ役安井くんとの会話が懐かしくて楽しかったです。一年で二人の仲もどんどん深まり
たくさんのゲストが来ましたが、一年を振りかえって印象に残った放送・ゲストはありますか?』
優:放送か。
謙:なんだろぉ
優:なんだろぉなぁ?
謙:初回はでも、マジで緊張したよね!
優:マジでねぇ、初回はやばかったね!
謙:やばかった~。丁度今俺聴かれたくないって言ってたのに
優:チャハハハッ!
謙:聴いとるしぃ、ていう
優:これから、聴いてくれる人が増えるかもしんないですけど
謙:そうだね~。どう?印象に残ってるやつある?
優:印象に残ってんのはぁ、あの、1つあの自分的にビックリしたのが、優馬くんが来てくれたときに、演技とかについて聞いたじゃないですか。そのあとに、なんか~俺調子にのって、「俺ドラマくる気がしてきたわ!」とか言ったらぁ、あの、、ドラマに出れたっていうのが
謙:あー!はいはいはいはい
優:あれがね!マジかぁ!て思ってぇ、俺これあれだな~。なんか知ってて言ったみたいになったら嫌だな~って思ってぇ、
そうそう。けどあれはね!すーごい印象的だった!嬉しかったし
謙:そうだね。たぶん放送…ていうかそのドラマが決まったこと…、
優:ちゃうちがうちがう!!w放送で言ったことが!!
謙:印象に残ってる
優:そうそうそう!放送で言ったのが、あそこから始まるから!種ですよ、らじらーが!
謙:すごいアレだもんね!俺らもこぉいろいろやらせてもらってくなかで物凄い俺らのゆってる言葉企画になってるもんね。
優:そうね!もぉこの21時台の一年の成長かもしんない!もしかしたら
謙:俺もスタッフさんとの距離が縮まったかなぁって
優:チャハっそうそうそう!うーん。謙ちゃんなんかありました?
謙:ボクなんだろぉなぁ?わりと全部残ってるけどぉ
優:ズルい☆
謙:いやいや、ゲストはいろんなかた来ていただいたじゃん。でもあの…サンシャイン池崎さん、来ていただいたときの、放送がぁ、シンプルに心配だったもん
優:ウヒャハハハ!
謙:あの…これ大丈夫なのかなぁ~ってw
だってさぁ、6割ぐらいさ、イェー!!しか言ってないからさ
優:あーれやばかったね!俺たちはすごい楽しかったけどぉ
謙:俺たちは楽しかったんだけど
優:伝わってるかどうかね
謙:めちゃくちゃ不安だったね。
優:それに次いで今日も不安だけどね
謙:わかる!俺今日もねこれたぶんね結構忘れない放送になりそうな気がするわ
優:これね、たぶん残るね!ふつーに。初めて外でやったことになるから、スタジオの
謙:そうだよ。だって横になりながら仰向けでラジオするってないよ
優:寝そうになるとは思わなかった
謙:一応NHKだからね?!
優:そうそうそう(笑)
謙:大丈夫なの?って思っちゃうもん!
優:ヒャハハッ、いやけどたのしーね!たのしーわ。
謙:NHK優しいわぁ。うん、楽しい
さぁ、というわけで、このあとも皆のメールまだまだ紹介していきます!

 

謙:『教えて!自分史上最高リラックス~!』
優:フゥッ♪
謙:なに…?(笑)
優:いやいや、なんでもないw今日全部フゥ♪
謙:フゥ♪て言ってるからね。ライブ感
優:ライブ終わりだから、ちょっとなんか…、
謙:さぁ!まだまだリスナーのみんなから自分史上最高のリラックス法を教えてもらいましょう。今度はどんなものがあるのか?
それでは、自分史上最高のリラックス法を紹介しましょうっ
優:私はすごく上がり症なので、緊張したときはとにかくグルグル回っていました。すごい気持ち悪くなるので、そっちに気をとられて緊張がふっとんでいきます。リラックスしているかわからないですが、てんてんてんワラ!」←いつも忠実に読んでくれるよねw
なるほど
謙:やる?
優:やりますか。一応やりましょ
なんか数を紹介していきたいね!リラックス方法を
謙:一回どんぐらい回るのこれ?
優:どんぐらい回るのかな
謙:とくにないのか
優:…、100?!
謙:100は、ちょっとやめようw15とかにする?
優:じゃぁ…15にしようか
謙:二人でやろう?これは
優:二人でやろう、わかりました。一斉に!
謙:せーの、いーち、ぇ早くない?!にーぃ、
優:サンッ!シッ!ゴ!ロク!ナナ!ハチッ!
謙:あっやっべ!あっやっべーこれ!
優:ジュウイチッ!ジュウニッ!ジュウサンッジュウシッ!ジュウゴッ!はい。
謙:あ、やっべーこれ!!
優:あっやばい。チューしそう。
謙:やばいやばい、
優:やばい、やばい、スタッフさんにチューしそう、俺。
謙:ストップストップストップ!1回座ろう!
優:1回座ろう
謙:ちょと待って、椅子どこ?椅子
優:ぁ、あった!あったよ。はい座りまーす。はい座りまーす。
謙:でもなんかねぇ、やっぱ別世界に行ってる感じがするわ、ちょっとなんか
優:けどさこれさぁ、もしも受験の面接とかだったらさ、ふつーに座りかたの態度がすげー悪くなるよね。
謙:そうだね今おれ達ぶぇーん!って座ってるもんね。ぶぇーん!!
優:ホントにもう姿勢ただしてとかさぁ、背もたれにつけちゃいけないっていうのにさぁ、俺達だらぁーんとしてたね。
謙:もぉ動けないし…
優:イャハハハッ!
謙:ちょっと、
優:これはね!けど、自分で作った…考えたものをさ、言ってくれたからさ。さやさんにとっては
謙:さやさんにとっては!あのたぶん凄いリラックスできる
優:良いんだと思う
謙:いい感じになるのかもしれないけど
優:たまたま俺と謙ちゃんが合わなかっただけで
謙:俺と優斗はちょっと今気持ち悪い…、
優:そうそうそうwハッハッハッハッ
謙:あるかもしんない。まぁけど、こうやって試してくのも
優:当たっていきましょぉ!
謙:どんどん…ちょっと待ってね💦はい。
優:ヒャハハッ目が回って文字が読めないって言う!w


謙:読めない…、いきます!
『私は看護学生なのですが、勉強や実習で毎日ヘトヘトです。そんなときに癒してくれるのが人の耳たぶをさわることです。触っているだけなのですが、丁度良い加減の柔らかさで、触っているとリラックスできるし安心します。私的No.1は妹の耳たぶです。人より大きめで分厚いので、さわっていて気持ちいいです。』
優:やりましょうか。
謙:これちょっとわかるかもしんない。
優:マジ?!人の…あんま触んないからな。あー。あっ
謙:優斗の…、意外とアレだね!
優:ん?
謙:なんかこぉ、薄いね。
優:ウヒャハハハ!おれも謙ちゃんの触って思った~!なんか厚くね?みたいな
謙:俺ね結構厚いんだよ
優:あっついな。あーそぉ。あーーーこれ伝わんないなこれ。
謙:なんだろぉなぁ…、なんだろうね!(笑)
優:ハハハッなにこれ、相手がいないといけないってのがありますからね
謙:そうだね、自分のはダメなんだろうね。違うんだ
優:自分のだと!耳の触られてる感覚も出ちゃうから
謙:そうかぁ。でも自分のでも良い感じするけどな?
優:……俺は、謙ちゃんのほうが良かったな!
謙:俺のふにふにしてるでしょ結構
優:結構ね、ふっとい!なんかグミやってる感じ
謙:グミ?(笑)
優:グミ!
謙:俺の耳グミ?w
優:そぉ!(笑)グミみたいな
謙:こういうなんか触る系はちょっと良いかも
優:人の肌…、人肌に触れるってのは良いんでしょうね、なんか。
謙:いいかもね~。
優:うん。いいね。あとはゴキブリ…、
謙:二の腕とか?なんで俺達触りあってんだ気持ちわりぃ
優:チャハハハッ!
謙:ほんとに。
優:男二人で触りあってますから!
謙:いろんな箇所を触り合う✨
優:ヒャハハハッ!!
謙:おもしろいね。
優:いやぁおもしろいわ!何が一番良いってこのBGMね。リラックス系)
謙:でもリラックス方法、俺ね、俺でもぉ、ホントに、自分で、携帯にはいってる。リラックス音楽みたいな。知ってる?
優:俺もはいってる俺もはいってる!!
謙:なんとかヘルツみたいなやつ。
優:俺ねぇ、違うところだけど。
謙:まぁブランドはねw各々、ブランドは違うけど持ってるよね!
優:持ってる持ってる
謙:なんか仮眠とかすることが多かったりするんですよ。なんか15分とか寝たいときとかぁ、意外とそれ聴くとパコーン寝てパァーン起きてぇ、俺今日もライブの間に寝たもん、15分くらい
優:マジで?!寝れる?まじか!すげーなぁ。
謙:俺ふつーに、ゆっていいかわかんないけど、ふつーに顕嵐と寝ようぜってなってぇ、楽屋で寝るスペースがあんま無かったから、勝手にジャニーさんの楽屋のソファーで寝た
二人:アハハハハハ!!
謙:ごめんなさーい♡
というわけで、みなさんたくさんのリラックス方法を送ってくれて、どうもありがとうー!
優:ありがとうございました!!

謙:らじらーサタデー21時台、そろそろお別れの時間です。

・・・

謙:てかもぉ、こんな…ラジオある?

優:ウヒャヒャ!やー俺もね、こんなラジオがあると思わなかった!

謙:俺も…また新しい扉をらじらーに見せてもらったわ。

優:すごいねー。どんどん開いていきましょう

謙:メールも届いてます。

『ライブ終わりのテンションで、いつもと違くて楽しいです。でも、実践が多くて、映像で見たいな~と思いました。二人の状況を想像するだけで楽しいです。私もゴキブリ体操、歌の最中にやってみました。今ぽかぽかしてます!』

あぁ~

優:ヤバいんだよ!ゴキブリ体操

謙:実際こうやってね、一緒にやってくれると面白いよね~やった人にはわかる(笑)

優:マジでね、これねぇ、今ね、家帰ったらやってください!みなさんこれ。1回やってみてほしい!

謙:こんなラジオ、あるのかって感じですけど

優:イャハハハ!!

謙:楽しんでいただけたら嬉しいですね!楽しかったね。

優:ホントに楽しかった!

謙:ジャニーズJr.の安井謙太郎と!

優:髙橋優斗でした!

二人:ばいば~い!!

謙:明日も、横アリ…がんばるぞぉ~!

優:頑張るよぉ~!!!