⚾髙橋優斗くんの応援団⚾

ゆるゆる優斗くんの記録

3/18 らじらーサタデー21時(安井謙太郎・髙橋優斗)文字起こし

 

 

謙ちゃんと優斗のらじらーサタデー

謙:こんばんは!謙ちゃんこと ジャニーズJr.の安井謙太郎です!
優:こんばんは。優斗こと、ジャニーズJr.の髙橋優斗です。
  らじらーサタデー21時代、はじまりましたぁーっ
謙:はじまりましたぁー
優:いぇいっ二週間ぶり。
謙:イェイイェイイェー⤴
優:二週間ぶりですよ。
謙:どうよ?何してたッ?髪切ったよねー?!(威勢が良い)
優:髪切ったねオレ!ウッヒャッヒャw
  髪切ったぁ。髪切った髪切った~けどね~。何て言うんだろうねこういう髪型。おれさ前にさ、らじらーで丁度2週間前かなぁ、髪型の話して美容院でさ、山田くんとかの写真見せるって話したじゃん
謙:あー言ってた言ってたね
優:そういう話したじゃん、俺ね、実は前回ぐらいから、ちょっとなんかね、自分のスタイル見つけようと思ってぇ、
謙:アハハッ、「俺のスタイル」?
優:そう、いろいろとねぇ模索してんだけどねぇ
謙:優斗スタイル…でもいいじゃんなんか。
優:いい?
謙:それはやっぱあれすか?横浜に向けて…
優:チャハハッ
やっぱり、横浜に向けてちょっとぉ…もうひと踏ん張りいこうかなぁーって
謙:もうひと踏ん張り?もっと短くいきます?
優:ジャスティンみたいな。…ハハハッ
謙:ジャスティン…はちょっとヤバいんじゃないの?大丈夫?ファンの人はビックリ…見つけられないかもしれない「あれ優斗君どこ行ったんだろ~」
優:あれ違くない?みたいなw
謙:ね!今リハ絶賛真っ最中ですけども
優:どうですか?けどあんま会わない。会わないというかなんか
謙:いやなんか俺思ったんだけどさ、俺たちゆってもらじらー、始めてさぁ、経ったじゃん。
優:早1年…
謙:やらしていただいて。
優:ありがとうございます
謙:これなに、振付け師には浸透してないの?
優:ヒャハハハハッ(手拍子)
それあるよねー!ホントに!
謙:ヤバいよね。俺わりとなんかこぉ、、なんかさ、まぁわかんないけど俺JUMPのライブに見に行かせてもらったときに、伊野尾くんと八乙女くんがこぉらじらーの企画でやっぱ歌作って、
優:そぉそぉそぉそぉ、あったよね!
謙:バーン!ってこぉ横アリのセンターでやってるじゃん。俺達…一瞬もそんな
優:あれだよね?くっつけようってのがないよね
謙:ないね!もぉ、やっぱだから、、思ってんだろうね。優斗に悪い虫がつかないように
優:いやいやいや!(笑)一緒にやりましょうよこれは!
謙:ちょっとでもアピールが足りないのかも
優:そうだね。もうちょいなんからじらー感出していこう、やっぱりちょっと…抜けるときとか。笑
謙:抜けるとき?
優:抜けるときっていうか、なんていうの、その「らじらー行ってきまーす」みたいな
謙:あぁ行ってくる感。肩組んで行く?もぉ次から、リハ場出てくときに、
優:「これが歌いてーんだよ(?)」みたいな
謙:「失礼しまーす」ハハハ!
でもね、なんかーわかんないけどさー、なんか、いつかそういうパターンがあっても面白いかも。
優:面白いね、それあったら
謙:らじらーのコーナーでさ、それをなんか広げてできたら面白いよね
優:なんかね、だからそれこそ『今夜あなたを口説きます』的なもので
謙:的なもの?
優:的なもの。
謙:なんかあーゆうかっこいいのはぁ、もうやってるじゃん。
優:やってる、どうする?
謙:俺達らしいことをなんか…見つけたいな。
優:アハハッ‼
謙:やっぱ…スタイル?自分のスタイル。俺達のスタイルを磨いていきたい!笑
でもまぁ、横アリもほんとに来週ですか。
優:ジャニーズ銀座も5月にありますしね。
謙:そうねぇ!5月もありますし。あのぉ~、迫ってきてるんでぇ
ほんとにねぇ、アリーナ、Jr.としては久々だったりとか、するので僕らも楽しみにしてますしね
お客さんのパワーを感じれたらなと思うので…
優:はい、是非。頑張ります!
謙:頑張ろうね。頑張りましょぉ。

twitterつぶやき
優:今日も、いろんなのがきてます。いろんなツイートがどんどん…
謙:でもまぁ2週間ぶりだからねー。もぉ…なんか僕らも、Twitterも2週間ぶりでなんか騒いでますよ
優:そうだね、騒いでますね。『肩組んどきな~』って書かれてる…ヒャハッ⤴
謙:組んどきなっ
優:組んどきなっ
謙:すげぇ姐さん、アネゴが、アネゴがいるぞ!『組んどきなッ』
優:いやー『横浜も銀座も行けない。大阪来て~』銀座、来てよっ!
謙:そうねぇ、まぁ。でもそういう方たちも嬉しいことにさ、いっぱいいてくれるじゃん。はずれちゃいましたーみたいな。だからもっともっとみんなに会える機会を増やしていきたいですね
優:活躍の場を広げていきたいですね
謙:うん、活躍していきたい。
優:Twitterは生放送中も見ているので、番組に関することをどんどんツイートしてくださいっ。
謙:はい。よろしくお願いしまーす。それではらじらーサタデー21時代、最後までっ
二人:よろしくーっ!!

 



謙:『内緒の、キャラクター!!』

優:あるよねッ(イケボ)
謙:さぁ、学校ではしっかり者の委員長だけど、家では甘えんぼうです。など、場所や場面に応じてキャラを使い分けているエピソードを募集しました。
優:なるほどぉー。ある、あるよね。結構こういうの。
謙:ある。あるある。じゃー、ちょっと、でも気になるね!二面性ですか。人間の。掘っていきましょう

私はバイト先でダイエットを徹底しているキャラになっています。せっかくお菓子をもらっても、その場で食べられないのがツライです!』

優:なるほどぉ。でも帰ったら食べてるのかなぁ?
謙:いや、食べてるでしょ
優:あー。そゆうことかぁ
謙:バイト先でなんかこぉ、別にももぴーさんは、やぁ、例えば来てもぉ、「あー、そうだよね、19時以降食べないんだもんね、ごめんね!なんか食べちゃって~」みたいな扱いされるってことでしょ
優:なるほどねぇ~!
謙:今さら言い出せない。カリスマモデルみたいなことでしょ、要するに
優:まぁまぁでも、だけどどっちにも転べんじゃん、そのー
ダイエット始めようと思ったら徹底できるしさぁ、これどっちがいいんだろうねぇ
謙:ほんとはぁー、あんまりだから、別にそこまで徹底してないってことだよね?そん時は食べてなかったってだけで。
優:言っちゃったから周りが気遣ってくれてるってこと?あー。
謙:ももぴーさんのことみんなスーパーモデルだと思ってるから
優:チャハハハッ
謙:スーパーフードしか食べないってことになってる(笑)思わない?

『学校ではお喋りで笑顔の絶えないキャラ、家では無口で無気力キャラ、けど、本当の性格はどちらでもないのでたまに凄い疲れが出ます。』

優:なるほどぉ。学校ではおしゃべりだけど、家では無口。反抗期?アハッ反抗期じゃない、これ?違う?
謙:でも実際の私はどっちのキャラでもないってことは、受け取る側が勝手にそう受け取ってるってことでしょ
優:演じちゃうんじゃないの?なんか
謙:わかんない、家でさぁ、素と違う感じに受け取られるってなかなかだねぇ
優:家って結構素でいられるとこだと思うけどなぁ。うん
謙:じゃぁ、素でいすぎて~、もぉボーっと、ずっとボヤーっとしてるからぁ、逆に…
優:脱力しすぎて逆に疲れちゃうみたいなwキャハハ♪
謙:でもこれそっちのパターンもあるけど逆に、自分では普通だと思ってるけど、すごい起伏が激しい人かもしんないよね、もしかしたら
優:あー。あるかもね、もしかしたら。テンションの落差が
謙:客観視された…だって優斗は自分がどういうキャラだと思ってる?
優:俺?俺けどねぇ、ホントにあのあれよ?
謙:もう面白いもんねwなんか
優:いやぁーちがうちがうちがう!w
謙:もうなんも言ってないけど面白いもん
優:ホントにもぉ先輩の前ではシュッ…て感じ
謙:シュッとしてないもん。…ハハハハ!
優:い゛やしてるって!!
謙:してない…
優:してるんですよ!それ
謙:わかったわかったわかったわかった
優:チャいやいやいやいや!言ってない言ってないホントにホンっトにシュッとしてる
謙:してる?
優:シュッとしてる
謙:それ全然シュッとしてない(優:ぁしてない?!w)俺の前だと、愉快な、愉快なヤベェ奴
優:いやハハッwいやーもっと自分を見直さなきゃダメだ…
謙:まーそういうことですよ。でも良いところだからね。優斗が、「俺やべー奴っすよ」って思ってないところが俺好きだよ。
優:チャハハッ!
謙:フフフン

『家だと甘えんぼうキャラに。特にお母さんには自分のこと「みーちゃんはねぇ」と言って楽しんでる。外で「みー」まで言ってしまったときは、なんとか「me」でごまかしました』

優:楽しそうだわw
謙:楽しそう。もともとは、これあれか。別にそーいうかんじじゃなくてぇ、楽しくてやり始めたら
優:クセになっちゃった。やーけどこれ楽しそうだなぁこれ。
謙:楽しそう?
優:ゆうちゃんはねぇ~♡とか言って
…けどそういうことだよね?結局…
やー。どうですか?
謙:え?(笑)
優:どうですか?
謙:なに今のパスw
優:キャハハッ⤴こっちでは処理しきれなかった…
謙:いや、わかんないwゆうちゃんはねぇ~でなんか続きあんのかなーと
「いやぁーどうですか?」wそれはゆうちゃん、優斗が優斗のことをゆうちゃんって言ったらどうかってこと?
優:いやいや、そういうことじゃない。このおたよりに対してどうか
謙:でも、優斗はYouに変換できるよね。いいやん
優:ヒャハッ!それジャニーさん
謙:俺、ケンだから、出来ないけどさぁ
ゆう、ゆ、ゆ、くらいまでいって「Youはさぁ(ジャニーさん真似)」って換えればいいじゃん。変換すればいい、ジャニーさんに。
優:それいーわ!!(笑)
謙:Youとmeだからできるよね。You&Me
優:いやいーねぇコレ!

『学校では明るいキャラ、バイト①では優しいお姉さんキャラ、バイト②では黙々と作業する真面目キャラ。場の空気をよんで使い分けるのが疲れちゃいます。素を出せるのは学校ですね』

優:なるほどぉ。学校で素出してんだったらよくない?なんかさぁ、バイトでさ、キャラ使い分けるってなんか楽しそうだけどね。
謙:や俺なんか職種なのかなーと思ったけど違うのかな
優:あ゛ぁ!
謙:その2つのバイトのー接客業と優:裏方業みたいな!)例えばなんかそのちょっと…キッチンとホールじゃないけど、わかりやすく言えば。違うのかな?
その、周りの人達の空気なのかな、もしかしたら。バイトの、わかんないけどキャラみたいな。かな?
優:あー。そっかぁ。頼ってもらえるお姉さんキャラでしょ。
謙:そこではー、もうなんかもう結構やってるんだ
優:アネキ⤴フフ
謙:仕事できるぜって
で、もう1このほうはわりと皆淡々とやる人が多い。会話切れたりとかね
優:楽しそうだけどね!けどなんか使い分けれるの
謙:自然とそーなっちゃうんじゃないのかなぁ
優:場の空気でそーなっちゃう
謙:でもね、学校で(素を)出せてぇ、三種類自分を持ってるってことだよね。その素とぉ、バイトふたつと。
優:すげーなぁ。で家帰ったらまた違うの?ウッヒャッハ!や、すごいわ。
謙:深いね!幅が…幅がある人
優:幅が広い。

『私の学年には、男子と女子で態度を変える狼少女のような子がいます!男子と話すときのトーンが高くなる。放送室で女子だけだと思って話していたら、その話がまさか校内放送として流れてしまいました。』

謙:すごいですねぇー。
優:まぁ、けどどうなんだろうね。男の子ってバカだからぁ、騙されちゃうのかな?
謙:騙されますね。
優:チャハッ
謙:あれ騙されると思うよ~
優:騙されちゃうのかな
そっかぁー。けどそういう子もいるんだろうねきっと。
謙:まぁねー。まぁその…よく思われたいなっていうのがあるのかもしれないけどね。
までも、あれですね。14歳ですし、まぁちょっと詰めが…甘かったですね♪出してしまったって校内放送で
優:ウヒャハハ!まぁ可愛らしいミスということで
謙:やっぱ完璧に仕上げてこそ!本物の小悪魔女子
優:キャハハハッ!
謙:と僕は思うのでぇー、
優:まだ甘いと!
謙:逆にこの方ちょっと突き詰めて、もぉ中学校入ったときには校内放送でも仕上げてくるように、女の子になってほしいなぁーと
僕は思いますけど、
優:はいw小悪魔に、是非。ありがとございますっ
謙:ありがとございますっ←優斗くん真似
優斗、全然こういうの興味ないよね?
優:えーなにがぁ?
謙:こういう女子のなんか、、みたいな興味ないよねなんか。
優:いや、なんか、いやいやいや!なんかねぇ
わかんないんだよねなんか。何て言うの?どう受け止めたらいいのかわかんない。
謙:わかんないのはいいんだけどぉ、ホントになんかさ、「ぼくはちょっと、わかんないっthねー。野球やってたんで😝」みたいなちょっと副音声が俺聞こえるね。こういう話題の時は結構
優:いやいやいやいや!いやそんなことないよ。
謙:ホント?優斗は使い分けたりしないの?キャラ
優:使い分ける?…だからさっき言ったみたいに俺全然違うもん!
謙:え?
優:…アレ?だから、仲良くなれた人とは全然こーゆうキャラだけどぉ!初めて会った人とか、あんま、だからその、仲良くなれない、まだなんかちょっと、心開けてない人にはぁ「ウッス…ッス…」みたいな
謙:ホントぉ?俺結構初回放送からはみ出てたけど
優:ヒャハハハッ
謙:こいつ、ちょっと
優:謙ちゃんは、そーゆうオーラが出てた!なんか。イケるって
二人:アハハハハ!
謙:イケるって思われた?俺イケるって思われてた?w
優:そう、イケるって
謙:いや、嬉しい。イケるって思われたんなら嬉しい。ありがとね

 

『今週の、親切(ウィスパーボイス)

謙:(笑)え、この企画は、優斗が外国の人を道案内したのを優斗君、裏でめっちゃ笑ってる…)目撃されたことから生まれた、優斗さん⤴リスペクト企画ということで!あざっす
優:ホントにリスペクトしてますか?これw
謙:してます!
優:バカにしてるっしょぉ?ヒャハッ
謙:いやしてないですしてないです。決して優斗が今のジングル中に、この「今週の親切」のとこに「(優しい口調で)」って書いてあるとこを見て「あ、そっかぁ😨優しいっ」て言って確認しながら言ってたのも別にすげーリスペクトします、僕。あざっす
優:いやだってホントに書いてあったんだもんだってw
謙:「あっそうだ!」て気づいてたね「そうだ、これ優しく言うんだ」って
言っためにやったもんね
優:言っためにやりましたよ。言っためって聞こえたけどなんだろう😢)
謙:さぁ、というわけで早速、みんなからの親切、紹介していきますね♪

『謙ちゃん、優斗くんこんばんわん!』
優:こんばん、わん。
『朝、遅刻寸前で急いでいるときに、駐輪場で自転車を5台くらい倒してしまった下級生を手伝ってあげた!二人ともギリギリ間に合いました。』

優:オール平和パターンだねコレ。
「イイねぇ✨」おっと。イイねぇ✨
謙:気づいた?
優:うん。なんだこれわ。
「イイねぇ✨」イャハハッ
謙:今回はね、こういった、やつをスタッフさんがまた用意してくださって。Twitterでもねぇ、「らじらーは効果音のセンスが良い」って
優:チャハハッいやホントにね、すごいの。ねぇ
謙:正直俺らも楽しんじゃってる
優:まだしかもこれ、三パターンありますからね!
謙:ありますからねぇ。でもこれ、良いですね。偉いですね。
優:ね、良いね。
謙:こういうエピソードとともに、効果音を楽しんでもらおうかなと

『友達が宿題を忘れたとき、写すんじゃなくてしっかりやり方を教えてあげました。結果、理解できテストで高得点が取れたと喜んでいました。』

「うイイねーーーー!」
優:チャハハハ!効果音に全部持ってかれる!
謙:持ってかれるけどぉ、内容がね、ポーン!て抜けるけどぉ、でもこれ、ホントの親切だねぇ。
優:教えてあげたってねぇ。
そうだねぇ…いや俺時間ないときだったらちょっと困るなぁ。もぉ!もぉ提出目の前ってときだとちょっと困るなぁ。
謙:なるほどねっ。「いや優斗ダメだってお前。そんな写すだけじゃ理解できない。ここはな、」
優:「いや違う!違うんだ今は。今は写さしてくれっ
今は違うんだ!後で駄菓子おごるからっ」ていう
謙:なるほどねっ
優:そういうことだね
謙:仇にしないで~。ほんとの優しさですから、こういうのはね。

謙:『東京都・安井くんに会いたくてたまらない、さんから』wありがとうございますっ
優:伝わった、思いが~😳
『友達とご飯を食べに行ったとき、たまたま後輩が来ていたので、後輩のぶんもお会計を済ませておいた。』

「ゥイイねーーーー!!」
謙:いいねーっ!
優:いやぁーそっかぁ…奢ってあげたってこと?
謙:奢ってあげたんでしょ。これあれですよ。だからぁ、後輩の立場から言うと、お会計って言ったときに「あっもう頂いております」っていうパターン
優:かっけぇーーーー⤴
謙:かっこいいね。
優:かっこいいわ。俺はまだ出来ない。
謙:俺も出来ない!
優:チャイヤイヤイヤイヤwやってくださいよ。
謙:いや出来ないよ。
優:出来ない。そうかぁー。けどいつかはこういうこと出来る人になりたいですよねー
謙:そぉこーゆうことあったらすげぇ、ヤバいと思うね。
優:なにが?
謙:いや、こーゆーこと実際さぁ、先輩とかと会ったらさ
優:かっけぇーって思わない?すげぇなぁ(小声)無理だなぁ…
謙:大学四年でこれ出来るってすごいなぁ
俺が、俺が会いたいな逆に。逆にね~⤴つって。

『こんばんワッホイ!小6女子です。ショッピングモールで迷子の子を迷子センターに送り、お父さんとお母さんを探してあげました。』

謙:えらーい。
優:さっきさぁ!…ぁ、そうだ。
「イヒヒヒイイねぇ」ヒャッハッハwパターン3✨
謙:wwぁ、そうだはやめよ(笑)
優:忘れてた忘れてた💦やーそれよりもずっと考えてたことがあってさぁ、
なんか今日さ、さっき「こんばんわん!」って言ってなかった?
謙:こんばんワッホイ?
優:今こんばんワッホイっしょ。なんかパターン多くない?今日。こんばんはの。
謙:こんばんワッホイってあれだよね。
優:20時代!
謙:20時代のやつだよね
てことはぁ、こんばんワッホイじゃん。てことは20時代の人が流れてきてるってこと?
優:あ、そういうことだ!!ありがとうございまぁーす!!あざぁーす!!
謙:獲得のチャーンス⤴いただきます!ハハッ
ありがとーう⤴
優:ありがとーう⤴⤴ウヒャハハハ
謙:21時代も聴いてくれてありがとう~⤴いやでもホントに、偉い!小6の女の子がこれ出来るのヤバイわ。
優:寝ないでくれてありがとーう⤴って感じですね
謙:ありがとう⤴寝てるかもしれないけどぉ⤴ありがとう⤴
優:ヒャハ♪でもホントに、小学六年生なんて下手したらまだ迷子センター行くからね!
謙:そう!俺もそう思った!こっち側がまだ迷子になるぐらいの
優:まだね!まだ連れてってあげなきゃ!みたいのあるから
謙:自分が迷子になるんじゃないかぐらいの歳なのに、連れてくって
優:勇者だね!これはもう。もう卒業したんだね、木曜日に。
謙:そうだね。だからそういうことですよ。中学一年生になるってことで、
優:迷子センサー連れてってぇ
謙:迷子センサー?
優:センサーじゃねぇ!センターだ!笑
謙:迷子センターね。すげぇ探しちゃった今センサーのこと、うん。
偉いですねー!これはイイ!イイ!ちょ、もう1こあげるわ。
「イイねッ」

『お隣さんが高齢なので、隣の家の分も除雪をしたことです!』

優:雪国ならでは。
謙:これちょっと渋いほう。
「イイねぇ✨」
優:使い分けてんねー
謙:これだってもう、こっちでしょ。
いいですねー。結構力いる、みたいだからね。
優:大変だよね!だいぶ大変だよだってさぁ、こっち、関東方面でたまに降ってさ、家でやってもそれでもキツいのにさぁ
謙:そぉだよ。半端ないから量が。
優:雪国だよ。だいぶだよ。すっげーわぁ。
謙:いや、すごいよ。自分の家プラス、隣の家って言うねお隣さんとの関係が良いのはイイね。
優:ご近所付き合いね。親切だなぁ~
謙:ご近所付き合い大事ですよね~。素晴らしい。
すべる専門だから雪は。
優:ヒャッハハッ!

『お母さんが風邪をひいていたので家事をしました。これからは頻繁に助けてあげたいです。(17歳男子)』

優:さぁ、これは…
謙:どれくる?どれくる?
「イッヒヒッ良いねぇ!」
 俺もそれだと思った!俺もそれだと思った!笑
優:これでしょもぉ!!
謙:これだよね?
優:うん~。同年代だから。
謙:いや偉いよね、大変さがわかるもんね、やっぱやったことによって。
優:家族の大事さがわかるっていうのはすごいことだと思う。大事だね。手伝うのは。
風邪とかそういうタイミングでね、意外とわかったりしますから。
謙:そうだね普段。でもねぇー、悲しきかなさ、忘れちゃうんだよね。
優:そうだね。
謙:そん時は、いつもありがとって思ってもさ、
優:またね、3日後、みたいな
謙:3日後はもう食べたそのまんま…テレビ横になって見ちゃうっていうw
優:片付けなさいっ、チャハハハッ
謙:こまめにやって、こぉ常に思ってたらね素敵だよね。
優:頻繁にやるって書いてある。大事に思っていきましょうよ。ありがとうございますっ
ほんっとにみんな親切ですね。
「イッヒッヒイィネエ!」チャハハッ
謙:ていうことですよ。ていうこと!みんなに贈りたい。楽しかったね。いいね!この企画いいね。
優:いいね!
謙:さぁっ!というわけで!
優:…ぁ、おれかっ💦
謙:今日2週間ぶりだから!あるあるそういうの!
優:ちょっと鈍ってるかなぁーみたいなw
謙:俺もすぐ行けなかった自分をちょっと今ね
優:そろそろスイッチ入れてグッ!といかなきゃな!と思って
謙:そろそろ…?もぉ半分過ぎましたよ?最初から入れてよwびっくりした!もぉ、はい。まとめて!
優:さぁー、以上「今週の親切」でした。
謙:はい。


優:さぁーみんなから届いたおたよりを紹介しますっ!ということですねっ!
謙:はい!まずは紹介していきますね~
優:ヘイッ!
『この前卒業式がありました。好きな先輩からボタンをもらえて泣いてしまいました!私にとってすごく良い思い出になりました。お二人の卒業式の思い出はなんですか?』

謙:まずはおめでとうございます卒業
優:おめでとうございます。ボタンかぁ~。謙ちゃん学ランだった?
謙:俺学ラン。
優:俺も学ランだったけどねぇ
謙:ボタンのやつ?
優:俺ちょっと期待したのよ!やっぱり。くんのかなぁみたいな。第2ボタンいけんじゃなーかなぁみたいな。誰かもらってくれんじゃねーのかなぁと思ったの俺。…だっっれも来ねぇ!マジで。
謙:優斗さん⤴はぁ、ちょっともう、ちょっと眩しすぎて…いけないんすよ。
優:チャッハッハ!!俺マジでぇ、ほんとに、ガチで男の子と交換したから。辛すぎて、同情で。しかもその子も、なかなか。かっこいい人なのよ。来なかったからぁ
謙:あ、お互いね。
優:「俺達、交換しようぜ」て
謙:それを見て、女子は悶絶…後輩女子は、
優:キャハハハッいやー!ほんっとにねぇ!見向きもしなかったね誰も。
謙:行けなかったんだって。キラキラしすぎて。絶対そぉだよ。
優:目に入ってませんけど、、
謙:キラキラしてたんすよ。俺はもうなんもないっす。男子校なんで。
優:ツッヒャ⤴
謙:シンプルにみんなでなんかグラウンドで、俺たち卒業したなーって寝っころがって。上がトンビ…トンビが上をうわぁーって
優:なんでトンビwヒャハッ
謙:でもね!良いね泣けるって。
優:そうだね。
謙:うちもメンバーの長妻が高校卒業して…
優:あぁぁぁ!おめでとうございますっ
謙:あのw泣いちゃったらしくて
優:あ、ほんとう?
謙:可愛いの!そのあと仕事でなんか目赤いな~と思ったら「泣いちゃいました~😂」
優:ヒャハハハ!
謙:「泣いちゃったよ俺~😂」とかいって。みんなでながつの卒業アルバム見て、すっげ楽しかったw
優:卒業式かぁ~。泣いちゃうよね。やっぱ卒業式独特の雰囲気あるからね。
謙:あるからね。
優:いいなぁーと思いますよ。
謙:素敵ですね。

『こんばんわっほい!』
優:わっほぉい!
謙:キタ!いただきます!
優:いただきます!
謙:いらっしゃぁい!21時代にいらっしゃぁい!
優:ようこそ~♪
『普段勉強しながららじらーを聴いてます。去年から21時代を聞き始めて、ガッツリ優斗くんファンになってしまいました』
優:ありがとうございますっ!!⤴⤴ありがとうございまぁすっ!ゆうぴー嬉しい⤴
『今日は、お風呂に入りながら21時代を楽しんでます』
優:ウーーーーーイッ⤴⤴テンション爆
ゆうぴー気になるぜぃ♪
謙:どうよ、優斗これは。
優:嬉しいね!
謙:だから、言ったららじらーきっかけで優斗を好きになってくれたってことだから
優:そうだよ、だから、よくこの声で好きになってくれたと思うよおれは。逆に
謙:いや、何言ってんだよ💦
優:ギャハハ(≧▽≦)!
謙:何言ってんだよお前は
優:俺聞き直すとホントにね自分をぶん殴りたくなるんだもん!
謙:なんでなんで?
優:わかる?自分の声ってなんかさぁ~
謙:違和感感じるもんね!
優:そうそうそうそう
謙:21時代聞き始めて優斗のこと好きになってくれたってことはぁ
優:いやぁ~嬉しいなぁ
謙:素の優斗を好きになってくれてるってことだから
優:ホントに嬉しいなぁ。ありがとうございますっ!
謙:めっちゃ嬉しいよ。
優:ありがとうございますっ!ホントに。うれしいわ。
謙:嬉しいね~。今はね、たぶん左手あたりを洗ってるんだと思いますけど
優:ヒャハハハ!はーい。ありがとうございますっ!
謙:こういうのは嬉しいね!

この優斗君がほんっとーに嬉しそうでほっこりした~^^

すごくいい声なのに・・・ぶん殴らないで~><

『先輩のジャニーズの人から服とか貰ったりしますか?』
優:これね~。タイミングが良いよね!仕組んだんじゃないかってくらい。これ謙ちゃん送ったでしょ?ってぐらいタイミングがもはや。
ちょーーど昨日ね、謙ちゃんがね、僕HiHi Jetっていう4人組のローラースケートやってるグループにいるんですけど、その4人にね、くれたんですよ、服を。
謙:まぁね、そぉね、いや、あの~。メンバーに猪狩って子がいるんだよね。
優:はい、そうなんです。
謙:まいにっちもう言われんのよ。リハで会ったら「安井くんっおねがいしゃっす!服くださいっ。安井くん、今日はどうすかっ?」もぉーー言われるからさぁ。おれ全然別にそんな良い洋服ないからぁー
とりあえずまとめて…
優:ほんっとに俺もうねぇ、謙ちゃんのニオイがぷんぷんすんのもぉ!これでもかってぐらいするのホントに!
謙:猪狩が、猪狩には、俺、その、HiHiの3人はまだちょっとやってたじゃん。俺もまだリハがあったから、とりあえず猪狩に渡して、「これみんなで分けてね」って言ったじゃん。ずっとニオイ嗅いでんのあいつ!「わぁ~」ってw
優:おれほんっとにニオイフェチなんだけど謙ちゃんのニオイほんっとに良いニオイなの。あのねぇ、だからほんとにこれねぇ、今日枕にひいて寝ようかなぁって思ったもんホントにあのねぇ、リラックス効果がホントにね、すごいリラックスして寝れんじゃないかってレベルで、あるからね、これねぇ、是非みなさんお薦めですよ。
謙:俺の服をオススメすんなよw枕敷きにw
優:キャハハハ!これあれですねwHiHi Jet得ですね
謙:HiHi Jetの枕を俺の香りになってる
優:これいーね。ホントに。
謙:俺もね先輩からいただいたりして嬉しかったりしたから
優:他の先輩からも頂きましたけど
謙:僕は千賀くんかな。キスマイの
優:いいなぁ~
謙:いつもくれるんですけど。うれしいね~
優:千賀くん仲良いですよねぇ
謙:千賀くんはね~、でも千賀くん最近会えてないんだちょっと。
すれ違っちゃってんだよね
優:ウヒャハハハ!
謙:お互いね、お互い誘い合うんだけどお互いタイミング合わない
優:タイミング合わない。なるほどぉ
謙:ちょっとなかなか行けてないんですけどねぇーお洋服ね。千賀くんの個性的な洋服。
待ってま~す♡千賀くん待ってま~す♡
さぁ!以上です。今週もメールありがとうございました~⤴

 

優:『ナイショの、キャラクター』イケボ)
謙:シチュエーションに応じて、キャラを使い分けているエピソードを募集しました。それでは、メール紹介していきましょう。
お、前半のリアクションのメールが、きています。

 『先程ご飯のお金を払ってもらう話がありましたが、私も同じ経験があります。先輩に払ってもらい「後輩ができたら同じことをやってあげてね」と言われ、本当にかっこよかったです!』

優:これわ~。やるわやっぱり。
謙:嬉しい。ありがたいね。
優:いやーほんとにね、すっごいね。
「イイィネェェー!」
 チャッハハ!フライングフライング!フライングだよねこれ!
謙:かっこいいなぁと思って。こういうの言いたいよね!
優斗と結局ご飯いってないよね。
優:だから!らじらーも1年突破するからぁ、そろそろそのHiHi Jetを、ご飯につれてってほしいんですよ。
謙:いや俺いつでもいーんだけどさぁ!
優:うん
謙:正直よ、ほんとに、これ別にアレとかじゃなくて。
らじらー21時代だからさ、ちょっと遅いじゃん。
優:終わると遅いんだよね!
謙:おれすごい気にしちゃうからそういうの。
優:ヒャハッ♪まじでほんっとに遅いんだよこれ!おわんの22時だからぁ
謙:そっからご飯にいくと遅くなっちゃうからやっぱり。それがあるからちょっと俺はぁ。だかららじらー…逆にらじらーじゃない日がいいんだよね、早めにリハが終わる日とかさぁ
優:あぁ~…
謙:そういう日にちょっと、行けたらいいよね。
優:そうですねっじゃぁ、メールいきましょう

優:福岡県…!あ、間違えました💦福島県!笑
福って漢字見たのぉ!ちゃ、福って漢字見てちょっと!!いきますよぉ
謙:福岡推しっていうのがバレましたね。
優:ちがうっ😣福岡…ちがうっ←否定もしないで😢
謙:ごめんなさいw

『私は人見知りでおとなしく見られがちですが、カラオケに行くとキャラが崩壊します!普段は大人しめだけど、ほんとは盛り上げるのが大好きなキャラです!』

優:いやーそっかぁ!カラオケね…えっ、なんか違う。これ違うでしょ?
謙:間違えた。おれこの効果音好きすぎて
優:イイネ押したすぎでしょ!w謙ちゃんその意識♡「イヒヒヒィィネェ♪」
謙:ありがとうございますっありがとうございますっ
カラオケね
優:カラオケね、やっぱこういうふうになっちゃうよね!
謙:でもこれ良いギャップだよね。俺逆にこういう人だったら嬉しいかもしれない
優:楽しいよね!一緒に楽しめる人がねいるとね
謙:こーいうとこあったんだぁ…って
優:カラオケね、カラオケ盛り上がれるよね。ライブ並みに…
謙:盛り上がれる?
優:盛り上がれる!おれ全然もぉ…
けろ次の日喉がやばい。フツーに。発狂しすぎて
謙:やりすぎて?あ、わかる。
俺もこないだあの、風磨の誕生日会やるときに飾り付け、してたの。カラオケしながら飾り付けしたんだけど、めっちゃ楽しかった。フハハ!本人来てないのに
優:やっぱそういうの楽しんだよね~意外に。

『私の父は剣道の先生をしていて、笑わない恐い先生です。でも最近猫にハートを奪われたらしく、スマホでいつも猫の動画を見るなど猫好きなパパになりました。』

優:いやぁーーーーね、良いギャップですよねなんか!
謙:なんだろ?なんか恐い先生に限って動物好きって
優:小動物系が好きだったりね!
謙:あるよね~。顔では判断できない。
優:ヒャハハッそうだねー。いやけろなんか、まぁそういう癒しが見つかるのは良いことだと思いますけどね~
謙:そうだね。でも急にガッてハマってさぁ、ここまで猫スポットに自分で行ってまでって結構ハマってない?相当だよね
優:ハマってるよね、そろそろ飼うんじゃないかな
謙:飼ってないのかな?
優:これたぶん飼ってないってことだよね
謙:飼ってないってことだよね。飼うんじゃない?もぉすぐ
優:飼うだろうね。たぶんベッタベタだろうな。
謙:帰ったらもう生徒にバレるね。「あれ?先生猫の毛ついてる」みたいな
優:ヒャッハハ!
謙:「飼い始めました~?」みたいな。バレるね
優:うん~いいわぁ⤴いいギャップだ。
謙:バレるのも良い♪

『私の飼ってる犬は、家族が爪切りやブラッシングをしようとすると怒って吠えたり噛んだりするけど、病院に行くと先生には良い子でしたよと言われる。外ではおりこうさんにしている!』

優:カワイイなこれ!
謙:フフフ…
優:いやけろ!いやけどさぁ、暴れるもんじゃないの?普通。病院とか行くと
うち猫飼ってるけどさぁ、動物病院とかいくとすごいよ!もぉ
謙:暴れる?
優:ちょーこえぇー俺もう、お前こんなんだったっけ?って思うもん。
謙:わかんないよ、だってねぇ。猫カワイイ?飼ってて
優:だいぶ可愛い。
謙:じゃあ剣道の先生紹介してあげなよw
優:ヒャハハ!絶対ヤダ!!
謙:写真送ってあげて…
優:絶対やだ。うちだけのものにします!
謙:そっかw動物もあるんだねぇ~そういうの。
優:動物もあるんだね。生きてる限り。キャラクターっていうものが存在するんでしょうね。
謙:あぁ今名言じゃない?!「生きてる限りキャラクター」確かに。
優:出るよね。

『私がかつて教わっていた先生。学校では普通なのに、休日に偶然見ると、まさかの女装姿!』

優:なるほどね。先生隠してるのかなそれ?隠してるのかぁ…
謙:趣味だよね!学校で女装したらさ、また話が変わっちゃう、趣味なんじゃない?
でも…ねぇ!大体学校の先生とか外で会うのすっごい嫌がるよね!
優:そぉ?俺なんかスーパーで、ちょっと離れたとこのスーパーとかで会ってもぉ、「あ~ど~もぉ~♪(高音)みたいな
謙:あ、ほんとぉ。アットホームだね。
優:全然なんか普通に。
謙:わりとプライベートがいいみたいな
優:「元気してたぁ~♪(高音)みたいな
謙:誰の物真似wわかんない!似てんのかもしんないけど
優:音楽の先生!アァ~♪ってイメージがあんのなんか!元気してたぁ~♪みたいな。わかる?このかんじ!!
謙:もぉ優斗と同じ学校のヤツしか今盛り上がってねぇから、わかんねんだって(呆れる謙ちゃんw)
優:キャハハハッ(σ≧▽≦)σ

『会社では明るくて分け隔てなく話す元気な人。家族では甘えてわがままな人。友達にはサバサバしててツッコミできる面白い人。一人のときは根暗な人。4つの顔を使い分けています!今はいないけど彼氏ができたらどんな顔になるのかなー?この言いかためっちゃカワイイ

優:勝手にね!自然と切り替わるんだね。
謙:そうだねぇ~でもまぁ大体そうなのかな?みんななんか。
その人に合ったというかね。その場の雰囲気というかあるもんね。
優:ありますからね。
謙:一人でいるのにめちゃくちゃ元気なヤツとかちょっと嫌だもんね
優:一人の時はいろいろ悩んでちょっと根暗な人…へぇ
謙:大体みんな一人のときはちょっと根暗ですよね。
優:まぁねぇ、電車見れば
謙:電車見ればみんな根暗ですよ!それについてはね、マリウスが言ってた。
優:チャハハハッ!!!
謙:「日本人オカシイヨ!Why Japanese people!」って言ってた!「もっと電車でも陽気になんなきゃ~ダメダヨ~!」てマリウス言ってた。
優:チャハハハッ電車で陽気ってもうヤバいよねぇハイタッチしだすの、
謙:隣の人とかとYeah♪
優:俺座るけどYeah♪
謙:しなきゃダメダYo~♪葉マリウスデース♪
優:フフッ、そんなラップキャラだっけ?
謙:うん。適当に言ってみた。
でもほんとに言ってたよ!
優:そうなんだぁ
謙:おもしろいね!
優:おもしろいわ。
謙:というわけで、以上、『ナイショのキャラクター』でした!

優:さぁーリアクションメールきてます。

『みなさんいろいろなキャラクターがあるんですね。私はキャラとか決めていなくていつも素でいるのですが、キャラ作ろうと思っているので参考になりました!』

優:参考になるのは嬉しいですねなんか。これ聞いて参考になってんでしょ?
そっかぁ…けど素でいるのが一番かなぁと思いますけどね。
謙:そうだよね、最終的にはね。作ったら疲れちゃうしねぇ…
優:その場にあった対応ができんだったら素でいれば
謙:それはもう素ですからね。超えて。
優:うん、良いと思う!

『優斗くん!今日は上下ストライプですか?今日の私服を教えてください』

謙:今日かわいんだよー!
優:今日マトモよ俺!
謙:今日可愛いよね~。デニムにかわいめのニット、みたいな。モコモコニット
優:申し訳ない。あのねぇ、ちょっとねぇー
謙:なんでだろうね、なんで、ごめん、ちょっと失礼かもしんないけどさぁー
なんでこんなにムラあんの?
二人:爆笑
謙:ムラありすぎじゃん?

優:その場にあったモン着てきてるからこっちも!

謙:あっ、優斗もキャラ使い分けてるってことだ~

優:いやいや!!見てみだって俺の…

謙:良いまとめありがとぉございますっ!

優:だから良い服キャラだから隠してるから中のインナー見てこれっ

謙:…というわけでっ(笑)らじらー21時台はジャニーズJr.の安井謙太郎とっ

優:髙橋優斗でしたっ

二人:22時台も、聞いてね~♪

謙:ばいば~い!

優:ありがとぉ~

謙:いいね。

優:いいね、ほんとに。